SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

「GIFT of SMAP」東京ドームライブ感想 (9/27)

半分位まで書いたところで突然下書きが全部消えてしまい、また思い出しながら書きますが、1週間経って記憶が薄れてきているのでかなり短くなると思います。元々レポが出来ないたちなので印象に残った事を感想として書くつもりでしたがそれにしても不完全な形になるのが残念です。レポを探して検索でいらした方には申し訳ありませんが、それでよろしければお付き合いください。

東京ドーム2日目に参加出来て夢の様な時間を過ごしてきました。チケットを譲って下さったSちゃんに本当に感謝しています。どうもありがとう。

東京ドームに着いたのは2時半頃でした。過去2回参加した時はグッズを買うのに2時間位並んだので今回もそれ位かかるかと覚悟していましたが、水道橋側のグッズ売り場は人がスムーズに流れていてほとんど待たずに買い物が出来ました。一度売り場を出た後また並び直して、買うかどうか迷っていたキャップを買えた位です。

この日は陽が照ったり曇ったりで天気が変わりやすい日でした。グッズを早く買えて時間が余ったので隣接のラクーアのお店を覗いた後ドームの近くのベンチで休んでいると急に風が強くなりました。周りではグッズのバスタオルを出して身体に掛ける方もいました。待っている間は手持ち無沙汰ですが楽しい時間でもあります。

5時にSちゃんと22(正面)ゲートで落ち合いました。人が大勢集まっていてすごい熱気です。吾郎舞台のロビーは吾郎ファンの社交場ですが、さすがにここでは見付けるのは容易ではありません。それでも3人の吾郎ファンの方とご挨拶出来て嬉しかったです。陽が西に傾いて綺麗な夕焼けになり、もうじきSMAPに会えると思うとドキドキしてきました。

5時半頃22ゲートから入場しました。中には色々な所から贈られた花が飾られています。その中で気になったのが「NHK SONGS」からのお花。今後出演するのでしょうか?

そして着席。今回初めてスタンド1階席になりました。1塁側の中段位の場所ですがバクステのほぼ正面で手が届きそうです!後半トロッコが来たらスマさんを目の前で見られるな、とテンションが上がりましたが、この期待は良い意味で裏切られました。さすがSMAPは侮れない!
開演までSちゃんとお喋りしましたが、私はすっかり興奮して大声になっていました。お恥ずかしい…。

やがて微かな地鳴りの様な音が聞こえてきました。その音が段々大きくなったと思ったら、パッと客電が消えたわー!いよいよ始まりだ!もう胸が破裂しそうです!!

白い羽に包まれた女の子がステージに登場し、小さい5つの箱を積む。ジャンクションの映像ではその女の子がメンバーを1人ずつ連れてきます。やがてステージに大きな箱が5つ置かれ、それが徐々にせり上がっていくと…本物のSMAPが登場美しい!ただ美しい!会えて嬉しい!

1曲目の「Just Go!」からエネルギー全開でドームの空気全体が揺れている感じがしました。2曲目のバンバカでは全員が3塁側サブステージ(出べそ)へ走って行ってご挨拶。(なぜ5人共3塁側?)と思ったら何と5人がトロッコに乗り込みバクステへと動き出しました!(い、いきなりこっちへ来るーーーーー!)予想外の演出に私はビックリ!と思う間にもう目の前にスマさんが来てバクステで踊ってる!!きゃー!こんな近い所で5スマが見られるなんて!!素敵!かっこいい!思わず「ごろー!」と叫んだらくるっと後ろ(アリーナの方)を向かれました。いや、これは単なる偶然だと思いたい(笑)。

もうそれからは夢の世界に入り込んでしまってとても全部は思い出せないので、ここからは5人のソロコーナーの感想を中心に書きます。

ソロのトップバッターは剛でした。「唐獅子牡丹」といえば着流し入れ墨の高倉健さんが思い浮かびますが、剛のは洋風。銀ラメのスーツに身を包みやくざ者を相手に大暴れします。運動神経抜群の剛は殺陣回りも決まっていました。カジノに4つテーブルがあり、メンバー4人がディーラーを演じていたのも嬉しかったです。途中イリュージョンもあってとても楽しめました。
ソロが終わって、ジャンクションの中で剛がスロットマシンのレバーを引くと数字が回り出し…
「2003」(え?)「夏日憂歌」(きゃあ♪)
今回のツアーの目玉である日替わり曲はアルバム「MIJ」の「夏日憂歌」でした。モニターには当時の映像が流れその前で今の彼らが歌います。それを見て、変わらないものと変わったものがあるんだなあと思い私は胸がいっぱいになりました。変わらないものは彼らのひたむきさ。変わったものは今の彼らの方が素敵で輝いている事。こんな感動が味わえるのもSMAPライブならではでしょう。

1塁側サブステに登場した木村くんのソロは「La+Love & Peace」。赤いネルシャツを羽織ってカジュアルにギターを抱える姿がとても絵になります。しかもこの日は作曲者のマーティン・フリードマンさんがスペシャルゲストで来てくれました♪木村くんと2人でのコラボはとても贅沢で、心から「ありがとう」と言いたいです。歌い終わってマーティンが帰る時、歩きやすいように木村くんがギターのケーブルを持ってあげたのがさりげなくて素敵でした。

そして木村くんが花道を歩いてくると、メインステージに吾郎の姿が!ギターを抱えて椅子に座っているだけで周りの空気が違います。そしてここからキムゴロタイム♪
「あの人(=マーティン)素顔だとカッコイイね」(吾郎)「吾郎は(コント「ブラックパイレーツ」の)メイクした顔しか見たことないからね。実は『もし、もし出来ればライブで一緒にやってくれないかな?』とお願いしたら、ホントはレコーディングですっごく忙しかったんだけど、『ジャ2日目行クヨ』って」(木村)「マネージャーとしては話を通して欲しかったけどね(笑)」(吾郎)
そして木村くんはこう言いました。「今回自分のソロは勿論なんですけど、吾郎のソロも僕は相当好きです。風呂に入っている時結構頭の中で鳴ってます。今日はサポートしたいと思います。」それを受けて吾郎が静かに言いました。
「僕から皆さんへこの曲を贈ります。」
「Special Thanks」。本当にいい歌です。じっくり心をこめて歌っている吾郎の姿には神々しさが、そしてその声には安らぎがありました。美しい、そしてかっこいい。周りですすり泣いているような声が聞こえました。私はただただうっとりと聞き入っていました。感動のあまり終わった時「ごろー!」と叫ぶのを忘れてしまった程です。ごめんね、吾郎。でもこの歌を生で聴けて本当に幸せです。ありがとう、吾郎。

慎吾の「MONSTER」は渋いダンスチューン。今回のメンバーソロ曲の中で、私は「Special Thanks」の次に好きです。慎吾はダンスも衣装もカッコ良かったです。ドラマが楽しみ♪山Pとも生でデュエットして欲しいです。

中居くんはATARUのジャンクション映像と共に登場。チョコザイくんが想像以上に可愛かったです。チョコザイくんと一緒に客席が歌い出したのには少し驚きましたが、こういう応援の仕方もあるのでしょうか。後半はメンバー4人をバックダンサーに従えてカッコよくダンス。ビシッと決めてくれました。
それにしても中居くんへの声援はものすごく大きいですね。吾郎ファンはもっと頑張らなくてはと思った次第です。

アルバム曲の中では「真夏の脱獄者」のパフォーマンスが一番良かったです。ジャンクションの映像での牢獄に入れられた5人の不敵な笑みのカッコよさはもう卒倒ものでした。考えてみればSMAP程「脱獄」のイメージがぴったりくるアイドルは他にいないのではないでしょうか。今まで古いアイドルの形を破壊し新しい形を作り続けてきた彼ら。型にはまる事無く常に新しい場所へと進み続ける彼ら。昔より今の方が素敵だとファンに思わせるという事は自分たちの過去すら破壊しているのかも知れません。「真夏の脱獄者」は愛で自由になりたいと望むラブソングであると同時にSMAP自身の姿を歌っているような気がしました。

この日のラッキーさんのコーナーではタッキーとABC-Zが参加。事務所の後輩が多かったので一般の方が埋もれてしまった感じもありましたが、目の前のバクステは盛り上がりました。終わった後タッキーとABC-Zの面々が一列に並んで、吾郎が一人一人と握手していました。そこに木村くんも加わって後輩くん一人一人と握手。バレーボールの試合の後の握手みたいな感じになりました(笑)。

アンコールの「This is Love」「ありがとう」では私の目は早々にトロッコに乗り込んで1塁側へ行った吾郎を追っていました。途中トロッコから小さなステージがせり上がって2階席近くまで上がったのに驚きました。最初はハンドルにつかまっていた吾郎も最後には手を放して2階席のお客さんに手を振っていました。お客さんを徹底して楽しませる為の工夫が隅々にまで施されているライブ、そしてその為の努力をしているSMAP。だから見ているだけでこんなに幸せになれるのでしょう。

ラストの「前に!」では本当に夢うつつになってしまったので、肝腎のエンディングをあまり覚えていません。ただただ幸せで今日このライブに来られて良かった、SMAPありがとう!の気持ちで一杯になりました。きっと会場にいた皆がそう思っていただろうと思います。
余談になりますが、今回私の席は通路に面していました。その通路を挟んだ隣には60代くらいの熟年夫婦の方がいました。奥さんはペンラを振って最初から楽しそうでしたが、旦那さんは恥ずかしそうに身体を揺らしてリズムを取っていました。が中盤のアップテンポの曲になった時ふと見ると、旦那さんが軽快にペンラを振っていたのです。すごく楽しそうで良かったなあと思いました。
見る人誰をも楽しませるエンタテインメント集団SMAPに拍手!!
DVDの発売が今から楽しみです。

帰りはライブの余韻に浸ってSちゃんと話しながら後楽園駅まで歩きました。帰りの電車の中でもライブ帰りの方を何人か見かけて、心の中で「お疲れ様でした」と声をかけました。

今年の私のライブはこれでおしまいですが、オーラスの札幌まで事故なくライブが成功しますように。
そして来年以降もSMAPの素晴らしいライブが見られますように。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
人の感想見ると自分のも思い出すんです~~~
あとでプリントして書くときの参考にします!!
2012/10/04(木) 17:37 | URL | YUE #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます!「かっこいい」と「美しい」と「幸せ」しか言っていない感想でお恥ずかしいです…。
YUEさんの感想も楽しみにしています♪
2012/10/09(火) 00:42 | URL | はちミツ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる