とにかく踊ればいいんです?! (「スマスマ」 9/3)

今回は15分拡大版。フジテレビは今週全局を挙げて「踊る大捜査線」祭りですね。

ビストロゲストはチーム踊る大捜査線。織田裕二さん、深津絵里さん、柳葉敏郎さん、ユースケ・サンタマリアさん、小栗旬さん、伊藤淳史さん、内田有紀さん、小泉孝太郎さんの8人です。
7日に公開の映画でファイナルを迎える踊る大捜査線は15年間絶大な人気を誇ってきました。97年の「歳末特別警戒SP」には吾郎が犯人役で出演しています。勿論そのVTRも流れ、カッコイイ鏡恭一をまた見る事が出来ました。
(しかし15年というのは長い。鏡くんが殺人罪で無期懲役だとしても、キリスト教に入信して改心し模範囚になっていればそろそろ仮釈放になる頃ですよ?!)
今回、ファイナルの犯人役は慎吾。その為撮影現場では慎吾は他の出演者の皆さんからは少し離れ、緊張感を高めていたそうです。それなのに、「西遊記」で八戒役だった伊藤さんは「悟空!」と慎吾に呼び掛けてしまい現場の空気をぶち壊したと、慎吾と織田さんから責められていました。
トークは全体的には面白かったですが、ちょっと冗長だった感じもします。Yes/Noクイズよりもプロデューサーさんの裏話を沢山聞けたらよかったのにと思いました。

期待と不安が交錯する中見たのが「負けず嫌い殿リーマン」。私はこのキャラがどうしても好きになれないのですが、一般の方々には好評のようですね。コントとしても前回よりは良く出来ていたと思います。負けず嫌いが過ぎて結局自滅してしまう面白さはありますね。事務所の後輩、キスマイ藤ヶ谷くんも頑張っていました。
今回は珍しくNGシーンがあって、今回の相手役貫治谷しほりさんと吾郎とのやり取りがほのぼのしていて楽しかったです。貫治谷さんと吾郎は去年の秋舞台「泣き虫生意気石川啄木」で夫婦役を演じたので、息がピッタリ合っていましたね。

歌ゲストは結成50周年(!)のBeach Boys.スマさんがスタンドマイクでスタンバイしているのを見て「英語で歌うの?」とドキッとしてしまいました(ごめんなさい!)。でもSMAPののびのびした感じがBeach Boysの明るいサウンドにあっていて良いコラボになりました。吾郎はピンクの衣装が良く似合って、途中ソロで踊らされたのが可愛かったです。

そして今回は5人だけのトークコーナーもありました!テーマがお○らだったのはおかしかったですが、5人がワイワイわちゃわちゃと他愛もない話をする場面は貴重ですから、これからもどんどんやって欲しいです。話してほしいテーマを番組宛てに送らないといけませんね。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿