FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › GORO › 宣伝騒動 (「ゴロウ・デラックス」 7/20)
2012-07-24 (Tue)  13:37

宣伝騒動 (「ゴロウ・デラックス」 7/20)

1週あいだを置いて三谷幸喜さん「清須会議」の後篇です。なぜかブック・ファースト新宿店に呼び出された吾郎と小島さん。行ってみるとすでに三谷さんは来ていてご立腹の様子です。
「僕がどれだけ時間をかけて収録したと思っているんですか!2時間ですよ!それなのにあれだけしか放送がないなんて!」
「今日はここで僕の本の宣伝をしてもらいたい」との事で、吾郎と小島さんは「清須会議」の宣伝をするのですが、これがなんともしっちゃかめっちゃかで楽しい事に…。やっぱり吾郎のロケに外れなし!です。

先ず「清須会議」の売れ行きを確認。5位と好調ですが、三谷さんは1位の棚にさりげなく置こうとして吾郎に注意されてしまいます。そんな吾郎を小島さんはしっかり観察していて、「吾郎さんここの鏡(棚の奥が鏡になっているようです)を今見たでしょ。本当に鏡を見るのね。」とすかさず突っ込みました。「いや、僕と三谷さん似てるなあ、って思って。」と吾郎。確かに似た眼鏡は掛けていますが、顔は違いますよね(ここ重要)。
平積みされたスマスマ赤本も、ゴロデラではちゃんと宣伝しています。吾郎が紹介しているせいか、某冠番組よりも丁寧で心がこもっている感じもします。その隣で何か思いついた三谷さんは、ご自分の「清須会議」とスマスマ赤本の抱き合わせ販売を試みます。やりたい放題ですね(笑)。
三谷さんの求めに応じて、吾郎と小島さんは「清須会議」のPOPを書きました。吾郎のPOPは「世界に一つだけの会議 SMAP稲垣」ですが、自分の名前の方が大きいような…(笑)。対する小島さんのは「全米が泣いた」。完全にお笑いに走ってます。
この後も、サイン即売会を開いたり店内放送で本の売り込みをしたりと、三谷さんはやりたい放題です。勿論吾郎と小島さんをフル活用して(笑)。あのサイン本を買いたかったなぁ。吾郎の店内放送も聞きたかった。あの日あの本屋さんにいたお客さんは得しましたね、羨ましいです。
更に三谷さんは即席朗読会も開催。小島さんはお市の方を、吾郎は「バカ殿」織田信雄(のぶかつ)を朗読しました。「映画のオーディションも兼ねてるんで」と張り切った吾郎は、初見で読み間違いはあったものの、
なかなか上手に読めたと思います。が肝心の役は「一昨日決まっちゃった」と三谷さんに言われ吾郎はガックリ。私はガッカリしたようなホッとしたような…。ホッとしたのは、時代劇で殿役が続くとイメージが固定してしまい良くないかな?と思ったからです。(生意気なファンでごめんなさい。)
また次回の映画で吾郎をよろしくお願い致します。

それから、吾郎と小島さんがごれだけ宣伝したのですから「清須会議」のヒットするようお祈りしております。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可