Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … SMAPの歌力 (「音楽の日」 7/14)

SMAPの歌力 (「音楽の日」 7/14)

本当にいい番組ですね、「音楽の日」。音楽の力で東北の皆さんを力づけたい、という志が隅々まで行きわたっていると感じました。MCの言葉数は最小限でも大事なメッセージは忘れず、あとはじっくりと歌を聴かせるという構成。やればできるじゃん、TBSさん!と思わず心の中でつぶやきました。

そのMCは去年と同じ我らがリーダー中居くんと安住アナウンサーのゴールデンコンビです。この二人に任せておけば大丈夫!という安心感が画面から伝わってきました。

沢山の歌手の方が出演された中(しかも大ベテランの方々も多かった中)でトリがSMAPだったのは嬉しい事です。でも、ファンの贔屓目だとわかってはいますが、「BANG!BANG!バカンス」のイントロに合わせて5人がせり上がって来た時の迫力と輝きはだれにも負けないと思いました。
一人一人が素晴らしい存在感を持っているSMAPですが5人揃うと全く異質の魅力を放ちますね。いや異次元の、と言う方が正確かもしれません。理屈抜きでその場を圧倒する力を感じてワクワクします。
そして今回の衣装はピンク♪皆それぞれ微妙に色合いの違うピンクの衣装でオシャレでした。吾郎は黒のジャケットにピンクの大きなコサージュ、少し襟ぐりが大きめのピンクのカットソーにペンダントだけで胸元を見せていたのが良かったです(最近のスマさんは夏でも巻物をグルグルにしていますが…)。
吾郎のビジュはとても良かったです。目もきらきらと輝いていて思わず見入ってしまいました。この美しさをフィルム(=映画)に残したいと真剣に思いました。

バンバカ、さかさまの空と歌ってスタジオのお客さんが盛り上がったところで中居くんの仕切りでご挨拶。福島会場のお客さんへの呼びかけもきちんとして、メンバーそれぞれの東北への思いもきちんと伝えて。そういう真面目なところにも惹かれますね。

そして最後はいよいよ新曲「Moment」の初披露!生番組で新曲初披露というのは何年たってもドキドキしますね(多分当人達が一番ドキドキしていると思いますが)。振付が複雑でカッコよく何度でもリピしたくなります。吾郎は歌いだしという事もあってか少し慎重に歌っていたようでしたが皆しっかり歌っていて良かったです。歌詞もメロディもいいから是非ヒットしてほしいですね。吾郎が言ったように選手の皆さんの力になる歌だと思いました。
そして歌い終わって思わず前かがみになってしまった中居くんの背中(?)をポンポン叩いて満面の笑顔を見せた吾郎の可愛い事!最後の瞬間にあの笑顔を見せるなんて反則ですよ!!そして髪の乱れ具合も非常によろしかったです(笑)。
でも3曲歌っただけで5人とも結構息が上がったみたいですね。来月からライブが始まりますよ。頑張ってね!

これから「火謡曲」「FNS」と生の歌番組出演が続きます。ますます楽しみですね♪


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)