Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … 何となくソンする人、トクする人 (スマスマ 6/4)

何となくソンする人、トクする人 (スマスマ 6/4)

(一応スマスマの感想となっていますが、今回はスマスマの内容自体には殆ど触れないかもしれません。
その点でもし皆さんのご期待に添えなかったらごめんなさい。
更に、DaiGoさんのファンや関係者の方が検索でこちらの記事を読まれたらお気を悪くされる部分もあるかもしれませんが、あくまでも私個人の感想ですのでご容赦ください。)

今回は豪華俳優・女優のゲストとSMAPの心をメンタリストDaiGoさんが操るスペシャル、といった内容でした。
豪華俳優・女優さん方がメインなのかDaiGoさんがメインなのか良く分からない作りでしたが、実際に見たらDaiGoさんの番組になっていました。SMAPも脇役になってしまっていました(←そもそもそれがおかしいですよね)。

ところで、twitterを読むと私や私のフォロワーさん方の間でDaiGoさんはあまり好感を持たれていないようです。それはどうしてなのか?そっちの方が気になって録画をリピしました。
それで感じたのは、DaiGoさんは「能力はあるのに何となくソンしている人」ではないかという事でした。
どうしてそう見えたのか?TVに出ている割には見せ方が今一つの様な気もしますし、早口で話が聞き取りにくい所もありましたし、人を楽しませようという気持ちが感じられなかったためでもあります。
一言で言えば「もったいない」。
9コマのすごろくのゲームを一手一手録画を停止しながら見ましたが、チェスや将棋の様に緻密に誘導していて合理的なのが分かりました。更に最後のスマさん参加のゲーム(ここが一番面白かったです)もとても合理的でしたね。、木村、草 、香取のイニシャルは「K」なので、この3人は黄色、赤、青のどれを取っても構わなかったのです。吾郎が立会人(?)に選ばれたのはイニシャルが「K」でないから。つまり、中居くんが緑を選びさえすれば後はどうなってもシナリオが成立する様になっていた訳です。でもどうして中居くんが緑を選んだかはやはり分からないのですが。
これだけ緻密で合理的なのに、「何となくソンしている」ように見えるのは惜しいと思います。DaiGoさんこれからも頑張って下さい。

それとは逆に「何となくトクする人」も世の中にはいる訳で。
その代表格が言うまでもなくSMAPです。
歌が下手でも踊りが揃わなくてもみんなから愛される(←こらこら!)。DaiGoさんのメンタリズムに「おぉー!」と驚いたり目を丸くしたり、素直。陰で人並み外れた努力をしているとはいえ「何となくトクする人」である事は確かです。そしてそれがスターの条件なのでしょう。

スターにならなくてもいいから、「何となくトクする人」になりたいものです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)