FC2ブログ

トークも歌も楽しかったMUSIC JAPAN (4/22)

初めて見た番組ですが楽しかったです。いや楽しいを通り越して有難かったです。
35分番組のうち25分がSMAP特集。しかも「ドラマ」とテーマを絞ってじっくりトークしてくれたので聞きやすかったです。Perfumeさんが司会しているのを初めて見ましたが、3人でしっかり回してくれてそれも良かったです。

まずメンバーが出演したNHKのドラマを紹介。慎吾や中居くんが出演したドラマは初めて見たので面白かったです。慎吾は紹介された他に「怪談にせ皿屋敷」というBSドラマもあったと思います。
「最後に稲垣さんのドラマを」と紹介されたのは「陰陽師」「青春家族」そして「ホシに願いを」。入浴シーンを取り上げてくれたのは、スタッフの中に吾郎ファンがいたからではないでしょうか。時間の関係か「炎立つ」(93年大河)「さよなら五つのカプチーノ」(98年)が取り上げられなかったのは少し残念でしたが、「稲垣さんは沢山やってる」(中居くん)「数では一番やっているかもしれませんね」(吾郎)というやり取りがあったのが嬉しかったです。
意外な事に木村くんはNHKのドラマに出演した事がなく、つよぽんは慎吾の「新撰組!」にゲスト出演しただけ(つよぽん曰く「ほんのワンシーン」)ですが、そのシーンもちゃんと流れました。

でも感謝したいのはこれから後です。
「SMAPの皆さんがドラマの中で演じられた役柄を見てみましょう」
「皆さん沢山あるので、連続ドラマに絞って10本ずつ選びました」
…殆ど民放のドラマなのに、大きなパネルに一覧表を作ってくれて、しかも選んだ基準もハッキリ説明してくれて、さすが皆様のNHK!公明正大なNHKです!
吾郎が演じたのはソムリエや弁護士、法医学者など「頭が良さそうで専門職」が多くその為「セリフが専門的で大変」だそうです。
木村くんが演じたのは「皆が憧れる職業」で「他に代わりがいない(総理大臣)」。木村くんは「ドラマで体験した事が実際に起こっているんだな、例えばパイロットの役をやってからは空港へ行った時に『今頃あれやっているんだろうな』と思えるようになった。」と話していました。
慎吾の役はキャラものが多く「だからセリフが少なくて『ウキャー』とか言っていればいいので楽」と笑っていました。
その点中居くんは色々なタイプの役を万遍なくやっている感じですね。

更にSMAPの連ドラ主題歌もパネルにして紹介(本当にありがとうございます!)。
「草彅ドラマの主題歌をSMAPが歌うとヒットする」と中居くんが言うと(有名なジンクスですね)「たまたま僕がドラマをやる時に新曲が出る事が多いんですよ」とつよぽんは謙遜していました(いい人だ♪)。

そして最後に「さかさまの空」をフルコーラスで
白くて広々としたセットに明るい照明、メンバーの衣装は青、白、黒ですっきりまとめてカメラワークは見やすく…。メンバーのニコニコの笑顔とかわいい振り付けを堪能できました。
本当に楽しい番組を有難うございます


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿