SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

「ハングリー!」 ⑧

前回英介と仲間たちの間に溝が出来てしまいましたが、今回はお互いに仲間の大切さを痛感して再び一緒にやろうと決意する話。これも良くある展開です。

時男に店をけなされ「自分の店を一流の店にする!」と意気込んだものの賢太と剛に出て行かれてしまった英介。残った者だけで店を回すと意地を張りますが、睦子と拓から「賢太と剛がいたから今までやって来られた」と言われ凹んでしまいます。
一方「ガステレア」では、柏木シェフが時男が店に現れない事に不安を感じていました。マシュロンから星を貰えなかったので時男から見捨てられたのでは?と疑心暗鬼になります。
英介はバンド時代のマネージャー白山から、ロックフェスの審査に通ったからプロデューサーに会ってみるようにと言われます。実は賢太がその連絡を受けていたのですが、剛を外す事がデビューの条件だった為独断で断っていたのでした。英介がロックで成功する事をどんなに強く望んでいたかを良く知る賢太は、もう英介と一緒にやっていけないと覚悟します。
英介の店には賢太の婚約者とその両親、農業少女千絵の友達などお客が沢山来ててんてこ舞いになりますが、「ガステレア」のシェフ東が厨房を手伝ってくれて何とか営業を終えます。東は美学が徹底している「ガステレア」を素晴らしい店だと褒めますが、同時に華子の「ル・プティシュ」の親しみ易さも懐かしいと言い、「いい店を作りましたね、坊っちゃん」と励まします。英介は「いい店」とは何かを改めて考え始めます。
ロックか料理かで迷う英介の前に時男が現れ、「本当に一流のシェフになるなら、彼らと離れて正解だ」と不敵な笑みを浮かべます。そしてなぜか「うちの厨房に来て一緒に飲まないか?」と誘います(←これ、どう見ても口説き或いはナンパです)。
「ガステレア」の厨房で時男は、英介の料理を食べて以来卵かけご飯やお湯を入れて3分のカップ焼きそばやカレーなどの安っぽい料理ばかり食べたくなったと告白します。それが子供時代の時男にとってご馳走だったのです。そして、青い卵が手に入ったから見せたいと英介を冷蔵庫へ連れて行きますが、なぜか扉が閉まってしまい…。

今回の見どころはズバリ2か所。時男が自宅で一人で「オ~シャンゼリゼ♪」と歌いながら、卵かけご飯を作って食べるシーン。いつもは優雅な佇まいの時男がクールにガツガツと卵かけご飯をかき込む姿は意外でもあり、セクシーでもあり(腐)。部屋の大型TVで流れるジャン・ギャバンの「望郷」と卵かけご飯のギャップが最高です。それにしても豪華そうなのに殺風景な部屋ですね。それが時男の本当の姿なのかも?
そして何と言っても「ガステレア」の冷蔵庫に閉じ込められた英介と時男のちょっと怪しげな展開(誤解されそうな表現ですみません)。英介は賢太や剛やまりあに片っ端から電話しますが皆気が付きません。そして携帯の充電が切れ、2人は完全に閉じ込められてしまいます。その時時男が「体を寄せ合おう」と言って英介を抱きしめます。そして英介の耳元で、親に捨てられた事、3日間飲まず食わずで死にかけた所を保護され施設に送られた事、保護された時警察のおじさんがくれたおにぎりが本当に美味しかった事などを語ります(この時時男はなぜか微笑んでます!)。「いっそ君も僕のものにならないか?」(更に誤解を生みそうな言い方です!!)と引き抜きをしようとする時男に英介は、自分は賢太と剛と拓と一緒にやりたい、バンドでも料理でもそれは同じだ、と言って断ります。そこへ携帯の着信に気がついた賢太と剛、安全装置が作動していない事に気付いた「ガステレア」の女性スタッフが駆けつけて2人は助け出されます。
それにしても時男の英介に対するツンデレには毎回萌えます。英介と2人きりの時には不思議な親愛の情を示そうとするのに、一方で英介の店は妨害しようとします。今回も「すまない、さっきはちょっと酔っていた」「君の為に言っているんだよ」と言う時は時男の肩の力が抜けて、表情も声もリラックスしています。時男は英介に心を開いています。でもレストラン経営者としては、ライバル店は潰さなければいけない。時男は自分の中に矛盾を抱えているように見えます。賢太と剛と仲直りをする英介を見て「また熱い友情か」とバカにしたように立ち去る時男。でもその背中が寂しそうに見えて、それがまたたまりません。
そうかと思えば千絵の父親の農園にやって来て、「ここの野菜を全部我が麻生コーポレーションに売って欲しい」と持ちかける時男。英介の店が仕入れに困る様に工作する様ですが、さてどうなりますか…。

脚本も演出も全体的に少女漫画チックですが、麻生時男の人物造形に関しては今までの所良く出来ているように思います。自分の美学を貫く一方で卵かけご飯にがっつく一面もある。親に捨てられた寂しさや孤独を抱えながらここまでのし上がるには虚勢も張っているのでしょう。ひねくれた性格の憎まれ役ですが、色々な面をもった深みのある人物になっているので良かったです。繰り返し言いますが、悪役ではありません!

3月になり、残りあと3回。どういう展開になるか楽しみです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる