ぱみゅぱみゅと一緒 (スマスマ 2/13)

「三田さん最終回スペシャル」という事でしたが、それ以外の見どころが結構おいしかったように思います。

冒頭三田佳子さんをゲストに招いてジャッジトークの様な形でスマさん全員と「家政婦の三田さん」について話しましたが、三田さんの当惑ぶりが伝わってきました。このオファーが来た時も、撮影が終わった後も戸惑っている様な…。まあ無理もありませんけど。
「家政婦の三田さん」最終回では、三田さんがなぜおさぼり家政婦になってしまったのかが三田さんの口から語られました。三田さんは家政婦として働き始めた家のイケメンご主人に恋をしてしまいました。しかし三田さんはご主人の方が自分に恋していると勘違い。三田さんの自意識過剰と妄想はとどまる事を知らず、それを聞く吾郎と子供達は呆れるばかり。告白の間にも三田さんは吾郎のワインを勝手に飲み、チーズの盛り合わせを平然と食べます。それを驚いて見つめる吾郎の表情が面白かったです。
しかし今回一番の見所は、イケメンご主人を演じた木村くんでした。Tシャツを脱いで上半身裸になるわ、黒縁眼鏡でギターを弾きながら歌うわ(ミュージシャンという設定)、ファンサービス満載で、三田さんスペシャルというより木村くんスペシャルといった感じでした。結末がどうなってしまうのか?と思ったらここでビストロへ…。

ビストロゲストはバナナマンのお二人。日村さんは以前「ブサイク芸人」としてビストロゲストにいらした事がありますが、バナナマンとしては初めての出演です。中居くんとのトークでは、設楽さんとのS談義が面白かったです。設楽さん曰く「中居くんは心の中にデビルを飼っている。」名言です。ファンの間では「閻魔様」等と呼ばれている中居くんの本質をよく見ていますね。そういう設楽さんもSだそうで、それは次のゲームで明らかになりました。
キッチントークは「全力で間違い探し」。バナナマンの2人が司会でSMAP5人がゲームを。いつもは中居くんが司会なので5人でゲームというのは久しぶりだった様な気がします。間違い探しの問題がロートレックとフェルメールの絵というのがとてもおしゃれで、みんなで中居くん弄りをしたのも楽しかったのですが、中居くんが3回連続でケツバットされたのは愉快ではありませんでした。吾郎がよくお尻を蹴られるのを見るのが辛かったからです。観覧のお客さんが「えー」と声を挙げたのも少し気になりました。そういう声を挙げるのは自然なのですが、吾郎の時は笑ってなかった?と一瞬思ってしまって…。でも余りグチグチ言うのはやめましょう。
バナナマン設楽さんの進行はすごく上手かったです。そして、キムゴロが行儀よく並んで絵を見ている姿に萌えました。
「アワビとバナナを使った料理(苦笑)」はシンゴローペアの勝ち。

「家政婦の三田さん」の結末は番組後半に持ち越されましたが、まあああいう結末なのかと…。吾郎ファンとしては吾郎パパがママに浮気を謝る電話のシーンがツボでした。最後に三田さんが玄関のゴルフバッグを盗んで帰っていったのは続編のためなのか?と思いましたが、エンディングで慎吾が言っていたように続編はないと信じます。
とにかく三田佳子さん、スマスマのコントに出て下さって有難うございました。

歌のコーナーは純粋に楽しめました。きゃりーぱみゅぱみゅをゲストに可愛く歌い踊るスマさん達が微笑ましかったです。吾郎もあどけない笑顔でニコニコと歌い踊ったので、観ていてキュンキュンウルウルしました。アラフォーのおじさん達ですが、カワイイ路線も充分イケる。カワイイ路線大いにアリです今週の歌コーナーは何度リピしても多分飽きないと思います


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿