FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 「ハングリー」 › 「ハングリー!」 #2
2012-01-19 (Thu)  08:22

「ハングリー!」 #2

前回よりも面白くなりました。ストーリー本体が動き出した感じです。

英介は相変わらず言葉遣いや立ち居振る舞いはガサツですが、料理に関しては細やかで向上心がある事が伝わってきました。時男の店「ガストレア」の良さを認める謙虚さもあります。初めて来た普通のお客さんに喜んでもらおうと熱心に料理を作り、本気で店を成功させようと言うやる気も出て来たようです。

一方の時男は英介を「ガストレア」に招いて英介の店の名前(「ル・プティシュ」)を変えてくれと迫ります。(にこやかな顔から一転「紛らわしいまねはするな、と言う事です。」と言う時の悪意に満ちた顔は吾郎の名演技でした。)それに対して英介は「山手華子(お母さん)の精神を受け継いでいるのはこんな店じゃない。」と時男に宣戦布告します。この態度が気に障った時男は「思った以上に腹立たしい。潰してしまおうか。」とつぶやきますが、「ガストレア」の若いシェフは英介の事を知っている様で…。

今回は英介の心境と行動の変化を中心に描いたため、時男の出番は少なく最初の方とラストだけでしたが、存在感と迫力はずば抜けていました。敵役はこうでなければ♪
今後英介は正攻法で時男に立ち向かってくる筈なので、出来れば時男も堂々と受けて立って欲しいです。英介の料理の実力を知って焦り、せこい方法で邪魔する、なんて展開になりませんように。

ところでヒロインの女子大生の描き方はこれでいいのでしょうか。イマドキの女子大生を描こうとするとあんな感じになるのですかね。演じる女優さんの演技が去年の他局ドラマの時と同じなのが気になります。「ハングリー!」自体が漫画チックなドラマではありますが…。


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可