FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › GORO › 左利きだから右… (「ゴロウ・デラックス」 12/9)
2011-12-11 (Sun)  23:53

左利きだから右… (「ゴロウ・デラックス」 12/9)

今回のゴロデラは珍しかったです。結果的にオープニングが一番面白かったという点で(え?)。

「昨日12月8日は吾郎さんの38歳のお誕生日です。おめでとうございます。」という小島さんのお祝いの言葉で番組はスタート。「ありがとうございます。38歳に相応しい大人になりたいと思います。」と首相に挨拶した吾郎ですが「本当はあまり年齢にこだわらないので、『年齢に相応しい大人になりたい』なんて嘘だから。」とすかさず毒矢を放ちました。
そこへAD山田くんが何かを持って登場。額に入れて赤いリボンをかけた吾郎のイラストです。が!なぜか全裸…。
「乳首が38になってます。」と小島さん。吾郎は「これ右曲がりになってますけど。僕が左利きだから右曲がりなの?」と指摘。山田くんは「はい、左利きだから右曲がりです」と落ち着いたものです。「ド下ネタです」と小島さんが突っ込むと吾郎は小島さんの顔を覗き込んで「左利きだから、右曲がり」と悪戯っぽく強調しました(←中学生のワイ談じゃないんだから)。小島さんは思わず笑ってしまいましたが、何とかこらえて「知ってるよ」と切り返しました。
このくだりが一番面白かったです。でも本題はこの後なんですね。

課題図書:「板谷式つまみ食いダイエット」 ゲッツ板谷

フリーライターのゲッツ板谷さんのダイエット体験記だそうです。「吾郎さんはダイエットなんてした事ないでしょ。」と聞く小島さんに「ありますよ。」と吾郎は答えました。「どういう時に?」「僕は顔が…。エラが張っているので丸く見えちゃう。だから、下から撮るなっつうの!」とスタッフに毒矢を放つ吾郎。ここでゲストの板谷さんを紹介しました。
板谷さんはダイエット前の自分の等身大パネルを抱えて入って来ました(こういうのは珍しいですよね)。
「つまみ食いダイエット」とはつまみ食いで痩せるのではなく、色々なダイエット法をつまみ食いの様にちょっとずつ試して痩せる方法。板谷さんは1年間に1カ月ずつ12種類のダイエット法を実行し、リバウンド無しで20kgの減量に成功したそうです。パネルの写真と並んで立つととても痩せた事がよく分かります。
板谷さんが試した中で楽だったダイエット法のベスト3を紹介。

1.耳つぼダイエット
2.ダンスダンスレボリューション
3.長距離カラオケダイエット

3位は「4.5km離れたカラオケ屋さんに歩いて行って2時間歌って歩いて帰って来る」という方法。週3回やると100km歩く事になるので痩せたそうです。2位はダンス好きな板谷さんにとって楽しい方法だったそう。運動する事は大切ですね。1位の耳つぼダイエットは、食欲を抑えるツボや脂肪の燃焼を促すツボ等をマッサージしテープを貼るだけで効果があるとか。耳つぼ刺激は気持ち良さそうで健康にも良さそうですね。
吾郎も「これ最高じゃないですか」と興味を持ったようでした。
板谷さんの以前の食生活も紹介しましたが、1日8800カロリーはあまりにも食べ過ぎです。今では本当に食べる量が減ったそうで、食事がいかに大切かも分かりました。

ところが、後半になるとなぜか板谷さんのご家族の話に…。板谷さん曰く「バカ一代」だそうでユニークな御家族のエピソードに大いに笑いましたが、ダイエットとは関係ない様な…。吾郎も段々興味をなくしていったのではないかと思いました。勿論笑ってはいましたが。
今回本の朗読が無かったのも物足りなかったです。やはり吾郎と小島さんの朗読あってのゴロデラでしょう!

あ、でも、つまみ食いダイエット自体は悪くないと思いました。一つの方法を1カ月続けるなら飽きないし、新しい方法を始める度に「痩せよう」と改めて思うので決意が長続きするし。奇抜なようでいて実は合理的な方法かも知れませんね。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可