Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … 右足1丁目!左足2丁目! (「ゴロウ・デラックス」 10/21)

右足1丁目!左足2丁目! (「ゴロウ・デラックス」 10/21)

今週の吾郎のコメントも冴えていましたが、番組の最初に出た「右足1丁目!左足2丁目!」が最高傑作でしょう。小島さんのコメントも冴えていましたが吾郎とは微妙に噛み合っていなかったようです。そこがまた面白かったんですがね。

課題図書:「県境マニア!」 石井裕

著者の石井さんは友達とドライブした時熊に遭遇。とても怖かったのですがそこがたまたま県境だった為、「県境ってこんなに怖いんだ」と思って興味がわいたのだそうです。怖いもの見たさ?異次元への憧れ?何となく「廃道マニア」の平沼さんと似た雰囲気を持った方です。

VTRではAD山田親太朗くんが登場し、石井さんと県境探求の旅に出ました。県境のない沖縄出身の山田くんに対し、石井さんは「県境がない事にストレスを感じませんでしたか?」と質問しましたが、山田くんはただ戸惑うばかり。無理もありません(笑)。東京から4時間半の車中で山田くんは熟睡。疲れていたのかな?
ついたのは群馬県と長野県の県境。ここではホテル、神社、茶屋が県境の上に建っています。特に面白かったのは神社。御賽銭箱が2つ並んであるなんて!
山田「賽銭箱が2つあるという事は…」
石井「宮司さんも2人いると言う事ですね」
この会話も噛み合っていない様な気がしました。多分山田くんが言いたかったのは他の事ではないかと(笑)。
VTRの間中石井さんは終始ご機嫌。県境のラインの上を反復横とびしたり、記念撮影をしたりとても楽しそうです。不思議な事にご本人が楽しそうにしているのを見るとこちらも楽しくなって来るものですね。小窓の中の小島さんと吾郎も楽しそうに笑っていました。

「右足1丁目!左足2丁目!」の吾郎は県境の魅力を何となく理解したようです。一方小島さんは富士山の山頂が(静岡県と山梨県の)どちらに属すか決まっておらず、県境が決まっていないところもまだ沢山ある、という石井さんの話に興味を示しました。ここで吾郎と小島さんの性格というか、感性の違いが出ましたね。

石井さんが今興味があるのが赤道。確かに赤道の上を飛行機で飛んでみたいですよね。女子に県境の楽しさを伝えて「森ガール」ならぬ「境ガール」を増やしたいそうですが、それは難しそうですね(笑)。
ちなみに私は県境よりも国境に行ってみたいです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)