FC2ブログ

嬉しい原点回帰♪ (スマスマ 9/12)

今週も楽しかったです。番組初期の様な爆発的な面白さではないけど、素直に楽しめて心がほっこりする番組作りになりました。全体的にアットホームでメンバーみんなに優しい感じがします。

ビストロゲストは篠原涼子さん。映画「アンフェア」の宣伝です。刑事役をやったせいか少し痩せて浅黒く日焼けし眼光が鋭くなってカッコいいですね。でもキッチントークではホンワカした篠原さんらしい語り口でした。ここで話題の中心になったのは意外や(?)吾郎。六本木の路上であった時の話でしたが、「SMAPの稲垣吾郎って感じだった」という篠原さんの発言も愉快に聞けたし、木村くんの「吾郎に偶然会った時、俺から一瞬遠ざかった」発言も、中居くんの「稲垣さんは(元カノから貰ったものを)持ってるもんね」発言も、皆笑って聞けました。篠原さんのハズさん、市村正親さんと吾郎の刺客共演話が出なかったのは惜しいですが、「出没ゴロー」という面白いあだ名も中居くんにつけてもらいましたし、吾郎ファンとしてはなかなかオイシイビストロでした(判定で負けてしまいましたが。)
ドリームオークションのないようには私はあまり興味が持てなかったので、吾郎とすまさんの美しいビジュを堪能する事に集中しました。黒スーツが皆上品で惚れ惚れするようなカッコ良さでした。吾郎が長めのスカーフをVゾーンで結び外に垂らした着こなしは凄く似合っていて見とれました。
今回はシンゴローの新コント「パンダなふたり」が登場。顔が分からない位黒く塗った顔に白黒の着ぐるみという思い切った衣装とメイクがあっぱれです。子供が大好きな弟シンシンとF1層(20代前半女性)にアピールしようとする兄ゴンゴン、という設定が一般的なパブリックイメージを誇張していたのでおかしかったです。

でも一番見たかったのは西武園ファンミの様子でした。時間としては短かったけれど、デビュー曲の「Can't Stop~Loving」をフルコーラス流した所がスマスマなりの20周年祭りなのだと思いました。意外ですが、他のWSやスマステ映像に比べると当日の西武園の雰囲気を一番よく伝えていたのではないでしょうか。
歌い終わった後のメンバー一人一人の挨拶にも心を打たれました。吾郎が目を潤ませながら「これからも20年、30年愛して下さい」と言ったのを聞いて私も泣きそうになりました。これからも応援していくからね、吾郎そしてSMAP!

SMAPもスマスマも原点に戻った様に感じられて嬉しかったです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿