FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 「ブルドクター」 › 「ブルドクター」 #8
2011-08-26 (Fri)  00:25

「ブルドクター」 #8

今までは1話完結形式でしたが、最終回に向けて連続形式になりました。物語の軸はもちろん武田教授の秘密。一気にサスペンスドラマになりました。最初からこうした方が視聴者は盛り上がったかもしれません。

それにしても今回は皆が子供っぽく見えてしまいました。武田教授の「好きにやって良い」という言葉を真に受けて好き勝手やってしまう珠実先生も、「僕の事が好きならいつでも僕の味方でいてくれよ」と声を荒げる名倉先生も、本音をぶつけようとして途中で切り上げて帰ってしまう知佳も。
名倉先生と知佳は本音をぶつけ合おうとする程すれ違う様で、このままでは別れてしまう予感がします。でも自分をさらけ出すのが怖くて子供じみていても名倉先生は逃げてはいない気がします。知佳ももう少し踏み込んで名倉先生と向き合えばいいのに。公式サイトの予告を見た感じでは、これから名倉先生も大きな力の影響を受けそうなので、知佳が本当に味方してくれることを願います。
ボクサーの不審死の謎を解明する為、武田教授の許可なくご遺体を解剖してしまった珠実先生。いくら「好きにやって良い」と言われていても、教授が許可しない解剖を強行したのはまずかったですね。他の大学を紹介するのが普通じゃないですか?まあ、武田教授が嘘の書類を書いていた事を外部の人に暴かれるよりはましなのかもしれませんが、退職届を出せばいいというものでもないでしょう。武田教授は不正に手を染めて自分では身動きが取れないので、法医学教室を変える為に珠実先生を呼んだのかも知れません。もちろん珠実先生がそんな事を知る由もありませんが。
夫への気遣いが足りないのも気になります。夫より妻の方が忙しい時もあるでしょうが、何をしているのかきちんと話して分かってもらう必要があると思います。そうでないといくら優しい夫でもいつか爆発してしまうのではないでしょうか。
一方武田教授を脅している人物像が明らかになって来ました。脅迫の実行犯として今回初めて羽場裕一さんが登場。「先生は怒っておられます」と言っていましたから、その「先生」なる人物が脅迫の黒幕なのでしょう。そして、ラストシーンでは階段から落ちて血を流している武田教授の姿が!武田研究室の雰囲気も疑心暗鬼になっていくようですし、名倉先生は教授の座を狙っていますからどう動くか注目です。
名倉先生は武田教授の娘美亜に接近し始めましたね。美亜を味方につけておこうという考えなのでしょうか。すごく優しいですよね。何を考えているか分からない名倉先生ですが、あの麗しい笑顔になら騙されてもいい!(←バカ)
今回、武田教授親子への私の見方が少し変わりました。今までは腎臓移植を受けた美亜が心配で武田教授が美亜を自分の手元に置いているのだろうと思っていましたが、もしかしたら逆かも知れません。つまり、美亜が自分のお父さんの様子が変だと気付きいつもそばにいるのではないかと。

TV Fanの番組表によれば最終回は9月14日。あと3回でどう話が展開し纏まっていくのか楽しみです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可