FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › GORO › お墓で怖い話 (「ゴロウ・デラックス」 8/12)
2011-08-12 (Fri)  23:56

お墓で怖い話 (「ゴロウ・デラックス」 8/12)

今週はスタジオを出て、赤坂の圓通寺からのロケ。怖い話の特集と聞いて、吾郎は「『ほん怖スペシャル』の前にやらないでほしいですね。」とクレームをつけています。しかも墓地にあの金のダルマを置いてのトークです。
今週の課題図書は「怪談和尚の怖ーい京都怪奇譚」。著者の三木大雲さんは現役の和尚さんです。夜の公園などを回ってシンナーなどをやっている若者達に話し掛けるキッカケとして怪談を始めたので、あくまでも布教が目的だそうです。
まずは三木和尚の読経から。吾郎も小島さんも目を閉じて神妙に手を合わせています。吾郎のその顔が美しくてグッと来ました。
三木和尚の怪談はご自分の体験だそうで、怖いなかにも温かみがありました。それは「因果応報」の「応報」の部分が強調されているからだと思いました。
途中からAD山田親太朗くんも加わり、昔見た霊について三木和尚に相談しました。死んでからでは伝えたい事も伝えられないので、生きている間に伝えなければ、という三木和尚のお話には説得力がありました。そうは言っても怖い話はやはり苦手です。

でも一番怖かったのは虫の襲撃を受けて飛び上がった吾郎でしょう。動きが素早すぎて人間じゃないみたいでした(笑)。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-19-19:59 * - [ 編集 * 投稿 ]