FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 「ブルドクター」 › 「ブルドクター」 #6
2011-08-12 (Fri)  08:24

「ブルドクター」 #6

録画をじっくり見ると一つ一つのエピソードはなかなか感動的で考えさせられる事も多いのですが、なんでしょう、全体として何かが噛み合っていない気がしました。
前回がとても盛り上がった分、私の要求水準が上がっているのでしょうか?
今回は3年前の解剖結果に納得のいかない遺族が珠実先生の息子康介を誘拐して、死因の見直しを迫るという話でした。まず、誘拐という手段がダメでしょう。それに犯人の要求通り一人で解決しようとする珠実先生も冷静さを失っています。もっとも珠実先生の性格なら一人で何とかしようと突っ走ってしまう訳で、その点今までの人物描写がきちんとされているのですね。研究室の皆がいつの間にか珠実先生に感化されて、昔の資料を見たり、現場へ行ったりしている中、名倉先生は相変わらずクールに解剖を行い、論文を書いている(「司法解剖における再全盛んの技術導入の利点と問題点」というタイトルが意味深です)。研究室の中では完全に浮いてしまっていますが、名倉先生が一番まともに見えるのは吾郎ファンの贔屓目でしょうか。
結局知佳の再捜査の結果、隠された遺書が出て来て最終的に自殺だという結論になりましたが、珠実先生は誘拐事件はなかった事にしてしまいます。でもそれでいいのでしょうか。あれだけ「真実を突き止めなければ」という珠実先生が、(遺族の苦しみを理解した上だとしても)事件をなかった事にするのはおかしいのではないかと思いました。警察の捜査ミスを隠ぺいする事になりませんかね?
珠実先生の父親が以前医療ミスで亡くなっていた事とか、知佳が自分は刑事に向いていないのではと悩む(働く女性がみんな抱く悩みでしょう)事とか、重要なエピソードが沢山ちりばめられていたのですが、私はメインの誘拐事件のストーリーに納得できなかったので、先週程は楽しめなかったのが正直な所です。
一方名倉先生はついに武田教授の飲酒に気付き、「誰にも言いません。その代わりお願いがあります。」と武田教授に切り出します。名倉先生の要求は何か?そういえばずっと武田教授の娘美亜ちゃんを見ている気がするのでまさか…?来週は名倉先生の企みが明らかになるのでしょうか。でも名倉先生がそんなに悪い人とも思えないのですが…。

来週の予告では名倉先生と知佳とのラブシーンと名倉先生のお部屋が見られそうです。福を着たまま&朝チュンになりそうですが(笑)、楽しみにしておきます。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可