Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 「ブルドクター」 » TITLE … 「ブルドクター」 #5

「ブルドクター」 #5

今回は文句なく面白かったです。ストーリーが今までで一番纏まっていて見ていてグイグイ引き込まれました。初回から張られてきた伏線が繋がってきて見ていてワクワクしました。今回は脇の人達が生き生きと動いてストーリーを盛り上げました。そして名倉先生の見どころも一杯♪来週まで幸せに過ごせそうです。

まず名倉先生と知佳とのクルージングデートから始まります。しょっぱなからデートシーン!デッキから夕陽を眺めながら2人でグラスを傾ける…美男美女のロマンティックな2ショットは目の保養です♪(←見方が間違ってますか?)とそこへ急病人がでたというアナウンスが。知佳は名倉先生に「行かなくて良いの?」と聞きますが「僕は御遺体にしかメスを入れた事がないし、生きた人間を救った事もない」と名倉先生は素っ気なく答えます。そこで知佳が「大達先生なら…」と口走ってしまい慌てて「…そうだよね、大達先生は救命救急医だったから」と取り繕おうとしますが時すでに遅く、名倉先生のご機嫌を損ねてしまいます。
ここで名倉先生の心の内がほんの僅かですが明らかに。ご遺体しか扱わない法医学者という立場にコンプレックスがあるようです。それならなぜ法医学者に?またまた謎は深まります。
その頃研究室の男性3人は合コンで張り切っていますが、女性たちのお目当ては名倉先生で(!)あっさり振られてしまいます。その帰り道、通行人が倒れているのを発見しますがその人は既に死んでいました。突然変死体を解剖する事になり、名倉先生がいやいやながら珠美先生の手伝いをする事に。しかしそのご遺体は新型感染症に感染している疑いが出て来て…。

今回の面白さは感染の疑いの為隔離された珠美先生・知佳・名倉先生グループ、その外にいる武田教授親子グループ、珠美先生の帰りを待つ自宅、の3か所でそれぞれの人間ドラマが展開した事にあります。今まで殆ど存在感のなかった(失礼!)脇の人達が何らかの形でメインのストーリーに絡んだので話に奥行きが出てとても見応えがありました。私が特に印象に残ったのはブラサー・トムさん演じる鳴海さんです。隔離されても動揺を見せることなく「大丈夫だよ、でも今夜帰れない。」とお母さんに電話する。「(お母さんに)一つだけ言われている事がある。『親より先に死ぬな』って。」と静かに微笑んだ時には思わず(カッコいい!)と心の中で叫びました。
名倉先生が隔離されてしまったので、武田教授が院生の藤村くんを助手にしてご遺体を解剖するのですが途中で手が震え、藤村くんの手に針(?)を刺してしまうという怖い場面もありました。藤村くんが病気に感染しなくて本当に良かった!

さてこれだけ盛り沢山な内容でしたが、名倉先生と知佳の恋愛にもスポットが当たっていたので、名倉先生萌えも充分に出来ました♪
・デート中に知佳に大達先生と比較され突然不機嫌になってしまう名倉先生。かわいい♪
・珠美先生の助手をせざるを得なくなり、研究室の外でため息をつきながら目を閉じた時まぶたの下でグリンと目が動く!思わずドキッとしました。
・隔離されてもマイペースは変わらず。一人さっさとシャワーを浴び、鳴海さん達が用意した毛布をさっさと貰って一人検査室へ。この時濡れ髪を無造作にタオルで拭く動作がせ、セクシーです。グシャグシャに乱れた髪がまた…たまらん!(パタリ)
・一人検査室のソファに足を投げ出し、暗闇の中をじっと見つめて物思いにふける名倉先生。その横顔の美しさには誰も勝てない!カメラさん、照明さん、great job! 吾郎いえ名倉先生の見せ方を実によく知っています。(完全にファンへのサービスカットですね)
一方知佳は、同じ部屋に寝ている珠美先生に恋の相談をしちゃっています。仕事ではぶつかってばかりですが、心を開いているのですね。
・翌朝知佳に発疹が出て呼吸困難に。気道切開が必要になるが珠美先生は右手を怪我していて処置が出来ない(珠美先生が手を怪我するシーンも怖かったですね)。名倉先生は今までやった事がないからと尻込みするが「やらなければ釜津田は死ぬ!」と珠美先生に発破をかけられ、気道切開に挑む。この時の名倉先生の目の迫力がスゴイ。珠美先生のサポートもあり気道切開は無事成功。
・知佳は意識を失う前に「私は名倉先生が好き」と命がけの告白をする。すやすやと眠る知佳を眺めて頭を撫でながら「僕も好きだよ」と囁く名倉先生…くーっ、素敵過ぎる!その言葉を面と向かって知佳に言ってやりなさいよ!!
・検査の結果、新型感染症のウイルスは検出されず、知佳は一般病棟へ(ワクチン注射でアレルギーを起こしていた)。名倉先生と2人になった時知佳は「『僕も好きだよ』って言ってくれてありがとう。聞こえてた。」と嬉しそうに言う。それを聞いて名倉先生、目が泳いじゃってます(笑)。照れてる顔がまたかわいい♪
・名倉先生は珠美先生に「初めて生きている人間を救えた」と微笑みながら言います。何かが名倉先生の中で変わり始めているのでしょうか。珠美先生と分かり会える日が果たして来るのかも気になる!

今回はストーリー的にも名倉先生的にも見どころが沢山ありましたが、特にシャワー上がりの濡れ髪、暗闇に浮かぶ横顔のアップ、気道切開の時の大きな瞳、「僕も好きだよ」、知佳の前で見せる照れくさそうな顔…が萌えポイントでしょうか(要するに全部?)。
あ、それから半袖VネックTシャツからのぞく血管の浮いた手と胸元もご馳走でした。本当に吾郎ファンにはたまらない1時間でした。お礼を兼ねてBBSに感想を書いて来ます。

今回は武田教授に脅迫電話もかかって来ました。丁寧に敬語で応対している所を見ると、脅迫相手は武田教授のよく知っている目上の人ではないでしょうか。という事は名倉先生はシロ?

来週は珠美先生がメインの話で名倉先生の出番は少なそうですが、今回の様にストーリーが盛り上がれば面白く見られるかもしれません。注目です。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)