Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … 世間の裏側  (ゴロウ・デラックス 6/24)

世間の裏側  (ゴロウ・デラックス 6/24)

今日の課題図書は「トラブルなう」。
著者の久田将義さんはゴシップ雑誌(コンビニ雑誌コーナーの一番端の棚に並んでいるものですね)の編集長で、記事をめぐって様々な脅迫まがいの抗議を受けたそうです。その体験ををまとめたのがこの本です。
朗読コーナーではヤ○ザからの抗議の部分を吾郎が読みましたが、全然迫力がなくて(関西弁も変で)笑ってしまいました。吾郎自身も「下手ですね」と認めていましたが、実際の抗議の録音テープを聞くと本当に怖くて、笑い事ではありませんでした。久田さんは「いつもビビったいた」と本に書いておられるそうですが、テープで聴く限り応対は落ち着いていてビビっている感じはしません。というより久田さんも相当怖いですよ!
小島さんの朗読部分は或る政治家からの抗議のくだり。国家権力をチラつかせて脅迫するのですからヤ○ザより怖い。いやだ、こんな目にはあいたくない!と思いました。
この後のVTRでは、AD山田くんが久田さんの雑誌社へ。一緒に新宿歌舞伎町のホストクラブへ取材に行きました。一見きらびやかな世界の裏側はしかしコワそう…。久田さんの淡々とした喋り方が更に怖さを増幅させていた様に思います。
そんな久田さん自身は一見普通のお堅いサラリーマン風。とてもこんな壮絶なお仕事をしている様には見えません。
世間の裏側ってあなたのすぐ隣にあるのかも?


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)