FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › スマスマ › 月曜日の神セブン♪ (スマスマ 6/13)
2011-06-16 (Thu)  08:09

月曜日の神セブン♪ (スマスマ 6/13)

今週のスマスマも楽しかったです。盛りだくさんだったのでリアルタイムで見た時はお腹いっぱいになりましたが、録画を見直したらどのコーナーも面白かったです。なにより録画を見返したくなる、というのが嬉しい。

ビストロゲストはテリー伊藤さんと人気シェフの川越達也さん。川越さんは他局のバラエティ番組のグルメ企画で辛口の批評をしていますが、この番組が全国ネットではない為、川越さんを知らない視聴者もいたようです。テリーさんと川越さんのつながりはよく分かりせんでしたが、川越さんが満足した時に浮かべるいわゆる「川越スマイル」を勝ち取るべく、スマさん達は麺料理作りに頑張りました。
あえて海外修業はせず、日本人の口に合うイタリアンを作ってきたという川越さんをうならせたのはキムゴロチームの冷やし翡翠麺。「これは僕には作れません」とお褒めの言葉を頂いてキムゴロチームは本当に嬉しそうでした。
そして川越さんが厨房に入り、スマさんのリクエストした食材で即興料理を作りました。食材は鹿肉(木村)カシューナッツ(吾郎)、レーズン(剛)、豚バラ肉(慎吾)、ゴボウ(中居)。カシューナッツを選んだ吾郎は「僕の優しさを感じませんでした?アクセントにちょうどいいと思って」と川越さんにアピールしていましたが、何をアピールしたかったんでしょう(笑)。鹿肉をハーブと一緒に焼き、刻んだ豚バラ肉、カシューナッツ、レーズン、ゴボウを炒めてフォンドボーを加えたソースで出来あがったのはとても美味しそうな鹿肉のロースト。表面に綺麗に焼き色がついて中はレアな鹿肉がとても綺麗でした。これには全員「美味しい、ウマい」を連発していました。

続いて、「本当にいたダメ男」のコーナー。いよいよ待望の吾郎編でしたが…また負けず嫌いですか?吾郎の演技は完璧でしたが、別にここまでシリーズ化しなくても…。もっと色々なタイプのダメ男を演じる吾郎が見たいのよ!(←何か違う?)ゲスト出演のイ・スンギさんは今回初めて見ましたが王子様キャラが似合う方でしたね。今回一番面白かったのはVTR明けの5スマトーク。木村くんを必死にフォローしようと吾郎が熱弁をふるった挙句「やっぱコイツカチンとくるわ」と木村くんにバッサリ切られたのが面白かったです。そしてこのキムゴロトークを引き出したのは「SMAPの中で一番の負けず嫌いは誰だろう?」という中居くんの質問に「木村くん」と即答した観覧のお客さん!なので今回このコーナーのMVPはとても正直で反応の良かった観覧のお客さんに決定です(笑)。

「ちょっとだけ会いたい人」のゲストは慎吾が会いたかったという志村けんさん。「ちょっとだけ会いたい」というのは失礼かもしれませんが、慎吾は「じゃんけんの時「最初はグー」と言うのは志村けんさんが考えた、という話は本当か」確かめたかったのだそうです。それが本当だと分かってスマさんはビックリ(私もビックリ)。それだけで終わるのも寂しいので(?)引き続き「志村けんゲーム」をやりました。これがまったりして、志村さんもスマさんもリラックスしていて見ていてほっこりしました♪

そして待望の歌コーナーはKinki kidsがゲスト。以前SMAPのバックダンサーだったKinkiの2人と思い出話に花が咲きます。そんな中中居くんとKinki剛くんとの噛み合っているような噛み合っていないような会話がおかしかったです。
そして歌も本当にカッコよかった!!白ジャケットのスマさんと黒ジャケットのKinkiが並ぶと本当に絵になります。私はひたすらウットリしていました。AKB総選挙の上位7人を神7と呼ぶ、と私はつい数日前に知りましたが、SMAPとKinkiはジャニーズの神セブンですよ!歌は「硝子の少年」「$10」「Time」の3曲。「Time」はとても難しい歌ですね。Kinkiは歌が上手いから歌いこなせるんでしょうね。「$10」はアレンジがオリジナルのままだったのがとても良かったです。
そして最後の「土下寝」。おまけの様についていた映像ですが、今回一番面白かったです♪また録画を見ようっと(笑)


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可