SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

時代に乗れない人々への賛歌 (「ぼっちゃま」感想)

「ぼっちゃま」を観て来ました。私が観たのは16日と28日のマチネ(昼の部)です。
今回吾郎の衣装は着物(着流し)が多く、とてもよく似合っていて立ち姿が特に綺麗でした。発声も安定していて聞き取り易かったです。
白石加代子さんとの掛け合いはどこかとぼけていてほのぼのした味がありました。1幕では大いに笑って2幕では笑いと涙が交錯する心温まるお芝居でした。
観て良かったと本当に思います。

以下、ネタバレだらけですので畳みます。
(ストーリーをほぼ全部書きますので、読みたくない方は開かないで下さい。)


拍手ありがとうございます

戦後の東京が舞台。資産家のぼっちゃま幸一郎は古い家に乳母の千代さんと住んでいる。戦後の農地解放で土地を失った幸一郎の財産は古いアパートと父の遺産の骨董品。幸一郎はその骨董を売っては酒を飲み女遊びをしている。 飲み屋のマダム滝子を愛しているが浮気が絶えない。
そんな幸一郎は突然姉妹弟を呼びだす。しかし姉妹は交際相手を連れて来て結婚したいという。相手は額縁ショーやカストリ雑誌など安易な商売で儲けようとしている男たちで、幸一郎はそんな姉妹弟たちから金をせびられる…。

「ぼっちゃま」に登場する人々は不器用で弱くて身勝手でどちらかと言えば愚かで、要するに普通の人々です。幸一郎はアメリカに毒されていく日本の世の中を憂いていますが、実は戦争に行くのが怖くて偽の診断書を書いてもらい兵役を免れたという過去があります(この事実は後半になって暴かれます)。自分では働かず屁理屈をつけては父の遺産の骨董を売り、女遊びをしています。
幸一郎は父の本妻の子ですが、母親の顔を知りません。一方姉妹弟たちは父の妾の子で母親は皆違います。幸一郎には母親がなく、姉妹弟たちは父親との触れ合いが足りない。そんなきょうだい達は皆寂しがり屋でお互いに絆を求めますが、素直な気持ちを伝えられないので誤解したり衝突したりしてすぐ離れてしまいます。
幸一郎は最初はきょうだい達にお金を与え、2度目には住む部屋と食事を与えますが、きょうだい達はその度に新しい仕事に失敗してしまいます。最後に幸一郎は父の骨董をすべて売り払い「これがお金ではない新しい始まりになるかもしれない」と言います。そこへ、今まで一番利己的で冷淡だった弟が現れ、会社の金を使い込んで訴えられたと告げます。そしてこれからも兄弟でいて欲しいと兄幸一郎に頼みます。お金のつながりが無くなった時初めて兄弟は心が通じるのでした。

そしてそれら全ての出来事を受け止め見守る千代さん。幸一郎ぼっちゃまの母親の様な存在ですが、親子とも違う不思議な関係です。愛人の滝子は「本当のお母さんなんじゃないの?」と聞きますが幸一郎は「僕と千代さんは僕と千代さんだよ」としか答えません。もし千代さんがいなかったら幸一郎は本当に孤独で生きていけないでしょう。人と人のつながりが生きて行く支えになっている事を二人の関係は表わしています。
昭和25年から34年までの9年間という時代設定ですが、幸一郎ぼっちゃまのお屋敷の中では時間の流れが止まった様で何も変わりません。幸一郎が時代の流れに流されずあくまで自分らしく生きようとしているからだと思います。

と作品の感想はこの位にして、吾郎の萌えポイントをいくつかあげてみましょう。
まず何と言っても着流し姿!殆どの時間が白の着流し姿です。腰が高くて足が長くてかっこいい!ステテコを下に来ているのが残念ですが(笑)細い足首が見放題です♪
そして第2幕で、きょうだい達と決裂し滝子にも出て行かれた幸一郎の荒んだ佇まいが、アンニュイで耽美的なのがたまりません。前髪ハラリでうつむき加減で…。昔のクール吾郎がお好きな方は大喜びされる筈です。私もしっかりこの目に焼き付けました。
吾郎の演技はコミカルですが哀愁もあり、発声は安定して聞きやすかったです。動きにはメリハリがあって、自信を持って演じているのが観ていて伝わって来ました。貫禄のようなものすら感じました。

共演者の方々とのバッチリです。白石さんとの掛け合いのゆったりした間、元幇間の骨董商役柳家喬太郎さん(落語家さんだけに語りの巧みさはさすが!)とのテンポのいい会話など、相手の役者さんが変わる度吾郎の芝居も微妙に変わります。それを観るのも楽しかったです。

映画の吾郎もドラマの吾郎も素敵ですが、舞台の吾郎はまた格別です。吾郎には舞台が一番向いていると思います!
これからご覧になる方は華も貫禄もある吾郎をたっぷり堪能していらして下さい。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる