FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › GORO › オトナのはなし (ゴロウ・デラックス 5/20)
2011-05-25 (Wed)  02:09

オトナのはなし (ゴロウ・デラックス 5/20)

今回のゴロウ・デラックスは深夜番組の王道、究極のテーマについて吾郎と小島さんが語り合いました♪
その前フリとして突然「哀愁探偵1756」で助手を務めていた山田親太朗くんが登場。なぜかADさんの格好をして紅茶のワゴンを運んで来ました。何でも「いろんな事を勉強する為」5月限定で番組ADを務めるそうです。こんな所にTBSの深夜番組で吾郎が積み重ねて来た実績が生かされているのが嬉しいです。
山田くんが運んできたのはマリアージュ・フレールの「エロス」という紅茶。赤や青の花弁が入っていてとても綺麗な茶葉です。香りも良さそう♪飲んでみたい…。
とここで吾郎から一言。

「今日はエロスがテーマです」

今日の課題図書は「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」。40万部のベストセラーだそうです。今流行りの萌え系のイラストが目立つので軽い本かと思ったのですが…。
「この課題図書を取り上げるのはジャニーズにとってもハードですよ」と吾郎。そんな事言われたらいやでも期待しちゃいます。
「肝腎な時に黙り込むとかやめてね」と小島さんが釘を刺すと、
「だって上手く編集してくれないんだもん」と言い訳する吾郎。今日は逃げられませんよ!
著者の宋美玄(ソンミヒョン)さん(産婦人科医)をゲストに迎えて3人でトーク。男女間でセックスについて語るのはどちらにとってもやりづらいだろうと思うのですが、吾郎と小島さんはクールにかつ率直に語るので下品にならず、楽しく聞けました。
恒例の朗読では吾郎は努めて冷静に読んでいましたが、そのものズバリの用語が色々出てくるので、読み終わった後少し顔が赤くなっていました(むふ)。

「10代20代の頃は吾郎さんは性の悩みはどう解決していたんですか?」と小島さんが切り込むと
「10代、というとSMAPになった頃で…その時はセックスはしていないですね。アイドルはしない」と白々しい事を言い、しかしすぐ「最近になって突然し始めた、みたいな」と。現状(?)については嘘をつかないのですね、吾郎えらい!(え?)

先生が特に読んで欲しいという個所を小島さんが朗読しましたが、2人で本を覗き込んでいる様子はまるで女子高生が回し読みしているようで笑えました。
この後AVの話になり「AVはあくまでも男性のファンタジー」だと吾郎が発言したのにはちょっと驚きました。男性でそういう見方をする人は珍しいかなと思ったのです。宋先生も「センスがおありなんですね」と感心していました。
ちなみにそんなゴロウさんは、相手の反応などを見て自分も上手になったと自覚するそうです(爆)。

本当に際どいテーマでしたが下品にならず率直に語れるのは吾郎と小島さんのキャラとトークの上手さだと今回実感しました。本を題材にして吾郎と小島さんは自分の事を語っていましたね。それが面白くて良かったです。逃げがきかないテーマだったからなおさら良かったかも知れません。

吾郎と小島さんの呼吸が合って回を追うごとに面白くなって来ていると思います。
がんばれ、ゴロウ・デラックス!


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可