FC2ブログ

東京国際映画祭とか半世界リバイバル上映とかインフルエンサーとか

おはようございます。

昨日、TOKYO FMの「Skyrocket Company」に吾郎が生出演し、来週から始まる「THE TRAD」への意気込みを語りました。
吾郎自身このオファーには驚いたそうですが「舞台中にトントン拍子に決まった」とかで(ホントか?)新しい挑戦を楽しみにしているようです。アシスタントの吉田明世さんとの息ももうピッタリのようで、良い番組になりそうな気がしました。初のラジオ生レギュラー番組、頑張って、吾郎!

さて怒濤の情報ラッシュだったので、こちらに纏めます。

1.東京国際映画祭(10/28~11/5)について。
昨年吾郎主演「半世界」がコンペティション部門にノミネートされ観客賞を受賞しましたが、なんと今年は「ばるぼら」(手塚眞監督)がコンペティション部門に選出されました。同じ俳優の主演作品が2年続けてコンペ部門に選出されるのは13年ぶりの快挙だそうです!大変名誉なことですね。しかも「ばるぼら」上映はこれがワールド・プレミア。いやが応にも期待が高まります。
今日ラインアップ記者発表があり、手塚眞監督が登壇なさいました。
手塚監督はインタビューの中で吾郎について

「私が一番好きなタイプの俳優です。ほんとに何も言わなくても以心伝心といいますか、こちらが思ったとおりの演技をしていただけます。今日本で一番好きな俳優さんです。」

とおっしゃってくださいました。本当に嬉しいです。
YouTubeに動画がアップされていますので是非観てください。
(31:09位から谷田部ディレクターから作品の紹介、33:00頃から手塚監督登壇です)

(参考)手塚監督の質疑応答部分のネット記事は こちら
しかも今回上映される吾郎出演作品は「ばるぼら」だけではありません。
・プレイベント上映 : 「半世界」 (昨年観客賞受賞作品)
・JAPAN NOW 「映像の魔術師 大林宣彦」 : 「海辺の映画館 キネマの玉手箱」 (ワールド・プレミア)
・アニメ・VFX特集 : 「海獣の子供」
今年の東京国際映画祭は実は地味に稲垣吾郎祭りですね。
詳しくは 東京国際映画祭公式サイト をご覧ください。

2.「半世界」1週間限定リバイバル上映@kinocinema横浜みなとみらい
そして「半世界」がkinocinema横浜みなとみらいで今日から10/3(木)までの1週間限定で上映されます。これも本当に有難いことです。毎日1回18時からの上映ですが、「台風家族」「凪待ち」と同時上映されますので是非足を運んでください。

3.「Forbes Japan」誌が選ぶ日本のインフルエンサー50人に新しい地図が選出
「Forbes」というのはビジネス誌でしたっけ?読んだことがないのでよく分からないのですが、今の日本のインフルエンサー50人の中に「新しい地図」が選ばれました。
Forbes Japanのネット記事は こちら
SNSを活用して影響力を更新しているのが評価されたようです。これからどんどん影響力を強めていけたら良いですね。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



女性誌編集長の次はレコード店店長

「君の輝く夜に」が大成功のうちに幕を閉じ、少し放心状態で余韻に浸っていたら、もう次のお仕事情報が入ってきました。
しかも来週の月曜からです!もう1週間もありません!

9/30 スタート 毎週(月)~(木) 15:00~16:50 TOKYO FM 「THE TRAD」 (生放送)
吾郎は(月)(火)を担当します。

『THE TRAD』は、「上質な音楽を、じっくり味わう。」をコンセプトとした仮想のレコードショップ。稲垣吾郎が店長をつとめ、様々なジャンルの流行に左右されない上質な音楽、そして、時にゲストを招きながら、文学、グルメ、アート、映画などのカルチャー情報をお届けしていきます。 (新しい地図topicsより)

 
ご存じ文化放送の「編集長稲垣吾郎」では吾郎は架空の女性誌の編集長という設定ですが、新しく始まる「THE TRAD」では仮想のレコード店店長という設定です。どちらも面白い設定ですね。
そして店長がいれば副店長もいるというわけで、副店長はハマ・オカモトさん(水・木担当)。番組アシスタントの吉田明世さんとのコンビも楽しみです。
番組HPは こちら。メッセージもここから送れますので是非♪

そして番組開始に先駆けて、今日(26日) 17:00~19:52の「Skyrocket oompany」に吾郎と吉田さんがゲスト出演します(出演時間は不明)。こちらにも注目です。

正直吾郎がラジオの生番組のレギュラーを持つ(しかも週2日!)とは思っていなかったので驚きましたが、どんどん新しいお仕事に挑戦出来るのは嬉しいことですね。ワクワクが止まりません。私は車の中で聴く事が多くなるかも・・・。吾郎が一気に身近に感じられるのではないかと思います。


拍手ありがとうございます

これまでに感謝、これからに希望

今日も残り10分ほどになってしまったので手短に・・・

新しい地図2周年おめでとうございます

2016年1月から頭の上を覆っていた厚い雲の隙間から日が差してきたように感じた2年前の今日。これからどうなるかはまだ分からないけど、吾郎・剛・慎吾の3人と新しい旅に出ると決めた感動は忘れません。
それから2年。映画、歌、舞台、ななにー。3人とも色々な分野で様々な顔を見せてくれて、本当に感謝しています。中居くん木村くんとまだ共演できないなどまだ制約はありますが、信念を持って旅を続けていけば、チャンスは必ず生まれると思っています。

そしてたくさんのNAKAMAの存在も感じています。希望を胸にみんなで前に!


拍手ありがとうございます

まさかのスペシャルナイト (「君の輝く夜に FREE TIME, SHOW TIME」 9/18ソワレ)

待ちに待った私の初日。あいにくの雨でしたが1年ぶりにジョージに会える嬉しさで心はいっぱい、ソワソワ気分で早めに家を出て日本青年館に向かいました。
18時過ぎに劇場へ行くと既に開場待ちのお仲間がいらしていて2階入り口から階段、1階ロビーを横切って建物の入り口近くまで行列になっていました。気がはやるのは皆さん同じですよね。
この日は「ナイトスペシャル」の日だったので、入場してすぐ当選番号の確認をすると・・・なんと・・・・・・

ん?当たってる・・・?!え?!まさか?見間違い・・・じゃない?・・・・・・じゃない!
当たってるーー!!!!!!!!

思いがけない事態にまずビックリ。こんな事ってあるのでしょうか(いや、あるんですが)。とりあえずパンフレットを買い、席に向かいました。とはいっても何となく心ここにあらず。落ち着け自分!

シーサイドダイナーズバンドの演奏が始まり、ワクワクが最高潮に達した時照明が落ち、安寿ミラさん演じるビビアンが現れる。これだけで心をキューッと掴まれました。
実はビビアンの冒頭の歌はいわゆる「ネタバレ」なのですが、それが分かるのも以前観て結末を知っているから。初めて観る方には分からないかも知れませんね。
そしてライザ、ジョージ、ニーナが登場すると夢の世界が始まりました。本当は日本の海辺の小さな店の話なのに、良い意味で現実離れしているところがこの作品の魅力です。
ジョージは去年の千秋楽で見た時よりチャラ男度が増した様に感じましたが、根は純粋な男なのでイヤらしさがないんですよね。ニーナと抱き合ってしまうのも基本的には同情したからで・・・(でも下心がないわけではない)。
吾郎の歌声は低音の伸びが特によく、響きが美しかったです。そして注目のタップダンスも落ち着いて踊っていました。脚も高く上がって「おお!」と思いました。
そして場を盛り上げるライザも大好きです!北村岳子さんは本当に芸達者ですね。例のシーンでは吾郎の右膝にまたがって両膝を曲げて、吾郎の首にぶら下がっている様に見えました。大胆ですね!いいですよもっとやれ♪

twitterやブログの感想などで、今回のSHOW TIMEはぐっとパワーアップしたと聞いていましたが、本当に素晴らしかったです。初演とはがらりと変わった白燕尾服。スターにこそ似合う衣装です。デザインを4人の個性に合わせてアレンジしてあるのでそれぞれを見るのが楽しいですよね。私の大好きな吾郎の後ろ姿もより引き立ちますし。
歌の演目が変わって吾郎の「Alone Again」が無くなったのは少し残念でしたが「Smile」は心に沁みました。ミュージカルの歌って台詞と音楽の中間みたいで、台詞をより深く音楽をより軽やかに伝える役割があると思いますが、歌う役者にはそれだけの技量が求められるわけで、それを吾郎がやっているのを見ると感無量でした(←今更な感想)。
そしてここでは安寿ミラさんのダンスが圧巻。ステッキと一体になって動いているように見えるのです。流石です!
「Dancing Queen」ではお客さんが何となく両手を振って体を揺らしていて、舞台と客席との一体感がありました。これも生の舞台の心地よさだと思います。
音楽に関連してもう一つ。吾郎がカテコで何度か指摘している「手拍子の表拍/裏拍」問題ですが、今回は音楽が始まると同時に私の少し後ろの席の方が力強く正確な表拍を打ち始めたのでそれに合わせました。私は裏拍が好きなのですがリズム感が悪くて打っているうちにずれてきそうなので(苦笑)。お陰様でカテコで吾郎からダメ出しされることはありませんでした。

第2幕ではストレートプレイの要素が多く、演者のお芝居をじっくり見られました。ビビアンが自分の正体を明かしジョージと言い合いになる場面は安寿さんと吾郎の演技合戦にも見えてとてもスリリングでした。2人ともカッコよかった!
最後は一人一人が自分の結論を出して新しい一歩を踏み出すわけですが、昔の恋人に振られたジョージと恋人が帰ってきたライザとの差が大きくて可哀そうだけど笑ってしまいました。ライザについては「このリア充め!」という感じでしょうか。

吾郎のカテコはユーモアと茶目っ気がたっぷり。
「今日はあいにくの雨の中見に来てくださってありがとうございます…。さよならっ!」
「えーーーっ!!」
と観客がブーイングすると吾郎はたちまちニコニコして
「えーっ!と言っていただけると嬉しい、アイドルなのでね。」と客席を見回しました。
挨拶の細かいところまでは覚えていないのですが、「まだ駆け出しのアイドルのようなものなので」と自分のことを言い、剛と慎吾も頑張っていることにも触れ、最後にこういう事を言いました。
「今が一番楽しいと思っていますし、皆さんにも今が一番楽しいと思っていただければと思っています。」
その一言が温かくてとてもうれしかったです。ありがとう吾郎!この舞台を観られて本当に幸せにですよ!

そして、吾郎のカテコが終わり、いよいよナイトスペシャルへ。舞台上手と下手にそれぞれ15人ずつ集合し、スリッパに履き替えて順番に舞台に上がり、ダイナーのセットを背景にしてスタッフの方に写真を撮って頂きました。
私は下手側のカウンターのセット。吾郎や安寿さんたちが座ったスツールに座る瞬間は本当に緊張しました。セットをゆっくり見る時間はなかったのですが、家に帰ってから写真を見ると、壁に貼られた色あせたポストカードとか棚に置かれた可愛い小瓶とか、遠くの客席からは見えない所まで凝っていることが分かって新鮮な感動を覚えました。
スタッフが心血を注いで作ってくれた場所でお芝居ができたら役者さんは幸せでしょうね。
「今が一番楽しい」
という吾郎の言葉に別の意味もあるように感じました。


さて、私の観劇はあと一回、今日のマチネです。もう一回、ジョージにときめいてきます♪


拍手ありがとうございます

ファイナルラップ

吾郎の舞台「君の輝く夜に FREE TIME, SHOW TIME」も残すところ1週間となりました。いよいよファイナルラップです。

そして明日が私の初日。去年の京都公演は1回しか観られなくて(でもその1回が千秋楽だったのは奇跡でしたが)また観たいと思っていたので、ワクワクドキドキしています。ショータイムがパワーアップしているとか、吾郎のタップダンスが観られるとか、本当に期待しかありません。
夢の世界に行ってきます!


拍手ありがとうございます

お祭りと復興

台風15号では主に千葉県で大きな被害が出ました。特に停電は深刻で復旧が27日かそれ以降になる地域もあるそうです。被災された皆さんには心からお見舞い申し上げます。
そして困難な復旧作業に当たっている方々には本当に敬意を表します。

そんな中袖ケ浦市で開かれた「氣志團万博2019」の様子を朝のWSで見ました。
綾小路翔さんが「正しいかどうか分かりません。」と胸の内を正直に明かしたのが印象的でした。批判の声も寄せられたはずです。でも開催すると決めた以上出演者・スタッフが全力で盛り上げる事がお客さんへの誠意でしょう。出演した33組のアーティストは全員その責務を果たしたと思います。

吾郎・剛・慎吾はフェス初出演でしたが、SMAPでやってきたライブのスタイルを貫きつつフェスの常連ファンの方々にも喜んでいただけたようです。twitterには他のアーティストファンの皆さんの喜びの声がたくさん流れてきてちょっと誇らしく思いました。これで活躍の場がまた広がれば嬉しいです。

今回のフェスのために時間をかけて出店の準備をしてきた地元の企業が少しでも潤えば、復興に繋がっていくかも知れません。また義援金の募金も始まったのでこちらに協力することも、もちろん復興支援になります。
氣志團万博を通じて千葉とのご縁が出来たので、私に出来ることをしたいです。

(参考)
bayfmの災害義援金受付についての詳細は こちら


拍手ありがとうございます





氣志團万博がWOWOWで

台風15号が猛威を振るい、特に千葉県では大きな被害が出ているそうです。停電と断水が長引く中熱中症で亡くなられた方もいらっしゃいます。心よりお悔やみ申し上げます。

9月14日、15日に千葉・袖ケ浦海浜公園で予定されている「氣志團万博2019」は開催されることが決まりました。難しい決断だったと思いますが是非成功することを願っています。

そして、その「氣志團万博2019」の模様が、11月16日(土)、17日(日)の2日間、12時間にわたってWOWOWで独占放送されるそうです。圧巻ですね。
吾郎、剛、慎吾の3人のステージは11月17日(日)に放送されます。会場に行けないファン(私を含めて)にとっては有難いことです。
・・・ということで、まずはWOWOWに入ります!


拍手ありがとうございます

Quiero ir a Barcelona. (携帯からテスト投稿)


台風15号が関東地方へ接近中です。東京では「君の輝く夜に」が上演中ですが、皆さん無事に帰れますように。

さて今日は私の日常について少しお話ししたいと思います。

"Quiero ir a Barcelona."
「キエロ イル ア バルセロナ」と読みます。
「私はバルセロナに行きたい。」
という意味です。

2026年にサグラダ・ファミリアが完成する予定と聞いて、是非行きたいと思っています。何しろ以前行った時には門と外壁しか出来ていなくて門から中に入って上を見上げると空、という状態だったのです(⬅いつの話だ)。だから完成したサグラダ・ファミリアの姿を是非見たいのです。

そして、バルセロナに行くならスペイン語で簡単な買い物ができたり道を訊ねたりできるようになりたい!と思い立ったのが去年4月。それからNHKEテレの「旅するスペイン語」を録画してノートを取りながらブツブツ言う、と言うことを続けています。
加齢による記憶力の衰えは想像以上で(苦笑)単語をなかなか覚えられませんが、勉強自体はとても楽しいのでゆるゆる続けていくつもりです。


拍手ありがとうございます

ほん怖はオールシーズン

PCを修理に出したので今携帯でこの記事を書いています。

皆さんご存知と思いますが、「ほん怖20周年スペシャル」の放送が決まりました。「ほん怖クラブ」の館主は勿論我らが吾郎さんです❗

去年は8月に放送されたのに今年は音沙汰がなくやきもきしましたが、放送が決まって本当に良かったです。
放送は10月12日(土)21時から。秋のほん怖もまた良し、期待して待ちましょう。

それまで公式サイトにメッセージを送って盛り上げたいと思います。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、SMAP大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は26年目になります。
彼らがいつかまた集まりたいと思った時そうできるように、彼らがそれぞれ今いる場所で益々輝いていってほしいと願っています。
だから「SMAP大好き」という気持ちも「新しい地図の3人の活動を応援する」気持ちも私の中では同じ一つの思いなのです。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②「稲垣吾郎オフィシャルブログ」、twitterアカウント @ingkgrofficial も必見!
③「ゴロウ・デラックス」再開熱望!

メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる