FC2ブログ

雑誌攻勢

毎日のように雑誌を買ってきています。こんなに雑誌に露出した事が今までありましたっけ?
雑誌祭りという言葉は今まで何度も使いましたが、今回は祭りを通り越して攻勢という感じ。次から次へと攻めてくる感じがしませんか?

連載のGLOWにGINGERに25ansにAERA。そしてキネマ旬報。どれもグラビアが素晴らしいですね。特にAERAは蜷川実花さんの撮影で引きつけられます。表紙なのに敢えて伏し目がち。特集が「見るのも見られるのもイヤ」というところまで含めて見事です。
吾郎が自分のラジオ「編集長稲垣吾郎」で絶賛していたGINGERのグラビアは本当に美しいです。ちょっと現実離れした美しさですね。あまりグラビアが美しいとインタビューの内容が頭に入ってきません(こら)。
インタビューと言えば、GLOWが連載ページとは別に2ページのインタビューを載せてくれてとても嬉しいです。これはお礼を出さなければ・・・。
流石だと思うのは、グラビアからは吾郎の自信がインタビューからは吾郎の謙虚さが伝わってくる事です。どの写真を見ても吾郎の強い気持ちが見て取れます。そして吾郎の言葉を読めば、吾郎が今の環境にも今までの経験にも(←ここ重要)感謝している事が分かります。
キネマ旬報の吾郎のインタビューも面白かったです。でも他の記事には映画の内容に触れているところもあるので、映画を見た後ゆっくり読むつもりです。それでも巻末の葉書は出しました。「ばるぼら」の時また掲載して欲しいので。


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト