FC2ブログ

Walking with GORO

はちミツ

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

未分類 0

諸々ありがとう、そしておめでとう!

雑なタイトルですみません。昨日は「No.9 -不滅の旋律-」の余韻に浸りパンフレットを読み耽っていたら午前0時を過ぎてしまい慌てて寝ました。私の初日は素晴らしかったです。特に第2幕では吾郎にベートーベンが乗り移ったようで、私の目はずっとうるうるしていました。これからご覧になる方はご期待ください。さて、毎日色々な情報が入ってくるので、まとめて上げますが、あいにくPCが不調で携帯から更新しているので情報ソースの...

オープニング。「吾郎さん、別人になりたいと思った事あります?」(外山さん)「うーん…一日だけとかね、また戻ってこられれば。」(吾郎)「やっぱり自分が良いんですね?」(外山さん)「やっぱり自分が良いね。」と、ちょっとかっこつけてみせる吾郎。「今夜は別人として生きる人物を通じて愛のかたちを描いた作家さんをお招きしました。」(外山さん)「ようやく来て下さった。」(吾郎)吾郎がとても会いたかった作家さんの...

映画 0

吾郎主演映画「ばるぼら」来年公開!

前の記事でお知らせした「吾郎の新しい情報」が解禁されました。映画「ばるぼら」 原作 : 手塚治虫監督 : 手塚眞撮影監督 :クリストファー・ドイル出演 : 稲垣吾郎 二階堂ふみ 他これだけの名前が並んでいるとワクワクしますね。芸術やエロティシズムやオカルティズムをテーマにした手塚治虫さんの異色作を初めて実写化したそうで、刺激的な内容のようです。しかも日独英共同制作とのことなので、海外展開も含め大きな作品に...

オープニング。吾郎の衣装が変わりました。ベージュと黒のボーダーシャツの下から白いTシャツがのぞき、上にベージュと黒のカーディガンを羽織っています。お髭と相まってワイルド&カジュアル。素敵です。「今夜はごみ問題を真面目に考える30分です。ごみ清掃員の方が執筆した本が今大変な話題になっているんです。」(外山さん)「ごみのエキスパートの方が登場するんですね。じゃあ今日は勉強しましょう。」(吾郎)今夜のゲス...

未分類 0

情報ラッシュ

一日の内に色々な情報が入ってきてついて行けなくなっています。今年の流行語「ボーッと生きてんじゃねーよ!」状態です。1.「半世界」文庫本発売 (12/9)「半世界」 (キノブックス文庫)豊田美加:著 阪本順治:脚本2月の映画公開前にノベライズ本が読めるのは嬉しいですね。2. 吾郎、剛、慎吾がRKB毎日放送(福岡)の番組「略してブラリク」に出演♪つい忘れていましたが、3人がジャニーズから独立した後、揃って地上波の番組...

雑誌 0

「SPUR」に3人で登場

雑誌の情報です。11/22 (木) 発売の「SPUR」に、吾郎、剛、慎吾の3人が登場します。詳しくは こちら をご覧ください。その前日、21日には「新春すてきな奥さん」にも登場します。高級路線のファッション誌から主婦向けの雑誌まで守備範囲が広いのは流石ですね。久々の雑誌貧乏で嬉しい悲鳴です。拍手ありがとうございます...

未分類 0

佐山雅弘さん

舞台「No.9」が連日好評な中、悲しいニュースが入ってきました。吾郎の舞台「ぼっちゃま」「恋と音楽」シリーズ、「FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に」を素敵な音楽で彩ってくださったジャズ・ピアニスト佐山雅弘さんが亡くなりました。享年64。早すぎます。本当に残念です。「恋と音楽」は吾郎初のミュージカルで、これによって俳優・稲垣吾郎の可能性が更に大きく広がりました。それを思うといくら感謝しても足りないです。佐...

オープニング。「今日は伝統工芸の職人さんがゲストです。」(外山さん)「珍しいですね。」(吾郎)「世界中を飛び回っているんですって。」(外山さん)世界中を飛び回っている伝統工芸の職人さんってどんな方なんでしょう。外山さんに呼ばれて入ってきたのは背が高くすらりとした男性。白いTシャツに眼鏡を引っかけ黒いジャケットを羽織っていて、雰囲気が吾郎にちょっと似ているかも…。「職人さんという感じではないですね。」...

TAKUYA 0

木村くん46歳のお誕生日おめでとう!

日が変わってしまいましたが、木村くん46歳のお誕生日おめでとうございます!最近は元気が戻ってきたようでホッとしています。ネットでも姿が見られるようになったのも嬉しいです。来年にはまた映画(「マスカレード・ホテル」)が公開されますね。映画の大スクリーンが似合う木村くんだから、華やかな作品になるでしょう。あなたが周りの人に愛され更に輝きますように。その為にもまず、元気でいてください。拍手ありがとうござい...

雑誌 0

サンデー毎日

「サンデー毎日」を買ってきて読みました。吾郎がこういう週刊誌の表紙になるのは珍しい気がしますが、違和感が全然ないのは流石です。グラビアも美しくてため息が出ますし、インタビューからは舞台「No.9 -不滅の旋律-」への意気込みが伝わってきますし、山田美保子さんの連載コラムは東京国際映画祭の吾郎のレッドカーペットのレポですし、至れり尽くせりの内容です。特にインタビューでは再演舞台の話題で「広島に原爆を落とす...

来週(11日)から舞台「No.9 -不滅の旋律-」の再演がいよいよ始まります毎日ワクワクが高まっていますが、更に嬉しいお知らせが飛び込んできました。舞台「ヴァージニア・ウルフなんてこわくない?」が再演されます(2019年4月)詳しくは新しい地図topicsをご覧ください(中にシス・カンパニー公式サイトのリンクもあります)。2006年読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞した伝説の舞台が帰ってきます。当時私は2回見ることが出来まし...

今回の吾郎の衣装はピンクのシャツの襟を開けそこにスカーフを巻いたお洒落なファッション。これからはスーツでなくノーネクタイでいくのでしょうか。オープニング。今回は長年芥川賞の選考委員を務めている文学界の重鎮の方がゲスト。吾郎も外山さんも口々に「緊張する」と言っています。「なかなかテレビに出られない方だと思いますし。」(吾郎)そして二人の後ろには分厚い単行本がズラリと並んでいます。「今回この作品が37年...

映画 0

「半世界」が観客賞を受賞!

今日、東京国際映画祭のアウォード・セレモニーが行われ、吾郎主演の「半世界」が観客賞を受賞しました。おめでとうございますこの受賞で弾みが付いて、これからもっと注目される作品になるといいですね。ワールド・プレミア上映後の監督Q&Aで、阪本監督から「新しい道に進んで稲垣くんの露出が減るだろうから何か力になれればと思った」という趣旨の発言があったとTwitterで知り思わず泣きました。本当に有難いことです。この観客...

未分類 0

諸々

おはようございますまた色々と嬉しいお知らせがあります、1.「半世界」ムビチケ本日より発売開始!公開は来年2月ですが、今日からムビチケが発売されます。ミニノート付きのは数量限定ですので欲しい方はお早めに…といっても発売される映画館がまだ少ないので、遠くの方は買いに行きづらいかも知れません。上映館がもっと増えるといいですね。(詳しくは 「半世界」公式サイト をご覧下さい。)2.サンデー毎日の表紙&インタビュ...