FC2ブログ

「半世界」が東京国際映画祭に出品決定!

嬉しいお知らせです。

吾郎主演映画「半世界」が第31回東京国際映画祭(TIFF)(10/25~11/3)のコンペティション部門に出品されることが決定しました。
阪本順治監督とレッドカーペットを歩く姿を想像すると今からワクワクします。映画祭の核になるコンペティション部門というのもとても嬉しいです。一般公開は来年なので、多分ここが最初に観られる場になるのでしょう。

詳しくはこちら (マイナビニュース)

阪本監督とプログラミング・ディレクターの矢田部吉彦さんのコメントも載っていますので是非読んでみて下さい。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



3人が語る「クソ野郎と美しき世界」

「クソ野郎と美しき世界」のブルーレイが届きました

早速特典映像から拝見。
メイキング映像は確か「クソ野郎」のポップアップショップで流れていた物だと思いますが、落ち着いて見られなかった(時間で外に出されてしまった)ので、今回収録されて良かったです。インタビューは初めて見るものかもしれません。
吾郎のメイキングでは園子温監督の楽しそうな様子が印象的でした。明るいテンションに俳優みんなを巻き込んでいくようで、こういう映画の撮り方をなさる方なんだと思いました。吾郎はスタンバイ中はにこやかにしたり、真面目な顔で1人台詞をつぶやいて確認したりしていて、様々な表情が見られるのはお得な気分です。

次は吾郎・剛・慎吾の3人によるコメンタリーを見ました。これが本当に楽しいです!
イントロダクションのブランドフィルムから始まり、エンドロールが終わるまで、3人が色々な話をしてくれます。3人の会話を聞きながら本編を見ているような贅沢な気分を味わえるので、これは必見です(皆さんもうご覧になったかと思いますが)。
撮影の裏話は勿論、画の撮り方や共演者や演技やストーリーについてそれぞれ感想を言い合っていて興味は尽きません。エンドロールの意味については「なるほどそういう解釈か」と気づかされました。
最後に「クソ野郎」の続編についても少し話しています。といっても、このコメンタリーを収録している時点では何も決まっていないそうです。吾郎は「もう少し時間をかけてやりたい。でもこのスピード感も僕たちらしいのかも。」と言っていますが、どうなるでしょうか。
時間を作ってまた(出来れば何度でも)観たいです。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、SMAP大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は26年目になります。
彼らがいつかまた集まりたいと思った時そうできるように、彼らがそれぞれ今いる場所で益々輝いていってほしいと願っています。
だから「SMAP大好き」という気持ちも「新しい地図の3人の活動を応援する」気持ちも私の中では同じ一つの思いなのです。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②「稲垣吾郎オフィシャルブログ」、twitterアカウント @ingkgrofficial も必見!
③「ゴロウ・デラックス」再開熱望!

メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる