7年目突入おめでとうそしてこれからもよろしく♪ (「ゴロウ・デラックス」 3/31)

2017/03/31 23:55:31 | GORO | コメント:0件

今回は「大御所漫画家スペシャル」。未公開シーンはなかったと思いますが、吾郎と外山さんのスタジオトークが面白かったです。オープニング。「なんとゴロウ・デラックス7年目ですよ、この4月で。」(外山さん)「7年目!すごくない?」(吾郎)すごいですよ!めでたいですよ!応援のし甲斐がありますよ!という事で、今まで登場して下さった5人の漫画家さんの名場面を振り返ります。ちばてつや先生「すごくいい方」(吾郎)「漫画...続きを読む
スポンサーサイト

カブドットコム証券さんありがとうございました

2017/03/30 11:36:24 | CM | コメント:0件

こんにちは。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今までお世話になったカブドットコム証券さんとのCM契約が3月末(明日)で終了するらしいです(4月1日からの新しいCMキャラクターの方が発表されましたので)。日経平均株価17563(イナゴローサン)円からのご縁でCMに起用、ドラマ「HEAT」や吾郎舞台のパンフなどに広告を出してくださり本当にありがたかったです。とても楽しいCMでした。そして今カブドットコム証券さんのHPで...続きを読む

恋愛の巨匠が語る結婚の嘘 (「ゴロウ・デラックス」 3/24)

2017/03/29 00:15:27 | GORO | コメント:2件

オープニング。「今夜のゲストは恋愛をテーマにした大ヒット作を沢山持っていらして。」(外山さん)「ドラマ化された漫画が多いですよね。見てましたよ。僕らの青春。」(吾郎さん)漫画家柴門ふみさん。都会の若者のリアルな恋愛模様を描いて大ヒットを連発、ドラマ化された作品は13本もあります。女性たちから絶大な支持を集め「恋愛の巨匠」と呼ばれています。夫は「島耕作」シリーズでお馴染みの漫画家弘兼憲史さん。今回は今...続きを読む

小さい人とノッポさん (「ゴロウ・デラックス」 3/17)

2017/03/23 23:28:20 | GORO | コメント:0件

オープニング。吾郎も外山さんもとても嬉しそう。「我々の世代はドキドキしながら、ねぇ。」(外山さん)「僕たちはただなかですよ。」(吾郎)今回のゲストさんは同世代の二人にはお馴染みの方の様です。そこへ「できるかな♪」の曲に合わせてタップダンスで登場したのはあのノッポさん。 無言で紙を折り、吾郎に切らせ、開かせると…星が現れました!「ノッポさんだー!」と吾郎が歓声を上げる中無言のまま席に着きました。「でも...続きを読む

編集長がお引越し

2017/03/22 15:50:49 | ラジオ | コメント:0件

「聴く女性誌」こと「編集長 稲垣吾郎」が4月から放送日・時間が変更になります。4月5日から毎週水曜日21:30~放送です。詳しくはこちらナイター延長の時には放送時間が繰り下げになるそうです。ありがたいですね。なるべくネタを考えて送らないと♪拍手ありがとうございます...続きを読む

天才子役とゴロウさん (「ゴロウ・デラックス」 3/10)

2017/03/14 08:24:15 | GORO | コメント:0件

課題図書 : 「クリエイターズファイル」 秋山竜次先週に続き秋山竜次さんがゲストですが、今回は秋山さんが天才子役の上杉みち君に扮して送る「30分上杉みち君スペシャル」という異色企画です。ドラマや映画はやった事があるので慣れているけれど、初めてのバラエティ番組で緊張しているというみち君。それでも「ゴロウさん、なんでおひげはやしてるの?」「あ、これは気分転換。」と吾郎さんと堂々と会話しています。劇団えんき...続きを読む

もう6年、まだ6年 (編集長稲墻吾郎 3/9)

2017/03/10 07:52:02 | ラジオ | コメント:0件

明日3月11日で東日本大震災から6年が経ちます。昨夜の「編集長稲垣吾郎」では震災復興についての話題を取り上げました。月曜22時にファンがtwitterで義援金の呼びかけをしている事を伝えるリスナーからのお便りを読んでくれて「今までと今とではやれることは違ってきたけれど、復興支援を呼びかける一環になれればいい」と言ってくれたので心強いです。そして宮城県山元町で「つばめの杜」という新しい街づくりに取り組む街づくり...続きを読む

紙の上のクリエイターたち (「ゴロウ・デラックス」 3/3)

2017/03/08 07:54:07 | GORO | コメント:0件

とても面白かったです!大いに笑いました!オープニング。吾郎はなぜか不安そうです。「こういう本も取り上げるんですかね、ゴロデラは。」(吾郎)「もちろん!」(外山さん力説)「とはいえ、すごく面白かった。どういう感じで来るのかな?素で来るのかな?…素って何だろう?」と吾郎が自問しています。外山さんがゲストさんを紹介しました。「今夜のゲスト、秋山竜次さんです!」「お願いします」と入ってきた秋山さんの顔を見...続きを読む

家庭画報4月号

2017/03/02 00:55:50 | 雑誌 | コメント:0件

早速読みました。インタビューも写真もとても良いです!インタビューでは今の吾郎の気持ちが伝わって来て思わず泣きそうになりました。去年から今まで私は心配したり不安になったり色々な気持ちが入り混じっていたのですが、吾郎本人が一番それを感じていたのだと改めて気づきました。その事も含めて自分の内面を語ってくれたのが嬉しかったです。そして舞台への思い、仕事への情熱を語った部分からは希望を感じました。吾郎がこれ...続きを読む