FC2ブログ

Walking with GORO

はちミツ

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

ビストロゲストは「2016年ブレイクしたお笑い芸人」の皆さん。トレンディエンジェル(斎藤司さん・たかしさん)、平野ノラさん、メイプル超合金(安藤なつさん・カズレーザーさん) 横澤夏子さんの6人です。トレンディエンジェルさんはCMで、カズレーザーさんはクイズ番組でよく見かけます。平野さんは5年位前に中居くんと一緒の番組に出たそうで、中居くんは「来たねぇ、ぶれずにやってて良かったね。」と優しく声をかけました。...

ドラマ 0

「特命指揮官 郷間彩香」 (10/22)

前記事で思わず愚痴ってしまいましたが、また新たな気持ちで9年目を始めたいと思います。どうぞよろしくお願いします。22日の「特命指揮官 郷間彩香」は想像を超える面白さでした。こんなに面白くてスケールの大きなドラマが殆ど宣伝されないまま放送されたのはもったいないです。(なんだか急に放送が決まった感じでしたよね?)緊迫感溢れる演出で終始ドキドキしていました。放送開始1分位で神田正輝さんが刺殺されてびっくり!...

未分類 0

特別な誕生日の独り言

今日で当ブログを始めて8年が経ちました。いってみれば当ブログの誕生日です。しかし今年は良くない意味で特別な誕生日になってしまいました。今年1月13日を発端とする一連の出来事について、私はメディアで伝えられる情報以上の事を知りません。つまりここで何を書いても私の推測、または私の思いでしかありません。でも気持ちの力は強いので、今日はそれを押さえつけずに書いてみようと思います。つまり独り言です。芸能は夢を売...

GORO 0

ゴロ点大喜利 (「ゴロウ・デラックス」 10/21)

オープニング。画面いっぱいに映し出された「ゴロ点」の額が迫力満点です。そこへ現れたのは水色の着物を着た吾郎。ゴロデラの「枕」の始まりです。「若い頃の苦労は買ってでもしろ、と言いますが、今夜のゲストは若い頃の苦労が実り現在は名人の落語家になった桂歌丸師匠です。ところで皆さん、歌丸師匠の落語には天然記念物以上の価値があるのをご存知ですか?その心は、楽し過ぎて時(トキ)を忘れます。…という冗談でございま...

映画 雑誌 0

吾郎が語る「少女」@シネマ・ナビ

久しぶりに「an・an」のシネマ・ナビの話題です。今回取り上げた映画は「少女」。このコラムで吾郎が出演している映画を取り上げるのは初めてです。「たまにはいいかなと思って。」という事は吾郎がこの作品を本当に好きなのでしょう。吾郎は主演の本田翼さん、山本美月さんの演技を褒め、「若いうちにこんな高いハードルを乗り越えたことが羨ましいくらい」とまで言っています。そして三島有紀子監督と主演の2人との「三人四脚で...

スマスマ 0

Are you a believer? (「スマスマ」 10/17)

本当に楽しかったです。夢のように華やかで楽しく笑えてSMAPのカッコイイ姿にうっとりできて。これぞスマスマ!という感じです。ビストロゲストは女子レスリングメダリスト+コーチの皆さん。吉田沙保里さん、土性沙羅さん、登坂絵里さん、川井梨紗子さん、栄和人さんの5人です。メダリストの皆さんはとてもドレスアップして華やか。メイクさんに美しくお化粧してもらって喜んでいます。オーダーは「ちょっと贅沢な女子会」。栄コ...

雑誌 0

風の中に立っていても…

現在発売中のTVガイドと週刊朝日に吾郎の記事が出ています。TVガイドは22日(土)放送の「特命指揮官 郷間彩香」の記事で松下奈緒さんとの対談。松下さんは吾郎との共演を本当に楽しみにして下さっていてうれしいです。そして吾郎は「スケールの大きなドラマなので是非観て欲しい」と言っています。これは見るしかないでしょう!この対談は昨年の撮影直後に行われたという未確認情報もありますが、吾郎のビジュアルは大変美しいで...

リアルタイムで見て、1週間位間を置いて見返したら色々な思いが湧いてきて、正直感想を纏めるのに困っています。本当に楽しかったんですよ。でもただ楽しいだけで終われないのが何とも複雑で…。この気持ちは年末に向けてだんだん大きくなっていくのかもしれません。ビストロゲストは小池百合子さん。東京都知事に就任して2ヶ月、大変お忙しい中出演してくださいました。現在オリンピック問題や豊洲問題、待機児童の問題など山積し...

雑誌 0

ドラマ&雑誌情報

おはようございます。最近こちらの更新をすっかりさぼってしまっていますが、喝を入れられるような情報が2つ入ってきました!1. フジ系ドラマ「特命指揮官 郷間彩香」 (10/22(土)21時~)に吾郎が出演!主演は松下奈緒さん。知能犯担当で女子力の高い刑事役だそうです。そして吾郎は立てこもり犯役。他には鈴木亮平さんや内田裕也さんなどが出演します。急な発表ですが、撮影は去年、舞台「No.9 -不滅の旋律-」の前だったよう...

昨日映画「少女」がいよいよ公開されました。私はtwitterのフォロワーさんに誘って頂いて豊洲2回目の舞台挨拶を観る事が出来ました。3月の「恋と音楽FINAL」以来の生吾郎がまぶしくて直視するのが少し恥ずかしかったです(←ダメファン)。スーツ姿でスラリとした立ち姿は相変わらず美しく、行けて本当に良かったです。私が入った豊洲2回目は上映前の挨拶ということもあり、全員に「ネタバレしてはいけない」という緊張感があったよ...

オープニング。「今日のゲストは女性映画監督。そして小説家という顔もお持ちです。」(外山さん)「直木賞候補になったり、多彩な方で。珍しいですよね。」(吾郎)すごく興味深いお話が聞けそうです。今回のゲストは西川美和さん、42歳。28歳の時「蛇イチゴ」でデビューし、その後「ゆれる」「ディア・ドクター」「夢売るふたり」などを次々に発表。それらが海外の映画祭で上映され高く評価されている映画監督です。そして全ての...