FC2ブログ

不機嫌な果実 第1話 (4/29)

「ぷっすま」アイドルダンス部の感想を書いている途中ですがこちらの感想を先に上げます。

いやぁ、面白いですねこのドラマ。久々にはまりそうです。美男美女がたくさん登場するドロドロの不倫ドラマを観るのは久し振りでどきどきしました。
ヒロインの麻也子は自己評価が高いのか低いのか今一つ分からないのですが、家庭でも職場でも居場所がない感じはよく伝わってきました。
そして家庭での居心地の悪さの原因は我等のマザコン潔癖症夫、航一さん。妻の誕生日に「食事に行こう」と言って自分の実家へ連れて行ってしまうマザコンぶりです。お母様もお母様で、出した手料理は全部息子の好物で、お嫁さんへのプレゼントは自分とお揃いの赤いキャミソール。正直気持ち悪かったです、お姑さんとお揃いの下着なんて。萬田久子さんが美しくて品があるだけに怖い。悪い人ではないのでしょうが。
私は吾郎ファンだから、吾郎が演じる航一さんが可愛くて、妻を不倫に走らせる様なダメ夫に見えなくて困ったのですが、あの「賭け」のシーンのマザコンぶりにはリアリティがあって「さすが吾郎」と唸りました。お母様からのプレゼントとして箱を開けて見た時は「いいじゃないか」と言ったのに、その赤いキャミソールを麻也子が身に着けて迫ってくると「下品だぞ」とはねのけてしまう。本当に妻を女として見ていないんですよね。
これをきっかけに麻也子は昔の恋人野村との不倫に走るのですが、野村役の成宮寛貴くんが一癖あって気になるキャラです。
しかし意外とあっさり航一さんにバレて次回は大変なことになりそうです。すごく展開が早くて2か月後どうなるのか見当もつきません。

今回の航一さんは主にスーツとパジャマを着用していましたが、次回以降脱ぐシーンはあるのでしょうか?次回妻に逆襲するらしいので是非脱いで頂きたい。一見マザコンのセックスレスに見えて実は…という展開を期待しています。

今回の教訓 : ロックNo.は夫に知られない番号にしなくては(え?)


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



映画「少女」に吾郎が出演!

前記事でお知らせした嬉しいお知らせです。
今年10月8日公開の映画「少女」に吾郎が出演する事が発表されました!

映画「少女」公式サイトはこちら
(クリックした途端予告編が流れますが、なかなか衝撃的な内容です。)

源作は湊かなえさん。「人が死ぬところを見たい」という願望を抱いた2人の女子高生(本田翼さん、山本美月さん)の夏休みを描いた作品です。
監督の三島有紀子さんは「十三人の刺客」を見て吾郎をこの映画に起用すると決めて下さったそうでとても嬉しいです。どんな作品で吾郎がどんな演技を見せてくれるか今から期待して待っています。


拍手ありがとうございます