「明日へ」コンサートにSMAPの出演が決定!

ひとつ嬉しいお知らせです。

3月12日(土) 19:30~ NHK総合 震災から5年 「明日へ」コンサート

への出演が決まりました。中居くんの司会は早くから決まっていましたが、SMAPとしての出演も正式に決まってホッとしました。
今年は福島県会津若松からの生放送だそうです。久しぶりの生パフォーマンスに期待したいです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

光と影のアート (「ゴロウ・デラックス」 1/15)

今回は外ロケ。吾郎と外山さんは建物の外に立っています。後ろには昔よく見た可愛いこびとのシルエットが…。
今回のゲストは91歳の現在も精力的に活動なさっている影絵作家の方です。

課題図書 : 「藤城清治の旅する影絵 日本」 藤城清治

アトリエに入っていくと藤城さんは机に向かって制作の真っ最中でした。まずは丁寧に握手をしてご挨拶。
「大きな机ですねぇ」と外山さん。確かに画面に収まりきらないくらい大きな机です。下から蛍光灯で照らして仕上がりを見ながら作業できるようになっています。
「剃刀の刃をそのままですか?」と吾郎はびっくり。机の上には剃刀の刃の束が置いてあり、藤城さんは絆創膏を巻いた指で剃刀の刃を持ち紙を切っているのです。「(影絵を作り始めた頃は)カッターナイフなんてなかったからね。これだと自分の掌で切っている感じになるんだよ。」と藤城さん。影絵を作り始めたのも「戦後すぐで絵の具がなかなか手に入らなかったから」だそうです。

今回の課題図書は、藤城さんが日本全国の美しい景色を影絵にした作品集です。その中の一節を吾郎が朗読。藤城さんが一番こだわっているのは「光と影」なのだそうです。
「美しさって光と影ですよね。花を生ける時でも朝の光と夜の光とでは違う。」と吾郎。その感性がさすがです!そして短い言葉で一番大事な事を的確に表現できるところも素晴らしい♪
ここで藤城さんの経歴を紹介。影絵から等身大ぬいぐるみ劇(ケロヨンが懐かしい!)カラーの影絵へと新しい表現方法を生み出していったエネルギーは非凡ですね。因みにケロヨンの中の人は藤城さんの奥様だそうです。そしてカラー影絵に登場する可愛いこびとは藤城さんの分身なのだとか。

番組後半では藤城さんの作品がアトリエで披露されました。小さな葉の一枚一枚が細かく刻まれた大木の作品。そして広島原爆ドームや福島原発を描いた作品…。美しさの中に現実を伝えようとする藤城さんの強い意志が感じられる作品です。
そしてそれらを見る吾郎の目は深く輝いていました。本当に美しいものを見る時この人はこんなに神々しい表情をするのだと初めて気が付きました(ごめんね吾郎)。はっきり言って先日の他局の生放送の時とは別人の様です。この神々しいオーラを放つ吾郎が本当の吾郎なのだ、と声を大にして言いたいです。

最後にAD山田くんの消しゴムはんこも藤城さんに喜んで頂けて良かったです。今回は吾郎と外山さんが藤城さんに心から敬意を表していてその態度にも好感が持てました。


拍手ありがとうございます

慎吾お誕生日おめでとう!

慎吾、39歳のお誕生日おめでとう!
SMAPの末っ子もいよいよ30代最後の歳を迎えました。

今はとにかく自分の健康に気を遣ってくださいね。
「家族ノカタチ」は好きで毎週見てます。寒い中のロケだから特に気をつけてね。
あと25周年記念ライブも期待してます。どんな演出を見せてくれるか楽しみです。

今はあなたの事が一番心配だけど…もし辛かったら吾郎に話してみたら?
自然に受け止めてくれるんじゃないかな。

これからの一年、もっとあなたが輝けると信じています。


拍手ありがとうございます

スターの奇跡が降ってきた (「THEミッション」 1/16)

ブログを放置してしまってすみません。
気持ちがなかなか落ち着きません。でも「THEミッション」は楽しかったです

いやホントに、笑った笑った。この企画面白いですね。
あの騒動の渦中でもこれだけ笑えたのですから、何もない真っ新な状態で見たらさぞや笑い転げたと思います。

色々なタレントさんが不可能なミッションに挑むこの番組。企画自体は他の番組でもありますが、タレントさんをよく知る人がVTRを見ながらコメントするのがこの番組の特徴です。吾郎のVTRのコメンテーターは「Goro's Bar」で長く共演した友近さんと、なぜかヒロくん。でもこの二人のコメントもなかなか良かったです。

スマスマのロケだと言われて吾郎はとある旅館に呼び出されました。黒づくめのファッション(眼鏡も黒縁)がいつもながら決まってます。
「僕がここを出たら声を出して読んで下さい」とスタッフに言われ紙を手渡された吾郎は「スマスマっぽくないなー」とさりげなく鋭い一言を。それを見た友近さんとヒロくんは「嫌がってる」と指摘しました。紙の指示通りに外に出ながら「面白いの?これ」と疑問を口にする吾郎を見て友近さんは「吾郎さんは番組の台本を読んで『番組としてはこれが面白いんだね。でも本当に面白いの?』って言います。でもそれは向き合ってるって事だと私は思ってるの。」と言ってくれました。終始こういう雰囲気で二人が温かいコメントをしてくれたのも嬉しかったです。

吾郎が車で連れてこられたのは千葉県の小湊鉄道養老渓谷駅。人気のない駅前のベンチで待つ事10分。白いヘルメットをかぶった謎のミッションマンが現れ、吾郎にミッション(という名の無理難題)を課すのですが…。
課されたミッションは4つ。
一つ目「30分以内に『ありがとうございますと言ってもらう』」は、電車から降りてきた高齢の女性に『段差に気をつけてください』とさりげなく声をかけたところ『ありがとうございます』と自然に言ってもらえてあっさりとクリア。友近さんもコメントしていましたが、女性に優しい言葉をかけたりさりげなくエスコートしたりという事が普段から見についているんですよね。
二つ目「1時間以内に『本当にありがとうございます』を言ってもらう」はほうれん草畑で収穫を手伝い何とか言ってもらえました。小湊鉄道の電車に乗って移動するのものどかで楽しそうです。そして目を引いたのが吾郎が手に提げていた四角いバッグ。これは小湊鉄道のキハ200形バッグという物だそうで(twitterで情報が流れてきました)とても可愛かったです。
三つ目は「百人一首の名人とカルタ取りをして1枚でも取る」。これは流石に難しかったですね。初めてミッションに失敗してしまいました。まあ、完璧に決めない所が吾郎の魅力でもありますから。
それでも絶対に決めなければいけない所では完璧に決めるのが稲垣吾郎です。それを証明したのが最後のミッションでした。
「3時間以内にハープで一曲完全に弾ける人を探しだす」。なんでも日本ではハープを弾ける人はとても少なくて、1000人位だそう。ましてやこんな田舎で(失礼!)見つかるわけがないと思いきや…。訪ねた幼稚園でバイオリンを弾ける先生に聞いてみたところ、ハープを弾ける方を教えていただけて!お家を訪ねたところ外出中で万事休すと思いきやその方が帰って来られて!制限時間ぎりぎりで「ロンド」を演奏してもらいミッションクリアという結果に!
4つの内3つを見事にクリアしスターの奇跡を証明した吾郎。まさしく奇跡が「降ってくる」瞬間を見ました。
クリアして素直に喜ぶ笑顔が可愛くて録画を何度でも見たくなります。
久しぶりに無邪気に楽しめるバラエティ番組を見られてよかったです。


拍手ありがとうございます

ゴロウさんの読み聞かせ (「ゴロウ・デラックス」 1/15)

感想が一種間以上遅れてしまいました。
例の騒動が気になってブログに集中できなくなってしまい、連日「SMAP」のキーワードでWSを録画するHDDの消去に追われていました。そろそろ落ち着かないといけませんね。

オープニング。
「明けましておめでとうございます。」と声を揃える吾郎と外山さん。
今年も変わらずよろしくお願いしますよ。
今年最初のゲストは去年一番売れた絵本作家の方です。

課題図書 : 「ママがおばけになっちゃった!」 のぶみ

のぶみさんはあのやなせたかしさんが「僕よりずっと才能がある」と絶賛した絵本作家。「ママがおばけになっちゃった!」は半年で30万部も売れたベストセラーです。
この絵本は今までタブーとされたテーマを描いています。それは
「ママの死」。
のぶみさんは「今はモノが増え過ぎている時代。一番身近なものが大事なんだよ。という事を伝えたかった。」と言います。そして
「ラフ(下書き)の段階で1000回読み聞かせをして、伝わるかどうかを確かめた。」そうです。子供にメッセージを確実に届けようとしているんですね。

今回は朗読の代わりに、吾郎と外山さんが収録2時間前に幼稚園へ行って読み聞かせをしました。まずのぶみさんが読み聞かせのポイントをアドバイス。「読むことに夢中になるとどうしても絵本ばかり見てしまうんですよ。だから大事なところは絵を指さすといいです。」それを踏まえて吾郎と外山さんがチャレンジしました。
ママが交通事故で死んでしまい、おばけになって息子のかんたろうの前に現れるという物語です。
吾郎がかんたろう役、外山さんがママ役。吾郎の柔らかいいい声が教室に響きます。物語が進むにつれ私は不覚にも泣いてしまいましたが教室のお母さん方も泣いていました。悲しいけれど幸せな物語です。
子供向けと言うよりは大人向けの絵本だとは思いますが。

再びスタジオから、のぶみさん直筆イラストで経歴を紹介しました。
キリスト教の牧師の家に生まれ、信実(のぶみ)という名前も変わっていたのでイジメられっ子だったそうです。
そんなのぶみさんは高校に入ると一転髪を金色に染め不良になってしまいます。「いじめられないように一か所に長居せず、色々なグループを渡り歩いた」結果、160人を率いる総長になっていました。しかし高校卒業すると真面目に保育の専門学校に進みます。
そして好きになった女の子が「私、絵本が好きなの」と言ったのがきっかけで絵本を書き始めます(分かりやすい理由ですね♪)
21歳でデビューしましたが、その後売れない時代が続きました。
「ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんに読んでもらおうと絵本を送ったらアドバイスを下さったんです。『ちびまる子ちゃんでは、みんなが普通の話を面白く読んでいる。普通の部分がないと漫画は広がらないよ』と。」
そこで自分の息子かんたろう君の為に絵本を書いた所これがヒット作になりました。「誰かの為に書かないと愛が入らないんです。」とのぶみさん。

番組後半では外山さんがのぶみさんの仕事部屋にお邪魔しました。 
のぶみさんは文章を音読し、それをスマホのストップウォッチで計りながら書いています。「現代の子供を意識している」と言うのぶみさん。「今の子供はアニメばかり見ているので静止画をずっと見られないんです。」一つの場面をコンパクトに描いているのです。
そして「アニメは会話で成り立ってる」ので、信未さんの絵本も会話が基本になっています。

ここで番組は「稲垣吾郎さんを絵本にしてください」 というお願いをしました。それに対してのぶみさんは「SMAPを稲垣吾郎さんの色々な資料を見せて頂いて、SMAPが、稲垣吾郎さんがだから愛されているのかなと思った事を絵本にします」と引き受けて下さいました。題して
「ゴロウがおばけになっちゃった」
どんなお話か興味津々ですが、残念ながら今回は紹介されませんでした。「乞うご期待!」とナレーションで言っていたので、期待しています。近い内に放送してもらえるようHPにお願いも出します。

最後にのぶみさんはAD山田くんの消しゴムはんこを絶賛。のぶみさんも山田くんの為に消しゴムはんこを作ってきてくださいました。「山田さんは相手を喜ばせようと一生懸命作っていますよね。そこにも愛がある。」と。
山田くんが今まで見た中で一番嬉しそうな顔をしたのが印象的でした。良かったね。


拍手ありがとうございます


ココカラのSMAP

一昨日のスマスマは冒頭は予定を変更して、緊急生放送になりました。
1月13日の朝の報道から始まった一連の騒ぎについて5人からファンの皆様へ説明・・:との事でしたが、これが「謝罪」と表現されることに違和感を感じながらスマスマを観ました。

「世界に一つだけの花」を歌うSMAPの映像に被せて8000通寄せられたという視聴者からのメールを西山アナが読み上げましたが、私はそれより5人の言葉を早く聞きたくて仕方ありませんでした。
VTRが終わり画面が切り替わると黒スーツに身を包んだ5人が並んで立っていました。でもいつもと何かが違う。何があっても彼らの言葉を受け止めようと思っていましたが、変な胸騒ぎがしました。

5人のそれぞれの言葉はここでは記しません。皆さん何回もリピしたでしょうし、各局WSでも何回も流れています。
私は終始違和感を覚えました。誰が誰に向かって話しているのか、何が問題で、これからどうしたいのか、はっきりしなかったからです。分かった事はここ1週間スポ紙等で伝えられてきたいきさつをほぼその通りなぞっている事、彼らが事務所に謝った事、それをTVでファンに説明している事でした。
今回彼らはファンに対して悪い事はしていないので謝ってもらう必要はないし、もし事務所に対して悪い事をしたのなら(報道で伝えられる彼らの行動の何が悪いのかは私には分かりませんが)事務所に謝ればいいので、それを公共の電波に乗せた理由が分かりません。夢を売る商売が裏のゴタゴタを表に出すべきではなかったと私は思います。
何より5人の口から「SMAP」という言葉が一度も出なかったのがもどかしかったです。

とはいえ、どのような形であれ5人揃っての生放送に対応してくれたスマスマには感謝しています。5人が揃うホームグラウンドのような番組は有難い存在です。スマスマがこれからもずっと続くよう、応援のつもりでBBSに書き込みをしてきました。

今回彼らは普通ならとても耐えられないだろう辛い目に耐えて今の場所に留まる道を選びました。それなら私はその覚悟を受け止めて、できる限り後押しするつもりです。
CDの購入、ラジオへのリクエスト、番組や雑誌やスポンサー企業への存続のお願い…。
本当に応援しがいのある人達ですよね。

SMAPがココカラどうなるのか、まだはっきりとは分かりません。
でも絶対、SMAPに明日はあると信じて前に進んで行きたいです。


拍手ありがとうございます

今夜19:57からは「THE MISSIONS」!

そうそう、大事な事を忘れていました。

今夜19:57~の「THE MISSIONS」に吾郎が出演します。
スマスマでのターザン体験に続き、体当たりロケだそうなので必見ですね。


拍手ありがとうございます

SMAPと共に歩める幸せ (「NHKのど自慢チャンピオン大会2015」 1/11)

NHKのど自慢70周年をSMAPが応援してきたわけですが、この日は夜のゴールデンタイムのチャンピオン大会に出演。
今年一年の集大成とあって、なかなか豪華な番組でした。
出場するのは各回のチャンピオンの中からさらに選ばれた精鋭の方ばかり。審査員の方のコメントも技術的なアドバイスにまで及びのど自慢というよりはオーディション番組のようです。多分この中から将来プロ歌手が出るのでしょう。
見ているうちに「この方たちの後でSMAPが生で歌うのか?」と段々不安になってきました。こんな気分にさせるのはSMAPだけでしょう(苦笑)。その緊張感まで含めて楽しめるのがSMAPファンなのかも知れません。
しかし画面の中のSMAPは今までと同じ様に一組一組を丁寧に紹介し、歌い終わると労い、時に自分たちの歌唱力の自虐ネタで会場の笑いを誘い、和気藹々と番組を進めていきました。

そして出場者全員の歌が終わり審査員の皆さんが別室で審議する中、ゲストの歌、と思いきやまず歌ったのはもう一人のゲストの天童よしみさん!天童さんの後に歌うなんて畏れ多いと私はテレビの前で固まってしまいました。
その後でSMAPが「世界に一つだけの花」を生歌で歌いました。NHKホールのステージで最後には紙吹雪が降って来て、まるで紅白歌合戦のトリの様です(しかも天童さんも一緒ですから)。こういう時に誰でも知っている大ヒット曲を持っているのは強いですよね。会場もTVの前の視聴者も一つになれるのですから。
中居くんも木村くんも吾郎も剛も慎吾もニコニコして親しみやすくてしかも紛れもないスターで、手が届きそうで届かなくて、誰もが見たくてたまらなくなるときめきをくれる存在で。
そんな彼らを見られるのは本当に幸せだなぁ、と思いました。
SMAPとNHKのど自慢の相性はとても良いので、これからも時々ゲストに呼んで頂けたら嬉しいですよね。NHKのHPにお願いを出してきます。


…さて。
その「SMAPと共に歩める幸せ」について色々考えざるを得ない状況になっていますね。
当ブログは基本通常営業で行くつもりですが、その通常営業が出来なくなってしまうかもと思うと心中穏やかではありません。
現在のところ情報があまりに少なく私の思いを上手く纏める自信もありませんが、近い内に何らかの形でこちらに上げたいとは思っています。


拍手ありがとうございます

「恋と音楽FINAL」先行抽選受付中! 【1/9 大阪情報追記】

「恋と音楽FINAL」の先行抽選が始まりました!
詳細は→

【東京公演】
PARCO STAGE
ぴあ
e+
ローソンチケット

【大阪公演】
ぴあ大阪
e+大阪 ←【1/9追記しました】

e+の大阪先行の情報が入りましたので追記しました。
他のプレイガイドについては分からないので皆さんで検索してみて下さい。(大阪希望の皆さんすみません)

今回「恋と音楽FINAL」は「PARCO劇場クライマックス・ステージ season1」の公演の一環に位置付けられています。
そのHPには
「2003年より定期的にパルコ劇場に出演する稲垣吾郎の主演ミュージカル。2012年よりシリーズ上演の今回第3弾にして
ファイナル。」
と紹介されています。
渋谷PARCOの建て替えが決まった為、現在のPARCO劇場の舞台に吾郎が立つのは多分これが最後でしょう。その晴れ姿を是非目に焼き付けたいですね。

どうか皆さんチケットが取れますように。


拍手ありがとうございます

SMAPと年を越せる幸せ・2 (「CDTVスペシャル年越しプレミアムライブ」 1/1)

こんにちは
大変遅くなりましたが、年末年始番組感想の「2」がやっと書けました。朝から何かと騒がしいですが、当ブログは通常営業でございます。

紅白に続いて生放送の「CDTVスペシャル年越しプレミアムライブ」にSMAPは出演しました。毎年この番組に出られるのもありがたい事です。

「Battery」のイントロと歓声の中、青白い照明に照らされてせりあがってくるSMAP。もうそれだけで楽しい時間の始まりを感じさせてくれます。今回の「Battery」は久々のオリジナルヴァージョンだったので新鮮でした。ライブでもテレビでもリミックスヴァージョンでやっていましたからね。1曲目からビシッと踊るSMAP。いい意味での緊張感がたまりません。
続いての「$10」は和楽器を入れたお正月っぽいアレンジで。こういうちょっとした遊び心も嬉しいです。

そして今回の目玉は「SMAP DANCE TIME!」。紅白の後で、この深夜にこれほどまでに激しく踊るとは予想していませんでした!
5人全員

木村 (女性ダンサーとのセクシーな絡みは欠かせません) 

中居剛慎吾

キムゴロ (二人のダンススタイルは違っていても並ぶと最高に絵になる♪御馳走様です)

剛 (祝バック転復活!)

慎吾木村吾郎 (3人共何だかワイルドな感じが良くて、私には一番のツボでした)

剛中居

吾郎 (空手の振り付けも決まってカッコイイ♪♪)

シンゴロ (でんぐり返しからの慎吾の抱き付き♪吾郎のびっくりした顔が可愛い^^)

中居

木村吾郎剛 (最後吾郎が木村くんの背中に飛びついておんぶ(^^♪)

慎吾 (久しぶりに如意棒を回したけど落としちゃった。これもご愛嬌です^^)

中居木村 (最後はハイタッチで決めポーズ)

5人全員 (センターの慎吾がカッコよかった♪最後にきっちり決めるのがSMAP!)

激しく踊った後はバラードの「STAY」。久しぶりに聞く名曲です。みんな息が上がり音程は外し気味でしたがそれもライブの醍醐味ですね。聞いているうちに涙が出てきました。
「Otherside」では木村くんが自分たちに気合を入れるようにいつも以上に煽っていました。紅白とは違い長いヴァージョンだったので見応えがありましたね。間奏のダンスにワクワクしました。

ここで一旦MC。「今年は申年。人間の先祖です。皆さん初心に帰りましょう」という木村くんの今年初ポエムが聞けました。「この歳で踊るのはいいけどこの時間に踊っちゃダメだよね。帰りたい。これ生放送なの?」と中居くんも水分補給しながら絶好調。「中居くん途中で失速したよね」と吾郎は冷静なツッコミを。そんな中納得のいかない顔で座り込んだのは慎吾でした。「申年だけに如意棒だった?」(木村くん)「うん…」(慎吾) 
年越しの瞬間はフジテレビのジャニーズカウントダウンを車のテレビで見ていたと中居くんが暴露(?)し「そんな事言わないの!」と吾郎にたしなめられていました。相変わらずSMAPは自由ですね。

「ここで皆さんにお年玉があります」と言って歌いだしたのは「オリスマ」。メドレーのラストナンバーです。
途中でスタッフからスマショトートバッグが渡され、スマさん達が中のサインボールを客席に向かって投げ始めると観覧のお客さんから歓声が。左利きの吾郎が右手で下手投げしていたのが珍しかったですね(なぜ?)
ただ曲の途中からお客さんをステージに上げた為歌が途切れてしまったのは残念でした。慎吾の「痛てー!」という声も聞こえて、事故が起こらないかとヒヤヒヤしました。会場は盛り上がったかもしれませんが、TVで見ている側から言えば歌を聞かせることに主眼を置いてほしかったです。

とはいえ、元日からSMAPの生歌が聞ける貴重な番組は大好きです。
今回は「$10」「ダンスタイム」「オリスマ」と原点回帰の動きを感じました。「踊るSMAP」を見せるのが中心で、今年のライブ(あるはずですよね?)への期待が高まりました。

何があっても我が道を行くSMAPを信じています、今年も。


拍手ありがとうございます



 

【至急】 明日の「シブ5時」にSMAPが出演!

明日の「シブ5時」(NHK、16:50~18:10)にSMAPがVTR出演します。

NHKのHPには
「SMAP5人が目撃 のど自慢の舞台ウラ?」
をあります。

どれ位の尺かは分かりませんが要チェックです。


拍手ありがとうございます
以下お返事 

続きを読む

SMAPと年を越せる幸せ・1 (「紅白歌合戦」 12/31)

明けましておめでとうございます
今年もSMAPと吾郎についてゆるゆると書いていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

2015年の締めくくりは勿論紅白歌合戦。SMAP以外にも萌えポイントが多くまだ全部はリピ出来ていませんが、SMAPの出演部分だけは真っ先に見ました。
今回は「Triangle」と「otherside」の2曲メドレーでした。「Triangle」が選ばれたのは戦後70年という理由からではないかと思います。それに相応しく、5人が中央に固まり、全然動かずカメラの切り替えもなく、歌だけで力強く訴えてきました。SMAPの魅力は基本動き(踊り)だと思いますが、動かなくても踊らなくてもSMAPはかっこいいし歌のメッセージを伝えることも出来るんですね。SMAPの秘めた力を見たようでゾクゾクしました。とりわけ中居くんと吾郎は横顔が綺麗だと改めて思いました。
そこからの「otherside」への変化は鮮やかでした。静から動へ。SMAPが一番かっこよく見える瞬間です。赤いコートを翻して踊るSMAPのスターオーラは別格に感じました。「otherside」はアイドルが歌うにはかなり独創的な楽曲だと思いますが、それをあの国民的歌番組で歌う画はちょっと不思議で、SMAPが「紅白」や「ジャニーズ」の持つイメージの向こう側(otherside)へ突き抜けてしまった気がしました。もしかしたら彼らは今までの自分たちの世界のothersideへ行ってしまったのかも知れません。それ位「SMAPの新しい何か」を感じさせるパフォーマンスでした。
今年はどんな顔を見せてくれるのかとても楽しみになりました。

吾郎+バナナマン日村さん+HKT48指原さんの奈落レポートとか、中居くんのX JAPAN曲紹介とか、他にも見どころは多々あるのですが、まだリピ出来ていないのが残念です。また気が付いた事があれば別途感想を上げます。

そして深夜に大変盛り上がったCDTVについてはまた後日。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる