夏のご挨拶は (「ほんとにあった怖い話」 8/29)

もちろん「はい、吾郎さん‼」

という訳で今年もこの季節がやってきました。

毎回欠かさず録画し、怖いドラマ部分は見ないように工夫しながら編集して吾郎さんと子供達の「ほん怖クラブ」部分を残す作業もだいぶ上手になりました(笑)。

子供達と一緒に怖がる吾郎さんはとても可愛くて番組のオアシスです。今回はパンサー向井さんも加わりましたが、子供達と自在に会話する吾郎さんのスキルに感心していましたね。

出来ればもう少し「ほん怖クラブ」の尺を長くして欲しいです。ホラーの中のほのぼの要素って大事ですから。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

「HEAT」は燃えているか?

最近PCの具合が良くなくて、思いきって修理に出しました。10日か2週間位はノーパソ生活なので、携帯から更新します。

さて第2話以降感想を上げずにきましたが、気が付けばもう来週が最終回になってしまいました。

毎週見てきた率直な感想は「色々惜しい」です。
クローバー都市開発パートはスリリングで面白く、消防団パートはほのぼのして良い味を出しているのですが、この2つの世界が上手く噛み合わなかった気がします。主人公のタツヤが2 つの世界を自由に行ったり来たりする感じがもっと出せれば良かったのでしょうか。
我らが日比野社長の冷悧で緊迫した表情にはいつもハラハラドキドキします。社長室のピリピリした雰囲気はいつも完璧です。出番は少ないけれど存在感は大きい。吾郎の演技は毎回堪能しています。
日比野社長がどう動くのかも含め、最後には「HEAT」のタイトル通り大いに燃え上がって欲しいです。


拍手ありがとうございます


社会学者が考えるアイドルの老後 (「ゴロウ・デラックス」 8/21)

オープニング。
「ゴロウさんは『最近の若者は』なんて言っちゃう事ありますか?」(外山さん)
「全然あるよ。結構言う。」吾郎はサラリと答えました(そのさりげなさが男前です)。
今回は若者についての著書で注目を集める社会学者の方がゲスト。「社会学者の方って初めてじゃないですか?」と吾郎は興味津々の様です。

課題図書 : 「保育園義務教育化」 古市憲寿

「保育園、義務教育の話に他の色々な問題も絡めて書いてあるのが独特。」というのが吾郎の感想です。
古市さんは現在30歳。26歳の時「絶望の国の幸福な若者たち」を発表し、以来「若者を語る若い社会学者」として注目されています。
「僕は結婚してないし子供もいないけれど、今の日本のお母さんと子どもを巡る状況があまりに異様に思えてこれは書かなきゃいけないと思いました。」と古市さんは切り出しました。「待機児童なんておかしいですよ。」と。
「今少子化という問題があって労働力不足という問題がある。お母さんというのはこの2つの問題を解決してくれているわけです、子供も増やしてくれて働こうともしてる。本当は国から褒められてもいいはずなのに、あたかも罰ゲームの様に保育園を探して右往左往しているのはおかしいと思うんです。都会は特に深刻で、保育園に入れるために離婚したり。」
「一時的にね。」(吾郎)
「そう、シングルマザーの方が入りやすいので。そこで保育園を義務教育化したら、と考えたんです。」
鋭い問題提起です。

ここで吾郎の朗読。いわゆる「草食男子」と性欲についてのくだりです。古市さんは「もっといい事を書いている所があるのに!」と少し不満そうでしたが吾郎は「そうですか?僕はここかなり気に入ったんですが。」とにっこりしました。
「『ホットドッグプレス』を読んでいた世代がおじさん、みたいな書き方をしていたでしょう?僕もその世代なんだなって、思いました。」と吾郎が言うと
「『ホットドッグプレス』を見ると今の若者よりずっとピュアだったんですよね。ミニスカートにドキドキしたりとか。性体験率も今の方が上がっていますし、草食男子の性欲が減退しているとは言えないと思います。」と古市さんは続けました。そしていきなり
「稲垣さんは性欲はありますか?」と質問。(あけすけというかずけずけというか・苦笑)
「性欲はありますよ。」 これには吾郎も苦笑するしかありません。
「性欲は強い方ですか?」
「いや何と比較するのか分からないから」(吾郎更に苦笑)
「強い方だと思われたいですか?」(古市さん鋭く切り込む)
「思わない」(吾郎きっぱり)
「おじさんで性欲自慢をする人っているじゃないですか。」
だから吾郎はおじさんじゃありません(少なくとも内面は)!

古市さんはゴロデラを何回か見た事があるそうですが、
「稲垣さん、ゲストと結構すれ違ってません?」
とこれまた突然大胆な発言を…。これに対し吾郎は
「僕は好きとか嫌いとかそういう事を考えずにゲストの方をお迎えしようとしてる。」 と答えました。吾郎が珍しく司会についての心構えを話してくれたので嬉しかったです。しかし古市さんは
「そういうふうにしていると感情をなくしていっちゃうんですかね?」とさらに一言。
うーん、このやりとりでは吾郎より古市さんの方がすれ違っていたんじゃないかなぁ?

そんな古市さんは「稲垣さんの老後に興味がある。」と言います。
「今の稲垣さんは見た目おじさんじゃないし、ましてやおじいさんじゃない。それがこれからどう老いていくのか?最後をどういう風に迎えたいのか?」というわけです。
それについては吾郎も「今僕は41歳でどちらかというと30代20代に近い方といえるけど、このまま50歳というのもきつい。どうなるんだろうね。」と認めました。
「結婚を考えた事はないんですか?」と聞かれると
「一度もない。だから一人だろうね。本当は寂しいですよ。孫に囲まれて『おじいちゃん!』なんていうのもいいけど、今は一人だから。一人の良さもあるから。」と率直に答えました。
そんな古市さんご自身は「結婚しても玄関は分けたい」「帰った時に人がいるのが嫌」だそうで、「それはもう無理ですよ」と外山さんにバッサリ斬られていました。

結婚の事もそうですが、古市さんはご自分の事をテンション低く自慢する癖があるようで、率直な所そこがカチンときてしまいました。でもそのカチンとくる部分も含めて面白い方です。
社会学者としての視点は流石に鋭く、政府主導の「クールジャパン」政策や新国立競技場に対する批判には深くうなずきました。
「新国立競技場は誰も積極的にやろうとしていないのに誰も止められずに巨額のお金が投じられようとしている。競技場建設なら誰も死なない話だけど、これが戦争だったらどうなのか。本当は戦争したくないのに誰も責任を取らず止められずにずるずる行ってしまう薄気味悪さを感じますね。」
この意見には全面的に賛成です。


拍手ありがとうございます

来週のNHKのど自慢にSMAPが♪

4月に慎吾がスペシャルMCに就任して以来、ついにSMAPが動きます!(ちょっと大げさ?)

8/30 (日) 12:15~13:30 (時間拡大) 神奈川県秦野市から生放送 ゲスト:SMAP、坂本冬美さん
来週は生SMAP♪これは必見ですね。

更に!!

9/26 (土) 19:30~  「SMAPプレゼンツNHKのど自慢in山田町」
岩手県山田町でののど自慢の模様に密着。こちらは土曜夜の特番ですのでお間違えのないように。

詳しくはこちらをご覧ください。


拍手ありがとうございます

SMAP移動販売 (「スマスマ」 8/17)

ビストロゲストは博多華丸・大吉さんとハリセンボンさん。「どういうくくりでしょうね」と中居オーナーに訊かれ「ハ行で選んだんじゃないでしょうか」(華丸さん)と笑わせましたが、とても雰囲気が和やかです。
仕事で旅館やホテルに泊まった時の朝食が大好きだという華丸さんとハリセンボン春菜ちゃん。一方大吉さんとはるかちゃんは「その時間寝ていたい」(大吉さん)「シンプルに食欲がない」(はるかちゃん)と殆ど朝食を食べない派。そこで今回のオーダーは「早起きしてでも食べたい朝ご飯」です。
キッチントークでは「SMAPへのお願い」と題してゲストさんそれぞれがSMAPにしてもらいたい事を実現させました。はるかちゃんは慎吾と恋愛シチュエーションを。春菜ちゃんは「SMAP全員に胴上げしてもらいたい」とリクエストしましたが散々な結果に。でも春菜ちゃんのリアクションは面白かったです。それを見ながら天井を向いて笑っている吾郎を見て、以前吾郎とハリセンボンが共演していた「Goro's Bar」を思い出しました。
華丸・大吉さんのお願いは「自分たちが将来福岡でやるであろうトーク番組にゲストで出てもらいたい」。福岡を愛してやまないお二人は、将来福岡のTV局でトーク番組を持ちたいのだそうです。そしてそのシミュレーションに登場したのはシェフ姿の木村くんと吾郎!「福岡といえば?」と聞かれ「福岡ドーム」と吾郎が答えたのはライブの印象が強いからでしょう。木村くんは「番組が出来たら本当に行きますよ。」と言い華丸・大吉さんを喜ばせました。
木村・慎吾ペアは和食、吾郎・剛ペアは洋食と対照的な料理になりましたが、判定は吾郎・剛ペアの勝ち。普段の朝食にはない豪華さでした。ハリセンボンのお二人にご褒美のキスをされて吾郎はちょっと照れていました(可愛い)。

今回の目玉は「ビストロ弁当第4弾企画」。SMAPが二手に分かれ、それぞれ「セブン安心おとどけ便」に密着しながらお客さんの声を聞く、つまり外ロケです。
私は今回「セブン安心おとどけ便」の事を初めて知ったのですが、こういう移動販売の需要はこれからもっと高まるでしょうね。
中居くん、吾郎、慎吾の三人は新潟県十日市町へ。役場の支所では職場体験の中学生とそのお母さんと触れ合ったり、食堂でのエピソードを披露したり。慎吾はカツ丼とチャーハンを食べた事を暴露されました(笑)。
木村くんと剛は北海道・日高町へ。ここではおとどけ便の車が個人のお宅の中へ入っていき、木村くんと剛はその家のお父さんと和やかに話しました。このお父さんはSMAPを知らなかったそうですが、こういう方との会話も楽しいですよね。
SMAPは5人共大変なスターのオーラを放っているのに、外ロケに行くと街の風景に溶け込んでどんな人とも不通に話が出来る。それが魅力だと改めて思いました。
そして今回の市場調査(?)を基にどんなビストロ弁当が作られるのか楽しみです。

歌コーナーではサムライギタリストMIYAVIさんがゲスト。「$10」のコラボは新鮮でした。原曲のアレンジも大好きですが、MIYAVIさんのアレンジも素敵。今のSMAPが「$10」を歌うとこうなる!という形をはっきり見せてくれてカッコよかったです。それにしてもSMAPにはいくつになっても歌える息の長い曲が多いですね。

最後に新曲「Otherside」のMVが少し流れました。これまたゴージャスですね。そしてちょっと禍々しくもある。スマスマでの疲労が楽しみになりました。両A面「愛が止まるまでは」のMVも早く見たいです。


拍手ありがとうございます

愛あるサプライズ (「ゴロウ・デラックス」 8/14)

すっかり周回遅れになってしまいました…。

今回は芥川賞を受賞した又吉直樹さんのスペシャル&未公開シーンでした。

未公開の中で私が一番良かったと思ったのは、又吉さんに吾郎が太宰の初版本をプレゼントしたシーンです。「いいっすね」と言いながら又吉さんが本のページをめくっていくとポストカードが一枚出てきました。
「これベックリンの絵ですよね」と又吉さん。次の本の中にもベックリンのポストカードが挟まっています。
ベックリンはスイスの画家で、太宰はベックリンの画集を手元に置いていたそうです。
「それを知って僕もベックリンの画集を探したんですけど、日本になくて。で古本屋に頼んで探してもらって半年くらいしてきたんですけど、皆頑張り過ぎて今僕の所に8冊くらいベックリンの画集が…。日本のどこにもないのに僕の所に8冊くらいあるんです。」と又吉さんは嬉しそうに言いました。それを聞いて吾郎は大笑い。
この時ゴロデラスタッフの愛を感じました。番組とゲストに対する愛が本物だなと。
又吉さんの好きな太宰の初版本に更に好きなベックリンのポストカードを挟んでプレゼントする、その細やかな心配りが素晴らしいです。

こういうスタッフがいるからゴロデラは良い番組なんですね。


拍手ありがとうございます


中居くんお誕生日おめでとう!

一日遅れてしまいましたが…

中居くん43歳おめでとうございます❗

今年は色々な事が起きて大変だったと思います。そんな中仕事で確実に結果を残す中居くんは流石です。
もう周囲のみんなから言われているでしょうが、
本当に!
身体は!
くれぐれも!
大切にしてください!


拍手ありがとうございます

5人の20年、日本の70年 (「スマスマ」 8/10)

とても楽しかったです。いや、楽しいを超えて贅沢でしたね。最初から最後までSMAPだけの53分間。本当に豪華でした。

今回の目玉はシャッフルビストロ第2回。ゲストは慎吾でオーナーは剛。コムデギャルソンのハーフパンツスーツにドルガバのシャツを合わせたファッションがとても良く似合います。シャッフルビストロでゲストの私服が見られるのも楽しみの一つです。 結婚について(この質問はお約束でしょうか?)「しますよ。でも今までしなかったのはアイドルだから?」とユーモアたっぷりに答える慎吾。ファンのツボを分かってますね(笑)。そして慎吾にもおじさんの友達がいるそうです。まあ、若く見えてもSMAPは全員40歳前後(しかも前は慎吾だけ)ですから友達の年代も…ね、驚く事ではないんですけどね。
慎吾の絵も何枚か紹介されました。自分のレントゲン写真をコラージュした作品は正にアート。才能があって羨ましいですね。 「クイズ香取慎吾」ではわちゃすまが観られて満足でした。「香取慎吾の魅力は?」という問題に「モンスター」と答えた吾郎。「つかみどころがない」と説明すると慎吾は「その答え大好きです」と一言。慎吾の内面を捉えた吾郎の答えを慎吾は気に入ったようです。因みに中居くんの答えは「笑顔」(パブリックイメージ?)木村くんの答えは「エンターテインメントプロ」(仕事への取り組み方)で、どちらも正解になりました。それにしても慎吾が約10年間もエビを2匹飼っているというのは意外でした。しかも名前は付けていないとか。さすがにつかみどころがないモンスターです。
3人のシェフが出した料理にも個性は表れました。「香取慎吾に食べさせたい料理」というオーダーに対して木村くんは「ガッツリ食べさせたい」とボリュームのある料理を。中居くんは昔慎吾と中華を食べに行った思い出を再現して柚子ラーメンを、そして吾郎は「今の慎吾ならこれが好きだろう」とちょっと大人な洗練された料理を。3人共慎吾の事をよく見ているなと思いました。伊達に20年以上一緒にSMAPをやっているわけじゃありません。クイズの答えにも料理にもSMAPの20年の積み重ねを感じました。
で結局判定は稲垣シェフの勝ち。思い出よりも今を取ったのでしょうか(笑)。中居くんは「ふざけんなよ!」とふてくされましたが、拗ねた顔も可愛いですよ、中居くん。

歌は久しぶりに「Triangle」。8月15日の終戦記念日に合わせ、終戦から今に至る歴史的な出来事を写真とジオラマで見せてくれました。あまりに正面切ったメッセージソングなので私はこの歌が苦手なのですが、今回日本の70年と重ね合わせたら歌詞が素直に自分の中に入ってきた感じです。70年かけて平和な日本を築いてくれた多くの人々に感謝しなければと思いました。そしてこれから平和な日本を守っていくのは私たちの責務なんですよね。
白い衣装のSMAPがとても潔く見えました。


拍手ありがとうございます

今年も「ほん怖」

今年もこの番組の季節がやって来ました。

『ほんとにあった怖い話・夏の特別編2015』
8月29日(土) 21:00~23:10

怖いのは苦手だけど、今年も頑張って見ます。はい、吾郎さん!


拍手ありがとうございます

超豪華座談会 (「ゴロウ・デラックス」 8/7)

今回は恒例の豪華企画です。というかこんな豪華企画が恒例の番組ってすごくないですか?しかも全国ネットをしていないんですよ?!勿体無くないですか??勿体無いですよね!!

課題図書 : 「火花」 又吉直樹 (第153回芥川賞受賞作)
課題図書 : 「スクラップ・アンド・ビルド」 羽田圭介 (第153回芥川賞受賞作)
課題図書 : 「流(りゅう)」 東山彰良 (第153回直木賞受賞作)

スタジオに登場したお三方に、吾郎は花束を手渡しました(これも恒例)。こうやって三人で並ぶのは受賞が決まった時以来だそうです。「じゃ三人で話されたりとかはあまりしてない…」(吾郎)「そうですね。こうやってまた並びたいんですけどね、定期的に。」(又吉さん)。
今夜も面白いお話が聞けそうです。

今回は特に注目された事もあって受賞記者会見には多くの取材陣が詰めかけたそうです。でその取材陣を正面から写した珍しい写真がまず披露されました。これは「この景色を見られる人はめったにいない」と羽田圭介さんが撮ったものです。「メモを取っている人と取っていない人がいますね」と又吉さんが指摘すると「僕は又吉さんの前だったので、『早く(又吉さんを)出せ』という空気をすごく感じました」と羽田さん。続いて東山さんが「僕は又吉さんの後だったので、メインイベンターが終わって後は流している感じで。」と言ったので又吉さんは「そんなことないですって」と焦っていました(笑)。

又吉さんはお笑い芸人で話題を集めましたが、東山さんと羽田さんにも意外な一面が。東山さんは映画版「NARUTO」の脚本を手がけ、羽田さんは11年前に「爆笑問題のバク問!」という番組に「ごま塩のごまと塩はどちらが多いか」数えるビデオを投稿した変わった経歴の持ち主です。

今回は朗読はなく、お三方がそれぞれの小説を読んだ感想を話し合いました。
又吉さんの「火花」について。
「最後の描写の運動神経がすごい。(中略)風景の描写から主人公の性格までを一気に描く描写の運動神経って訓練してもなかなか身につかないと思うが、又吉さんはそこがいい。」(羽田さん)
羽田さんの「スクラップ・アンド・ビルド」について
「優しくするだけが本当の介護なのか。親戚が来るシーンが面白い。」(又吉さん)
「『素人は引っ込んでろ!』の所でひっくり返って笑いました。」(東山さん)
「不思議な小説でしたね。」(吾郎)
東山さんの「流」は故郷の台湾を舞台にしていますが、
「描写てすね、街の。僕は地元を思い出しました。街の描写が好きで、それだけでこの分量が読めるんです。世界で読まれてほしい。」(又吉さん)

お三方とも自分の作品の感想が聞けてとても嬉しそうでした。
「今日はお話できて良かったですね。」と吾郎が言った通り貴重な場になりましたね。

この良質な番組これからも長く続きますように。


拍手ありがとうございます

「No.9-不滅の旋律-」関連情報

「No.9-不滅の旋律-」の宣伝でTV番組、雑誌などへの露出があります。

【TV】
8/17(月) 1:50~2:20 TBS 「スーパーステージ」 (制作発表、インタビュー等)
16日(日)の深夜ですのでご注意ください

【雑誌】
発売中 「STAGE SQUARE」 対談 稲垣吾郎x中島かずき
      「acteur」 対談 稲垣吾郎x大島優子

今回は発表が早かったので、メディアへの露出も多くなりそうです。こちらも楽しみですね🎵


拍手ありがとうございます


新曲の詳細発表!

9/9発売の新曲の詳細が発表されました🎵
「Otherside」「愛が止まるまでは」の両A面シングルです。
「Otherside」はMIYAVIさんの作曲、「愛が止まるまでは」は川谷絵音さんの提供楽曲です。通常盤にはさらにもう一曲「Breaking Dawn」も収録されます。
今回も初回A、初回B、通常盤の3種類があります。

ご予約はお早めに!

ビクターのHPはこちら


拍手ありがとうございます

神降臨? (「スマスマ」 8/3)

ビストロゲストは竹内結子さん、大竹しのぶさんのお二人。映画「インサイドヘッド」の宣伝です。ディズニー映画の吹き替えだったのでオーディションは録音した声を本社に送って行われ、竹内さんは歌も歌っているそうです。ちなみに吹き替えはバラバラに録ったので、宣伝が始まってからお二人は会うようになったとか。
キッチントークでは映画にちなんだゲームを。他愛もないといえば他愛もないのですが、中途半端に共演話を持ち出されて変な雰囲気になるよりゲームに徹した方が無邪気に楽しめるかも、と今回初めて思いました。そして今回吾郎は神が降りたのかと思う程吹っ切れて迷(?)回答続出。笑いを取る事に徹していました。 バラエティ番組で「面白い吾郎ちゃん」に徹するのもまた良し。
因みにそんな吾郎は大竹さんと舞台「ヴァージニア・ウルフなんてこわくない?」で共演しています。(最前列で見た二人のラブシーンはすごかった…。)
「おでん」対決はキムゴロペアが勝ち。しかし木村くんは吾郎と目を合わせませんでした。どうしちゃったんでしょう?

SMAPなりきりメイクに中山秀征さんが挑戦。中山さんはスマスマ初出演です。「というか、SMAP全員とお会いするのは今日が初めてなんです。」と中山さん。これは意外でした。
吾郎と木村くんに変身しましたが、この二人は顔が似ていますから(とざわちんさんも言っていた)違う系統の顔に変身した方が面白かったかも知れませんね(吾郎と慎吾とか)。中山さんはSMAPに変身出来て喜んでいたのでそこは良かったです。

歌ゲストはカーリー・レイ・ジェプセンさん。ボブヘアとややほっちゃりめ(?)なビジュアルが可愛らしく、女の子の恋する気持ちを素直に歌った「I Really Like You」はとてもキャッチ―な歌です。今回スマさんはダンスとコーラス担当ですがそれでも存在感が大きいですよね。吾郎のダンスのキレも良かったです。

そして次回(といっても今日ですが)は待望のシャッフルビストロ第2弾!ゲストの慎吾からどんな話が聞けるか楽しみです。


拍手ありがとうございます

パーフェクトブログアイドル (「ゴロウ・デラックス」 7/31)

オープニング。登場した時から吾郎はニコニコしています
「なんか違うでしょう?」(吾郎)
「違いますね」(外山さん)
「僕も今日は変わっちゃうよ」(吾郎)
吾郎の声がこんなに弾んでいるのも珍しいです。私の気持ちも弾んでいます。今日のゲストは特別ですよね!

課題図書 : 「慎吾事典 SD SHINGO DICTIONARY VOLUME1」 香取慎吾

冒頭「(読んでみて)知らない事がいっぱいあった。知ったつもりじゃいけないんだな、って。」と吾郎が素直な感想を言いました。カーテンの後ろでスタンバイしていた慎吾はそれをどんな気持ちで聞いたのでしょう。
この本は、SMAPファンならご存知、会員制有料サイト「Johney's Web」内で慎吾が連載しているブログを書籍化した物です。ここ3年間で500回更新されたブログが日付順ではなくタイトルの五十音順で収められています。
慎吾は登場するなり「やあ、慎吾だよ!」とにっこり。さすがパーフェクトビジネスアイドルです。慎吾と初対面の外山さんは緊張しているようです。
「テレビで見るとゴロウさんはSMAPなんだなって思う。」と外山さん。きっと、ゴロデラ収録の時にはSMAPの雰囲気を出していないのでしょう。「不思議でしょ、SMAPが二人いるの。」と、吾郎は外山さんの反応を楽しんでいるようです。
先ず、吾郎の誕生日にアップされたお誕生日おめでとうメッセージを朗読。慎吾にとって吾郎は取り上げやすい題材なのだとか。
「草彅剛は写真はアップするけれど、文章にするには近すぎる。中居くんと木村くんは取り上げにくい。その点吾郎ちゃんは『吾郎ちゃんの舞台始まります』でもいいし『おいゴロー元気か?』でもいける。まさに中間管理職。」と慎吾が説明すると
「でも木村くんこれ絶対チェックしてるよね」と吾郎は言いカメラに向かって手を振りました。
この本が出るまでには慎吾の緻密な計画がありました。
「ブログをやりませんか?という話が来た時に、ジャニーズの他のタレントさんはどんな風にやっているんだろうと思って。そう思うと僕は徹底的に調べるんですよ。だから自分で会員登録して1ヶ月位ずうっと全部のブログを見て。」
「へぇー!!」(外山さん)
「で、最初から辞書の形にしようと思った。だからタイトルに【】で読み仮名をいれて。で本にする時には辞書の様に横に(五十音順の)見出しをつけて。」辞書なら小学館、と自分から小学館さんに話を持ち掛けたのだそうです。
そしてブログに乗せている写真はすべて自撮りです。「マネージャーさんに撮ってもらっているんじゃないの?」と吾郎が訊くと、
「写真は絵のようなものだから。絵はマネージャーさんに『そこにマルを描いて中を赤く塗って』とか言って描いてもらうものじゃないでしょ?だから全部自分でやりたい。」ときっぱり。「街中で撮ると色々なロゴとかが入ってしまうから、100円パーキングでよく撮ってます。」とも明かしました。
「吾郎ちゃんが僕とつよぽんの舞台を見に来てくれて一緒に楽屋で写真を撮ったんですけど『すみません、これブログに載せていいですか?』と聞いた時、別の事務所のタレントさんかと思った。」と慎吾が言えば「写真を撮られるのをすごく嫌がっている人に思われてる。」と吾郎。スマスマの楽屋で慎吾が剛と一緒に写真を撮っていたのを羨ましく思ったようです。
慎吾の写真へのこだわりは徹底していて、ブログの写真が全部モノクロだったのにも理由がありました。「ブログを始める時から書籍化を考えていたんです。で、会員制ブログをそのまま本にするのはどうかな、と考えて、ブログでモノクロだった写真の答え合わせみたいな感じでカラーのを載せたんです。」有料ブログを書籍化する時に付加価値をつけようと最初から考えていたんですね。慎吾のプロデュース能力の高さに改めて驚きました。

AD山田くんが慎吾のiPhoneとiPhone用三脚(6Plus対応)を持ってきて、番組後半では外山さんも入れて大撮影会になりました。慎吾と吾郎の両方が綺麗に撮れた写真がなかなか出来なくて撮影を繰り返すうち吾郎も本気に。
「妥協するの止めよう」(吾郎)「もう疲れた」(慎吾)
そうやって撮れた写真はブログにアップされたので見た方も多いですよね。吾郎は出来にちょっと不満そうでしたが、撮影は楽しそうでした。
慎吾が帰った後外山さんが慎吾のブログをチェックすると、もう収録の感想がアップされていました。慎吾お得意の縦読み暗号が入っています。しかも左端だけではなく右端にも♪これを見つけた吾郎は嬉しそうでした。

今回は慎吾のプロデュース力に本当に感服しました。さすがSMAPライブの演出を手掛けるだけの事はありますね。
慎吾の話を聞いて、吾郎はもしかすると「ブログを始めるのって難しそう」と感じてしまったかも知れません。
でもそんなにハードルを高くしないで、気軽にブログを始めてみませんか?
吾郎も是非ブログをやって下さいよ。待ってます。


拍手ありがとうございます


55枚目が来るー♪

吾郎の舞台「No.9-不滅の旋律-」の事とか、慎吾出演のゴロデラの事とか書きたい事はいろいろあるのですが、なかなか捗りません。

そこで忘れないうちにこの話題を。
SMAPの55枚目の新曲が9月9日に発売されます

とはいえ詳細は未定。初回盤A、初回盤B、通常盤があり3枚セットの特典は○○、ご予約はこちらから…などどメールが来ても正直どれをどう予約していいのか分かりません。

勿論、予約はします。「華麗なる逆襲」の時の様に発売初日に通常盤が品切れになるという事態は避けたいですから。少なくとも発売日の1か月前までには予約を…。
ちょっと待って、発売日の一か月前(8月9日)って1週間後じゃないですか!詳細を早くお願いしますよビクターさん!!

拍手ありがとうございます

本気の夏

PCに向かうのが嫌になるほどの暑さですが、皆さんお変わりありませんか。
ここまで気温が上がると暑さに殺されるのではないかと思う程です。
熱中症で搬送される方が多いのでお互いに気をつけましょう。

こんな暑さの中でもSMAPは生放送で頑張っています。
7/25(土)~26(日)は「27時間テレビ」。
7/29(水)は「FNSうたの夏まつり」。

「27時間テレビ」に出る事は割とギリギリになって発表された(というより5日前のスマスマで公式にされた?)ので、今回はあまりテンションが上がらず、水泳大会だけ録画しました。ほぼ出ずっぱりで頑張った中居くんには悪いのですが元々27時間テレビのノリは好きではないのです、なんとなく。水泳大会は去年のリベンジ、とのことだったのですが去年とほぼ同じ内容で、正直盛り上がりに欠けた感じでした。そんな中でもSMAPの5人は「本気」。やるべきことをしっかりやりきる姿はかっこよかったです。
翌日のFIVE RESPECTのライブを偶然見られたのは本当にラッキーでした。自分たちの本領を発揮しながらナイナイ岡村さんへの労いもきちんと表現する。プロの仕事ですよね。
翌日のスマスマで水泳の練習風景と木村くんのバンジージャンプが見られたのは嬉しかったです(バンジージャンプは録画が終わった後だったので…)。それに伴うキムゴロ萌えも美味しく頂きました。

「うたの夏まつり」は今回剛が司会で亡くなって寂しかったですね。番組全体の印象も少し薄かった感じがします。名物のコラボも選曲がマンネリになってきた気がしました。今回SMAPが歌ったのは「バンバカ」と「華麗なる逆襲」。吾郎は少し日焼けしていましたがどこかに行ったんでしょうか。「華麗なる逆襲」のラストでは客席にお札が舞い、カメラがそちらばかり映すので「違う!」と声を上げそうになりましたが、肝腎の(?)腰振りはギリギリで入れてくれたのでほっとしました(笑)。

ちょっと不満を言いましたが、生放送でSMAPを見られるのは本当にありがたいです。これからも色々な番組に出て欲しいですね。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる