SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

小説SMAP (「スマスマ」 7/20)

とても楽しかったです。なのになぜか録画に失敗し、ゴロ友さんのご好意で送って頂きました。従ってリピも感想も遅れたという…。私は何をやっているんでしょうか…。

ビストロゲストは又吉直樹さん、西加奈子さん、湊かなえさんのお三方。となればもう皆さんお分かりですね?

今回のビストロゲストは「ゴロウ・デラックス」つながり

キッチントークでも吾郎との話が弾みました。西加奈子さんのお宅のお花見に吾郎がお招ばれした事は知らない方が多かったようで、観覧の皆さんから「へぇー!」と驚きの声が上がりました。西さんは吾郎について「ごく普通に文学の話が出来る方」とおっしゃってくださって嬉しかったです。
今回は「SMAPを文学的に表現すると」というテーマでお三方に文章を考えて頂きました。表現の仕方は違ってもお三方ともメンバーの特徴を捉えていてさすがです。中でも西さんが吾郎を表現した文章が俊逸でした。

ただ美しい顔に生まれただけだったのに。

何もいう事はありません。西さんありがとうございます。
湊さんはSMAPをミステリー小説の登場人物で考えて下さいました。そのミステリー小説のプロットがすごい!雪山でロープに繋がれて宙づりになっている二人の話はしんつよで見たい!湊さん本気で売り込みに来ましたね(笑)。凶悪殺人犯の息子を殺して罪を被ろうとする吾郎の父親役も見たいです。どこかで映画化してくれないでしょうか。
又吉さんの文章には芸人の視点も入っていてユニーク。思わず笑ってしまいますが、その中に鋭い観察眼があるんですね。
慎吾の美味しいリアクションは、又吉さんが愛してやまない太宰治でした。似ていたかどうかは別として、又吉さんに喜んで頂けて良かったです。
「小説家が好きなカレー対決」は全員一致でキムゴロペアの勝ち。理由は「小説を読みながら食べられるから」(笑)。ゴロデラが結んだ縁で実現したビストロは終始和やかでした。
そして又吉さん、芥川賞受賞おめでとうございます。

歌ゲストはSexy Zone。事務所の後輩と共演するとスマさん達は一層若く見えます。セクゾンの5人は黄色系、SMAPの5人は白黒ストライプの衣装で見るからに明るい。正統派のアイドル歌謡曲(古!)を歌うとSMAPは正統派のジャニーズになりますね。今回のコラボはセクゾンのファンの皆さんにも喜んでもらえたようで良かったです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

「稲垣さん 謀ったな」 (ゴロウ・デラックス 7/24)

オープニング。吾郎も外山さんもやや緊張気味です。バラエティ番組にはまず出られない方ですから。
さてどんなお話が聞けるのでしょう。

課題図書:「幸四郎的奇跡のはなし」 松本幸四郎

登場した松本幸四郎さんは見るからに悠然とした気品のある方で、歌舞伎役者の貫録を感じました。同時にサービス精神にも溢れていて、どんどんと話し、番組を進行してしまうほど。そのギャップが魅力です。
松本幸四郎さんは歌舞伎だけでなくドラマ(「王様のレストラン」)やミュージカル(「ラ・マンチャの男」)、歌手など色々な分野で活躍しておられます。
「ミュージカルにしても何にしても、『僕は歌舞伎役者だからやりません』とお断りする事も出来たんですよ。でも結果としてはやっているんですね。」と松本さん。伝統を重んじながら新しい事に挑戦する姿勢が素晴らしいです。吾郎も目を輝かせながら身を乗り出すようにしてお話を聞いています。
「ザ・ベストテン」で「野バラ咲く路」を歌った映像(当時の名前は市川染五郎さん)も紹介されて松本さんは恥ずかしそうでした。さらにAD山田くんがギターを弾きながら「野バラ咲く路」を披露。松本さんの特徴をなかなか上手に真似ていましたが最後の長い溜めには「歌舞伎でもそんな長い間はありません」と松本さんからダメを出されました(笑)。
番組後半になり外山さんが「ここで息子さんの市川染五郎さんと娘さんの松たか子さんに、お父様についてのアンケートに答えて頂きました。」と言うと松本さんは
「稲垣さん、謀ったな」
と唸るように言いました。この言葉に私はときめきました。今回は話題になりませんでしたが松本さんと吾郎が共演した「十三人の刺客」を思い出したからです。こういうセリフはありませんでしたが松本さんのセリフ回しが時代劇風だったので一瞬「十三人の刺客」の場面が浮かびました。
染五郎さんも松たか子さんもお父様への愛をアンケートに綴っていて温かい家族だなあと感じました。
吾郎が朗読したのは、松本さんがブロードウェイで英語で「ラ・マンチャの男」を上演した時の思い出の部分でした。「歌舞伎役者ではなく無名のソメゴロウ・イチカワという役者が演じている、というところが潔かった」と振り返る松本さん。稽古の方法がむかし義太夫を習った時の方法と同じだったという話に吾郎は興味を引かれたようでした。
そんな松本さんを支えている奥様についての部分を外山さんが朗読。ここ30年ほどの間一日の休みもなく運転手をして下さっている奥様に松本さんは心から感謝をしているそうです。

今回は吾郎が終始嬉しそうに松本さんのお話を聞いていたのが印象に残りました。

そして次回(といっても明日ですが)のゲストは「SD慎吾事典」の香取慎吾さん楽しみです!!!


拍手ありがとうございます



私も1位じゃない男くん? (「1位じゃなくっていいじゃない2」 7/19)

今年1月の放送が「そこそこ好評だったので第2弾」が放送になりました(笑)。
今回も大変楽しかったです。セットやゲストの数などがパワーアップしたようで、テレ東さんの意気込みを感じました。
今回取り上げたのは7つの話題。その内2つは剛と吾郎のロケでした。

最初は剛のロケから。東池袋の有名ラーメン店「大勝軒」を継いだ2代目店主の葛藤にはいろいろ考えさせられました。でも名物のつけ麺を試食した剛はすこぶるゴキゲンです。そう言えば剛の食レポは珍しいかも知れませんね。剛独特の喋りの間は他の人にはまねできません。言葉を選びながら話すのでああなるのですね。
そして番組を締めくくる吾郎のロケは埼玉の立体消しゴム工場。野菜消しゴムが売れず倒産寸前に陥った会社を救ったのは、工場見学に来た小学生たちの素直な笑顔だった、という話には心が温かくなりました。白いキャップを被り、向かい合って社長のお話を伺う吾郎の姿はスマートで実に絵になっていました。
2人のロケの他にも、チャップリンの秘書だった高野(こうの)さんや、様々な料理の彩りとして使われるのに殆ど食べられないパセリについて等、知らない話が沢山あって引き込まれました。「ベストオブ1位じゃない男くん」に選ばれた、女子柔道の長井淳子さんの逃げずに挑戦し続ける生き方は素晴らしいです。
長井さんの域には達しなくても、頑張れば私も1位じゃない男くんになれるかな?なれたらいいなと思いました。

ただ今回採用された、ブラボー座布団を投げるシステムは画ががちゃがちゃになってちょっと見づらい気がしました。番組の趣旨も吾郎と剛の司会もとても良く長く続けて欲しい番組なので、感想と共に改善のお願いを出してきます。


拍手ありがとうございます

生涯現役の漫画家 (「ゴロウ・デラックス」 7/17)

オープニング。いつもとセットが全然違います。
吾郎と外山さんが立っているのは「BAR魔の巣」の前。そして流れるのは聞き覚えのあるナレーション。
「この世は男も女もみんな心のさびしい人ばがり。そんな心のスキマをお埋めします。お代は一切頂きません…。」
「ちょっと怖そう…」と言いながら吾郎がドアをそうっと開けると中には…髭のマスターと今夜のゲストの方が…はい、「伝説の漫画家シリーズ第4弾」はあの方がゲストです。

課題図書 : 「@ll 藤子不二雄Ⓐ」

藤子不二雄というペンネームは藤本弘さんと安孫子素男さんから一字ずつ取って付けました。10歳の時に二人は出会い、お互い絵を書く事が大好きでたちまち意気投合。以来コンビを組んで数々のヒット漫画を世に送り出しました。
「オバケのQ太郎」はお二人の共作、「怪物くん」「忍者ハットリくん」は藤子不二雄Ⓐ(安孫子)さん、「パーマン」は藤子・F・不二雄(藤本)さんが描きました。
「(オバQで)子供の日常を描いたのはなぜですか?」(外山さん)
「僕たちは手塚(治虫)先生に憧れていたんだけど、ある時、後を追いかけているだけでは手塚先生を超えられないと気付いた。で手塚先生は非常にスケールの大きな話を描かれるけれども、日常の話はあまりお描きにならない。ならばこれで行こう、と。」
藤子不二雄Aさんは「オバQ音頭」など、アニメ主題歌の作詞も手がけ多彩な才能を発揮しましたが、30歳になる頃からジレンマを抱える事になります。
「藤本君は永遠の少年で、少年の心のままで漫画を描く。でも自分はいつまでも少年ではいられない。このままでは少年漫画は描けなくなる。藤本君のアシスタントになるしかないんじゃないか、と。その時『青年コミック』という新しいジャンルが出来た。これなら自分でも面白いものが描けるんじゃないかと思ってね。」
そして35歳の時『黒イせぇるすまん』(『笑ゥせぇるすまん』の前身)の連載を開始。甘い誘惑や暗い情念、人間の悲哀などを描いて好評を博しました。
ここで『笑ゥせぇるすまん』の『途中下車』を朗読。なんと喪黒福造役を不二雄Aさんが朗読してくださいました。クライマックスの決め台詞『ドーン!』ではしっかりとカメラ目線も頂いて♪吾郎は定年間近のサラリーマン役を違和感なく朗読して流石でした。
一方のF・不二雄さんは35歳から亡くなるまでの34年間「ドラえもん」を描き続けました。テーマも作風も正反対になった二人は53歳の時コンビを解消。「藤本君が言い出したのかな。僕は全然考えてなかったからビックリして。でもこのままコンビでやっていても…と思って、別れるというより独立しようと。」
不二雄Aさんは私生活でも新しい事に挑戦し自分の世界を広げていきました。ゴルフもその一つで、それが「プロゴルファー猿」と言う作品になりました。
また「魔太郎が来る!」では社会で取り上げられていなかった「いじめ問題」を描きました。主人公のいじめられっ子が魔力を使って最後に復讐する、という話で時代を先取りした作品でした。
「最近では若い漫画家がどんどん出てきて漫画も進化している」と不二雄Aさんは言い、そんな中で現役で描き続ける事が嬉しくてたまらないようです。AD山田くんの消しゴムはんこも褒めて下さって、大変楽しいお話になりました。

常に新しい表現に挑戦しエネルギッシュに描き続ける藤子不二雄Aさんの姿勢はSMAPの良いお手本になるだろうと感じました。ジャンルは違っていますが、SMAPも常に新しい事に挑戦し続けていてその点が少し似ていると思ったのです。
藤子不二雄Aさん、これからもお元気でご活躍なさってください。


拍手ありがとうございます

HERO祭り

今週はスマスマSPから昨日の「HERO THE TV」まで、正に「HERO祭り」でした。
ここまで宣伝してもらえるのはすごく羨ましいですが、出演者にとっては大きなプレッシャーですよね。
そのプレッシャーを約20年間受け続け、しかも自分を見失わずにいられる木村くんは本当に非凡な人だと思います。
木村くんのドラマを見てその職業に就いた人がいる。人生に影響を与える力を持っているのが真のスターなのでしょう。
お祭り騒ぎっぽい作りの番組を見ながら、そんなことをふと感じました。


拍手ありがとうございます

HEAT #2

今回は日比野社長はお茶を振舞いませんでしたね。社長からお茶を頂けるのは本当に特別な事なのでしょう。

消防団の中でのタツヤは頼りないのですが(新人だからある程度は仕方ない?)土地買収に関しては結局上手く行ってしまうのがなんとも不思議です。

そして、日比野社長はどうやらタツヤを誰かに見張らせているようです。いったい誰に?何の目的で?気になります。


拍手ありがとうございます

突然ですがこんばんは、稲垣吾郎です (「そうだ旅(どっか)に行こう」 7/12)

この言葉で始まったこの番組。ある意味番組での吾郎の立ち位置をよく表していました。
吾郎は旅の「見守り人」。色々な旅のVTRを見守る(見届ける?)役割です。

VTRが30分以上流れた後カメラがスタジオに切り替わり、MCの内村光良さんや土田さん達と共に吾郎が登場。旅行用のアイスクリームメーカーで作ったアイスを試食してTV的に「美味しーい」と驚いてみせました(笑)。
SMAPメンバーとの旅は考えられない、カメラが回ってないとだめですね、と吾郎。内村さんに「SMAP5人で旅したことあるよね?」と聞かれ「ええ番組の企画でね。でも好評だった様なのでまたやるかも知れない、テレビ東京で。」と答えるとすかさず土田さんが「いやテレ東ではダメでしょ、お台場でやってもらわないと。」と切り返したので可笑しかったです。

のんびりまったりした旅番組だったので、リラックスして楽しめました。テレ東の番組には他局とは違った独特の魅力がありますね。明日の「1位じゃなくっていいじゃない」も益々楽しみです。

でも一番印象深かったのは番組冒頭で吾郎の隣に立ち「オーラがすごいですねぇ~」と呟いた相内アナのホワ~ッとした表情でした(笑)。


拍手ありがとうございます

「No.9」公式サイトがリニューアル

「No.9-不滅の旋律-」公式サイトがリニューアルされました。
トップページのベートーヴェン吾郎が大変素敵です!
いつまででも眺めていたいです!!皆さんもぜひ見て下さい。
TBSではCMも流れているそうです。捕獲できるといいですね。TBSの舞台やイベントを告知する深夜番組「Boot!」も要チェックかも知れません。

北九州公演の先行抽選発売もあるそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。


拍手ありがとうございます

「HEAT」 #1

こちらも周回遅れになりました。第1話の感想をちょっとだけ。

初回放送前に映画化発表、初回は2時間SP、と大変力の入っているドラマですが…。

第1話を見た印象では主人公タツヤの2面性があまり出ていなかった感じがしました。クローバー都市開発の日比野社長から直々にヘッドハントされたやり手ビジネスマンで社長の期待に応えるべく幸多市の土地買収に乗り出すところはかっこいいのですが、意外と抜けているんですよね。消防団に入ろうとして消防署に行ってしまったり、いきなり「この土地の所有者はどなたですか」と質問して不審がられたり。コミカルな面を出そうとしているのかも知れませんが、ダミー会社を作って地元に溶け込もうとするほどの緻密さとのギャップがあり過ぎます。最後には消防署の隊長合田に正体を感づかれたようですし。

そのクローバー都市開発は見ていてワクワクしますね。タツヤとライバル濱田の熾烈な競争。どちらも日比野社長に直接プレゼンし、自分のアイディアをアピールします。
そして日比野社長はいつも悠然と構え、「問題は私の貴重な時間を割いてまで聞く価値のある話かどうかです」と恐ろしい事を言い「お茶でもいかがですか?」と社員に勧める。そして社長室を出てきた社員はこう言うのです。
「社長にお茶を頂いたよ」
最初は濱田がタツヤに、次はタツヤが濱田に勝ち誇ったように言うこのセリフ。まるでどちらが日比野社長のお気に入りになるかを競っているようです。クローバー都市開発は男版大奥か!いいぞもっとやれ!
その日比野社長は掴みどころがなく、若くして大企業(確かにオフィスがすごく広い!)を作り上げた辣腕社長なのですが、その辣腕ぶりが直接描かれなかったのは少し惜しかったと思います。最初の方でタツヤの恋人が話した、右腕の常務をクビにしたエピソードを実際に描いたら日比野社長のキャラクターがもっとはっきりしたと思うし、社長登場シーンの緊張感にもよりリアリティが出ると思うのですが。日比野社長はこのままのキャラで行くのか、それとも「ハングリー」の麻生社長の様に途中で新たな面が出てくるのか気になるところです。(でも最後までこのままで行くのかな…?)

クローバー都市開発パートは世界が出来上がっていると思うので、今後消防団パートの話が膨らめば面白くなってきそうな気がします。
今夜も勿論見ます!


拍手ありがとうございます

楽しさ盛り沢山 (「スマスマ」 6/29)

すみません、堂々の2週間遅れになってしまいました!(汗)

2時間24分のスペシャル版。楽しさ盛り沢山でした。感想はピンポイントになってしまいますがご了承を。

「親友フィーリングカップル5vs5」は新ドラマ&映画の主演俳優さんたちが5人揃い目の保養になりました。堤真一さん、井浦新さん、AKIRAさん、高良健吾さん、福士蒼汰さん、とベテランから若手まで幅広い顔ぶれです。
自己紹介の時中居くんが吾郎のキャミソール(?)をからかい、それに乗って吾郎がジャケットの両肩を出して見せたのが色っぽかったです。しかもキャミソールがシャンパンゴールドだったから本当に艶めかしくてドキドキしました。吾郎はオネエキャラを完璧に演じてみせた感じです。本人も言う通り「その場の空気に乗る」性格なんです。
ゲスト5人の皆さんがそれぞれSMAPとどんなデートをしたいかプレゼンしましたが、私は井浦さんの喋り方が吾郎に似ているのでそれにばかり神経が行ってしまいました。声の出し方とか間とかがそっくりで、目を閉じて聞いていると吾郎かと思う位です。井浦さんはNHK「日曜美術館」のMCをなさっているので、吾郎と2人でアートの番組をやって欲しいな…と全然別の事を考えていました。AKIRAさんは本当にスポーツが好きなんですね。「SMAPの皆さんの好きなスポーツに付き合います」という余裕あるスタンスがカッコよかったです。
この企画はなかなかカップルが成立しにくいみたいですが、今回も成立したのは木村くん-AKIRAさんの一組だけ。AKIRAさんは「木村さんに}『AKIRA』と名前を呼び捨てにされてグッと来た」と言っていましたが、以前斎藤工さんの時も同じでしたね。木村くんの名前呼び捨ては最強です!

TEAM NACS対SMAPの卓球対決も面白かったです。 TEAM NACSでは大泉洋さんと安田顕さんしか分からないのですが(すみません)5人のチームワークの良さが伝わってきました。対するTEAM SMAPではナカゴロ萌えが爆発。突然吾郎が隣の中居くんを指さして「さっきからこの人(この言い方にも萌える)がラケットで僕のお尻を叩くんですけど」と訴えれば中居くんは「気合入れで」と言い返します。その後吾郎が打とうとしたボールを中居くんも打とうとして、結果的に中居くんが吾郎の手をスマッシュしてしまう事案が発生。これは痛そうでした。「こっち半分全部俺がやってるんだよ!」とキレた吾郎も可愛かったです。
NACSさんもSMAPさんも5人がずらっと並んで卓球している姿って可愛いですね。

そして今回の目玉企画は「スマスマで歌ったことの無いSMAP SELECT5」。観覧の皆さんが盛り上がるとテレビの前の私も盛り上がる!揺れるペンラを見ながら去年の東京ドームで味わった興奮を思い出しました。
「Fine, Peace!」「好きよ」「真夏の脱獄者」「掌の世界」「ビートフルデイ」と比較的新しい曲が選ばれました。出来れば5人全員で歌う歌で揃えて欲しかったですが、どれも好きな歌なので楽しかったです。
歌の後にはMCもあって、ライブ感がたっぷり。こういう時のSMAPが最高にかっこいいんですよね。テレビでこんな素敵なSMAPが見られる事に感謝です。


とここまで書いたところでもう今週のすますまが始まります。楽しみましょう!

拍手ありがとうございます


剛お誕生日おめでとう!

剛、41歳のお誕生日おめでとう!

今脚はどんな具合ですか?先週火曜日の「さんまでっか?」の生放送で松葉杖姿で現われた時は心配しました。
階段から飛び降りて捻挫したそうですが、油断せずしっかり治してくださいね。私は剛のダンスが大好きです。
また剛の華麗なダンスを見たいので、本当にちゃんと治してね!

そしてこれからも吾郎とほのぼのコンビでいて下さい。


拍手ありがとうございます

「1位じゃなくっていいじゃない」第2弾放送決定!

おはようございます。
番組の感想がすっかり遅れていますが、来週以降少しずつ上げていこうと思います。

皆さんもうご存知と思いますが吾郎と剛が司会の「1位じゃなくっていいじゃない」(テレビ東京)の第2弾が7月19日(日)に放送されます!
今年1月の放送がとても良くてテレ東のHPに「ぜひまた続編を」とお願いしたので、実現して嬉しいです。それにしてもこんなに早く実現するとは!!
予告を見ましたが今回は吾郎と剛がそれぞれロケに行ったようなので益々期待できそうです。


拍手ありがとうございます

東京公演先行抽選発売

チケ争奪戦が始まっています。
明日から東京公演の先行抽選発売があります(e+)。
受付 : 7/4(土)10:00~7/6(月)18:00

詳細はこちら

公式HPには大阪公演・北九州公演の一般発売の詳細も出ましたのでそちらもチェックしてください。

共演者が発表されましたが、大変豪華な顔ぶれなのでとても楽しみです。
チケ取りは大激戦になりそうですが、どうか皆さん取れますように。


拍手ありがとうございます


人を幸せにする人の時に過酷な宿命 (「音楽の日」 6/27)

午後2時からの生放送。司会は勿論中居くんと安住アナウンサーです。
被災地中継を挟みながら、TBSドラマ主題歌の紹介VTRを挟みながら、順調に番組は進み、18時半からの第2部には冒頭からSMAPが登場しました。
曲は「SHAKE」。何回聴いたか分からないくらい沢山歌われていますが、何度聞いても気分が上がります。黒スーツ姿がかっこいい!よく見ると地模様が入った記事で襟はサテンの様な光る素材と凝ったものです。いきなり最高に素敵なSMAPが観られて幸せな気分になりました。トークはメンバー間の間合いを確かめながら温めているウォーミングアップのよう。聞いていると「よし、出来上がってきたな」という感じを受けます。で、上手く温まったところで一旦退場。

次にSMAPが登場したのは22時前。SMAP出演ドラマVTRのトップバッターが「こち亀」だとは思っていなかったので、ビックリしました。慎吾も「ほげー!」と驚いていましたね。吾郎のドラマは「佐々木夫妻の仁義なき戦い」。主題歌の「そのまま」は大好きです。剛の「先生、知らないの?」も木村くんの「人生は上々だ」も見ていたな…と懐かしさに浸ったところでいよいよ歌へ。

メドレー1曲目は「俺たちに明日はある」。「人生は上々だ」から繋がっているんですね。20年前の曲ですが今聴いても新鮮、むしろ今の彼らにこそしっくりくる感じがします。いつでも前を向いて走っていくって素敵じゃないですか!
2曲目の「華麗なる逆襲」ではハプニングが。剛が最後にお札を取り出しビシッと決めすはずが投げ上げたのはビ、ビニール袋?!そういえばその前の札束を撒くパフォーマンスでも胸ポケットをゴソゴソしていましたが…。「お札が無ければビニールを投げればいい」と開き直った感じになってそれはそれで面白かったです。
でもそれが可笑しかったのか、次の「ユーモアしちゃうよ」ではナカゴロが爆発(笑)。安住さんと肩を組み、カメラに向かってSMAP紙幣を見せて「これを投げるはずだったんだよ!」とアピール。二人ともニコニコで可愛かったです。慎吾も両さんの声でソロパートを歌い弾けてみせました。
「ユーモア」で客席もテレビ前も思い切り楽しませた後は「世界に一つだけの花」で堂々とシメ。ハプニングも自然に消化しエンターテインメントにしてしまうSMAPマジックに改めて感嘆しました。

番組最後には出演者全員が登場。慎吾はスマステ生放送へ移動しましたが、木村くん、吾郎、剛の3人は登場し番組を華やかに締めくくりました。中居くんは最後までにこやかに番組を進行しました。

翌朝twitterで中居くんの喉の事を知りました。「音楽の日」と同じ時間の「サムガ」の中で話したそうですね。人を幸せにする仕事ゆえに自分を顧みることが出来ないのは過酷だな、と胸が痛くなりました。
体調が悪くてもなかなか休めず手遅れになってしまった芸能人の方は沢山います。異常を感じたら放っておいてはいけませんよ、中居くん!だって中居くん一人の身体ではないんですから。SMAPのリーダーでありファンにとって宝物なんですから。
他のメンバーも同じです。くれぐれも自分を大事にしてこれからもずっと輝いてくださいね。


拍手ありがとうございます

7月7日のテレ東の番組に吾郎が出演!

7月7日といえば新ドラマ「HEAT」の初回で、もしかしたら番宣に吾郎もとい日比野社長が出てくれるかしら?とワクワクしていたら…
思いもよらない所から変化球いや番組出演情報が飛び込んできました!

2015年7月7日(火) 18:57~20:54 テレビ東京 「そうだ旅(どっか)に行こう。」 (Yahoo!テレビ Gguideより)

キャッチコピーは「SMAP稲垣吾郎が思わず行きたくなる!?この夏行きたい最強旅20連発!」
色々なタレントさんが旅に行く番組で、吾郎は「見届け人」だそうなのでスタジオゲストかも知れません。
ただ放送されない地域も多そうなので、各地方局へ確認なさってください。

テレ東といえば1月の「1位じゃなくっていいじゃない」がとても良かったので今回も期待しています。


拍手ありがとうございます




プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる