吾郎、アメリカを行く! (ソフトバンク新CM)

本日「恋と音楽Ⅱ」大阪公演の初日の幕が開きました。twitterの感想を見ると大変素晴らしかったようです。
そんな今日、ソフトバンクの新CMが公開されました。
ソフトバンクのHPでも見られます。

今回の新CMは「アメリカ放題の旅 in ロス(空港)」篇と「アメリカ放題の旅 in ロス(街)」篇の2本。いづれも吾郎がロスから木村くんに電話をするという内容です。木村くんの横には3人がいて、それぞれ自由な感じを出しています。吾郎の演技はコミカルで、可愛いアメリカ人女性にふらふらついていってしまうのが面白いです。

HPの撮影エピソードによれば、吾郎はこの撮影の為だけに超弾丸でロスとハワイに行ったそうです。という事はハワイ篇も期待できますね♪しっかり捕獲したいです。


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト

「どう?どう?どう?どう?、どう?どう?どお?」 (「スマスマ」 10/27)

バラエティに富んだ内容で楽しかったです。

ビストロゲストはSEKAI NO OWARIの皆さん。バンドの方がビストロだけのゲストに来られるのは珍しいですね。
バンド名もビジュアルも変わっていますが、バンドを始める前に自分たちでライブハウスを作ったという話はもっと変わっていました。「ライブハウスを作っていれば、みんな集まって来るだろう」という発想がユニークです。で、集まったメンバーは幼馴染だったというのが何だか可愛いです。
キッチントークでは「チームで答えを揃える」ゲームを。揃いそうで揃わないのがSMAP。見るからにマイペースそうなのがセカオワの皆さん。そんなSMAPも「今まで会った中で一番テンションが上がったゲストはマイケル・ジャクソン」という点で一致。やはりマイケルは特別な存在なんですね。このコーナーは全体的にのんびりしたムードだったのでゆったりした気持ちで見られました。
今もメンバー4人で一軒家に一緒に住んでいるというセカオワの皆さんのオーダーは「鍋料理」。吾郎・剛ペアの「ネギマグロ鍋」が絶賛され判定で勝利しました。
(ところで今回は映画の宣伝のための出演だったのですね。映画を作るとビストロに出られるんだ、ふ~ん…と一瞬もやもやした感情が胸をよぎりましたが、勿論SEKAI NO OWARIの皆さんのせいではありません。)

今週の目玉はざわちんが腕を振るった「メンバー間シャッフルメイク」でした。本当にみんなよく頑張りました!
挑戦前には「無理っしょこれ」(木村くん)「メイクででも触られるのがやだ」(中居くん)と様々な反応がある中、吾郎だけは「俺は結構誰にでもなれる顔なのかな?」と自信ありげ。ここからざわちんの驚異のメイクテクニックで5人が大変身
まず、吾郎が木村くんに変身した写真が披露されましたが、あまりに完璧になりきったのでびっくりしました。木村くんも思わず立ち上がって、自分の写真と吾郎のなりきり写真をまじまじと見比べています。木村くんが驚いた顔で席に戻ると吾郎は
「どう?どう?どう?どう?」「どう?どう?どお?」
と自慢してみせました。ここのキムゴロ萌えが最高に可愛かったです。
最初にこんなにハードルを上げてしまって後は大丈夫か?と心配しましたが、他のメンバーのなりきりメイクもすごく良かったです。でも木村くんと中居くんは元々の目力がとても強い為か、自分の目の表情が少し残ってしまったような…。後の3人は本当に上手くなりきっていたと思います。
メイク中のメイキング映像(笑)も楽しかったです。慎吾が吾郎に変身する時には14㎜のカラーコンタクトを入れ、マスクを外側にずらしてかけて頬の輪郭を隠すなど、アイディア一杯のテクニックに驚きました。
吾郎は最初中居くんメイクをし撮影も始めていましたが、「動くと木村さんなんですよね」とのざわちんの一言で木村くんに変更になったそうです。中居くんメイクの方も見たいですね。

歌コーナーは「妖怪ウォッチ」特集。Dream5の皆さんと「ようかい体操第一」キング・クリーム・ソーダの皆さんと「ゲラゲラポーのうた」をコラボしました。可愛い歌をスマさんが歌い踊ると更に可愛くなるから不思議です。恐るべしアラフォーオサーンアイドー(笑)。
実は私は「妖怪ウォッチ」を一度も観た事がないので、スマスマを通じて知る事が出来るのも悪くないと思っています。

勿論SMAPのアルバム曲をやってくれればもっと嬉しいですが!

拍手ありがとうございます

モフモフ王子の骨太な一面 (「TV fan」)

現在発売中の「TV fan」の吾郎のグラビアがとてもきれいです。黒須みゆきさんの撮る写真には美しさと優しさがあって見ていると心が温かくなります。

白いタートルネックのニットを着て、白いうさぎを抱いた吾郎は可愛らしくて品があって「モフモフ王子」と呼びたいです。
このうさぎは目の周りが黒くて、よく見ると左目だけが青いという変わったうさぎですね。吾郎の両腕に包まれて羨ましいです。

しかし私が一番注目したのは、最後のグラビアの下の丸い囲み記事。吾郎は今回のライブにランニングマシンを入れてもらい、本番前に20~30分走っているそうです。3時間半のライブ直前に20~30分のランニング!普通の人には絶対出来ませんよね。吾郎も「僕しか使わない」と言っています(そりゃそうだ・笑)。最近とみに細くなっているのもこのせいなのでしょうか。

物柔らかな雰囲気が漂う吾郎ですが、実は骨太で男らしい人なんですね。そこがまた魅了句だと思います。


拍手ありがとうございます

誤解を解くということ (「ストスマ」 10/23)

多分色々なブログ等でレポが上がっていると思うのであまり需要はないかも知れませんが、自分の覚書として残しておきます。

ビストロスマップに園子温監督がいらしたときの事についてリスナーから質問があったのですが、それについての吾郎のコメントが素晴らしかったです。
(細かい言葉遣いの違いはありますが、内容はほぼ正確なはずです。)

「木村くんとの確執というのがすごく面白くて。勿論園監督に悪気があったわけではないんですけれども、なんか誤解があったみたいで。番組をご覧になった方は分かると思うんですけど。木村くんの映画を…否定とまでは行かないんだけど、なんか…言ってないんだけど言ってしまったようになっていて、誤解を生んでいたという…。
元々僕もそのことは知っていて、実は(監督が)ビストロに来る前にゴロウ・デラックスにいらしているんですよね。で、僕の中では(クスッ)ゴロウ・デラックスの時もずっとそれを気にしているんだろうなと思いながら。で、ビストロスマップで来た時に、ゴロウ・デラックスの時なんでその話を何もしなかったんだろうって思って、僕に対して。まあ、僕に対してだったら絶対話ししないですからね。でもきっとゴロウ・デラックスに出たのは、なんかその、出ながらも僕の陰に木村くんの事を感じながら園さんやってたのかなぁ、なんて思いながら。ゴロウ・デラックスの時は全くその話は出てなかったのでね。でもゴロウ・デラックスに出てる時に僕は園さんを見ながら、その事がすごい気になってたんですよね。でもそれも誤解だってことは僕もその時点で知っていたんで、ゴロウ・デラックスに出られたときにね、うん。そう、だから、早く逆に、ねえ、木村くんはじめメンバーのみんながその事を知っているかどうか分からないけど、なんか会わせたいなとは僕思っていたんですけどね。
いやまあ誤解って怖いですよね本当に。マスコミの方の書き方によってちょっと違った解釈で取られてしまったと思うんですけど、うん。でもビストロに出たときはもう笑い話になったんで良かったと思うし、今後、ねえ、メンバーと園監督とのコラボレーションもあるかも知れないですし。」



園監督の発言がマスコミによって歪められ誤解を生んだ事を知り、園監督がその事を気にしていても自分からは言い出せないのではないかと推察し、メンバーに早く会わせたいと気遣った。誤解を解くためには人と人との間に立って橋渡しをする人が必要になりますが、吾郎はまさにそれが出来る人だなあ、と感じました。本当にSMAPの中間管理職なんですね。
この後話は「僕は本当に園監督の作品が好きでね、うん、今回の最新作ラップ・ミュージカルみたいな映画も素晴らしかったし…、」と続き、主演の鈴木亮平さんの「化け方」を褒め「僕もまた映画をやりたいですね」と;吾郎は語りました。

園子温監督と吾郎のコラボレーション、待ってます。


拍手ありがとうございます

シンプルがいい (「スマスマ」 10/20)

先週に引き続き今週も盛り沢山でした。リピしてみて出た結論は「シンプルがいい」という事です。

ビストロゲストはフィギュアスケーターの織田信成さんと鈴木明子さん。お二人とも現役を引退して今季からは新しい場で活躍しておられます。
フィギュアスケーターの皆さんは本当に仲が良くて先輩後輩という意識もあまりないので年齢に関係なくお互いにあだ名で呼び合うそうです。鈴木さんは年下のスケーターからも「アッコちゃん」と呼ばれるとか。今回のオーダーはそんなアッコちゃんの希望で「お餅に合うスープで作る新しいお雑煮」です。
アッコちゃんも織田くんも素直な性格なのがトークから伝わってきました。最近織田くんはTVでよく見ますが、TVのお仕事のある日でも必ず練習をするそうです。「ストレス解消というか…やっぱりスケートをしている時が一番楽しいので。」自分の好きなものを突き詰めるシンプルさってやっぱりいいですよね。最近ではバラエティ色の強い織田くんですがブレない強さを感じました。
アッコちゃんは織田くんに比べるとバラエティ番組に慣れていないと思うのですが、全然構えずに話をしてくれてとても感じが良かったです。顔相占いで「福顔」と言われた通り周りを明るくする雰囲気がありますね。
スマさんもとてもリラックスして楽しそうに話していて良かったです。
出されたお雑煮はトリュフを使ったフレンチ風だったり、ふかひれを使った中華風だったりとても贅沢でした。ビストロを見ていて「食べたい」と思った事は実はあまりないのですが、今回は「食べたい!」と思ってしまって困りました(笑)。
判定はキムゴロペアの勝ち。織田くんはプレゼントを持ってこなくてキスをプレゼントしましたが、女子力が高い(by アッコちゃん)そうですから、まあいいですよね?(←そういう問題じゃない)

残念ながらシンプルとは良い難かったのが「キラキラネーム」のコーナー。キラキラネームって要するに珍名さんですよね。変える事が出来ない苗字なら仕方ありませんが、親がつける名前でわざわざ読みにくい名前をつけなくても…と思います。
(私も娘が生まれた時「希望(のぞみ)にしたい」と提案して、周囲に全力で反対された過去があるので他人の事は言えませんが)
時代と共に名前が変わるのは分かりますが、本当に読めない名前ばかりでした。幼稚園や学校の先生は大変ですね。
「正広」「吾郎」「剛」…貴方達がシンプルな名前で本当に良かった!ビジュアルもものすごく良かった!!

歌ゲストは「ゲスの極み乙女」の皆さん。テレビで見るのは初めてですが、ボーカルの川谷さんがSMAPの今回のアルバム「Mr.S」に「アマノジャク」「好きよ」の2曲を提供して下さったので、勿論名前は知っています。
演奏も歌も上手で、歌詞にインパクトがありメロディも綺麗。人気が出るのが分かります。SMAPとの相性はやっぱりいいですね。でも…せっかくだから「アマノジャク」か「好きよ」も聴きたかったです(どちらか一曲だけでもいいから)。SMAPに楽曲提供して下さったアーティストがスマスマに出演したら、その曲を歌うのが一番楽しいはずなのに。もっとシンプルにやれませんか?
SMAP全員とてもかっこよかっただけに惜しいと感じました。

ところで吾郎がどんどん細くなっているようですが、何かお仕事の予定があるんでしょうか?


拍手ありがとうございます


ミスターエレガントとミスアンエレガント (「ゴロウ・デラックス」 10/17)

オープニングトークで外山さんは緊張気味です。
吾郎曰く「外山さんとは真逆な」ゲストさんだからです。

課題図書 : 「誰からも大切にされる人の美しい話し方」 マダム由美子

マダム由美子さんが開いているエレガントスクールは大変な人気だそうです。美しい話し方のほかバレエを取り入れた美しい動き方も指導しておられます。
スタジオに登場したマダム由美子さんはすっくと背筋を伸ばし上品な立ち姿です。確かにエレガント。こういう風に立ちたいですね。姿勢を正しくするも勿論ですがハイヒールを履くというのもポイントだそうです。
「誤解してました。ハイヒールは健康に悪いものだと思ってたんですけど、そうじゃないんですね。」と吾郎が言うと
「足の形や立ち方などに気をつければむしろ良いんです。」とマダムは微笑みました。
(膝が痛くてハイヒールが履けない私はエレガント失格です、はい。)

番組前半ではマダムからエレガントな話し方を習いました。ポイントは
「美しい響き」「微笑みながら話す」「ボディランゲージ」の3点です。
抑揚をヤマ形に付けて話す、口を縦に開ける、などは大げさにならない程度にやると響きが美しくなりそうですね。
少し気をつければエレガントな話し方になれるかも。
とここで吾郎がマダムに相談を。外山さんの話し方や身振りなどが気になるので、過去のVTRを見てダメ出しをしてほしいというお願いです。吾郎に心配される外山さんが羨ましい!(笑)
ここで過去半年のVTRをいくつか見ながらマダムに注意して頂いたのですが、これがちょうど半年分の振り返りのような形になっていて面白かったです。
確かに外山さんはどちらかというとガラッパチというかエレガントと対極の雰囲気がしますが、これが外山さんの持ち味だと思えばそれはそれでいいと思えてきました(外山さんごめんなさい)。

番組後半ではsuicaやスマホのエレガントな扱い方を実践で学びました。
AD山田くんがなぜかモーツァルトのコスプレで登場し自動改札機の役に(笑)。suicaの代わりに拳骨で山田くんの頭を叩く吾郎がどSなので笑いました。マダムによればsuicaは上品に滑らせるのがエレガントだそうです。(でも翌朝のツイッターで「suicaを上品に滑らせたらエラーになった」というツイートを見ましたが…。)
さらにスマホの上品な持ち方は、吾郎の普段の持ち方だと判明。さすがはミスターエレガント!自然と身についているんですね♪

今回は吾郎の外山さんへの愛あるダメ出しが印象に残りました。う~ん、外山さんが羨ましい(笑)。

外山さんがゴロデラのパートナーになって半年経ち、吾郎とのコンビネーションが上手く出来てきたと思います。
小島慶子さんとの関係は基本対等で、時に小島さんがリードする感じでしたが、外山さんとの関係では吾郎がリードする側でお兄さんみたいな感じになっています。こういう関係で進行するゴロデラも面白いですね。


拍手ありがとうございます
(以下おまけの独り言)

続きを読む

トーク盛り沢山 (「スマスマ」 10/13)

通常の放送時間でしたが、ビストロ未公開シーンを入れた為かいつもよりスペシャル感が有りました。でもそれはトークの内容が面白かったからなので、未公開シーンを入れさえすればいいという訳では勿論ありません。

まず未公開シーンその1.先週の「信長協奏曲」ビストロの未公開。柴咲さんとの恋愛2択クイズ。柴咲さんと答えが一致した人が勝ち抜けていくというルールが面白かったです。
「彼の誕生日をおもてなしするなら、有名レストラン(A)か、自分の手料理(B)か」という質問で吾郎はBに行きましたが、慎吾の「一旦Aに戻ったりしろよ」という指令を受けて(?)Aに戻りました。「自分がおもてなしするならレストランだよね、手料理だと日常だから」といいつつ最後にBに移動して見事に敗退(笑)。ちゃんと理由は言い当てているのに敗退って…(爆)。笑いの神が下りたとしか思えません。

ビストロゲストは竹野内豊さんとバカリズムさん。新ドラマ「素敵な選taxi」の宣伝です。竹野内さんは主演俳優でバカリズムさんは脚本家。このコンビでTVに出演されるのは珍しいですがトークが盛り上がって楽しかったです。
バカリズムさんは撮影中の竹野内さんの面白いエピソードを披露。「男子校」「人見知り」「体育会系」「独身」という点でお二人は共通しているので
「容れ物が違うだけで中はほぼ同じなんですよ(笑)」(バカリズムさん)
「独身」について中居オーナーは「なぜしないの?48歳までにしなかったらこっちだと思うよ」と竹野内さんを追及(?)しましたが、そういうあなたはどうなんですか、オーナー(笑)。
キッチントークでは竹野内さんと吾郎の共演話に花が咲きました。竹野内さんと吾郎の共演といえば「流れ星」が思い浮かびますが、話題になったのは懐かしい「東京大学物語」でした。もう20年になるんですね。吾郎が免許を取って初めて買ったイタリアの赤いオープンカーで現場に行き、帰りに竹野内さんを乗せたというエピソードで盛り上がりました。「売れる前から天狗ってすごいね」と木村くんは目を丸くしました。(当時からそこそこ売れてはいたはずですが…・笑。)竹野内さんと吾郎がほのぼのしみじみと話しているのが良い感じでした。
試食の時は竹野内さんもバカリズムさんも「おいしい」と大喜びで豪快に食べていました。
「そばセット」対決はしんつよペアの勝ち。

綾小路しんまろが久々に登場した「あれからそろそろ40年」。これはきみまろさんが元歌を歌っているのでしょうか。これはネタさえあればシリーズ化できそうですね。

歌ゲストは海外から、MAROON5。「おじゃマップ」のテーマ曲として認識していたあの歌は「Payphone」というのだと初めて知りました。今回いつもに増して踊るスマさんがシャープでカッコよかったです。全員すごみと色気がありましたね。特にファーストカットの吾郎アップの目の鋭い輝きには心を射抜かれました。「Maps」でのナカゴロダンスも素敵でした♪

未公開シーンその2は沢尻エリカさんとの相性占い。スマホで2ショット画像を撮ると相性を占ってくれるアプリがあるそうで、それで沢尻さんとの撮影大会になりました。吾郎は写真を撮る時「見つめ合って撮りたい」と沢尻さんと向かい合って撮りました(何とカメラマンは木村くん!)が顔を認識してもらえず(爆)撮り直しに。結果沢尻さんとの相性は4人の中で最高と判断されました。中居オーナーはやらなかったのかな?

見所がいろいろあって楽しかったですが、やはりビストロを最初に持ってきてほしかったです。構成と編集はイマイチ…でしたかね。


拍手ありがとうございます

男らしさと女性の品位 (「スマスマ2時間超SP」 10/6)

2週間ぶりのスマスマをとても楽しみにしていたのですが、終わってみると感想が書きづらい…というか積極的に書く気になれません。どうしても気が進まない。2時間超スペシャルでゲストも超豪華だったのに実にもったいないです。

ビストロ1本目のゲストは沢尻エリカさん。7年ぶりの出演です。やや日焼けしていますがドラマ「ファーストクラス」が好評とあって活き活きしている感じがしました。予告で流れていた吾郎とのラブシーン(?)が放送されなかったのは残念でしたが(というかやるやる詐欺?)未公開集に期待しましょう。「チーズを使った料理」対決は木村・剛ペアの勝ち。

ビストロ2本目は新ドラマ「信長協奏曲」出演者の皆さん。小栗旬さん、向井理さん、藤ヶ谷太輔くん、高嶋政宏さん、山田孝之さん、柴咲コウさんが集結しましたが、後半はなぜかSMAPと「信長」男性陣5人とがフィーリングカップルで親友探しをするという謎の展開になりました。勿論画的には申し分なかったので目の保養として楽しみました。
「戦国時代から現代に戻った時に食べたい料理」対決は吾郎・剛ペアの勝ち。剛は2連勝でしたね。
フィーリングカップルの時柴咲さんから「男らしさとは?」という質問があったのですが、それがその後キーワードとしてついてくるとはこの時は思いませんでした…。

吉永小百合さんをゲストに招いてのトークは楽しかったです。吉永さんは美しさだけでなく立居振舞の上品さ、役作りの努力など全てにおいて本当のスターだと思いました。SMAPの曲をご存じだったのにまず驚きましたが(元々お好きでいらっしゃるのでしょうか?)、吾郎の役者の仕事を褒めて下さったので更に驚き嬉しかったです。剛からの歌のプレゼントも喜んでくださってスタジオ全体の雰囲気を明るくするオーラには品位を感じました。スマスマに出て下さってありがとうございます。

品位といえば歌コーナーの宝塚歌劇団花組の皆さんも忘れてはいけませんね。宝塚とSMAPの異色のコラボは面白い化学反応だと言えるでしょう。吾郎の歌声はここでも違和感なく宝塚の皆さんの声と調和していました。それが吾郎の強みなんですよね。そしてSMAP全員のビジュアルの良さがいかんなく発揮された企画でもありました。

そして今年もビストロSMAPとセブンイレブンとのコラボ商品が発表されました。が、試食コーナーの件は品位とはかけ離れたもので凹みましたね。あの2人のお嬢さんは多分エキストラだろうと思いますが、あの件を平気で放送で使うスタッフもどうかと思います。実はさらに感じたこともありましたが個人的な推測なのでここでは書きません。
どちらにしてもこの状況でもきっちり役回りをこなした吾郎が一番男らしかったです。

で、ビストロメニューは全種類を一通り食べました。吾郎のサンドウィッチは具だくさんでカロリーも控えめなので夜ご飯に重宝しています。とても美味しいですよね♪


拍手ありがとうございます

音楽表現装置としてのSMAP (「ザ・テレビジョンZoom」)

現在発売中の「ザ・テレビジョンZoom」は読み応えがあってオススメです。

滑り台でギューギューくっつく5人のグラビアも可愛いのですが、記事の充実ぶりにはさらに驚きました。
東京ドーム5daysが終了した数日後に行われたインタビューを読んでライブの感動を思い出していると、その後に更に興味深い記事が載っていました。SMAPの音楽に焦点を当てた記事です。
アルバム「Mr.S」に楽曲を提供して下さったミュージシャンの皆さんのコメントに、SMAP5人の声を分析したレポート。このSMAPの音声分析がとても面白かったです。今までSMAPの「楽曲」を論じた記事は幾つもありましたが、SMAPの「声」を科学的に分析した記事はおそらく初めてではないでしょうか。

まず5人の声が皆若い、という指摘が新鮮です。一般の人に比べて若く聞き取りやすい周波数が出ているのはボイス・トレーニングや腹式呼吸などの訓練ができているからだそうです。そして5人の声が個性豊かで、ユニゾンで歌うと10人20人の人が歌っているように聞こえるとか。
そして各メンバーの音声も分析していますが、それによると吾郎の声は癖がなく澄んだ声で(それは聞けばわかりますね)その吾郎の声を中心に4人の声がバランスよく分布している…という事のようです。だからSMAPはどんな曲でも「自分たちの歌」にすることが出来るらしいです。
SMAPには歌唱力とは別の豊かな表現力があると思いますが、どうやら5人のバラエティ豊かな「音声」がSMAPを優れた「音楽表現装置」にしているのかも知れないと気付かされました。

兎に角面白い記事なので、まだ読んでいない方は是非。


拍手ありがとうございます



パイセンが語る大人の男の恋愛とは? (「キスマイBUSAIKU」 9/26)

無事PCの修理が終わって帰ってきました。ブログの更新がこれでやりやすくなります。
(PCもミスタイプが多くて打つのが遅いのですが、携帯だとそれ以上に打つのが遅いのです。)

スマスマもゴロデラもない週、面白くて癒しになったのが「キスマイBUSAIKU」でした。
番組後半に流れた「面白くて入りきらなかったパイセン稲垣吾郎の未公開トーク」、「Myフェチランキング」というコーナーです。
ゲストの吾郎がキスマイの7人にお題を出すのですが、まずビジュアルが畏れ多いほど美しいのでそれに見とれてしまいます。その圧倒的なビジュアルで出したお題が
「付き合う前の女性を2軒目に誘う一言」
というのですから一分の隙もありません。完璧です。というかハードルが高過ぎる(笑)。

ポイントは「さり気なく誘いながらも自分の気持ちを素直に伝えること」。これもハードル高いですね。恋愛でこれが出来たら苦労はないと思うのですが(笑)、稲垣パイセンにとっては当たり前なのかも。

そして後輩キスマイくん達の答えを見ながらコメントするのですが、「下心が見えてしまう」「大学生レベル」となかなかに辛口です。5位の二階堂くんの出だしの言葉には「『一軒で終わるのもなんだから』って…」と苦笑。4位の北山くんがロマネ・コンティで誘おうとすると「お金で釣ってる」とバッサリ。(ロマネ・コンティの値段を吾郎から聞いてキスマイくん達は驚いていましたからやっぱり知らなかったんですね。)
「まだ時間あるかな?」と前置きしてから自分の気持ちをはっきり伝えた藤ヶ谷くんは2位。そして1位になったのは
「俺ね、自分が特別って思える人とだけ一緒に行きたいBARがあるんだ。今から行かない?」の千賀くん。
「やったー、稲垣さんの中の一番になれたー!」と千賀くんは大喜びですが、吾郎は「やばい、視聴者に千賀くんと同じ感じだと思われる。やっぱり藤ヶ谷くんが一番だね。」とピリッとした一言で締めました(笑)。

「じゃあ稲垣さんはどう誘いますか?」と聞かれた吾郎は
「ロマネ・コンティよりも高いワインが飲める店があるんだけど…」と言ったので「金額で釣ってるじゃないですか!」と突っ込まれました。それでも
「25年位SMAPをやっているからある程度貯金もあるしね」
としれっとかわしていました。こういってもいやらしくならないのが吾郎の良さですね。

短い時間でしたがとても楽しかったです。


拍手ありがとうございます

【大至急】 e+でも明日から先行抽選販売!

度々すみません。また【大至急】です。
e+でも「恋と音楽Ⅱ」大阪公演の先行抽選販売があります(明日から)。

【e+抽選先行】
申込期間 :10/4(土)12:00〜10/8(水)18:00
結果確認&入金期間 : 10/10(金)7:00〜20:00
引取開始 : 10/19(日)14:00〜
電話番号 : 0570-04-8899 (1公演4枚まで)

こちらは結果確認と入金期間(支払期限)が同時で、しかも11時間しかありませんので、速やかに当選確認・支払手続きをなさってください。

時間がありませんのでくれぐれもご注意ください!


それにしてもこういう事は事務所がまとめてお知らせしてくれればいいんですけどね…(ぼそっ)


拍手ありがとうございます

【大至急】ぴあでも先行抽選販売受付中!!

おはようございます
【大至急】が続きますが、チケットぴあでも「恋と音楽Ⅱ」大阪公演先行抽選販売が始まっています。

【チケットぴあ抽選先行】(セブンイレブン発券)
申込期間 : 受付中~10/5(日)23:30
結果確認期間 : 10/7(火)7:00~18:00
入金期限 : 10/7(火)23:59まで
電話番号:0570-02-9513 (1公演4枚まで)

(注1)確認期間は10月7日のみ。11時間しかありません。
(注2)入金期限も確認日(10月7日)当日ですので、確認後すぐにセブンイレブンへ行って手続きなさってください。

時間がありませんので十分ご注意ください!


本当にギリギリで大変ですが、皆さんチケットが取れますように。


拍手ありがとうございます

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる