Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年07月

本音とユーモア (「スマスマ」 7/29)

ビストロゲストは北川景子さんと宝塚男役スターの蘭寿とむさん。北川さんはお母様に勧められて見に行った宝塚の舞台で蘭寿さんに「一気に落ちた」そうで熱心なファンなのだそうです。こういう関係で来られるゲストさんは初めてですね。
2年ほど前に北川さんがスマスマに出演された時は、趣味も無く友達もいないから休みの日もする事が無くせいぜい散歩をする位だというお話でしたが今では「水を得た魚状態」なのだそうです。その気持ちは分かります、スマヲタとしては(笑)。
蘭寿さんは慎吾が宝塚の舞台「オーシャンズ11」を見に来てくれたと言って喜んでいらっしゃいました。そういうこぼれ話が聴けたのは嬉しかったです。

ただ、キッチントークでは微妙な場面も。吾郎ファンなら分かって下さると思いますが心理テストのくだりです。
木村くんと吾郎が同じ「男気40%」という結果でしたが、観覧の皆さんの反応が…ね。木村くんの40%には「えー!」で吾郎の40%には…ってどういう事ですか。これには思わず木村くんも
「どういう客なの?今日」とツッコミを入れていましたね。
吾郎もユーモラスな口調ではありましたが
「どうすれば面白いか分かってるけど、ホントにイライラする。」
「テレビとしてはタレントとしては面白いけど、本音としては全然面白くない、俺。」とキッパリ。
それでいいのだ、言ったれ!言ったれ!時に本音をハッキリという事も必要ですから。
勿論ユーモアは必要です。その点吾郎は本音をユーモアで包んで時に笑いに変えながら主張する事が出来る人ですから、言いたい事があれば言えばいいんです。
(私はメンバー同士でいじるのはまだ構わないのですが、他のタレントさんや観覧のお客さんがそれに乗っかるのは不愉快に感じます。微妙な感情なんですが…。)

試食の美味しいリアクションでは慎吾が久々に「竹ノ塚歌劇団」の小鳩ふぶきに扮して華やかに登場。華やか過ぎて背中に背負った羽根が舞ってしまい、吾郎が手で払っていました。
「おいしいハンバーグ対決」の判定は木村・剛ペアの勝ち。今回は吾郎の本音暴露が一番印象に残りましたが、吾郎ファンだから当然ですよね。

「SMASH TENNIS」のゲストは俳優でテニス歴40年の石黒賢さんとプロテニスプレーヤーの青山修子さん。ベンチでギュッと固まって座っているスマさんと、ユニフォームから覗く腕や脚の筋肉を鑑賞するのが楽しいです(笑)。スマさんは最初にポイントを取ったものの後は得点できずストレート負け。青山さんの希望で木村くんに御姫様だっこをしてもらいましたが、私の目はその脇で何と慎吾を御姫様だっこする吾郎に釘づけになりました。一体どういういきさつでそうなったのか、是非「ベビスマ」で放送して下さい。最近では吾郎の未公開シーンを積極的に流してくれているので(だったら本放送で流せばいいのに・苦笑)。
それにしても吾郎の上半身にはしっかりと筋肉が付いて実は逞しいんですよね、むふふ…。

歌コーナーでは世界50カ国の皆さんと一緒に「世界の国からこんにちは」を。個性的な皆さんと握手したりハグしたりしながら楽しく盛り上がりました。赤スーツも全員似合っていいですよね。


さて、今夜は「FNSうたの夏まつり」。生スマがテレビで見られるのでとても楽しみです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

料理男子の50年 (「ゴロウ・デラックス」 7/26)

今回吾郎は腰から足のラインがくっきり出るレギンスの様なパンツをはいていてそれが目を惹きました(プリ○ツ見放題)。
しかしそれだけでなくセットもいつもとは違います。明るく開放的なセットの中にはテーブルと椅子の他カウンターキッチンも。壁には棚がしつらえられ、可愛いらしい陶器の置物などが並んでいます。「これはゲストの方の私物なんですよ」と小島さんが言うと「メルヘンチック」と吾郎は嬉しそうです。でもセットの真ん中に鎮座まします金だるまに目を止め「これは(私物とは)違う…」と一言。小島さんも「それは…ええっと…」と困っています(笑)。

課題図書:「エプロンおじさん 日本初の男性料理研究家・牧野哲大の味」 高野たま

今回のゲスト、牧野哲大さんは日本初の男性料理研究家。NHK「きょうの料理」の講師を50年にわたって務めてきた現役のお料理の先生です。御歳80歳ですが、背筋がピンと伸び、お肌の色つやも良くて若々しく見えます。そして落ち着いたきれいな日本語を話される方です。「エプロンおじさん」と呼ばれ、エプロンのコレクションは300枚くらいあるそうです。
吾郎は牧野さんが世に出るきっかけとなったエピソードを朗読。栄養学校を出て間もなくの牧野さんにお仕事を下さったのは画家の中原淳一さんでした。中原さんが出版していた雑誌「ジュニアそれいゆ」で「一週間のお弁当」というページを担当したのです。カロリーも記載したお料理レシピは当時珍しかったそうです。

ここで牧野さんの思い出の料理が登場。エプロンを付けたAD山田くんがいそいそと運んできたのは「おくもじ」。沢庵を油でいためたもので、牧野さんのお母様がよく作って下さったのだそうです。子供の頃は戦争中で食べ物がほとんどなかったので料理どころではなかったそうですが、その体験が戦後料理を通じて何かを表現していこうという思いになったとか。

牧野さんは実用的なお料理だけではなく、童話の世界を料理で表現する事もなさっています。ここで山田くんが運んできたのは「みにくいあひるの子」を表現したお料理。鳥の卵に見立てたマシュマロ、白鳥の羽に見立てたスティックパイ、そして大きな鳥の形の蓋つきの食器をきれいに飾りつけた、美味しくて夢のあるお料理です。牧野さんはメルヘンチックな食器を集めるのが大好き。今風に言えば「女子力の高い男子」の先駆けですね。「最近食器とかテーブルコーディネイトに凝っている」という吾郎も勿論女子力の高い男子です。
そんな吾郎は運ばれてくるお料理を見て「普段作るほうだからさ…」と嬉しそうでした。(吾郎が嬉しいと私も嬉しい)

最後に牧野さんが紹介して下さったのは「きょうの料理」で一番最初に作った幻の料理「鮭缶のあけぼの丼」。鮭とコーンの缶詰を使った所が当時ユニークでした。キャベツも使っているので消化もよさそうです。試食した吾郎も小島さんも山田くんも「美味しい!」と喜んでいました。

「男がエプロンを着けるなんてとんでもない」という時代にエプロンを着けて人前に出るお仕事を始めた牧野さんはまさに料理男子のパイオニア。思えば「ビストロSMAP」もその延長線上にあるわけです。そう考えると牧野さんを尊敬せずにはいられません。これからもどうぞお元気で。


ところで、昨日夏サカスで行われた「ゴロデラ消しゴムはんこ教室」の最後に吾郎と小島さんが登場したとtwitterで見ました。昨日参加された皆さん、サカスの会場外で吾郎を目撃した皆さん、おめでとうございます。
番組の収録もされたそうなので放送が楽しみです。


拍手ありがとうございます

失敗談全開? (「スマスマ」 7/22)

初めは「禁断のSMAP占い」の後篇。木村くんとつよぽんの占いも興味深かったです。
「72歳から86歳までが今までで一番忙しくなる」と言われて絶句する木村くん。「その頃には…ゆっくりしたいよなあ。」と吾郎に視線を送っていましたが共感して欲しかったのでしょうね。でも「80%青春で出来ていて」「ゆっくりする星が一つもない」そうですから、これからますます活躍が期待できそうです。それにしても「大器晩成型」って…(笑)。どこまで大成するんでしょうか、楽しみです。
剛は「生まれた時から60歳」と言われ「やったー、一番年上!」とガッツポーズで喜ぶ姿が子供っぽかったのですが、「でも小5の心も持っている」と補足されたので妙に納得しました。でも本当に面白かったのは占いを聞いている時の他の4人の反応。時にゲッターズさんそっちのけで(ゲッターズさんすみません)ワイワイガヤガヤしているのが実にスマさんらしくて楽しかったです。
メンバーの関係性では「木村さんと稲垣さんは一緒に仕事をする相性なので、本来一緒にいるとお互いに運気が高まる」と聞いて私は思わずニヤけてしまいました。そして「稲垣さんと草 さんは本心で分かりあえる関係」という占いにも。キムゴロスキーでロハス好きの私には大変嬉しい結果でした。

ビストロゲストは高橋克典さん。意外ですがスマスマ初出演です。
オーダーは「克典のカツ」。イメージ通りのオーダーですね。
高橋さんは「For You」で慎吾と「沙粧妙子」で剛と共演なさっていますが、吾郎や中居くんや木村君との共演も見てみたいです。でも高橋さんと言えばテレ朝23時台のドラマが有名で、「あれ結構エロいですよね」と中居くんはノリノリで話していました。
キッチントークでは高橋さんの失敗談から話が膨らみました。撮休の予定を一日間違えた高橋さんが明け方まで飲んでべろべろの状態で帰宅すると間もなくマネジャーさんから電話があり、「すみません、今日6時出発なんですが、今6時なんです。今家を出ました。」と言われたという…。高橋さんがスケジュールを間違えた上にマネジャーさんが遅刻したという珍しい話でした。
そこから慎吾が「僕のマネジャーさんは完璧で、いつもは僕が毎朝寝坊しているんですけど、残念な事に、記者会見とかクランクインとか初日とかの時に彼、こないんですよ」と発言。さらに中居くんが「古畑任三郎」の本読みに剛と慎吾が遅れた話を披露。私はこの話を初めて聞いたので、ちょっと得をした気分になりました。
高橋さんはとても気さくでおおらかに話をする方。織田裕二さんに雰囲気が少し似ていると感じました。お歳が49歳と聞いて驚きましたが、若々しい所も織田さんと共通していますね。
で、「克典のカツ」対決は木村・慎吾ペアの勝ち。

歌コーナーのゲストは湘南乃風の皆さん。メンバー4人のうち3人は湘南出身とあって、中居くんと話が弾みました。エンディングトークの時間がたっぷりあったのは嬉しかったです。
歌は私にはあまりピンと来なかったのですが、夏らしいパフォーマンスで盛り上がりました。吾郎は相変わらずマイペースで麗しかったですが、一瞬やんちゃな一面も見えてそれにもまたキュンとしました。


拍手ありがとうございます。

ソフバン新CM

新しいソフバンのCMも楽しいですね。
月曜のスマスマで30秒ver.が流れて嬉しかったです。

今回の目玉は慎吾と吾郎の女装ですよね(笑)。二人とも綺麗で、見るたびに敗北感を覚えます(←比較するな!)。
あと剛の黒縁眼鏡のサラリーマンもお洒落です。ファッション関係の仕事をしている設定も良いですね。

ソフバンのサイトでCMのメイキングなども見られるそうなので楽しみです。

それから、明日の「世界一受けたい授業」(日テレ系)ではソフバンのCM枠が60秒あるそうなので、念の為録画して見るつもりです。


拍手ありがとうございます

「おしん」特典付き前売券発売中


一昨日の土曜日、「おしん」の前売券を買って来ました。

特典のブックレットがとても豪華です。作造(父ちゃん)を演じた吾郎のコメントも載っていますし、ストーリーやロケ地マッブも載っていますし、充実した内容です。

twitterの「おしん」公式アカウントによると、前売券の売れ行きは良いようで、特典はなくなり次第終了だそうです。まだの方はお早めに。

前売券を発売している映画館については、当ブログサイドバーのリンクを参考になさって下さい。


拍手ありがとうございます

「心療中」特典映像

「心療中」のブルレイが水曜日に我が家にやってきました
早速メイキングを鑑賞

吾郎も含め出演者全員がそうなのですが、撮影前とクランクアップ後とで表情が全然違います。
クランクアップ後では自分の力を全部出し切った充実感が画面から伝わってきます。
特に生徒役を演じた若い役者さん達は「ドラマ経験が少なくて」「演技のお仕事は初めてだったんですけど」「連ドラは初めてで」等と言いながら、「難しかったけどものすごく勉強になった」「やってて楽しかった」とみんな口をそろえていました。「大先輩の吾郎さんがドンと構えていて。存在感をすごく感じた」という事務所の後輩くんの感想も嬉しかったです
事務所後輩くん達のファンの皆さんが見てもとてもお得感があると思うので、是非是非お買い求めください

そして吾郎も「今までで一番好き(なドラマ)」と言い「続編」という言葉も使っています。この作品に深い思いがあるのでしょう。吾郎にとっても吾郎ファンにとっても宝物の様なドラマになりましたね。

特典映像にはこのほかに「シナリオコンプリート版」が付いているので、少しずつじっくり見ていきたいと思います。

日テレさんにはお礼と続編のメールを出します。


拍手ありがとうございます

今日は選挙の日

おはようございます。
今日は参議院選挙の投票日です。

政権交代は無いとはいえ、この選挙の結果がこれからの日本を大きく変えるかもしれない、と聞きました。

なので慎重に考えて投票してきます。


皆さんも良い一日を!


拍手ありがとうございます

ゴロデラの真骨頂 (「ゴロウ・デラックス」 7/19)

3週間ぶりにゴロデラが帰ってきました。
「ヴィーナス・イン・ファー」の観劇でワクワクしていた時期でもありましたが、やはり3週間放送が無いのは淋しかったです。その代わり今回は更にパワーアップして濃い内容になっていました。
ゴロデラの節目には必ずと言っていいほど登場して下さるこの方がゲストです!

課題図書:「歪んだ忌日」 西村賢太

ほぼ1年ぶりに出演して下さった西村賢太さんの新刊は芥川賞受賞作「苦役列車」の主人公貫多の歪んだ愛情を描いた私小説。女性への暴言暴力を描いて「さらに濃く進化した」(by 吾郎)西村ワールドが味わえるそうです。
登場した西村さんは少し太ったように見えましたが、やはり10Kgほど体重が増えたそうです。
まず小島さんが朗読しましたが、これが深夜番組でなければ読めないというか、殆ど放送禁止に近い感じの内容で…。読み終わった小島さんは「最悪」と一言。まさに果敢な挑戦でした。小島さんお疲れ様です。女性にとってとても恥ずかしい内容ですが、西村さんに言わせると「悪気はない」。しかし「悪気は無くても配慮が無さすぎる」と小島さんは容赦しません。
西村さんが「僕と感性が近い吾郎さんに是非読んでもらいたい」という個所を吾郎が朗読しましたが、これがまた、なんというか、エグイ。読み終わった吾郎は「笑っておこう」と反射的に爽やかなアイドルスマイルを。すると「笑ってこれを言ったら怖いですね」と西村さんが煽ったので吾郎は爽やかにニコニコと笑ったまま、明るい声で同じ個所を朗読してみせました。やりきった吾郎に小島さんから「吾郎さん芸の幅が広がりましたね。笑いながら罵倒するという。」とお褒めの言葉がありました。
今月47歳になったという西村さん。「以前日課の様になさっていた事をしなくなったとか、よく行っていたお店に行かなくなったとか…」と小島さんが言うと「そう言えばそっち系の話を伺ってませんでしたね。」と吾郎がなぜか居住まいを正し(笑)「そっち系」の話へ(じゃ今までのは何だったんだ)。
「40歳前半は毎日自慰行為しないと生きていけなかったが今は10日に1回くらい」「お店にも行かなくなりましたね」(西村さん)「皮肉なもんですね、お金が出来たら…」(吾郎)「お金が入ってくるようになったら性欲が減退した」(西村さん)。でもファンレターをくれる女性と会って「1割はヤレます」という西村さんに小島さんは「下品です」とキッパリ。お店に行かなくても間に合っているって事ですか?(←私も下品ですね、すみません)。

番組後半では以前ゴロデラにゲストで出演して下さった歌手の友川カズキさんがサプライズゲストとして登場。西村さんの出版パーティに友川さんが出席するなど交流が深いお2人の話は盛り上がりました。
友川さん曰く「2人の共通点は小さな怒り」なのだそうです。友川さんは、芥川賞を取る前から西村さんの小説が好きだったので、「今まで私だけのものだったのが(賞を取って)皆のものになっちゃった」と笑っていました。
「書く事で恥は浄化されるが、現実でまた恥を上塗りするのでその繰り返しですね」という西村さんと「63歳になってもう潰しがきかないから、(歌を)惰性でやります」という友川さんはとても似た感性を持っていると感じました。

それにしてもスタジオに用意されたバーカウンターで好きなお酒を飲み(バーテンダーはAD山田くん)、棚にずらりと並んだ缶詰の中から好きなものを貰い、大好きな友川さんの生歌(「生きてるって言ってみろ」)を間近で聴けるなんて最高のお誕生会じゃないですか♪
そりゃあ、リラックスして話も弾むというものです。
最後に「好きな方にはたまらないですよね。ゴロデラの真骨頂ですよ。」と吾郎がコメントしたのも頷けます。

私はこんなゴロデラが大好きです。これからもずっと長く続いて欲しいと思っています。
TBSさんのご意見箱に感想と応援のメールを出してきます。


拍手ありがとうございます



108年に1度の分岐点?! (スマスマ 7/15)

まず、ご報告を。
ひとつ前の記事でお知らせした「心療中」CMは無事捕獲できました。
twitterでの情報によると、朝5時24分頃、午後4時半頃、午後5時台、深夜1~3時台に流れているようです。それをもとに録画した所、午前5時24分と深夜2時台に捕獲できました。
「心療中」DVD-BOXが発売され、東京メトロの車内でもCMは流れているそうです。ちょっとした祭り状態で楽しいですね。

で、スマスマの感想を。
ビストロ別館のゲストはギャル曽根さんと小倉優子さん。お2人はママ友だそうです。「ママ」と聞いて正直驚きましたが。オーダーは「特大パフェ」。4人のシェフがそれぞれ趣向を凝らした特大パフェ(2Kg!)を作り、お2人(といっても殆どギャル曽根さん)がそれらを堪能しました。
私は基本的に大食い番組・大食いタレントさんは好きではないのですが、ギャル曽根さんは本当に嬉しそうに美味しそうに食べるのでそこはいいと思います。「あれを食べようこれを食べよう、と考えている時が一番幸せ」というギャル曽根さんの発言に納得しました。
4人のパフェの中で、吾郎のマンゴーパフェは彩りがきれいでとても美味しそうでした。オーソドックスな感じで、新しさの中にも懐かしさを感じました。
「夫婦なのだから貯金の額も相手に言う(知らせる)」というゆうこりんに対して「絶対無理!」と唸る中居くん、「だから独身なんじゃない?」とさりげなくバッサリ斬るつよぽん、「う~ん」と正直に(?)考え込む吾郎。三者三様の反応が面白かったです。
しかし、約8Kgのパフェを完食したギャル曽根さんのお腹は妊婦さんの様にパンパン。それでもスリムでいられるのはビフィズス菌が普通の人に比べ大変多いからだそうです。腸が丈夫なんですね。羨ましいです(大食いしたいという意味ではなくて)。
判定は「桃とイチゴのパフェ」の木村シェフの勝ち。ちなみに器は「普段は花瓶」。いかに大きいかが分かりますね。

「禁断のSMAP占い」にはゲッターズ飯田さんがスマスマ初出演。飯田さんは以前「ゴロデラ」に出演され、最近では「笑っていいとも!」にも出ていらっしゃいます。その飯田さんがSMAPの仕事運、結婚運を占う企画ですが、特に「禁断」でも無かったような…。
吾郎は今年の11月12月に出会いがあり、大きな決断をするそう。そう言えば2011年11月の「ゴロデラ」でも、吾郎の結婚運は2013年と2015年とおっしゃっていましたね、飯田さん(自分の過去記事を調べました・笑)。それを聞いてつよぽんや中居くんは「共演者だ」「ドラマだね」「舞台じゃない?」とワイワイガヤガヤ。吾郎も真剣に聴いていました。最近では結婚したいという気持ちが強くなっているのでしょうか。この時木村くんがプイッと横を向いてしまったのもちゃんと確認しました。正直で分かりやすいですよね(笑)。
吾郎の時だけでなく、慎吾と中居くんの時も外野(笑)のツッコミが楽しかったです。慎吾が「73歳まで運気が伸びる」と言われた時の「70まで生きるんだ」というつよぽんの意外なツッコミや、中居くんが「歌の星が一つもない」と言われた時の「それは占いではなくて世論だよね」という吾郎のボソッとした一言に笑いました。
木村くんとつよぽんの占いは次回(?)に。どうなりますことやら。

「Joy!!」ダンスイベントの様子は楽しく観ました。吾郎は舞台「ヴィーナス・イン・ファー」の最中で出られないのは分かっていましたが、中居くんも映画「ATARU」の撮影の為欠席。参加したのは木村くん、つよぽん、慎吾の3人でした。3人とも私服だったので何となくアットホームなお得感があったと思います。
実際に参加された方の感想では練習時間が長くてなかなかハードだったそうですが、すごく楽しそうな雰囲気で良かったなあと思いました。


拍手ありがとうございます

「心療中」CMを捕獲せよ!

というといささか大げさになりますが…

「心療中」ブルレイ&DVDのCMが、日テレで放送されているそうです。
10日(?)の午前5時24分に流れたCMを捕獲して、写真をtwitterにアップして下さった方がいて、それから毎日そのあたりの時間帯を録画していますが、まだ捕獲出来ていません。

でもCMは24日まで放送されているそうなので、諦めずに張り続けてみます。


拍手ありがとうございます

手つなぎスマに萌え (「スマスマ」 7/8)

普通に楽しかったです。
怒涛の吾郎ラッシュが一段落しホワーンとニュートラルな状態で(「気が抜けた」とも言う)、TVの前に座ってスマスマを楽しむ。こういうひと時を幸せと呼ぶのかもしれません(大げさ?)。

ビストロ別館のゲストは織田裕二さん。ビストロと別館の違いがまだよく分からないのですが、ビストロはコース料理で別館は一品料理、という事で良いのでしょうか?
織田さんのオーダーは「肉・魚・野菜などをバランスよく食べられる串揚げ」。主演連ドラ「Oh, My Dad!」の話を中心にトークが弾みました。設定を聞かれて第1話のストーリーをついついドンドン話してしまう織田さんに「今の言い過ぎです」と慎吾がダメ出し。慎吾の「赤ペン買え!」エピソードは織田さんを語る上で欠かせないですね。
トップバッターの吾郎が作った串揚げは野菜を魚で巻いたり、凍らせたビシソワーズをベーコンで包んだりととても凝ったものでした。串揚げというと庶民的なイメージがありますが、吾郎の串揚げは料亭でも出せそうな上品な料理。織田さんの好みに合わせて薄味に仕上げた所にも細やかな心遣いが感じられました。
が、メンバーに料理を出す時は割と雑(笑)。中居くんには出し忘れて、最後に「ハイ」とついでの様に私中居くんに睨まれていました♪
つよぽんの串揚げはキス。蓼酢で食べるという事で、材料の蓼が登場しましたが木村くんは「草?」と怪訝そうな顔をします。一口かじった木村くんは「うえー!何これ!」と大騒ぎ(苦いんですね)。隣の吾郎に「食べてみ?」と差し出しますが、それ自分がかじった物ですよね?「いやいや」と最初は拒否した吾郎でしたが…結局食べるんかーい!(笑)吾郎も最初は「うわ!」と顔をしかめましたが、一瞬後に「あ、でもこれ、おいしいです」と感心していました。
ナカゴロ萌えとキムゴロ萌えを楽しめてなかなかに面白かったです。
織田さんというと「踊る大捜査線」をはじめドラマの印象が強いですが(吾郎ファンとしては「歳末特別警戒スペシャル」は外せません)、映画にも沢山出演されています。木村くんは「湘南爆走族」について熱く語っていました。そういえばスマスマでパロディをやった事がありましたね。
慎吾のおいしいリアクションは久々に織田さんのモノマネ。顔を真っ黒に塗って(実際の織田さんはそんなに黒くありません)大きな耳をつけて。いつもながらすみません、織田さん。
織田さんは終始気さくに楽しそうに話していました。そこが織田さんの魅力なのでしょう。
そして料理の判定は吾郎の勝ち。織田さんどうもありがとうございます。

「国民が知りたいドラマの疑問」(もはやタイトルを覚える気がないようです)の第2回。吾郎の発言は無かった(放送されなかった)のですが、最後に何かぶっちゃけ発言があったようで。しかもそれが「近日公開」って、釣りに使われているんですか?見たいような見たくないような…。変な使い方しないで下さいよ、スマスマスタッフ様。

歌ゲストはSEKAI NO OWARIの皆さん。バンド名のイメージとは少し違って、曲調はポップで可愛らしい感じです。そして手を繋いで歌うスマさん達も可愛かった!
エンディングトークでは、ピエロの頭をかぶったDJ LOVEさんが話題の中心に。DJ LOVEさんが普通に喋るのでスマさん達は大ウケ。中居くんが「それ取ってくれない?」と言い、DJ LOVEさんは後ろを向いてスマ5人だけに顔を見せました。中居くんは「アンパンマンだよ!」と一言。きっと愛嬌のあるお顔なんでしょう。
いつかSMAPに楽曲提供してくれるんでしょうか。


拍手ありがとうございます

Happy birthday, dear Tsuyoshi!

つよぽん39歳のお誕生日おめでとう

吾郎も含め他のメンバーの時にはあまり感じなかったけれど、あなたが39歳になったと聞くと「もう39歳かあ、早いなぁ」と思います。

いつもニコニコと穏やかな笑顔を絶やさず、しかし仕事では自分を貫くつよぽんが好きです。
これからも吾郎と良き楽屋コンビでいて下さいね。

ロハス兄弟forever


拍手ありがとうございます

夏まつりモード? (Mステ 7/5)

Mステ初の夏のスーパーライブにSMAPも出演しました。
吾郎は30日の舞台千秋楽以来約1週間ぶりの生出演です。たった1週間なのに久しぶりに感じられたのは、今まで舞台やドラマなどでしょっちゅうメディアに露出していたからでしょう。有難い事です。

今回は全員がピンクや赤系のジャケットを着ていました。私は黄色の衣装より今回の方が鮮やかでいいと思います。
曲は「セロリ」と「Joy!!」のメドレー。「セロリ」が選ばれたのは夏野菜だからだそうですが(笑)、大好きな曲なのですごく楽しかったです。

「Joy!!」では観覧のお客さんを前にじょいじょいと盛り上がり…と思っていたら後半で木村くん吾郎つよぽんがお客さんの中に!もみくちゃになりかけてちょっとヒヤリとしましたが、けが人が出なくてホッとしました。
吾郎は終始木村くんの隣にくっついていて木村くんを守っていたようにも見えるのですが…ファンの贔屓目ですかね。
中居くんと慎吾がステージに残ったので、お客さんが3人だけに殺到しなくて良かったと思いました。

「Joy!!」のダンスは楽しいしフラッシュモブも好きですが、安全との両立も是非お願いしたいです。
31日にはFNSの音楽特番がありますし、大晦日にも歌いそうな感じがしますしね(笑)。


番組は10時まででしたが9時からTBSの金スマ2時間SPとかぶるので、スマさんの出番は9時まででした。
その金スマのゲストは林真理子さん。先日のゴロデラにも出演されたので今回は見なかったのですが(中居くんごめん!)…早速ご本が売れているらしいです♪


拍手ありがとうございます

「カワイイ」の世界標準 (「スマスマ」 7/1)

HEYxHEYxHEYに引き続きまったりとスマ祭り。1時間半のSPでSMAPを堪能できて贅沢でした

ドラマ改変期の恒例企画「国民のぶっちゃけ疑問に答えます」(でしたっけ?)。今までは吾郎がオチに使われる事が多い気がしてあまり好きではありませんでしたが、今回はそういう場面が少なく心穏やかに(?)観られました。
舞台で疲れている吾郎を気遣ってかあまり話が振られなかったのですが、「言いづらかったセリフはありますか?」の質問に「Wow!」と答えて座を笑わせたのはさすがでした。
あと気になった質問は「打ち上げで泣いたドラマがある」。吾郎はYesと答えましたが、どのドラマだったのでしょう?ストスマに質問を送ってみますか。

ビストロゲストは松嶋菜々子さんと時任三郎さん「救命病棟24時」(面白いですよね)の宣伝です。
キッチントークでは吾郎がまたタイムリーヒットを打ちました。「(命にかかわるような)危険な経験をした事がある」という質問に「15歳で初めてハワイに行った時に沖に流されてサーファーに助けられた」と答えた吾郎。これ自体はファンならよく知っているエピソードですが、それにつられて松嶋さんが「私もハワイに行った時に、カヌーで島に近づいていったら潮が巻いていたので引き返そうとしたらカヌーが1回転して…。すぐに起き上がれたけれど中に水が入ってしまって…結局レスキューされました…。」と小さな声で恥ずかしそうに告白したのです。期せずして(?)松嶋さんの意外なエピソードを引き出した点で殊勲賞をあげられるでしょう。
そして、旅行の荷物は少なく、ホテルに置いた少しの荷物で1週間過ごせると「普段物が多すぎるのかも知れない」と反省(?)する吾郎も素敵です。物が多すぎて身の回りがごちゃごちゃしている私は見習わなくては…(焦)。
そして、「チャーハン対決」は木村・剛ペアの勝ちでした。

今週一番楽しかったのは歌コーナーでした。ゲストはきゃりーぱみゅぱみゅさん。
8カ国でライブを成功させたきゃりーちゃんは「カワイイ」の世界標準と言えるでしょう。歌を聞いてみると日本音階を取り入れていたり中国風のアレンジだったり、オリエンタルな雰囲気をベースにしていて、なるほど海外で人気が出るのも分かります。
そしてそのきゃりーちゃんと並んで一緒に歌い踊るスマさん達のカワイイことカワイイこと!スマさん達も「カワイイ」の世界標準と言っていい!!しかもアラフォーのおじさん達ですよ?!これこそ奇跡ではないですか!!
特に「にんじゃりばんばん」での吾郎の立ち姿の美しさには思わず息を飲みました。舞台「ヴィーナス・イン・ファー」で吾郎の跪く姿の美しさが目に焼きついたので、この対比にはゾクゾクしました。一瞬ですが本当にいいものが観られて幸せです。

考えてみるとSMAPに「まったり」という言葉はあまり似合わないのかも知れません。でもたまにはこういうSMAPの楽しみ方があっても良いのかな、と思いました。


拍手ありがとうございます



明日のMステにSMAPが出演!

明日の「Mステ夏のスーパーライプ」(2時間SP)にSMAPが出演します。

「Joy!!」と「セロリ」のメドレーだそうです。

生歌が楽しみです。


拍手ありがとうございます

まったりとスマ祭り (「HEYxHEYxHEY SP」 7/1)

約半年ぶりに復活したHEYx3のトークゲストはSMAP。ダウンタウンのお2人とまったりと語り合う雰囲気が良くて楽しかったです。
この収録は午後10時スタート。最初にメンバーが「吾郎が舞台をやっているので」とその理由を説明し吾郎も「9時まで劇場にいたので…」と補足したので、トークの流れが自然になって良かったです。ゴールデンのバラエティ番組で吾郎が舞台をやっている事を言ってもらえる事も珍しいので(プチ毒)ちょっと嬉しかったです。その後松っちゃんが「吾郎ちゃんはなぜ顔面蒼白なのか?」と話を振りましたが「今出がらしなんですよ」「舞台の後だから」とメンバーがフォローしてくれたので感じは良かったです。
以前もここで書きましたが、ダウンタウンのお2人はメンバー5人と同じ距離感を保って接して下さる所が好きです。それぞれ番組で共演したSMAPメンバーもいますが特にその人とだけ親しげにするわけでもなく全員に目配りしながらトークを進める所が素晴らしいと思います。
なので舞台で疲れた(特に後半では眠そうでした)吾郎があまり喋らなくても面白く見る事が出来ました。でも吾郎は話を振られると、短くても面白い返しをしていたのでさすがだと思います。いつもより静かに話していたのがまたセクシーで、ドキドキしました。

吾郎は、バラエティ番組でもただ面白ければいいとは思っていないようです。なかなかユニークな考え方だし、TVの世界の物差しに染まっていないのが吾郎らしいです。これからもいい意味でとんがった感性を持ち続けて欲しいと思いました。


拍手ありがとうございます

音楽の日 (6/29)

早いもので7月になりました。
一年の半分が終わったわけですが、この半年間(去年の12月も含めると7カ月間)は吾郎と吾郎ファンにとって全力疾走の季節でした。ミュージカル「恋と音楽」に始まって連ドラ「心療中」「信長のシェフ」「TAKE FIVE」、映画「桜、ふたたびの加奈子」、そして舞台「ヴィーナス・イン・ファー」と役者・稲垣吾郎の魅力を存分に味わう事が出来てとても幸せです。
月が変わり、当ブログのテンプレートも変えました。先月の紫色地にレース模様のテンプレは「ヴィーナス・イン・ファー」のポスターのイメージに似たものを偶然見つけて拝借したのですが、今月は夏らしいテンプレにします。この夏もSMAPと吾郎に幸ある事を願って。

さて、吾郎の舞台も佳境の6月29日(土)にTBSで生放送された「音楽の日」にSMAPも出演しました。13時間超の生司会をやり遂げた中居くん、本当にお疲れさまでした。
そして9時またぎでスペシャルメドレーを披露してくれたSMAPには本当にありがとうと言いたいです。当日朝に20分のメドレーだと聞いて、中居くんもそして舞台最中に大阪から駆けつける吾郎も大丈夫かしら?と心配したのですが、生スマの底力を存分に見せつけてくれました。
お客さんが入るとSMAPはいつも以上に輝く気がします。この日も後半では全員に疲れた見えたものの最後まで迫力あるパフォーマンスで観る者の目を釘づけにしました。途中のトークで木村くんと吾郎が「本当にお客さんが近い。」と言いましたが、スマさんもお客さんから力を貰っているのではないでしょうか。最後の「Joy!!」で吾郎のネックレスが切れる(外れる?)というハプニングもありましたが、それでも吾郎は最後まで天使の様に微笑んでいました。
途中のトークが長く、またスタジオ間移動もあったのでSMAPの出演自体は30分位ありました。それも嬉しかったです。
ところで中居くんの言った「(番組全体の)56曲目」はSMAPのどの曲だったのでしょう?気になります。

そして今SMAP部分をリピしながら編集をしているのですが、なかなかカットが出来ません。私はもともと音楽が好きなので、SMAP以外の歌手の歌でも「いいな」と思うと残したくなってしまうのです。更に東北からの中継映像も切れないし、深夜から早朝5時までの部分でもJUJUさんや清水翔太さんなど好きな歌手の方が出ていて切れないし(さらに曲途中でタオルを振りまわす中居くんの映像もあったりして…)、残したい所が沢山あって、7時間10分くらい残っています(つまり番組の半分以上!)。
さてこれからどうしましょうかね?


拍手ありがとうございます