FC2ブログ

バラエティ番組の裏側 (「ゴロウ・デラックス」 12/7)

吾郎のミュージカルを8日と昨日観てきまして、まだポヤーと夢心地です。その間に番組はたまり、感想はほぼ周回遅れの状況に…(汗)。

オープニングでいきなり「僕今モニターの中の自分を見てるの」と吾郎が発言。ナルシスト宣言か?と思いきや、「丸い黒縁の眼鏡をかけたからどうかと思って」。似合うかどうか気になるようです。なぜ丸い黒縁かというとバラエティ色を出したかったようで…。
ということで今日のゲストは放送作家の方です。

課題図書:「僕の妻と結婚してください」 樋口卓治

最近テレビに出る放送作家さんもいらっしゃいますが、スタジオに入って来た樋口さんはとても緊張しています。SMAPの番組は今までに何本も手掛けていらっしゃいますが、吾郎と会うのはこれが初めてだそうです。
最近手がけたSMAPの番組はテレ朝の「がんばりますっ!」(それを聞いた途端私の樋口さんの好感度がアップしました)。最初吾郎の企画は「AKB48になる」(完全にメイクして踊りも覚えてMステに出る)だったのですが、震災の為規格変更になったのだそうです。そこで小島さんが
「私は吾郎さんが泳ぐ所を見たいな。ぶはっ!って息継ぎするのを見たい。」と言ったので、
「そんな事言ったらやらされるでしょ!」と吾郎はキレ気味になりました。(でも吾郎は泳ぐのは得意なんですよ、小島さん)
ところで今回の課題図書「僕の妻と結婚してください」は樋口さんが初めて書いた小説です。主人公の放送作家が余命3カ月と宣告され、自分の最後の仕事として妻の再婚相手を探すというバラエティ企画を考えます。悲しい状況を何とか笑いに変え、遺される家族を幸せにしようとする物語です。
「もし吾郎さんにパートナーがいるとして、自分の方が先にいなくなっちゃうかも知れないとなったら、そういう風に考えますか?」と小島さんが聞くと、
「さあ、そこまでは考えないな」と吾郎。
「私は、子供がいるせいかな、(この人だったらいいかな)って具体的に考える事がある」と小島さんは答えました。(私も吾郎と一緒であまり考えない方ですね。もしいい人がいれば再婚して幸せになって欲しいとは思いますが。)

吾郎の朗読部分は小説の冒頭。主人公が自分のネタ帳に「余命3カ月」と書きこむところから物語は始まります。そこでAD山田くんが樋口さんのネタ帳を持って来ました。
「ネタ帳を持っている人なんて僕の周りでは中居正広だけですよ」と吾郎。ここですかさず中居くんの名前を出してくれるのが嬉しいです。
小島さんの朗読部分は妻の気持ちを綴ったくだりです。夫と妻の両方の気持ちを描いていて面白そうな小説だと思いました。

さらに小説の生原稿も披露されましたが、当然のことながら編集者の修正がびっしり書き込まれ真っ赤になっています。中には「全然面白くない」という書き込みまであります。「さすがに落ち込みますよね。」と樋口さん。
「企画会議なんかで若い放送作家の方に『全然面白くない』って言ったことありますか?」と小島さんが聞くと
「言葉の少しずつの積み重ねで、最後にそう言った事はありますけど、いきなり言った事はないです。」と樋口さん。自分が言われる立場になるとやはりショックだそうです。

樋口さんは番組に出ているタレントさんの気持ちが気になるそうで、吾郎と小島さんに質問を始めました。
「普段笑い慣れていない人が笑おうとして余裕がなくなっているのが気になる」と小島さんが言えば、
「そうだよね、(ヘッドフォンを片手で耳に当て、片手でメモを取る真似をしながら)ハハ、ハハハ…とか」と吾郎。スタッフのわざとらしい笑いが気になっているのでしょう。
樋口さんが吾郎に「カンペとかどうですか?」と尋ねると、
「僕は出して欲しいですね、ガイドとして。必要ないと思えばやらないし。ただガイドとしてどんどん出してもらった方がやりやすいですね。」と吾郎。
「取捨選択は自分でするからとにかく出して欲しい、ってことですね。」と樋口さんは興味深そうでした。
「トラウマになるようなカンペを出されるといやになる事もあるみたいですね、『揉めて下さい』とか」と樋口さんが言うと「僕はそういう扱いはされてないから…」と吾郎。さすがSMAPですね!
最後は放送作家とタレントとの打ち合わせみたいな感じになって面白かったです。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、SMAP大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は26年目になります。
彼らがいつかまた集まりたいと思った時そうできるように、彼らがそれぞれ今いる場所で益々輝いていってほしいと願っています。
だから「SMAP大好き」という気持ちも「新しい地図の3人の活動を応援する」気持ちも私の中では同じ一つの思いなのです。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②「稲垣吾郎オフィシャルブログ」、twitterアカウント @ingkgrofficial も必見!
③「ゴロウ・デラックス」再開熱望!

メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる