SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

この一瞬の為の何千時間♪ (スマスマ 8/27)

大阪ライブが始まりました。ネタばれはあまり見ていませんが今回のツアーでは日替わり曲というものがあるそうで…。ファンを飽きさせずに楽しませる工夫をしてくれているのが嬉しいです。

さて、今回のスマスマは何と言ってもビストロが楽しかったです。「メダリストビストロ」第3弾は女子レスリング金メダリストの小原日登美さんと夫の康司さんでした。陸上自衛官の日登美さんは制服で、海上自衛官の康司さんはジャージで登場。康司さんは妻を立てる為にあえてジャージを着てきたそうです(笑)。
日登美さんが金メダルを取るまでには色々な紆余曲折や挫折があったそうです。元々は51kg級で、世界選手権で6回優勝した実力者ですが、オリンピックで51kg級がなく48kg級には妹さんがいたので一度引退。その後体重を増やして55kg級に挑戦しましたが絶対女王こと吉田沙保里選手(中居くんいわく「怪物」)に完敗してまた引退。妹さんのコーチになりましたが、妹さんが世界選手権でメダルを逃し引退を決意したので、日登美さんが妹さんの後を継いで48kg級に復帰…。とこう書くだけでも波乱万丈です。本当に辛かっただろうと思います。
でも、キッチントークでの日登美さんと康司さんはとてもユーモア豊かで楽しそうに話して下さいました。相変わらずオリンピック大好きで細かい質問を繰り出す木村兄さん、日登美さんが子供のころから見せられていたという「ロッキー4」の話題に食いつく吾郎、期待通りにボケる慎吾とみんなのびのび話していて楽しかったです。
吾郎の体幹のバランスもなかなか良い事が分かりました。バランスボールの上に座り両足を上げて、両脇を中居くんと慎吾に脇を支えてもらってから、そ~っと手を放してもらうと、ほら、ちゃんとバランスが取れる!そこで調子に乗って両手を振りまわしてボールから落ちるのはご愛敬というかお約束ですね(笑)。
試食の時には康司さんの料理へのコメントが冴えわたり、どちらがメインのゲストか分からなくなるほど(笑)。それでも妻を全力で支える熱意が伝わってきてとても微笑ましかったです。
最初で最後のオリンピックで見事金メダルを獲得した日登美さんは「今までの自分の経験を後輩に伝えて、ママになりたいな」と今後についてコメント。康司さんは「絶対に妻の上には立てないので、妻を支えながら…生きていこうと思います。」とたどたどしくも美しいコメントを。素晴らしいご夫婦ですね。これからも力を合わせてどうぞお幸せに♪

さまぁ~ずさんゲストの「女心クイズ」完全版…?どうして先週中途半端に放送したのかが謎です。しかも先週罰ゲームのパイ投げまで放送してしまって、いわばオチまで見せてしまって良かったのでしょうか?こういう構成を平気でやる番組スタッフにいささか不安を覚えます。

歌は「Moment」。今回はオリンピックの名場面をを織り込んでいましたが、スマさんとオリンピックとどちらを見たらいいのか迷いました、と言うのは贅沢ですよね。でも正直に言うとTBSのオリンピック中継の最後の名場面集の方が良かったかも?!

通常営業に戻る来週のビストロゲストはチーム踊る大捜査線!慎吾の撮影エピソードが中心になるでしょうが、「歳末特別警戒SP」の犯人役吾郎の話も出るといいですね。


そして、この事をここで書いていいのか分からないのですが…。
今日新国立劇場から来年夏の「象」の全キャストが発表され、残念ながら吾郎は出演しない事が分かりました。ずっと吾郎が出ると信じていたので、今かなりのショックを受けています。
でもきっとまた良い舞台のお仕事に出会えると期待しています。今夜のブルームーンにもお願いしておきましょう。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

生月イチゴローでメッセージ募集中

おはようございます
今日からSMAP大阪ライブが始まります。参加される皆さんは大いに楽しんできて下さい

さて、生月イチゴローが今週の土曜日にありますが、番組HPでは吾郎へのメッセージを募集しています。吾郎への応援メッセージを是非お送りください。よろしくお願い致します。

今週のスマスマも面白かったです。感想は改めて上げますのでもう少しお待ちください。


拍手ありがとうございます

「天上界の美」は語る (「ゴロウ・デラックスSP」 8/24)

さて、今回のゴロデラのオープニングは…
小島さん「今日は大物の方がゲストにいらしています。」
吾郎「そう、今スタジオにいい匂いがしています。」
小島さん「いい匂いです。」
吾郎「この大物の方の周り半径100mくらいこの匂いがするんですよ。」
…半径100mってちょっと大げさすぎませんか?でもこの方だったらありうるかも?
今回のゲストは、そう、美輪明宏さんです。

トレードマークの黄色い紙にさわやかな水色のドレスでスタジオに登場した美輪さんは、立ち居振る舞いも微笑みも優雅な方です。あの三島由紀夫が「天上界の美」と称え、年齢性別国籍不詳の「シスターボーイ」として一世を風靡した美輪さん。昔の映像や写真も美しいですが、今はそれに内面の輝きが加わっている感じがします。
セットに入ってきた美輪さんはなぜか吾郎の隣に着席。ゲストの方が吾郎の隣に座るのは木村くん以来です。この席は吾郎と以前からの付き合いのある方、親しい方の指定席なのでしょう。
吾郎は20代の時美輪さんの舞台「毛皮のマリー」を観に行って以来交流があると言い、美輪さんも嬉しそうにニッコリしました。

今回は本当に内容が盛りだくさんで、3回分を1回にまとめた感じでした。

課題図書(1):「乙女の法則」美輪明宏

まず小島さんがこの本の巻末にある「美輪語辞典」から好きな言葉を朗読。
「性別=まったくもってどうでもいいこと」
この言葉に出会って小島さんはとても気が楽になったそうです。美輪さんは「男か女かは必然があってそう生まれてくる。男になったり女になったり、何回も生まれ変わっている。」と言い、そこから話題は同性愛の話へ。
美輪さんによれば、平安時代からお小姓がいて、男性の同性愛を担っていました。武士の時代になると、戦場に女性を連れていけない為同性愛が一般化。織田信長が森蘭丸を寵愛したのは有名ですし、西郷隆盛はお坊さんと心中を図り自分だけ助けられた事があるそうです。日本で言わば公然と認められていた同性愛が「異常なもの」として弾圧されるようになったのは「軍国主義」が原因だと美輪さんは言います。「同性愛は子供を作らないでしょ?」(美輪さん)「あ、産めよ増やせよ…」(小島さん)「殺しても殺してもいくらでも(兵隊の)代わりがいるようにしなきゃいけないわけ」(美輪さん)
美輪さん自身も同性愛者である事を公表しています。公表しようと決意したきっかけがショッキングです。歌手デビューする前ゲイバーでアルバイトをしていた美輪さんが常連客の家に呼ばれて行ってみたら、家族会議の真っ最中で彼は同性愛者である事で非難を受けていた。会議の途中で席を立った彼はそのままトイレで首を吊ってしまったそうです。「人を殺したわけでも盗んだわけでもない、ただ人が人を愛するだけで何でこんな目にあわなきゃいけないのか」と思った美輪さんは「自分が有名になったら同性愛者であると公表しよう」と決意し、のちにその通り実行しました。
「美輪さんから見て吾郎さんはいかがですか?」と小島さんに聞かれると「男性として見た事がない。テレビに出ている方だなと思う、同業者の方はね。」と意外な答えが返ってきました。
「こういう言い方は悪いけれども…、人生一番手にならない方がいい。いい事があれば悪い事がある、これが地球の法則なの。一番で本当の頂点まで行ってしまうと、それだけの事、マイナスが来るの。二番手三番手が一番いいのよ人生は。あなたは出るようで出ないでいて、って所でずうっとたゆたっているでしょ。随分賢い生き方だなあと思いますよ。」とおっしゃいました。
吾郎は美輪さんについて忘れられない思い出があるそうです。新宿の稽古場で吾郎が舞台の稽古をしている時上の階で美輪さんも稽古していて、吾郎の声を偶然聞いた美輪さんが、「発声が違うわ」と言いながら吾郎の稽古場に入って来たというのです。「もうびっくりですよ、美輪さんが入って来たんですから。」と吾郎は言いましたが、そうやって教えて下さる方が周りにいるのは有難い事です。
そこで美輪さんによる発声指導が始まりました。吾郎と小島さんの発声をチェックする美輪さん。山田くんの発声を直すのが一番大変ですが、美輪さんは山田くんの頬や口元をペタペタ触っています。もしかして山田くんが気に入ったのでしょうか?更に歌う時の発声について美輪さんが吾郎のアドバイス。言われたとおりにすると苦手な高音も綺麗に出ました。そう、吾郎はやればできる子。後は継続と努力あるのみ!
ここで小島さんは美輪さんにも朗読をお願いしました。そこで美輪さんはご自分が訳詞した「愛の賛歌」を披露。

課題図書(2):「愛と美の法則」美輪明宏

美輪さんはエディット・ピアフの無償の愛をそのまま日本語で語っている感じがします。エディット・ピアフが降りて来た時は立ち方がピアフと同じになるそうです。

課題図書(3):「霊ナァンテコワクナイヨー」美輪明宏

吾郎の朗読は今までで一番なめらかだったかも知れません。美輪さんの前ですからいつもより頑張ったのでしょうか(笑)。しかしこの後吾郎から衝撃の告白が!
「実は5年ほど前美輪さんからアドバイスを頂いた事があって…。結局そのアドバイスを僕は守れなくて今に至っているので…。」
え,え?5年前にいったい何があったのでしょう?!
美輪さんはにっこり微笑んで、「言う通りにしておけば良かったと思ってるでしょ?」とズバリ。「思ってますね。ずっと気になってたので。人間関係の事で。」と吾郎は答えました。分かっていても過ちをおかしてしまうのが人間ですよね(涙)。小島さんが「今の吾郎さんに何かアドバイスは…?」と尋ねると美輪さんも吾郎も「いやいや…」と笑っていましたが、「後悔はしてるんですけどね」と吾郎が素直に認めたので、またアドバイスを頂けたかも知れません。
美輪さんと吾郎は雰囲気が似ていて素敵でした。いつか舞台で共演出来たらいいですね。
それから番組で美輪さんが歌われた「ヨイトマケの唄」も素晴らしくて、私は大好きです。


拍手ありがとうございます

オリ☆スタインタビュー

いよいよSMAPライブツアーが始まりました。既に3日が無事に終わり大変に盛り上がっているようです。
ライブ会場は幸せや喜びや美しい心で満たされているんでしょうね。

さて、お盆休みを挟んで2号続けて吾郎のインタビューが掲載されました。先週号はニューアルバム「GIFT of SMAP」について、今週号はライブについて。
オリスタさんのインタビューはいつもきめ細かくファンが聞きたいと思う事を質問して下さるのですが、今回も期待通りと言うか、期待以上に楽しいです。
特に今週号のインタビュアーの方は絶対にSMAPファンですね!「古畑任三郎vs.SMAP」を引き合いに出したり、中居くんの歌下手ネタや吾郎の髪ネタなどのMCに「皆飽きてないかな?」と心配する吾郎に「飽きてないです!ないと寂しいです。」と言ったり。インタビュアーの方が熱意が伝わると聞かれる方も一生懸命応えてくれる気がして微笑ましいです。

まだチェックしていない方は是非本屋さんへ!


拍手ありがとうございます

来週のスマステは生月イチゴロー!

たった今スマステ内で告知がありました。

来週のスマステは「禁断の」生月イチゴローです
編集不可能の危険な企画ですか?!

ということは、ライブ終了後大阪からの生放送ですね。これも本当に楽しみです♪


拍手ありがとうございます

吾郎はピンク!

こんな夜中にすみません。
ふと目が覚めたら、前の記事で書き忘れた事を思い出して…。

キスマイと「SHE!HER!HER!」を歌った時のマイクから出る光線。吾郎のは青でしたが、違いますよね。

吾郎はピンクです

ライブが始まる前にこれだけは言っておきたかったのです。

ではおやすまなさい。


拍手ありがとうございます

華やかな月曜日 (スマスマ 8/20)

今週も楽しかったです。どうしたスマスマ、頑張ってるぞ!

ビストロゲストは先週に引き続きロンドンオリンピックのメダリストの皆さん。競泳の寺川綾さん、鈴木聡美さん、加藤ゆかさん、上田春佳さん、入江陵介さん、立石諒さんの6人です。今回の競泳陣の活躍は目覚ましく6人で取ったメダルの数はなんと11個!スタジオが華やかです。「何か芸能人を見ているみたい。入江だ~!とか、立石だ~!とか。」と中居くんが言えば立石さんは「僕らからすれば、中居や~!」と切り返す。和やかです。
オリンピックの映像が少し長かったですが、それでも夢中になって見てしまうから不思議です。中居くんも興奮しながら見ていました。特にメドレーリレーの話題で盛り上がりました。個人の時よりメドレーリレーの時の方がタイムが良くなるのはチームワークが良いからですね。(今回ゲストにはいらっしゃいませんでしたが松田丈志さんの『(北島)康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない』は今回のオリンピック一番の名言だと私は思います。)
キッチントークでは吾郎が「マーメイドプリンスというキャラクターをやっていた」事が話題になりました。入江さんが「花束を頂きました」と言って下さったのは嬉しかったです。(現在日本のシンクロは苦戦していますが、マーメイドプリンスが復活したらまた強くなれるかな…と思うのは私だけでしょうか。)
木村くんがプールで「オリンピックごっこ」する程熱心に見ていたり、上田さんがボウリングが好きでベストスコアが217という達人だったり、立石さんが中居くんの小学校の後輩だったり…色々な話が飛び出して楽しく盛り上がりました。試食の時に入江さんが「遠征マジックというのがあって、遠征の時はずっと一緒なので恋が芽生えたりする。特にジュニアの遠征では…」という話をしたのが意外でしたが、女性陣がそろって頷いていたので皆心当たりがあるのかも?と思いました。
しかし試食の時一番笑いを取ったのはつよぽんでした。ラーメンのスープを「豚のコツでダシを取りまして…」と説明して「豚骨だろ!」と木村くんに突っ込まれ、「マグロのカツオ節と…」と続けると「マグロのカツオ節も変!マグロ節!」と吾郎に突っ込まれ…。「稲垣さんが突っ込んでいるのを初めて見た!」と中居くんは言いましたが、吾郎はつよぽんには割と突っ込むと思います。このくだりのスマさんのわちゃわちゃは相変わらず面白いです。料理判定は木村・慎吾ペアの勝ち。

「女心どっちが分かってる?クイズ」にはさまぁ~ずのお2人が登場。スマさんの雰囲気が今とかなり違いますが蔵出しですか?
「彼氏の携帯に元カノの携帯番号・メアドと2ショット写真が残っていたらどっちを消してほしい?」という質問には「どっちも消して!」と私は思いましたが、男性7人の意見は色々で興味深かったです。吾郎は「携帯番号やメアドは単なる記号だし向こうからかかってくるのは防げないので、思い出の写真を消してほしいんじゃないかな」と言い、木村くんは「思い出は彼の中に残っているので写真はあってもなくても同じ。携帯番号やメアドの方があったらいやじゃないか」と言いましたが、今回は木村くんの方が女心を分かっていたようです。クイズ対決はスマさんの勝ちでさまぁ~ずさんがパイ投げの洗礼をうけることになりました。
それにしても木村くんが言っていましたが、今時パイ投げって古くないですか?

歌コーナーのゲストはkis-My-Ft2。事務所の後輩だけあってトークは和気藹藹でした。慎吾が「久しぶりにピリピリしている吾郎ちゃんを見た」と言うと吾郎は「今回の振付を見て別の意味で『これはヤバいな』と思って(笑)。ヤバいと思った時には早めに入るんだけど、今回はこの前にビストロの収録があって早く入れなかったのよ。だからピリピリピリピリして」と答えました。皆思わず笑いましたが、吾郎が振付の確認の為に早めに現場に入ると自分で話せたのは良かったです。以前中居くんの番組で吾郎が誤解されるような発言があったので、今回キスマイくん達に本当の事が分かってもらえてホッとしました。
歌は本当にカッコよかったです!黒い衣装のSMAPと白い衣装のキスマイ。どちらも華やかでした。それにしても四十路のオジサン方はどうしてこんなに素敵なんでしょう。後輩くん達と正面からぶつかって、相手を食うわけでも相手に食われるわけでもなく、お互いの一番いい所を引き出してみせる。これが20年のキャリアなんでしょう。吾郎はちゃんと踊って決める所は決めていました。20年アイドルをやっているんですから!
曲は「SHE!HER!HER!」「がんばりましょう」「Wana Bee!」の3曲。メドレーの時はスマ曲を入れて欲しいという願いがかなって、その点でも満足でした。


と感想を書いている間にいよいよライブ前日になりました。twitterを見ていたら、お昼前に5人揃って福岡入りした事も分かりました。事故なく皆が楽しめるライブになりますように。福岡参加の皆さん、思い切り楽しんできて下さいね


拍手ありがとうございます

絶叫吾郎さん (「ほん怖」 8/18)

が今年の見どころでした。
いつもより子供が多くなって、学童保育のようでしたが、吾郎さんが子供達と一緒になって「うわあああああ」と怖がるので可愛かったです。
「吾郎さんはどういう時に自分がワイルドだなあと思いますか?」という質問に「僕あまりワイルドじゃないんだけど…」と困りながらも「コンビニのおにぎりを、海苔を巻かずに食ってやったぜぃ。ワイルドだろぅ?おかげで手がベタベタになっちまった。」と答えたのがツボでした。
恋人の生き霊に苦しめられる男の話の後に「生きてる人間が一番怖いよね、うん」と意味深に言ったのにも萌えました。
こんな萌えポイントがたくさん見られて時間は5分弱程度。ある意味とても効率の良い番組かもしれません。
とはいえ、フィールドワークがなかったのは淋しいです。ライブの準備で忙しいとはいえ、次回(あると信じています)は是非フィールドワークをやってほしいです。

ドラマ部分は、申し訳ないのですが、チャプター単位で消去したので見ませんでした。本当に本当に苦手なのです。正直なところ吾郎さんが出ていなかったら絶対見ない種類の番組なので、感想は書けません。ごめんなさい。


ところで、皆さんもチェックしていらっしゃると思いますが、新国立劇場のHPがなかなか更新されないのが気になります。普通1年以上前に情報が発表されてもおかしくないのですが…。今年のライブが始まる前から来年の夏を気にしているのも変ですかね。


拍手ありがとうございます

夏仕様吾郎さん (「笑っていいとも!」 8/17)

昨日の「いいとも!」に吾郎がゲスト出演しました。勿論今日の「ほん怖」の番宣の為です。
最初の「そっくりさん」のコーナーから登場♪トレードマークの黒縁眼鏡は変わりませんが、紺のジャケットに紺のギンガムチェックのシャツ、紺の蝶タイ、ロールアップしたデニムに紺のスニーカーと少し涼しめの夏仕様吾郎さんです。
「そっくりさん」では知らず知らずのうちにセットにもたれかかってしまったので、セットごと倒れてしまうのではないかと内心ヒヤヒヤしました。黒縁眼鏡の嵐・大野くんのそっくりさんの隣に行って同じように手を顎に当てるポーズをした時には似ているので大笑いしてしまいました。このコーナーではあまり話さなかったのですが、いいタイミングでいい仕事をするのはさすがです。と
後半の「人生相談所」では吾郎が「コンサートが近いのですがクレーン装置など高い所で歌うのが苦手です。カッコよく歌うにはどうすればいいですか?」という悩みを相談しました。解答者の草彅剛先生と吾郎さんとの待望のロハス萌えです♪
吾郎は「他の4人が、日本男子の平均より高い所が平気な人達なんですよ。他の4人がやるんだから当然やって頂戴、って感じで。」と訴え、剛先生は「吾郎さんが日本男子の平均より怖がりなんですよ。リハーサルの時の吾郎さんはお見せできません。」と切り返しましたが「でも吾郎さんが怖がるのも分かるんですよ。今回は今までで一番すごいんですよ」とフォローしてくれたのが嬉しかったです。吾郎も「とにかく今までに見た事がないような演出で…」と強調したので、今年のライブは期待できますね♪
肝心の解答ですが、剛先生は力強く「SMAPになれ!」と一言。「吾郎さんは本番になれば出来てますから。気持ちの問題ですよ。」吾郎は「でもどうしてもふりが小さくなっちゃう…」と納得出来ない様子でしたが、剛先生の励ましは有難い様子でした。
途中のジャンクションでカメラに向かってお手振りをする吾郎、最後の告知の後つよぽんと2ショットでカメラに微笑む吾郎もとても男前でした。
「いいとも」に吾郎が出演すると本当に楽しいです!


拍手ありがとうございます
以下お返事
続きを読む

中居くんお誕生日おめでとう

中居くんお誕生日おめでとうございます

レギュラーのお仕事に加えオリンピックの番組もあって超多忙な中、ライブが近づいてきました。
体調は大丈夫ですか?

40歳を迎えてすぐにライブが始まります。これからも身体に気をつけて、今までに見たことのない世界を私達に見せて下さい。

素晴らしい一年になりますように。


拍手ありがとうございます

人生はコント (「ゴロウ・デラックス」 8/16)

オープニングで登場した吾郎はベージュのスーツに黒白のグラデーションのシャツと黒とグレーのレジメンタルのネクタイ。シャツとタイがエッシャーの版画みたいに見えます。一方の小島さんはゴールド系のワンピースです。
吾「今日の衣装はお揃いですよ」
小「ねえ、いい感じのコンビネーションで。」
吾「認めたくないけどセットとも」
小「!…ほんとだ!」

今回は真面目なのに面白いゲストさんでした。夜中にお腹を抱えて大笑いしました。

課題図書:「生きるコント2」大宮エリー

エリーさんはCM、映画、ビデオクリップ、エッセイと多方面で活躍するクリエイターです。真面目に生きているのになぜか笑えてしまう日常を綴ったエッセイだそうです。
エリーさんは元々CMクリエイターで吾郎とも一緒にお仕事をした事があるようです。
吾郎が朗読したのはエリーさんが緒方拳さんとラジオのお仕事をした時のエピソード。大先輩に気を遣いながらも仕事の指示を出すエリーさんとそれに対する緒方さんの反応が面白く描かれています。色々な有名な俳優さんと一緒にお仕事をしていると思わぬハプニングがありますが、持ち前のユーモアで切り抜けているのが分かります。
CMプランナーとはエリーさんによれば「15秒の脚本を書く人」。商品の魅力を伝える筋書きを描くのですね。
小島さんが「吾郎さんの魅力は皆良く知っているけれど、エリーさんだったらどう引き出しますか?」と尋ねるとすかさず吾郎が「僕最近伸び悩んでいるんで。」とアピールします。「伸び悩んでないでしょ!」と小島さんとエリーさんが突っ込むと「いや、この番組で色々な方に売り込んでるんだけどね…」と納得がいかない様子の吾郎。何か思う所があるのでしょうか?
エリーさんのユーモアの源はお母様かもしれません。ここで小島さんがエリーさんのお母様のエピソードを朗読。呼び名を変えたいというお母様が考えた新しい名前は何と「キャロット」。エリーさんは、それでオカンが幸せになれるなら…と「キャロット」と呼ぼうとしたがどうしても出来なかった、という話です。「お母さんが生きるコントみたいだね。」と吾郎。「母に言わせると私は似ているそうなんですけどね」とエリーさん。はい、似ていると思います(笑)。
そんなエリーさんはお酒が大好き。床で寝てしまうそうです。そこで吾郎が「気持ちいいんだよねー、床で寝るのって。」どさくさにまぎれて爆弾発言です。吾郎も床で寝ているのでしょうか?
エリーさんによれば「外で寝ないだけマシ」だそうで、外で寝ていたら斎藤和義さんが通りかかって家まで送ってくれたエピソードを披露しました。でも決して良い事ではありませんね。
収録の後エリーさんがゴロデラを取材したいとの事で、「アフター・ザ・ゴロウ・デラックス」と題してエリーさん、吾郎、小島さん、山田くんの4人で食事に行く事になりました。白ワインをハイペースで空け、酔ってしまったエリーさんはグラスをひっくり返したり涙ぐんでしまったり。とても取材どころではないように見えたのですが…。
それから4週間後。エリーさんのエッセイが出来上がり、吾郎、小島さん、山田くんが改めて収録しました。この時の吾郎が眼鏡をはずしていたので新鮮♪眼鏡も悪くはないけれど、やはり眼鏡なしの方が美しいです♪
吾郎が朗読しましたが、面白かったのはエッセイの朗読に合わせてその時のVTRを流して3人で検証した事です。「エリーさん、この時焦ってたんだ」とか。こういうVTRの見せ方は初めて見たのでとても斬新で楽しかったです。酔っ払いながらも意外や(失礼!)エリーさんは周りに気を遣い、細かく観察していたことが分かりました。恐れ入りました。

「アフター・ザ・ゴロウ・デラックス」の全文は番組公式サイトに掲載されています。収録の時の様子が活き活きと描かれていてとても面白いので是非読んでください。当ブログのサイドバーのリンクから行けます。
これによると「アフター・アフター・ザ・ゴロウ・デラックス」も実現しそうです。こちらも盛り上がるといいですね。


拍手ありがとうございます

楽しい吾郎Weekend

今夜はゴロ木。久々にストスマとゴロデラの両方があるので嬉しいです。ストスマHPによれば、今日は稲垣吾郎目線でのギフスマ収録曲紹介&素敵なサプライズとのことで聞き逃せません。

そして明日と明後日はいよいよ吾郎day明日お昼の「いいとも」明後日夜の「ほん怖」とお楽しみが続きます。明日朝の「めざまし」もチェックする方が良いかも知れません。
私は怖いのが苦手なので明日の「いいとも」が一番楽しみです。


拍手ありがとうございます

妄想こそアイドルの本質?! (スマスマ 8/13)

楽しかったです久々にどこをとっても楽しかったです「スマスマが楽しい」事はこんなに幸せなんですね

ビストロにはロンドンオリンピックの女子重量挙げで銀メダルを獲得した三宅宏実選手とお父さんの義行さんが緊急来店。宏実さんも義行さんもとても小柄で中居くんが大きく見えたのには驚きました。義行さんは44年前のメキシコオリンピックの銅メダリスト。そのお兄さん(=宏実さんの伯父さん)の義信さんは同じくメキシコでの金メダリスト。ファミリーで金銀銅全部のメダルを取るなんてめったに出来る事ではありません。
でも宏実さんも義行さんも全然気負った所がない素直な方です。「自分の娘なら壊れてもいいので練習はしっかりやります」と厳しい一面をのぞかせる一方、「家の中を捜索したが銅メダルが見つからなかった」「(身長は)180センチ」などと終始和やかな発言を繰り出す義行さん。スマさんはすっかりこのお父さんが気に入って何かと構いたがります。中居くんが宏実さんに「お父さんがSMAPにいじられてる」と言うと宏実さんは照れ笑いをしていました。
キッチンでは実演担当(?)の吾郎が中居くんと慎吾に手伝ってもらってバーベルを持ち上げることに。しかし2人に持ってもらっているからと言ってバーベルから手を放そうとするのは危険すぎます。ライブ前の大事な体なので悪ふざけも程々にね。
料理対決は吾郎・剛チームの勝ちでしたが、それ以上に宏実さん・義行さんの人柄の良さが感じられて嬉しかったです。一流のアスリートは人間としても魅力があるのでしょうか。見ていて気持ちのよいビストロでした。

今回は「家政婦の三田さん」こと三田佳子さんの新コントもありました。これが予想以上の大ヒット(失礼!)。主婦のよしこさんが夫に内緒で恋愛シミレーションゲーム「ラブスマ」にはまっている、という設定です。このラブスマ、本当に楽しそうです。高校生の稲崎くんと恋愛を楽しむよしこさん。吾郎は「東京大学物語」を彷彿とさせるブレザー姿が初々しく、もう卒倒ものです。twitterで実況しながら見ていたら、「ラブスマ欲しい」「はよ発売して」「メンバー全員のヴァージョンが見たい」「第2弾は会社編で」と盛り上がったこと盛り上がったこと。「アイドルは見る者の妄想を掻き立てるもの」という本質に返っていますね。それでいいんです!途中絶妙なタイミングで邪魔しに現れる山ちゃんも面白く、また夫役の慎吾の枯れ具合もちょうどいい感じでした。

そして先週に続き今週も5人だけのトークが!今週はニューアルバム「ギフスマ」について。時間は短かったですが好きな曲についての話が聞けたのは嬉しかったです。そして「真夏の脱獄者」の最後の中居くんの「バイバーイ」をマネして見せる吾郎…面白すぎです!中居君より井上陽水さんに似ていた気もしますが。そしてビジュが最強です!
歌は「Moment」。他局のオリンピック番組が終わったのでやっとスマスマでも披露になったのでしょうか。衣装はPVと同じミリタリールック風のもの。ジャケットが短いと吾郎の…が拝めるので得した気分になります(むふふ♪)。

ビストロ、コント、トーク、歌のバランスが良く本当に久々に無邪気な気分で楽しめました。来週以降もこの感じが続きますように。


ちなみに日曜深夜の「ベビスマ」では先週の「27時間テレビの裏側」トークのノーカット版が放送されました。これも楽しかったです。全体の内容は大体同じでも編集の仕方で随分印象が変わるものだと思いました。


拍手ありがとうございます

ライブ間近の生歌は… (「FNSうたの夏祭り」 8/8、Mステ 8/10)

オリンピックも閉会式を残すのみになりました。中居くん、連日の生放送本当にお疲れ様でした♪
これから23日のライブ初日に向けて本格的なリハになりますね。

で、ライブを目前にしたこの時期、スマさんは2つの歌番組で生歌を披露しました。
8日の「FNSうたの夏祭り」で「Moment」と「gift」。10日のMステで「Moment」。
正直なところ音程はかなり不安定で聴いていて少し不安になりました。全員お疲れ気味なのかあまり声も出ていなくて…。あと2週間くらいでライブ初日なのにどうなのかな?と。
でもスマさんの事だからファンをハラハラさせつつ決める時はバチッと決めてくれると信じています。
全員が良いコンディションでライブに臨めますように(のんのん)。

「FNS」の「Moment」では白スーツ、「gift」では5人バラバラのカラーパンツとジャケット、Mステでは赤白黒のスーツと衣装がバラエティに富んでいたのは嬉しかったです。ライブの衣装もきっと素敵になるんでしょうね。


拍手ありがとうございます

J-Webスタッフレポート更新 (8/11)

J-Webスタッフレポートが更新されました。
ゴロデラロケのレポートです

赤塚不二夫さんの事務所兼ご自宅のフジオ・プロダクションでのロケで大変盛り上がったそうです。吾郎が何やらコスプレするようなのと、背景の金だるまに注目だそうです。近日放送との事で楽しみです。

次回の放送は16日でゲストは大宮エリーさん。オリンピックが終わってやっとゴロデラが戻ってきます♪


拍手ありがとうございます

ギフスマを聴きながら♪

火曜日にアルバム「GIFT of SMAP」(ギフスマ)をフラゲしました。
思いの外時間が取れず、まだ3回しか聴けていませんが、バラエティに富んだ楽曲が揃っていて、ワクワクします。
今のところのお気に入りは、Disk1では「真夏の脱獄者」と「イナクテサビシイ」です。「脱獄者」は椎名林檎さんの作品らしく少し危険な香りがします。吾郎はWSのインタビューで「椎名林檎さんの世界をSMAPが歌ったらどうなるんだろうと思った」と言いましたが、これがちゃんとSMAPの歌になっていて違和感がありません。続いての「イナクテサビシイ」は一転して穏やかな曲。スリリングな「脱獄者」から癒し系の「イナクテサビシイ」への流れが大好きです。
Disk2はソロ集+メンバー紹介曲(CRAZY FIVE)。皆それぞれ良いのですが、吾郎の「Special Thanks」は特に良くて聞き惚れました。こんなに良い曲を提供して下さった大橋トリオさんに感謝です。多分吾郎もレコーディングの時気持ち良く歌えたんじゃないでしょうか。
他のメンバーの曲もライブでやったらすごくかっこよくなると思います。
これからじっくり聴き込んで楽しみたいです。聴けば聴くほど味わいが変わってどんどん好きになるのが、SMAPの歌の良さですから。
間もなくMステが始まります。一昨日のFNSうたの夏まつりに続く生歌にドキドキです。


拍手ありがとうございます

5人で話そうよ (スマスマ 8/6)

オープニングは華やかにしょうわ時代の原宿・渋谷キャンペーンでしたが、しょうわ時代はこれからどこへ行くのだろうと、表参道を疾走する赤いバスを見ながら考えました。以上(←え?)
ビストロゲストは綾小路きみまろさん。観覧の方々はきみまろさんのファンでしょうか。年齢層としては私も参加できたのですが残念です(笑)。メインはきみまろさんの漫談でしたがライブや歌番組出演などでお疲れのスマさんを労る一時になったようで良かったです。キッチントークの時弟子「綾小路しんまろ」の話だけでなく「ごろまろ」の事にも触れて下さって、きみまろさんありがとうございます。
「お肉のパスタ料理」対決は木村・剛ペアの勝ちでしたが、きみまろさんは「こちら(しんごろーペア)を99点とするならこちらは100点。ごく僅かの差ですね。」としんごろーペアへの気遣いも忘れませんでした。さすがに長年下積みの苦労をなさった方は心遣いが細やかですね。
今週のコントは「負けず嫌い殿リーマン」。旧キャラ復活ですが安易すぎませんか?殿リーマンもCCBゴローも出落ちネタなのに引っ張り過ぎです。しかも「負けず嫌い」だからオチは読めるし…。折角の吾郎メインのコントなのに一時間の中で一番楽しめなかったです。
最近旧キャラをいくつか復活させましたがはっきり言ってどれも面白くないです。どんなにバカバカしくてもいいから新しいコントの企画を考えて欲しいです。バカバカしくてこんなの出来ないと思っても今の時代CGを使えば映像化出来るネタもあるかもしれませんから。
今週のお楽しみは番組後半にありました。まず「Gift」初披露。白スーツが爽やかで曲のイメージとピッタリ合っています。吾郎のビジュは高レベルをキープ。ライブへ向けて身体を絞ってきている感じもします。出来ればこのビジュで映画がドラマを…と思いますがスケジュール的には無理でしょうね。
更にこの後、5人だけのトークコーナーが!
今までファンが何度公式BBSにお願いを出しても実現しなかった5人だけのトークがやっと復活しました。
「27時間テレビの100㎞マラソンで木村くんと吾郎さんが剛くんと合流した時団結を感じた」という視聴者からのメールを受けての話でしたが、雨が降り出した時の吾郎のリアクションを木村くんが暴露して、なんとなく微妙な展開に。このくだりは正直な所愉快ではなかったです。慎吾の後にニューアルバム「GIFT of SMAP」が置かれていたので、アルバムについての話も聞きたかったです。
とは言え、久々の5人だけのトークがあった事は本当に嬉しかったです。オリンピックの裏番組が強く視聴率が下がる時期ではありますがそんな事は気にしません。
これからもトークコーナーを続けてもらえるよう、公式にお礼とお願いを出してきます。


拍手ありがとうございます

明日の「めざまし」でSMAPインタビュー

おはようございます
明日の「めざまし」でSMAPのインタビューがあるそうです。
他のWSでも放送されるかもしれません。
取り急ぎお知らせします。

今日はいよいよアルバムのフラゲ日。私も後でセブンイレブンに取りに行って来ます


拍手ありがとうございます

アルバムへの期待

昨日のCDTVのアルバム全曲紹介のコーナーで「Gift of SMAP」が取り上げられました。
各局フレーズずつですが、良い曲揃いでものすごく期待できそうです。
ちなみに吾郎のソロは大橋トリオさんの楽曲です。優しそうなバラードで癒されそうな感じがします。

今回のアルバムでは大橋トリオさんの他、THE BAWDIESも楽曲提供しています。大橋トリオさんはスマスマの歌ゲストの他、ドラマ「ハングリー!」にもゲスト出演して下さいました。そしてTHE BAWDIESは「ハングリー!」の主題歌を担当。今回のアルバムに「ハングリー!」で縁のあるミュージシャンが参加して下さっているのは嬉しいです。

アルバム「Gift of SMAP」はいよいよ明々後日発売です


拍手ありがとうございます
以下お返事
続きを読む

雑誌週間

気が付いたら今週は雑誌週間です。
TVガイド、ザ・テレビジョン、TVぴあ、an・an。
新曲「Moment」とアルバム「Gift of SMAP」そしてライブの告知と内容は盛り沢山です。

TVガイドは引き続き充実の内容で、今までのSMAP特集紙面の振り返りと5人のコメントが読み応えがあります。今までのスマ新を通じての信頼関係が感じられます。そしてなんといっても巻頭ポスターにはやられました!何気なく開いてさかさまのキムゴロの笑顔と目が合った時の衝撃と喜びといったら!!次の日もう一冊買ってしまいました。1冊は保存用にします。
TVぴあとザ・テレビジョンはインタビューが充実していますが、ジョンの色分けが逆だったのは残念です。ぴあではきちんと吾郎がピンク、中居くんがブルーになっていたのですが。
でも今回一番面白かったのはan・anでした。吾郎がインタビューでSMAPの原動力を「劣等感」と言ったのが興味深かったです。「自分にはまだここが足りない」とか「あの人に比べると自分はまだまだ」という気持ちをいつも持っているからいつまでもチャレンジャーでいられるのかも知れませんね。

それから10日と24日発売のオリスタで、2号続けて吾郎のインタビューが掲載されるそうです(10日発売は合併号)。10日発売号ではアルバムについて語っているそうなので期待したいですね。


拍手ありがとうございます

かわいいごろちゃ♪ (「火謡曲」 7/31)

昨日の火謡曲は幕張メッセからの観客100人限定のプレミアライブでした。
オープニングで木村くんが言っていましたが、あれだけ広い会場に出演者と観客100人というのはかなり変わっていますが和気あいあいと盛り上がった様子が伝わってきました。
SMAPが歌ったのは「Moment」だけで衣装もCDTVのと同じだったので、ここではトーク部分の感想のみを上げます。

今回はトーク部分が特に楽しかったです。そしてそのかなりの部分で吾郎が貢献したと言ってもいいでしょう。
まずアルバム「gift of SMAP」について分かりやすくPRし(広報部長としてのお仕事)、メンバーのソロCDの話題では最後に控えめに&Gの話を出したと思ったら「僕のは真面目なんですが他の(メンバー)はイロモノっぽい」と爆弾発言をし、聴いて泣けるSMAPの歌で「泣きたい気持ち」を挙げてナカゴロ萌えを提供し、AKB高城亜樹ちゃんの自己紹介を真似て「はーい!緑茶、麦茶、ウーロン茶、それよりやっぱり(?)ごろちゃ♪」とやってみせて次の瞬間「何で言ってくれないんだよ!」と突っ込みをかぶせて場内の笑いを誘い、最後のファンモンのダンスに独特のアレンジを加えて盛り上がり…。カッコよく可愛く面白くと大活躍しました。

吾郎は現役のトップアイドルでありながら世間が抱くアイドル像を茶化して笑いを取る、という難しい事をいとも簡単にやってしまいます。今回もその稀有なセンスが全開で中居くんの期待に十二分に応えたと思います。

今回は変にひねった企画もなく、ゲストとのトークをそのままじっくり聞かせることに徹したのが良かったです。
いつもこんなだといいのですが。


拍手ありがとうございます
以下お返事
続きを読む
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる