SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Momentを聴いています♪

「Moment」初回限定盤を買いました。i-Tunesに取り込んで繰り返し聴いています。
カップリングの「手を繋ごう」が好きです。歌詞は「トライアングル」の様なメッセージソングですが、曲はR&B風の力の抜けたサウンドで心地いいです。この夏何回もリピすると思います。
ただ、私はうっかりしていてセブンネット盤を予約するのを忘れてしまいました。さっき気が付いて予約しようと思ったら既に売り切れらしく、入荷したらメールで知らせてもらえる「入荷リクエスト」を依頼しました。連絡が来次第購入申し込みをします。こちらのカップリング曲も早く聴きたいです。

今日の「火謡曲」は幕張メッセで観客100人限定のプレミアムライブでしたが、スマさん達は肩の力が抜けたのか、トークが冴えて楽しかったです。感想はリピしてから改めて上げるつもりです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

火謡曲とCDTV (7/24、7/29)

やっと録画をリピしました。「火謡曲」は幕張メッセからのライブで楽しかったです。オープニングで「gift」を初披露したのでワクワクしました。ショッキングピンクのジャケットが素敵で、吾郎はとてもよく似合っていました。そしてターンする時にちらりと見えた派手な裏地にどきりとしてしまいました。吾郎だけだったようですがどうしてでしょうか。
そしてラストに再び登場し「moment」を歌いましたが、こちらはなぜか黒レザーのジャケット。PVでの衣装もハードな感じですが、この真夏にレザーは見るからに暑い。木村くんが「汗だくです」と言っていましたが本当にお疲れ様です。
日曜日の100kmマラソンから2日しか経っていない為か、つよぽんは激しくは踊れませんでしたが、身体でリズムを取っているだけでもすごくかっこよく見えたのはさすがだと思いました。吾郎はお顔がすっきりして美麗、身体のキレも良く大きく踊っていたのが素敵でした。

CDTVは火謡曲と同じ日に撮ったのでしょうか。今度は黒の衣装で「moment」を歌いました。歌はこれからこなれていくのかなという感じがします。踊りがカッコイイですよ♪

これから「FNS」への生出演もあるのでまだまだ楽しみは続きます


拍手ありがとうございます

明後日は本屋さんへGo

明後日(8/1)発売のTVガイドとan・anはSMAP特集です。
どんな記事でどんなグラビアか期待して待っています。


拍手ありがとうございます

見えないものを見ようとする眼 (「ゴロウ・デラックス」 7/27)

私は怖いものが苦手なので、今回の課題図書のタイトルを最初に聞いた時は(どうしよう)と思いました。でも実際は大変真面目で色々な事を考えさせられる本でした。

課題図書:「オカルト」森達也

お名前を聞いた時ちょっと驚きました。というのは、森さんはこの日の「クローズアップ現代」(NHK総合)にゲストとして出演して、原発再稼働反対の官邸前デモについてコメントしていらしたからです。一日の内に2回、しかも全く違うテーマについてお話するのはなかなかできないと思いました。

森さんはドキュメンタリー作家として、また映画監督として数々の問題作を世に送り出して来た方です。オウム真理教を取材した映画「A」の名前は私も聞いています。「放送禁止歌」という映画では差別の問題を扱いましたが、森さんによれば「『放送禁止』というのは実は放送『禁止』ではなく『取扱注意』なんです。取扱を間違えなければ問題ないんです。」そう言う森さんは信じるでも信じないでもないいわば中立的な立場で長年にわたり霊能力者や超能力者と呼ばれる人たちと付き合い取材してきました。
まず70年代にスプーン曲げ少年として話題になった清田益章さん。清田さんの印象についての箇所を吾郎が朗読しました。清田さんが知らない人3人に突然会って照れる様子を森さんは細やかに観察しています。清田さんは昔テレビでスプーンを曲げた時トリックを使ったとテレビ局制作者にばらされバッシングを受けたそうですが、森さんによれば、番組的にはどうしても曲げなければならないので体調などが原因で曲がらなかった時にトリックを使った事があるのだそうです。(「それでもトリックを使うべきではなかったと僕は思います」と森さんは補足しました。)
番組スタッフは清田さんを訪ねましたが、ごく普通の感じの方です。「テレビではもうスプーン曲げはやらない」と言う清田さんを説得してカメラの前で挑戦してもらうことになりました。
それから透視等を行う霊能力者としてテレビに登場した秋山眞人さん。宇宙人に何回も会いUFOにも何度も乗ったという話に吾郎が思わず「あら!」と反応しました。番組スタッフは秋山さんにも取材。秋山さんは自分が霊能力者である事に悩んだ時期もありましたが、今は自分の能力を生かした活動をしているそうです。
この他恐山のイタコ(これとの関連で沖縄のユタも)、毎日同じ時刻に勝手に開く自動ドアなどが紹介されましたが、森さんによれば「オカルト現象」と呼ばれるものは、カメラや測定機材などを持ち込んで検証しようとすると、起こらないのだそうです。
そこで小島さんが朗読。オカルトに対する森さんの考え方を書いた箇所です。
森さんは見えない・分からないものを排除して見える・分かるものだけで世界を判断する事に不安を感じているそうです。そして「分かりやすさ」だけを求めて、分かりにくいものを排除するマスコミの在り方を批判します。
森さんはマスコミが取り上げない問題に目を向けようとします。その対象がオカルトやオウム真理教なのだと思います。

つまりおそらく、私達が思っている以上に
世界は分かりにくいもの
なのでしょう。
分かりやすさだけを求めると大事なものを見落としてしまうかもしれません。何が分かっていて何が分からないのかを見極めなければならないのでしょう。そして本当に分かっているのかも確かめなければいけないのでしょうね。

最後に清田さんのスプーン曲げの結果は…今回は曲がりませんでした。清田さんは「曲がる時はとっくに曲がっているんですけどね。まあ、自分のノリもあるし、今日はその時ではなかったんでしょう。だから自分では失敗とは思っていない。」とおっしゃいました。それを何の注釈も加えず放送したゴロデラのスタッフには見識があると思います。


拍手ありがとうございます

歩いている、だけで、カッコイイ

ソフバン新CM「プラチナバンド」60秒ver.を見ました。勿論録画しながらリアルタイムで(笑)。

本当にカッコイイです。何度見ても飽きません。
歩くだけでカッコイイ人ってそんなにはいないですよね。特に凝った演出をしなくても(CG合成はしていますが)自分達の魅力を最大限に見せられる稀有な人達だと思います。やっぱりSMAPは素敵ですね。

その他にもドラクエの新CMも始まったそうで、こちらも捕獲に右往左往しそうです。


拍手ありがとうございます

マラソンの余韻 (「笑っていいとも!」「スマスマ」 7/23)

月曜日のスマ関連番組は両方とも剛の100kmマラソン関連でした。だから「27時間テレビ」の感想と一緒にしても良かったかもしれない、と今気づきました(笑)。ですので、簡単にまとめます。

「いいとも!」のテレフォンショッキングは前日に100kmを完走した剛がゲスト。階段を下りる時脚を引きずっていてまだ痛そうです。早く治りますように。
ずっと走っていると突然足の裏が痛くなるそうです。剛によれば「打撲しているのと同じなんですよね、ずっと走っているというのは。」で「走りたいのに足がどうにも前に出なくなって。出そうとすると激痛が走る。例えればおしっこしたいのに出ない、みたいな。」
「最後、木村と吾郎が来た時はどうだったの?」とタモリさんが聞くと「あれは嬉しかったですね。走れたんですよね。あれが不思議で。」と嬉しそうでした。
「人間『もうだめだ』と思った時にもう一枚ある、って言うよね。」とタモリさんが更に話を広げると、剛は「もうだめだと思って一枚あって、もうだめだと思って一枚あって、で本当に何もなくなっちゃったんですよ。でも…。」最後の一枚が木村くんと吾郎だったのですね。

その夜のスマスマは、「剛100㎞マラソンの裏側」。実際は「裏側」というよりも総集編に近かったですが、冒頭に27時間テレビのスタジオの外で待っている木村・吾郎の表情が見られたのと、中居くんと慎吾に肩を支えられた剛が出て来て、前室の様な所でパイプ椅子に5人で座って終了直後の感想を話したのが良かったです。セットも何もない素の姿に萌えるのはヲタの特性でしょうか(笑)。
本放送では入りきらなかった剛の表情が見られたのも良かったし、最後のキムゴロ伴走の様子がたっぷり見られたのも嬉しかったです。剛を見送った後のキムゴロは満ち足りた穏やかな笑顔をしていました。吾郎の眼が少し潤んでいる様に見えましたがほんの一瞬のカットだったのでよくは分かりませんでした(残念!)。
最後の剛のコメントも剛らしいなと思いました。吾郎をまたオチにするのかな?と思いきや、最後はきちんとまとめてくれたのが真面目で優しい剛ならではでした。


拍手ありがとうございます

笑いと涙と団結の27時間 (「27時間テレビ」 7/21~22)

最近更新が滞っているのは、この番組までにHDDを空けなければならなかったからです。木村・吾郎のスーパーテレフォンショッキングがあると予告されたので、必死で編集やダビングをしました。それでもDR(最高画質)では27時間は空かず、キムゴロが出なさそうな所は画質を落として録画しました。で、ワクワクして待ったキムゴロスーパーテレフォンショッキングは結局無くなって大ショックでしたが、それ以上の楽しいツボも沢山ありました。

今回は「笑っていいとも!」メンバーがMCという事で、中居くんと慎吾はほぼ出ずっぱりでしたが、感想はスマ全体部分とキムゴロ部分を中心に書きます。

今回の27時間テレビの目玉企画の一つは剛の100kmマラソンでした。38歳としては驚異の持久力と運動能力の持ち主だそうで、80km位までは順調に走っていたようですが、当然だんだん疲れてきます。その走り方と表情の変化にハラハラしました。
SMAPとしては22日午後3時10分頃からの生ビストロSMAPで登場。タモリさん、ベッキーさん、三ツ矢雄二さんチームと生で料理対決をしました。料理上手で知られるタモリさんとの対決は是非見たかった夢の企画ですが、番組の時間が比較的短かった(時間が押していた?)のと、途中で競馬中継が入った為にあまり落ち着いて見られませんでした。でもSMAPの3人(木村くん・吾郎・慎吾)が一つのチームになるのは多分初めてだったので、3人が協力して料理を作るのが見られて楽しかったです。途中の美味しいリアクションで慎吾が剛のコスプレで走ったのも嬉しかったです。
いいともレギュラー陣の判定はタモリチームの勝ちでしたが、女性出演者はSMAPチームに勝たせたかったかもしれません。だってSMAPチームが勝ったらご褒美のキスを出来たのですから(笑)。
この後走り続ける剛のためにスタジオの4人が「オリジナル・スマイル」を熱唱しました。これは嬉しくて思わず手をぶんぶん振りたくなりました。剛は疲労困憊の顔でしたがそれでもカメラに向かって手を振ります。その姿はとてもカッコ良かったです。この時はこの瞬間が今年の27時間テレビのピークだと思いました、その後更に大きな驚きと喜びが来るとは想像できなかったのです。

ナインティナインのスーパーテレフォンショッキングの最中に突然ポスター貼り係(?)として登場し、客席の歓声と注目を一瞬にしてさらった木村くんと吾郎。ここでカメラに向かって満面の笑みで両手を振る吾郎、という大きな収穫がありましたが、テレフォンショッピングが無くなったショックは消えず、木村くんが翌日のテレフォンゲストに剛をブッキングするというサービスを見ても何となく気分は晴れなかったのですが。

順調に走っていた剛も80kmを過ぎたあたりから足が痛くなり、96kmあたりから走れなくなってしまいました。お台場フジテレビに向かって黙々と歩く剛を出迎えたのは…木村くんと吾郎
二人は剛を挟んで代わる代わる剛に話しかけます。すると剛に笑顔が戻り、何とまた走り始めたのですこれを見て私は胸がジンと熱くなりました。木村くんと吾郎は沿道の人たちに拍手を促しながら走ります。BGMは「moment」これからマラソンを見ると頭の中でこの曲が条件反射で鳴り出しそうです。吾郎の身体をぺたぺた触る人が意外と多くて怪我をしないかハラハラしましたが、3人が揃って走る姿は本当に美しかったです。
フジテレビに続く歩道橋(?)を渡り社屋入り口に敷かれたレッドカーペットの所へ来た時、木村くんと吾郎は剛の手を握ってから背中を押して剛を送り出しました。それまで画面小窓でニコリともせず見ていた中居くんがその時初めて笑ったのも嬉しかったです。
今回のテーマは「団結」でしたが、SMAPの団結が一層強まったのは、木村くんと吾郎が剛の背中を押してゴールへ送り出したあの瞬間だと思います。剛の背中を見送る木村くんと吾郎は本当にいい顔をしていました。美しいを通り越して神々しい微笑みだったと言うと大げさでしょうか。

ゴールテープを切ってタモリさんと抱き合った剛は涙でボロボロ。私ももらい泣きしそうになりました。そして最後の大縄跳びで脚をアイシングしながら大きな声で声援を送る剛があまりに男前で、(SMAPファンでいて本当に良かった)と思ったのでした。

27時間テレビの番組全体は単なるバラエティ番組ですが、SMAPの部分は感動する事が多かったです。これからもSMAPを応援していこう、と誓った2日間でした。


拍手ありがとうございます

宣伝騒動 (「ゴロウ・デラックス」 7/20)

1週あいだを置いて三谷幸喜さん「清須会議」の後篇です。なぜかブック・ファースト新宿店に呼び出された吾郎と小島さん。行ってみるとすでに三谷さんは来ていてご立腹の様子です。
「僕がどれだけ時間をかけて収録したと思っているんですか!2時間ですよ!それなのにあれだけしか放送がないなんて!」
「今日はここで僕の本の宣伝をしてもらいたい」との事で、吾郎と小島さんは「清須会議」の宣伝をするのですが、これがなんともしっちゃかめっちゃかで楽しい事に…。やっぱり吾郎のロケに外れなし!です。

先ず「清須会議」の売れ行きを確認。5位と好調ですが、三谷さんは1位の棚にさりげなく置こうとして吾郎に注意されてしまいます。そんな吾郎を小島さんはしっかり観察していて、「吾郎さんここの鏡(棚の奥が鏡になっているようです)を今見たでしょ。本当に鏡を見るのね。」とすかさず突っ込みました。「いや、僕と三谷さん似てるなあ、って思って。」と吾郎。確かに似た眼鏡は掛けていますが、顔は違いますよね(ここ重要)。
平積みされたスマスマ赤本も、ゴロデラではちゃんと宣伝しています。吾郎が紹介しているせいか、某冠番組よりも丁寧で心がこもっている感じもします。その隣で何か思いついた三谷さんは、ご自分の「清須会議」とスマスマ赤本の抱き合わせ販売を試みます。やりたい放題ですね(笑)。
三谷さんの求めに応じて、吾郎と小島さんは「清須会議」のPOPを書きました。吾郎のPOPは「世界に一つだけの会議 SMAP稲垣」ですが、自分の名前の方が大きいような…(笑)。対する小島さんのは「全米が泣いた」。完全にお笑いに走ってます。
この後も、サイン即売会を開いたり店内放送で本の売り込みをしたりと、三谷さんはやりたい放題です。勿論吾郎と小島さんをフル活用して(笑)。あのサイン本を買いたかったなぁ。吾郎の店内放送も聞きたかった。あの日あの本屋さんにいたお客さんは得しましたね、羨ましいです。
更に三谷さんは即席朗読会も開催。小島さんはお市の方を、吾郎は「バカ殿」織田信雄(のぶかつ)を朗読しました。「映画のオーディションも兼ねてるんで」と張り切った吾郎は、初見で読み間違いはあったものの、
なかなか上手に読めたと思います。が肝心の役は「一昨日決まっちゃった」と三谷さんに言われ吾郎はガックリ。私はガッカリしたようなホッとしたような…。ホッとしたのは、時代劇で殿役が続くとイメージが固定してしまい良くないかな?と思ったからです。(生意気なファンでごめんなさい。)
また次回の映画で吾郎をよろしくお願い致します。

それから、吾郎と小島さんがごれだけ宣伝したのですから「清須会議」のヒットするようお祈りしております。


拍手ありがとうございます

ソフトバンク新CM60秒ver.♪

27時間テレビの最中ですが、忘れないうちにお知らせしておきます。

ソフトバンク新CMの60秒ヴァージョンが全国一斉放送されます。

7月25日(水)20:59頃 です。

どんなCMになるか楽しみです。


間もなく27時間テレビにキムゴロが登場ですね。こちらにも期待しましょう♪


拍手ありがとうございます

ストスマHPオープン!

おはようございます。
このブログではラジオの感想はあまり上げていないのですが、折角吾郎がストスマのレギュラーになったので「ラジオ」のカテゴリーを作りました。とはいってもそんなに感想は書かないかもしれませんが…。

皆さんもうご覧になったと思いますが、待望のストスマHPがオープンしました!
吾郎のイメージに合わせた茶色を基調にしたシックなデザインで、スタッフの裏話や番組情報等を更新して下さるようです。勿論番組にメールも送れます。どんどん活用して、ストスマを盛り上げていきたいと思います。

吾郎へのメールだけでなく、スタッフの方々への応援メッセージも送れれば更にいいと思うのですが、どうやったらいいでしょう?

サイドバーにリンクを張っておきますので、是非ドンドンアクセスして下さい。


拍手ありがとうございます


セクシーすぎる中間管理職 (TVガイド)

今週のTVガイドも絶対にお勧めです。24日に発売されるスマスマコンプリートブックVol.3のメイキングが特集されているのですが、写真がとてもセクシーなのです。
なんかもう、久々にアンニュイなセクシービームに射抜かれて心臓がドキドキしてしまいました。24日に本を手にするのが本当に楽しみです!
しかも「SMAPの中間管理職」に相応しい3ショットのグラビアもあるそうですから、期待せずには居られません。
早く来い来い24日


拍手ありがとうございます

All around The World♪ (スマスマ 7/16)

リアルタイムでは楽しみつつもいささか複雑な思いで見ていたのですが、リピしてみたらそこそこ面白かったです。
最近そのパターンが多いですね。どうしてでしょう?

ビストロゲストは市川海老蔵さん。お子さんの事や歌舞伎の事について色々話して下さってとても面白かったです。何事もざっくばらんに話す方で、伝統を守る事と新しいものと取り入れる事とのバランスの取れた方だろうと思いました。
連獅子・毛振りでは腰から下が全然ぶれないのがさすがだと思いました。毎日毎日稽古したからこそですね。でも慎吾と木村くんもそれなりに(?)マネできたのはすごいです。
海老蔵さんの喋り方が木村兄さんに似ているなあ、と思いながら試食を見ていたら「ボキャブラリーねぇな、俺」と海老蔵さんが言ったので思わず吹き出してしまいました。
「先輩方に差し入れしたい料理」対決はしんつよペアの勝ち。

華やかで面白くて、ビストロの原点に戻ったような楽しさでした。ここにメンタリストDaiGoさんが登場してどうなる事かと思いましたが、海老蔵さんがあまりに自由で面白すぎたので終始笑いながら見られました。結果オーライといったところでしょうか。

歌コーナーのゲストはこの番組には2回目の登場となるジャスティン・ビーバー君。「世界一有名な18歳」ですが、前回の時より顔も声も大人っぽくなりました。正真正銘の大人のスマさんもものすごくかっこよく、見応えのあるパフォーマンスでした。
エンディングトークがあればもっと楽しかったのですが…。

最後にニューアルバム「Gift of SMAP」発売に当たりポスターに貴方のメッセージを載せます、という告知がありましたが、掲示されても見に行けない地域なので、大人しくアルバムの到着を待つ事にします。
それよりもアルバムの公式サイトのモノクロ写真がとてもカッコイイです。あの写真がアルバムに使われるといいなあ♪


拍手ありがとうございます
以下お返事
続きを読む

心を明るくする一言 (「プレタモリ」 7/17)

スマスマをリピしている途中で「プレタモリ」が始まりリアルタイムで見たのですが、その中でとても嬉しい一言があったので、そちらを先に書きます。

今週末の27時間テレビを控えたタモリさんが番組出演者にあいさつ回りをするという企画の番組で(他局のお散歩番組のパクリでしたが)、タモリさんと西山アナがビストロSMAPのスタジオを訪ねました。出迎えたのはシェフ姿の木村くんと吾郎。
木村くん&中居くん、吾郎の「いいとも!」初出演時のVTRを見ながら思い出話をひとしきりした後、タモリさんがこう言いました。
「SMAPはアイドルグループを変えたと思うよ。5人全然違う、個性が。それで5人とも成功してるわけだから。」
それを受けて木村くんはこう続けました。

解散の理由がないんですよ。
よくグループで言うじゃないですか、『僕ら方向性が違う』って。うちらは最初からバラバラなんで。それがイイ。」

「今やらせてもらっている5人の内だれか一人欠けても駄目だし、どんだけふざけあっててもどんだけ口きかなくてもどっかしら皆共通に思い合ってる。」とも言ってくれた木村くん。ファンにとっては力づけられる嬉しい一言、もっと言えば希望の光を心に灯してくれる一言でした。
ありがとう木村くん

27時間テレビの「ビストロSMAP」(タモリさんと料理対決)は22日(日)15時頃~17時頃です。その他、スーパーテレフォンショッキング(放送時間不明)にも登場予定です


拍手ありがとうございます

「ほん怖」の夏

おはようございます。
一昨日(14日)のサンスポによれば8月18日(土)21時から「ほん怖」の放送があるそうです。
再現ドラマには山Pこと山下くんが出演。ホラー初挑戦だそうです。

ところでこの記事には山下くんの事しか書いてありませんが、吾郎さんも出ますよね?!


拍手ありがとうございます

ソフバンのCMで

分からない事…プラチナバンドって何ですか?
twitterで孫社長が何度が呟いておられましたが、私には何の事かさっぱり・・・。7/25になれば分かるのでしょうか。

そして「音楽の日」をリピして先程気づいた事…(SMAP登場の直前に流れましたね)
扉を開けて入って来た時木村君が「号外でーす!」と叫んでいる事。
皆さんは気づいていましたか?私は吾郎の可愛さばかりに目が行ってずっと気づいていませんでした(苦笑)。


拍手ありがとうございます

SMAPの歌力 (「音楽の日」 7/14)

本当にいい番組ですね、「音楽の日」。音楽の力で東北の皆さんを力づけたい、という志が隅々まで行きわたっていると感じました。MCの言葉数は最小限でも大事なメッセージは忘れず、あとはじっくりと歌を聴かせるという構成。やればできるじゃん、TBSさん!と思わず心の中でつぶやきました。

そのMCは去年と同じ我らがリーダー中居くんと安住アナウンサーのゴールデンコンビです。この二人に任せておけば大丈夫!という安心感が画面から伝わってきました。

沢山の歌手の方が出演された中(しかも大ベテランの方々も多かった中)でトリがSMAPだったのは嬉しい事です。でも、ファンの贔屓目だとわかってはいますが、「BANG!BANG!バカンス」のイントロに合わせて5人がせり上がって来た時の迫力と輝きはだれにも負けないと思いました。
一人一人が素晴らしい存在感を持っているSMAPですが5人揃うと全く異質の魅力を放ちますね。いや異次元の、と言う方が正確かもしれません。理屈抜きでその場を圧倒する力を感じてワクワクします。
そして今回の衣装はピンク♪皆それぞれ微妙に色合いの違うピンクの衣装でオシャレでした。吾郎は黒のジャケットにピンクの大きなコサージュ、少し襟ぐりが大きめのピンクのカットソーにペンダントだけで胸元を見せていたのが良かったです(最近のスマさんは夏でも巻物をグルグルにしていますが…)。
吾郎のビジュはとても良かったです。目もきらきらと輝いていて思わず見入ってしまいました。この美しさをフィルム(=映画)に残したいと真剣に思いました。

バンバカ、さかさまの空と歌ってスタジオのお客さんが盛り上がったところで中居くんの仕切りでご挨拶。福島会場のお客さんへの呼びかけもきちんとして、メンバーそれぞれの東北への思いもきちんと伝えて。そういう真面目なところにも惹かれますね。

そして最後はいよいよ新曲「Moment」の初披露!生番組で新曲初披露というのは何年たってもドキドキしますね(多分当人達が一番ドキドキしていると思いますが)。振付が複雑でカッコよく何度でもリピしたくなります。吾郎は歌いだしという事もあってか少し慎重に歌っていたようでしたが皆しっかり歌っていて良かったです。歌詞もメロディもいいから是非ヒットしてほしいですね。吾郎が言ったように選手の皆さんの力になる歌だと思いました。
そして歌い終わって思わず前かがみになってしまった中居くんの背中(?)をポンポン叩いて満面の笑顔を見せた吾郎の可愛い事!最後の瞬間にあの笑顔を見せるなんて反則ですよ!!そして髪の乱れ具合も非常によろしかったです(笑)。
でも3曲歌っただけで5人とも結構息が上がったみたいですね。来月からライブが始まりますよ。頑張ってね!

これから「火謡曲」「FNS」と生の歌番組出演が続きます。ますます楽しみですね♪


拍手ありがとうございます

コンサート日程発表

昨日コンサート日程が発表になったそうですね(東京ドームと札幌ドームは除く)。
私はFCに入っていませんが、twitterで情報は見ました。
注目の野外は東京の味の素スタジアムです。(私は宮城スタジアムではないかと思っていたのですが…)
8月23日の初日は福岡。申し込み期間が短いので皆さん大変ではないでしょうか。
皆さんが希望のチケを取れますように

そして東京ドームと札幌ドームの日程はどうなっているのかも気になりますね。
それが明らかになれば「サマゲが開いた!」とすっきりした気分になるでしょう。


今夜は「音楽の日」。生放送でSMAP新曲「Moment」が聞けるのが楽しみです


拍手ありがとうございます

7月24日の火謡曲にSMAP!

夏の特番情報をもう一つ。

7月24日(火) TBS系 21:00~22:48 「火謡曲」

当日は幕張イベントホールからの生放送です。明日13日まで観覧募集も受け付けています(ただし20歳以上の方に限る)。
「音楽の日」「火謡曲」「FNSうたの夏まつり」と生放送が続きます。楽しみな反面ドキドキします。

ちなみに24日といえば待望の「スマスマコンプリートブック Vol.3」(ゴロー本)の発売日でもあります。
皆さん予約はお済みですか?出版社は予約数を今後の参考にするそうなので、まだの方は予約を是非お願いします。

これから中居くんのオリンピック中継を含め怒涛の露出ラッシュになりそうです。本当はある程度情報をまとめて一つの記事に上げたいのですが、今のところ全然情報がつかめないので、分かり次第五月雨式にこちらでお知らせしようと思います。


拍手ありがとうございます

やっぱりガンダムでしょ! (スマスマ 7/9)

剛バースディに放送のスマスマは、それとは関係なく(淋しい)「盛り上がりすぎて放送できなかった続編スペシャル」、つまり未公開集でした。
昨夜リアルタイムで見た時は今一つ気分が盛り上がらなかったのですが、一夜明けて今見返したら内容そのものはまあまあ面白いのかな、と思いました。ただ「SMAPの番組としてのポイント」からはズレているように感じます、やはり。

メンタリストDaiGoさんはスマスマのレギュラーになっているみたいです。というかメインになりつつありますね。大人の事情を感じます。見どころは吾郎のビジュが良かった事と、AKBとの椅子取りゲームでじゃんけんをしていすを譲ったところでしょうか。
(椅子取りゲームで最初真ん中の椅子の下に紙が落ちていたように見えたのは私の錯覚ですね、そうですね。)

「ドラマの疑問」(題名が長すぎて覚えきれません)の未公開では吾郎は一切喋らずアップにもなりませんでしたが、話の内容自体は本放送より面白かったです。特に陣内さんの昔の厳しい照明さんの話は若い役者さん方にはいい勉強になったかもしれません。

クリス松村さんのJ(ジャニーズ)ソングクイズ。クリスさんは特に好きでも嫌いでもありませんが、そして私はジャニヲタではありませんが、クリスさんのジャニ愛(?)は画面から伝わってきて好感が持てました。やはり大事なのはそこに愛があるかどうかですね。そして吾郎が意外に(失礼!)詳しくて正解を連発したのに驚きました。

剛のマラソン速報。関東地方の「ベビスマ」でもメディカルチェックや練習風景が放送されてきましたが、全国放送でも流れたので良かったです。しかし練習の翌日に筋肉痛…。38歳で100kmを走るのはやはり大変ですよね。しかも今年はその後にライブも控えています。くれぐれも念入りな調整を!(もう11日しか残っていませんが…)

で、今回の目玉は何と言ってもダイバーシティでのガンダムロケ本当に待ちに待ちました。
こんな面白い企画がどうして未公開だったのか未だにわかりませんが、とにかく楽しかったです。
「ちょっとだけ会いたい人」のコーナーというのに少し違和感を覚えましたが吾郎がちょっとだけ会いたい(見たい)という意味だそうです(ちょっとだけでなくたっぷりでも良かったですよね)。
小さなガンダムのフィギュアを取り出して、「RX78-2ガンダム!」と声を張る吾郎に「プライベートで見てくれよ…」「スマスマを使うなよ…」と木村兄さんはボソボソ言っていましたが、ダイバーシティの実物大ガンダムの前に行くとだんだん盛り上がってきて、アムロ・レイ役の声優古谷徹さんが登場して名セリフを演じると大興奮に。古谷さんは「吾郎のわがままで」出演してくださったそうで本当にありがとうございます。
更に「吾郎のわがままで」クレーン車も登場。それに乗ってガンダムの顔の前まで上がるという贅沢な趣向ですが、何しろ吾郎は高所恐怖症ですから、他のメンバーは心配します(←鉄板ネタ)。それでも木村君と一緒にクレーン車に乗り込み、裏返った声で「吾郎、行きま~す!」と叫んで上空(?)へ。下で中居くんは「稲垣さぁ~ん!」と叫んで両手を振り、古谷さんはアムロの声で「稲垣さん頑張ってくださいね」と声援を送り、つよぽんと慎吾は温かく見守る…。さすが、スマさんは外で放し飼いにすると活き活きします。
吾郎は上がりながらすでにへっぴり腰ですが、「おゎー!」「首動いた!」と大はしゃぎ。隣の木村兄さんもわざと小さくジャンプしてゴンドラを揺らし、「ちょっと!揺らさないでよ!」と吾郎を怖がらせるなどいい仕事をしています(←鬼ファン)。でも「首つった(自分の)!」と叫んだので、吾郎は相当怖くて首に力を入れていたのでしょう。その後大丈夫だったのでしょうか?
たとえ放送時間が短くても(これは勿論皮肉です)萌え満載で本当に楽しかったです。是非この未公開シーンも後日放送してほしいです。どうして木村兄さんが吾郎と一緒にクレーン車に乗ることになったのかがとても気になるので。


拍手ありがとうございます

Happy 38th Birthday, Dear Tsuyoshi

つよぽん、38歳のお誕生日おめでとう
素敵な一年になりますように

現在映画撮影中だそうですね。映画撮影も大変ですが、今一番の課題は27時間テレビの100㎞マラソンです。来月はライブも始まりますから、念入りに準備して怪我なく走って下さいね。

いつも何かハラハラさせられながら気が付くと応援しています。これからも頑張って。


拍手ありがとうございます

夏の特番情報

夏の特番に関する情報がちらほらと入り始めました。

7/14(土)18:30~     TBS系「音楽の日」  
7/21(土)18:30~22(日)20:54 フジ系「27時間テレビ」
8/8 (水)19:00~23:08 フジ系 「FNSうたの夏まつり」

「音楽の日」が今年もあるのはうれしいです。今年も東北地方からの中継もあるそうなので期待したいです。SMAPが出演する他、中居くんが司会をするそうでそれも楽しみです。オリンピックのキャスターのお仕事とライブが控えているので大変でしょうが、中居君には特に頑張ってほしいところです。
「27時間テレビ」は「いいとも」がメインで、中居くん、つよぽん、慎吾が出演します。特につよぽんは100㎞マラソンに挑戦するので、こちらも身体にはくれぐれも気をつけて欲しいです。ビストロSMAPもあるそうなので、吾郎と木村くんも出演します。楽しみですね。
「FNSうたの夏まつり」は4時間超の生放送。つよぽんが司会を務めます。国立代々木競技場第一体育館で観客を入れての生ライブなので盛り上がりそうです。公式サイトで観覧募集もしているので、興味のある方はどうぞ。

この夏もSMAPは攻めています


拍手ありがとうございます

新曲「Moment」発売&中居くんTBSロンドン五輪キャスター決定

先日アルバム「Gift of SMAP」発売で盛り上がったばかりですが、今度はニューシングル発売のお知らせです

「Moment」8月1日発売!!

今回は初回限定盤、セブンネット限定盤、通常盤の3種類が出ます。いずれもコンサートのバックステージご招待の応募券が付いています。(初回プレス分のみ)。
セブンネット盤のみカップリング曲が違うので初回盤と両方欲しいところですが…。とりあえず、「Moment」PVが付いている初回限定盤を予約するつもりです。セブン盤はカップリング曲がアルバムに収録されていなければ買う事にします。
だから早くアルバムの詳細を知りたいです。それからもちろんコンサートの日程も!

それと同時に中居くんがTBSのロンドンオリンピックキャスターに決まりました。アテネ以来5回連続だそうでおめでとうございます!すでに日本選手の取材を始めている他、7/27の開幕時にはロンドンへ飛ぶそうです。ますます忙しくなりますが、ライブ前の大事な時期なので身体にはくれぐれも気をつけて頑張ってほしいです。


拍手ありがとうございます


スペシャルの蚊帳の外 (スマスマ 7/2)

2週間ぶりのスマスマは2時間超スペシャル。でもとても長い2時間でした。
もし今週のスマスマが本当に楽しかった方には申し訳ありませんが、正直に感じた事を書きます。

「人気俳優が大集合・国民が聞きたいドラマのぶっちゃけ質問に全部答えちゃいますスペシャル」・・・今回初めて男優さんだけがゲストで話自体は面白かったのですが、とにかく吾郎が喋らない映らない。ゲストさんのお話を優先するのは当然ですが、中居君がメンバーにまんべんなく話を振っているのに吾郎には番が回ってこない。前半の途中で陣内さんのラブシーンの話に自分から入っていった時にはやっと吾郎の声が聞けてホッとしました。
実は今回のゲストの皆さんや、皆さんのお話に出てきた役者さん方と吾郎は結構共演しているんです。それだけに蚊帳の外状態はもったいなかったですね。多分編集のせいだと思うとなおさらもどかしいです。
その吾郎のポジションの代わりを務めていたのがゲストの山本耕史さん(以下ヤマコー氏)。吾郎とは「佐々木夫妻の仁義なき戦い」で共演しましたが、今回は「新撰組!」で共演した慎吾とのエピでほぼ終始しました。もはやヤマコー氏と慎吾の鉄板ネタになりつつありますが、本当に微笑ましい仲良しエピソードなので聞いていて和みました。
後半の最後に吾郎に話が振られましたが、その話も何となく中途半端なところで終って全体のオチみたいになってしまいました。「さらば愛しのヤクザ」のワンカットが流れたのが救いでした。
「辞めたいと思うほど辛かった撮影がある」の質問に吾郎はYesと答えていましたが、いったい何だったのか気になります。ストスマにメールしてみましょう。

ビストロゲストは先日終わった中居くんのドラマ「ATARU」から北村一輝さん、栗山千秋さん、キスマイ玉森裕太くんの3人。私はこのドラマは好きで毎週見ましたし、こちらに全体の感想も上げましたが、ビストロゲストに呼ぶのは違うのではないかと思いました。剛の「医者僕」のキャストを呼ぶなら分かりますが、何となく、ねえ…。メンバードラマの共演者をどういう基準で呼ぶのかはっきりしないのでモヤモヤした感じが残りました。
キッチントークは普通に面白かったです。でも一番楽しかったのは心理テストでした。心理テストをやると自然とメンバー同士が雑談するんですね。それが好きなのだと今回初めて気がつきました。
慎吾のおいしいリアクションは「ATARU」のラリー井上で、観覧のお客さんも盛り上がりました。村上弘明さんの衣装を借りたらサイズが本当にピッタリだと慎吾が驚いていました。
「カレーとコロッケ」対決はシンゴローペアの勝ち。吾郎は栗山さんと玉森くんからキスしてもらいました。栗山さんとは「女王蜂」で共演しましたが当然ラブシーンはなかったので(金田一耕助ですから)、そこはすごくいいものを見せてもらった気分になりました。

「しょうわ時代」は本当に漂流を始めてしまったようです。コント部分には全く魅力はなく、見どころはダンスだけですね。これからCDデビューを目指すみたいですが、その先の展開は考えているのでしょうか。

歌コーナーゲストはTM NETWORK。今週はこの歌コーナーがあって本当に良かったです。スマ5人のビジュが良く、曲も振付もカッコよくて素敵。最後に吾郎がコーラスで低音部を歌ったのも渋くて萌えました。エンディングトークがあればもっと良かったと思います。

それからスマスマコンプリートブックVol.3のお知らせもありました。発売日は正しくは7/24です!

なんだかんだ言って一番お得感があったのは、途中で流れたソフバン新CM30秒ヴァージョンだったりして…(苦笑)。


拍手ありがとうございます




面白かった~(「サラリーマンNEO GOLD」6/30)

楽しみにしていた「サラリーマンNEO GOLD」は期待通りの面白さでした

初めて観ましたが、どのコントもしっかり作り込まれていて見応えがありました。吾郎も記者会見で言っていましたが、スタッフの笑い声が入らないコントは新鮮で良かったです。

吾郎が出演したのは「会議最前線・『ない』方の話をする人」「超大河ドラマ・戦国サラリーマンヒデヨシ」。「会議最前線」での吾郎はスーツのジャケットを脱ぎ白ワイシャツにネクタイ姿。これまたカッコ良くて萌えました。演技はとぼけていて「ヨイショの男」を思い出しました。
そして今回の目玉というべき「超大河ドラマ」。制作発表、メイキング、本編(+次回予告)と盛りだくさんでしたが、制作発表とメイキングが特に面白かったです。制作発表とメイキングでは紺色の甲冑、メイキングの途中で出されたアイディアを監督が取り入れたという設定で本番ではピンクの甲冑と見た目も楽しませてもらいました。ばかばかしい事を大真面目にやると本当におかしいもので、一緒に見ていた娘は次週予告の「ヒデヨシいったん持ち帰る」で膝を叩いて大笑いしていました。
またこの番組が特番であるなら、是非「ヒデヨシ」の続きが観たいです

吾郎のコント以外では「愛娘の結婚」が面白かったです。ああいう毒のあるユーモアも私は好きです。

「サラリーマンNEO GOLD」のHPでは、面白かったコントのアンケートを実施しています。早速吾郎のコントに投票して、「ヒデヨシの続きを是非観たいです」と感想を送って来ました。皆さんもお手の空いた時に是非ご協力下さい。お願いします。


拍手ありがとうございます


真剣に役者モード (「ゴロウ・デラックス」 6/29)

オープニングで左右から出て来た吾郎と小島さんは中央でぶつかりそうな位近づいてお互いの顔を覗き込みました。なぜ?
小島さん「吾郎さんは多くの舞台や映画でご活躍ですが、その中で特に印象に残った舞台や映画といえば?」
吾郎「…映画で言えば『笑の大学』…それ言わないパターンがいいか言うパターンがいいか迷って、どっちつかずな感じになってごめんなさい。」
えー、迷った結果、今回のゲストさんを立てる答えを選んだ訳ですね、さすが気配り吾郎♪
今回はいよいよ大物劇作家の方がゲストです!

課題図書:「清須会議」 三谷幸喜

今回の課題図書は、三谷さんの最新小説です。織田信長が本能寺の変で討たれた後織田家の跡取りを誰にするかを話し合った「清須会議」を題材にしたもので、登場人物の口語体のモノローグの連続で描かれていきます。「それまでの歴史は合戦や暗殺で動いたけれど、日本で初めて会議で歴史が動いたという出来事なんです。それを題材に小説を書きたいと出版社の方にお話ししました。」と三谷さんはこの本をお書きになった動機を説明しました。そして出版されたばかりですが、来年三谷さんの監督で映画化される事がもう決まっているそうです。
「配役はまだ決まってない…少しずつ決まり始めてます。」という三谷さんの言葉に小島さんと吾郎は目を輝かせました。「ということは、ねえ!」と小島さんが吾郎を促すと三谷さんはなぜか「小島さんは是非『お市の方』に…」と小島さんに役をオファー。この小説ではお市の方は性格の悪い女性だそうです。

さてここで恒例の朗読タイムですが、その出来によっては映画出演のチャンスがあるかも知れないので小島さんも吾郎もいつになく真剣です。三谷さんも「オーディションのつもりで」と真剣に聞き入っています。
小島さんの朗読部分はお市の方のモノローグ部分。夫(浅井長政)と息子を秀吉に殺され復讐心に燃えている様子が伝わってきます。朗読を終えた小島さんの感想は「怖いです、お市の方。」「いかがでしたか?」と吾郎に聞かれた三谷さんは「書き直したいね」と意外な一言を発しました。そして「朗読って難しいんですよね。感情を入れ過ぎても朗読で無くなっちゃうし。でもここは(お市の方の)心の叫びだから、もっと感情を入れて読んでも良かったかもしれない」と指摘しました。
続いて吾郎の朗読は、清須会議の前夜秀吉がライバル柴田勝家の側近丹羽長秀のもとへ乗り込み説得するシーン。「そこを選びましたか!」と三谷さんは身を乗り出しました。「あそこいいじゃないですか」と吾郎が答えると「あのシーンは僕が一番一生懸命書いたシーンなんです。」2人は意気投合したように見えたのですが…。
吾郎の朗読を聞いた三谷さんは一言、
「違うな。」
これには吾郎は「ええっ!」と飛び上がりました。「ちょっと!」と絶句する吾郎と小島さんを前に三谷さんは、
「ここは掛け合いのシーンですが、攻める秀吉と守る丹羽(長秀)との熱さの違いがもっとあった方が良かった。今はどっちがどっちだか分からなかった。」演出家でもある三谷さんの指摘は的確です。
「でも、僕はもっと違う役をやって欲しいんです。」と三谷さんが言い出し、急遽その場面を吾郎が朗読する事に。その役とは何と、織田信長の二男・信雄(のぶかつ)でバカ殿と言われる人物です。ぶっつけ本番でところどころ噛んでしまったにも拘らず吾郎の朗読は活き活きとしていて、三谷さんは「素晴らしいじゃないですか」と絶賛。「やりやすかったんですけど」という吾郎の言葉を聞いて「よしちょっと考えよう」と答えていました。
三谷さん、バカ殿信雄役で(他の役でもいいですが)是非吾郎を映画に起用して下さい、お願いします!

番組後半では三谷さんがお忙しい中書き下ろして下さったラジオドラマ風「清須会議」の台本で吾郎と小島さんがお芝居に挑戦しました。小島さんがお市の方、吾郎は秀吉、AD山田くんはししおどしの役です。
清須会議の後継者選びで勝った秀吉に、お市の方は柴田勝家と祝言を上げると告げます。しかもお市の方は、その縁談を秀吉にまとめるよう命じます。以前からお市の方に憧れていた秀吉は酷く傷つきます。お市の方の秀吉に対する憎しみがあらわになるシーンです。
台本の読み合わせの時はセリフを噛んでしまった吾郎ですが、本番になると役者のスイッチが入り、見事に秀吉を演じました。三谷さんが小島さんにダメ出しをして、2か所やり直しましたが、その「きっかけ」の吾郎のセリフが素晴らしく良かったです。
三谷さんが「オンリー(その部分だけ録り直すこと)をやっていつも思うんですが、きっかけのセリフが今までより全然良いんですよ。」と言うと、吾郎も「そうなんですよね。気が楽になっちゃうんですよ。」と苦笑い。「邪心がなくなるんですよ。それすら見透かされてます。」と素直に認めていました。

最後「とても楽しかったです。そして改めて自分でもこの本を読みたくなりました。」と嬉しそうだった三谷さん。是非吾郎を映画「清須会議」に起用して下さい。重ねてお願いします!!


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる