SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

ATARU

24日に終わった中居くん主演の「ATARU」はリアルタイムで全話観ました。中居くんの連ドラを全話観たのは初めてかも知れません。
とても面白かったです。原作ものでないオリジナル脚本でしたがとても良く練られていると感じました。これだけ良い作品に恵まれる中居くんが正直羨ましいです。

サヴァン症候群というのは初めて聞きましたが、自閉症の一種だそうです。私の従兄弟は自閉症児の施設の職員をしていて、私は以前彼から自閉症の子供達の話を聞いたことがあります。なので、チョコザイの言動にも何となく(なるほど)と思い当たる感じがありました。
ドラマでは、刑事の舞子がチョコザイと出会い、最初はその言動に振り回されつつも徐々に理解を深めて行って人間らしい関わりを持っていく姿が描かれていて良かったと思います。舞子の上司の沢主任や舞子の父親などがチョコザイを理解しうまく関わっていくところは少し出来過ぎの感じもしましたが、後半でチョコザイの両親から周囲の無理解に苦しんだエピソードが語られたのでその点のバランスは取れていたのでしょう。
チョコザイには並はずれた記憶力と観察力があり、事件捜査に必要なあらゆる知識や情報を記憶しています。それらを一言二言の言葉で表現しながら事件を捜査していきます。実はそれはFBIに開発された能力で、プログラムの開発者ラリーが絡んでくる事でスリリングな展開になり面白かったです。
一つ残念だったのは、後半になると両親が語るチョコザイの生い立ちとチョコザイをめぐる沢主任とラリーの対立が軸になった為事件のなぞ解きの印象が弱くなってしまった事でしょうか。チョコザイの人物像を中心に描くとどうしてもそうなりますね。
空港でのラストシーンは良かったです。チョコザイは自分の宝物のテグー(ネズミのぬいぐるみ)を舞子に、鉱物のケチャップ(なぜ?)を沢主任に手渡し「バイバーイ」と手を振って、ラリーと一緒にアメリカに帰っていきます。自分の大事な物を人にあげるのは勿論愛情表現ですが、同時に「自分はこれがなくてももう大丈夫」という成長や自立の意味もあります。チョコザイが変わったと本当に感じられてウルウルしました。

続編が作れそうな終わり方でしたが、私は続編はなくてもいいと思います。チョコザイがこれ以上変化する事は考えにくいし、ヒューマンな部分は充分描いたからです。もし続編を作るとしたら、なぞ解きの面白さを中心にするといいのではないでしょうか。

日曜の夜が楽しくてあっという間の3か月でした。
スタッフ・キャストの皆さん、本当にお疲れさまでした♪


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

今週は「ステラ」もチェック!

TVガイドをチェックしている方は多いと思いますが、今週は「NHKステラ」も是非チェックなさってください。
最後のページに吾郎のインタビューが1ページあります。読むと土曜日の「サラリーマンNEO GOLD」が益々楽しみになります♪

「サラリーマンNEO GOLD」の予告が良いらしいのですがまだ遭遇出来ていないので、レコ機に「プレマップ」をキーワード登録して、おまかせ録画する事にしました。どこかで録れると良いのですが…。


拍手ありがとうございます

鉄板ギャップ (月イチゴロー 6/23)

ちょっとクラシックなチェック柄のスーツを着こなし、シュッとしまった顔でキラキラ瞳を輝かせているゴローさんは今月も観目麗しかったです。
今月のラインナップの目玉はハリウッド4作品対香取慎吾主演「LOVE まさお君が行く!」。しかもスタジオゲストはこの映画のヒロイン役広末涼子さんとその兄役のTKO木下隆行さん。いわば完全アウェー状態の月イチゴローですが、それでもゴローさんは「容赦しないよ!」と強気です。さてどんな展開になるのでしょうか?

今月のランキングは以下の通り。
1.幸せへのキセキ
2.ラム・ダイアリー
3.LOVE まさお君が行く!
4.メン・イン・ブラック3
5.スノー・ホワイト

5位は白雪姫をアレンジした「スノー・ホワイト」がいきなり登場。(スタジオの慎吾は「スノー・ホワイトより上だ!」と思わずつぶやきました。)キャッチコピーは「戦う白雪姫」ですがゴローさんによると「白雪姫は戦わなくていい」。「おとぎ話の儚いまんまがいい。」との事ですが、実はおとぎ話にはそれぞれ色々なヴァージョンや解釈がありまして、更には残酷な話の場合は内容が変えられてしまう事もあって…(長くなるので以下略)。
4位は人気シリーズ「MIB」の第3弾。これについてゴローさんは「実は僕は今までこのシリーズを見た事が無くて…」と切り出したのでちょっと意外に思いましたが、このコーナーは「香取慎吾がチラシだけを見て選んだ5本を稲垣が観て語る」という企画なので、本当に意外なのは慎吾が今までこのシリーズを選んでいなかった事なのでしょう。
シリーズものの場合、「その作品だけを見た時に、初めての人でも楽しめるかどうか」がゴローさんの評価のポイントになっていますが、「(このシリーズが)10年ぶりという事もあり、この作品を見ただけではちょっと分からない所もあった。いきなりエイリアンとか言われても…。」とあまり気乗りしていない様子です。「他のお客さんの反応はどうでしたか?」と大下さんに聞かれても「5人位しかいなかったからねぇ…」と気の抜けた様な返事しかしませんでした。というか、ゴローさん、この映画を普通に映画館で見たんですか?!
3位は「LOVE まさお君が行く!」その瞬間スタジオの慎吾は「ありがとう!もう充分!」と拍手しました。
「犬と一緒に撮影するというのは大変だと思うんですけど、すごく自然に出来てる。僕がやったら変でしょ?誰にでもできる役ではないですよ。香取慎吾でなければ出来ない役です。」とても感動できる映画と褒めましたがTKO木下さんについては「なぜ広末さんの兄役なのか分からない。似てない。広末涼子ファンは許さないよ。」とバッサリ。3位の原因は木下さん?!
2位は伝説のジャーナリストを描いたジョニー・デップ主演の映画です。しかしゴローさんが注目したのはヒロインの魔性の女を演じたアンバー・ハード。「共演したら付き合いたくなっちゃうね。あったりまえじゃないですか!あのメイクをして真っ赤なルージュをつけた顔と、すっぴんで白いシャツを着た時の顔…。鉄板ギャップだよね。メイクした時にセクシーな女優さんって、すっぴんになると必ず童顔だね。」と熱っぽく語り、「アンバー・ハードに会いたいんだよね。」と締めくくりました。
1位はマッド・デイモン主演の「幸せへのキセキ」。「タイトルだけ聞くといかにもお涙ちょうだい的な感動作観たいな感じがするでしょ?でも実際に見てみると全然違うんですよ。」そしてまた女優さんの話に…。「スカーレット・ヨハンソンが土の香りのする役をやっていて良かった。スカーレット・ヨハンソン…『真珠の耳飾りの少女』から始まって、大人のしっかりした演技をする女優さんに…」と目を閉じウットリしながらゴローさんは語ります。ゴローさんはスカーレット・ヨハンソンが本当に好きみたいですね。

スタジオでは慎吾が「吾郎ちゃん有難う!3位!もう充分ですよね」と謙虚に喜びを爆発させました。「吾郎ちゃんの話を聞いて、僕が順位を変える訳ですが、今月一番見たい映画は『LOVE まさお君が行く!』です!!」と堂々と宣言してまとめました。素直に喜ぶ慎吾が可愛かったです。


ところで、7月14日(土)にTBSで「音楽の日」の生放送があります。中居くんが司会で、SMAPも出演します。


拍手ありがとうございます

アルバムとライブのお知らせが半解禁!!

今日一番のニュースはスマさんのニューアルバム&ライブのお知らせ。とはいってもライブの日程は7月上旬に発表との事。あと10日位あるじゃないですか!ファンの皆さんはその情報を首を長くして待っているんですよ、事務所様!
今分かっているのはライブは8月23日スタートという事と5大ドームの他に野外でも開催されるという事です。野外ってどこでしょう?気になりますね。

アルバム「GIFT of SMAP」は今回4種類発売されます(8月8日)。
・初回盤
・スペシャル限定盤(完全予約生産。ビクターのサイトでは既に予約受付終了。)
・通常盤
・セブンネット限定盤
仕様の詳細についてはJ-Web、セブンネット等でご確認ください。みんな少しずつ違うのでどれを買うか迷いますね。スペシャル限定盤は1曲1枚のCDで19枚組!ソロ曲のジャケットは各メンバーが考えるそうですが、あまりに豪華過ぎて買うのが怖いです(笑)。私はアルバムは全部を通して聴くので、一曲ごとにCDを入れ替えなければいけないと思うと正直面倒くさくもあります(爆)。とりあえずセブンネット限定盤は予約しました。

録画した「めざにゅ~」と「めざまし」をチェックしたら、新曲「gift」のPVのメイキング映像が少し入っていました。色とりどりの風船が舞う中、5人が飛んだり跳ねたり楽しそうです。曲調は名曲「Summer Gate」に似ていて、ライブのオープニングで歌ったら盛り上がりそうです♪

あと少し、あと少しで夏が始まります!!


拍手ありがとうございます

今週はTV誌が熱い!

今週買ったのは、先ずスマスマコンプリートブックVol.2(赤本)、TVガイド、ザ・テレビジョン、TVぴあです。

待望のスマスマ赤本。今回も期待通り読み応えたっぷりです。実は私の老眼が進んだのか、細かい活字をずっと追っていると疲れてしまうので(情けない)主に写真を鑑賞していますが、それだけでも十分楽しめます。懐かしいものもあれば忘れているものもあります。それだけ歴史が長いということでしょう。2000年のプロモゲリラと2002年のfreebirdプロモ(草原編)は特に好きです。

TVガイドでは引き続きスマスマ本の制作過程や裏話など、ファンにとって有難い記事を載せて下さっています。Vol.3(吾郎本)への要望も受け付けているそうですから、載せて欲しい思い出の名シーンなどあれば要望をだしてみてはいかがでしょうか。

TVぴあには30日の「サラリーマンNEO GOLD」の紹介記事が半ページ。ピンクの甲冑姿のりりしい(?)吾郎の写真があります。そして後ろの方には小島慶子さんの連載「ハートでるみる」が。こちらでは小島さんがゴロデラについて書いています。
小島さんは吾郎を良く理解して下さっていると思います。強面のおじさんやちょっと気難しい感じの人も「きみは信用できる」と心酔させてしまう吾郎の力。人懐こいのにいつも少しだけ得体の知れない感じがして、少し人を不安にさせる光を放っている…。小島さんは短い文章の中で吾郎の魅力を端的に語って下さっています。これは必読です!

でも今週特筆すべきはザ・テレビジョンでしょう。SMAPが表紙になるのは本当に久しぶりですね。待望のライブ情報については、この夏行われるという事と、ライブ前に新しいシングルとアルバムが出るという事しか書いてありませんでしたが(肝腎の日程は?)、1人1ページずつ割いてお仕事の紹介をしてくれたのは嬉しかったです。慎吾が主演映画、中居くんが「ATARU」最終回、吾郎が「サラリーマンNEO GOLD」、木村くんがスマスマSP(7/2)、そして剛が27時間100kmマラソン。この夏は楽しみが本当に沢山ありますね。
色々期待して待ちたいと思います。


最後になりましたが、吾郎の出演情報を。
23日(明日!)は月イチゴロー
26日(火)フジ系のカスぺ「犯人逮捕の決定的瞬間」(ナビゲーターで出演)
どうぞお忘れなく♪


拍手ありがとうございます

パス回しはどうかな?(スマスマ 6/25)

ビストロゲストはサッカー日本代表・香川真司さん。前日のW杯アジア最終予選のオーストラリア戦直後に緊急来店して下さいました。前日の午後9時に敵地(ブリスベン)で試合が終了し、翌日の午後2時にはお台場でビストロ収録。お疲れ様です。スポーツには特に関心のない私もオーストラリア戦は見ていたので、少し楽しみにしていました。
ところが、残念な事に今回のビストロはあまり印象に残らなかったのです。スポーツ選手の方々は礼儀正しいし、一流選手はそれぞれしっかりした考えを持っていらっしゃるのでお話も面白い事が多いのですが、今回は香川選手の良さが残念ながら伝わりにくかった気がします。原因はPKゲームでしょう。赤か青のボタンを押すだけのゲームに時間を取られ過ぎたと思います。その分もっと香川選手のお話を聞きたかったです。
ちなみにオーダーは「うどん」。どちらのチームも美味しそうでしたが、判定はしんつよペアの勝ちでした。前日使ったシューズとヨルダン戦で使ったユニフォームにサインを入れて勝者にプレゼント。これは素晴らしい御褒美ですね。

「天才子役・鈴木愛菜夫くん」には犬のまさお君が登場。そう、慎吾主演の映画「LOVE!まさお君が行く」のまさお君です。愛菜夫くんの楽屋の隣に陣取りしかも愛菜夫くんの楽屋を通り抜けるまさお君にさすがの愛菜夫くんもお手上げ、というのがおかしかったです。そして今日も稲田プロデューサーはイケメンでした!シャツとVネックセーターはピンクの濃淡で若々しく、まさお君に手を振る後ろ姿には色気があって。愛菜夫くんよりもまさお君よりも私には目立って見えました(少数派の意見だと思いますが)。こんな稲田Pが見られるなら愛菜夫くんコントは大歓迎です。

「しょうわ時代」はヒャダインさんプロデュースの新曲をいよいよレコーディング。とはいえこのコントはどこへ行きたいのでしょう?元々は少女時代のダンスをオヤジ達が完コピする面白さが売りの筈だったのに。曲(少女時代「Gee」のリミックス)自体は良いと思いましたが、この先の展開が読めなくなって来ました。まさか、ライブのソロコーナーで…なんて事はないですよね?

という訳で今週一番楽しめたのは歌コーナー「S・Live」。aikoさんとのコラボはとても良かったです。aikoさんの女の子らしくて可愛い歌詞に合わせて今回は振り付けも可愛かった♪そしてそれを踊っても全く違和感のないアラフォーアイドルグループは素晴らしい!吾郎のビジュも声も良くて満足でした。またリピしてじっくり見たいです。
エンディングトークもあって嬉しかったです。最近スケボーにはまっているというaikoさんになぜか乗り方を教える吾郎。それをあっけに取られて見ている木村兄さん。こういうキムゴロの無言の絡み(?)も好きです。更にMステのタモリさんの楽屋につよぽんがいた事もaikoさんから明かされました。Mステには出演しないのに、なぜそこにいたかはよく分かりませんが、多分当人達の口からは語られないでしょうから、こういう裏話は嬉しいです。
aikoさん、ありがとう!

次週の予告は一応ありましたが、急遽変更が多い番組なので、それには触れません。実際に番組を見てのお楽しみという事で(苦笑)。


拍手ありがとうございます

諸々

突然スマ関連の話題・情報が押し寄せて来ました。私は今日一日出かけていたので、まだ全部を把握していませんが緊急の情報もあるので、分かる範囲で箇条書きします。

1.明日(16日)の「めざましどようび」は「香川真司xSMAP」だそうです。月曜のスマスマの予告でしょうか。

2.セブン&アイの夏ギフトCMにSMAPが出演します。イトーヨーカドーの店舗では昨日から流れている所もあったそうですが(twitter情報)、今日からTVでも流れているそうです。そしてCMで使われている新曲「gift」は20日から着うた配信されます。早く聴いてみたいです。

3.来週発売の「ザ・テレビジョン」は久々にSMAPが表紙です。そして「TVガイド」でも慎吾主演映画「LOVE!まさお君が行く」特集とSMAP特集の2本立てだそうです。
これはもしかしてもしかすると、待望のお知らせ発表かも??

今週から来週にかけてもっと色々な情報が出てきそうですね。来月の27時間TVに向けてHDDの空きも作らなくてはいけないし、19日はスマスマコンプリートBOOK Vol.2が発売されますし、益々忙しくなりそうです。

現在発売中のan・anには吾郎のシネマ・ナビが、TVガイドではスマスマ赤本の特集がセンター見開きで掲載されています。いずれも見逃せません♪


拍手ありがとうございます

可愛さは無敵♪ (スマスマ 6/11)

今日はAKBスペシャルとでも呼びたい内容。途中のPちゃん以外はほぼAKBで出来ているスマスマでした。

ビストロは先日のAKB総選挙の翌日に収録されたもの。総選挙で選ばれた上位16人の選抜メンバーがゲストでした。総選挙の映像を見ても、全然ピンとこない私は「ふーんそうなんだ」程度の感慨しか湧きませんでしたが、おいしいリアクションで登場した「チームSの香取慎子」には大笑いしました。しかも可愛い。「うちの秋元才加に似てる」とAKBのお嬢さん方に言われていましたが、という事は香取慎子ちゃんは勝間和代さんにも似ているのでしょうか?
脚もきれいだしフリフリの衣装も似合っているし、充分イケますよ!

AKBのお嬢さん方は皆可愛いし一生懸命にやっている事は伝わってくるし、中には「GIゴロー」で吾郎と共演したメンバーもいるので頑張れ!という気持ちもありますが、無理に競わされている感じは私にはどうしても受け入れられません。総選挙といっても所詮は48グループの中の競争で外(芸能界)での競争はきっともっと厳しいだろうと思ってしまい、冷めた目で見てしまいます(ファンの皆さんすみません)。きっとこれからもっと大変な事が色々あるだろうけど負けずにやっていってください(←それだけ?)。

今週私が一番萌えたのは「Pちゃん」。なんとあのスマスママニア倉木麻衣さんがゲストで登場!倉木さんはPちゃんの家の周りをうろついていてパパが家に上げた、という設定。トイレに行くふりをしてソファの陰に隠れ、Pちゃんの正体を見ようとします。そしてソファの陰からPちゃんの行動を一々解説するのですが、これがとても詳しい!スマスママニアというべきかスマスマを知り過ぎた女というべきか(笑)。「Pちゃん変身!」と言う倉木さんの声が色っぽくて耳から離れません。さすが歌姫。最後にはPちゃんに押し倒されるサービス(?)付きで倉木さんは本当に嬉しそうでした。
倉木さん自身はコントをしている訳ではなくただ普通に喋っただけですが、倉木さんのスマスマへの愛が感じられてとても楽しかったです。去り際倉木さんが「今度、復活グラッシーズで来ます!」と言いましたが、是非来て下さい!お待ちしています

ビストロでテンションが上がらずAKBとの歌コーナーも期待していなかったのですが、実際に見たら想像以上に楽しめました。十代、二十代のピチピチのお嬢さん方の中に入っても負けず劣らずキラキラオーラで輝くアラフォーアイドルの笑顔にクラクラしました。スマさん達本当にいい顔をしています。吾郎は一段と細く締まって見え、とてもカッコ良かったです。新旧アイドル共演と普通の人は言うでしょうが、いやベテランアイドルは今でも最前線で戦っています!この歌コーナーがあって本当に良かったです。

来週はまたDaiGoスペシャルとか…。DaiGoよりDaibaが見たいなー。


拍手ありがとうございます

がんばれつよぽん (「べビスマ」 6/10)

「37歳でランナーになった僕 (Case 1)」と題して、来月21、22日に放送される「27時間TV」で100kmマラソンに挑戦する事になった剛に密着しました。
スマスマではなく27時間TVの番宣じゃないか、と思いましたが、スマさん関連のオイシイ企画であれば喜んで頂きます(笑)。

今回はトレーニング開始前のメディカルチェック(健康診断)。ベッドに寝て心電図を測る時にはつよぽんの上半身裸を拝みながら(これが吾郎だったらなあ!)と妄想し、トレッドミル検査で私の目を奪ったのは、マシンを走るつよぽんの…ゆれる…胸筋(どこまでも腐)。

心電図、トレッドミル検査とも異常なしと診断され、次回からはいよいよトレーニング開始らしいので、しばらくこのシリーズを楽しみにします。
がんばれつよぽん!


拍手ありがとうございます

こびとさんどこだ? (「ゴロウ・デラックス」 6/8)

オープニングはいつも通りセットの左右から吾郎と小島さんが登場してトーク…の筈が、なぜか吾郎は一瞬立ち止まりなんとズボンのチャックを素早く上げ、何食わぬ顔をして中央までスタスタと歩いて来ました。それを見た小島さんは大笑い。
小「何なのよ!」
吾「僕、本番前にズボンのチャックを必ずチェックするんですよ(やや噛み気味)。で今ほんとに開いてた(笑)。楽屋を出る時はしまってたんだけどね。」
小「誰が下げるのよ!」(手ぶりつき)
吾「今日はTBSに入った時から誰かに見られている気がする。誰かの視線を感じるんだよね。」
さて、その視線の正体とは?!

課題図書 : 「こびとづかん」 なばたとしたか

私は知らなかったのですが、今この本のシリーズは子供達に大人気なのだそうです。関連のこびとグッズやこびと体操もあって盛り上がっているとか。小島さんのお子さん(次男)も「好きな本を買ってあげる」と言われた時このシリーズの本を選んだそうです。
「こびとって言うと、ピヨピヨ(?)した感じがするじゃない?でもこれは違うのよね」(小島さん)「気持ち悪いよね」(吾郎)「(この本の著者は)いったいどんな方なんでしょう。かなり思い込みの強い方だと私は思いますが」(小島さん)とMC二人が言いたい放題言った後なばたさんが登場。どうもすみません。

「こびと博士」と呼ばれるなばたさんは一見普通の感じの方ですが、「こびとづかん」はかなり変わった本です。子供のころからこびとが大好きで、物が無くなったり障子の隙間から誰かの視線を感じたりすると、「こびとの仕業だ」と考え怖さを紛らわせてきたのだとか。
こびととは「動物でも虫でも人間でもない生き物で、私達の周りにいるかも知れないがなかなか見る事が出来ない」のだそうです。「でも人間を小さくしたようなものですね?ちゃんと五臓六腑はあるんですよね?」と吾郎が尋ねると「それも研究中です。分からない事が沢山あるんです。」となばたさん。妖精とは違うと言いますが、妖精に似ているのかも知れません。
今回吾郎はなぜかノリノリで「ゴルフ場に行くとたくさんあるよ、ボールがどこかに行ってしまってどうしても見つからない事が。皆『カラスが持っていった』とか言うけど、一回もそんなの見た事ないもん。どこ探してもない、フェアウェイにある筈なのに。」とこびとの存在を支持。なばたさんも「ゴルフ場では見た事ないけどそうかも知れませんね。」と2人は意気投合(?)。最初はこびとの存在を疑っていた小島さんが「そう言えば、以前キッチンでミニトマトを切っていたら一つ落としてしまったの。普通探せばある筈なのに、それ以来どうしても見つからないの。それもこびとかな?」とのってきたら吾郎は「それは野良猫だね。」とバッサリ。今回は小島さんも吾郎も毒舌が冴えていました。

吾郎と小島さんの朗読の後スタジオに置かれた「はなまるマーケット」のセットでこびとを探しました。植え込みや鉢植えの中にこびとはいますが、見つけるとすぐに消えてしまうそうです。そこへAD山田くんが入って来て「今トイレの中でこびとを見た」と言います。そこで吾郎、小島さん、なばたさん、山田くんで男子トイレに入って「イエコビト」を見つけたり、失せ物室(番組で使う食べ物を用意する部屋)の桃の籠の中に「カクレモモジリ」を見つけたり。最後はVTRで山田くんがなばたさんと河川敷でこびとを探していましたが、番組の後半になると段々私はついていけなくなってしまいました。
こびとさんよりゴロウさんの方が可愛いからかな?


ところで来週のゴロデラはお休みです。


拍手ありがとうございます
以下お返事
続きを読む

TVガイドで…

「スマ新」にコンプリートブックの座談会(「めざましテレビ」)の完全版が載っているので買って来ました。

で読んだ所…
吾郎が「カラー問題」を話題に上げました。ホントに全員の前で話をしたんですね。でも話題に上げただけで結論を出そうという気持ちはないようです(笑)。

それより聞き捨てならなかったのは、中居くんの誕生日にマネージャーさん達がみんなピンクの小物類をプレゼントした、という話。「俺ピンクの服全然着ないんだけど。」と中居くんはやんわりと言っていましたが、マネージャーさん達は一体何を考えているんでしょう(怒)。中居くんのイメージカラーはブルー、吾郎のイメージカラーはピンクだって言ってるのに!


拍手ありがとうございます

何となくソンする人、トクする人 (スマスマ 6/4)

(一応スマスマの感想となっていますが、今回はスマスマの内容自体には殆ど触れないかもしれません。
その点でもし皆さんのご期待に添えなかったらごめんなさい。
更に、DaiGoさんのファンや関係者の方が検索でこちらの記事を読まれたらお気を悪くされる部分もあるかもしれませんが、あくまでも私個人の感想ですのでご容赦ください。)

今回は豪華俳優・女優のゲストとSMAPの心をメンタリストDaiGoさんが操るスペシャル、といった内容でした。
豪華俳優・女優さん方がメインなのかDaiGoさんがメインなのか良く分からない作りでしたが、実際に見たらDaiGoさんの番組になっていました。SMAPも脇役になってしまっていました(←そもそもそれがおかしいですよね)。

ところで、twitterを読むと私や私のフォロワーさん方の間でDaiGoさんはあまり好感を持たれていないようです。それはどうしてなのか?そっちの方が気になって録画をリピしました。
それで感じたのは、DaiGoさんは「能力はあるのに何となくソンしている人」ではないかという事でした。
どうしてそう見えたのか?TVに出ている割には見せ方が今一つの様な気もしますし、早口で話が聞き取りにくい所もありましたし、人を楽しませようという気持ちが感じられなかったためでもあります。
一言で言えば「もったいない」。
9コマのすごろくのゲームを一手一手録画を停止しながら見ましたが、チェスや将棋の様に緻密に誘導していて合理的なのが分かりました。更に最後のスマさん参加のゲーム(ここが一番面白かったです)もとても合理的でしたね。、木村、草 、香取のイニシャルは「K」なので、この3人は黄色、赤、青のどれを取っても構わなかったのです。吾郎が立会人(?)に選ばれたのはイニシャルが「K」でないから。つまり、中居くんが緑を選びさえすれば後はどうなってもシナリオが成立する様になっていた訳です。でもどうして中居くんが緑を選んだかはやはり分からないのですが。
これだけ緻密で合理的なのに、「何となくソンしている」ように見えるのは惜しいと思います。DaiGoさんこれからも頑張って下さい。

それとは逆に「何となくトクする人」も世の中にはいる訳で。
その代表格が言うまでもなくSMAPです。
歌が下手でも踊りが揃わなくてもみんなから愛される(←こらこら!)。DaiGoさんのメンタリズムに「おぉー!」と驚いたり目を丸くしたり、素直。陰で人並み外れた努力をしているとはいえ「何となくトクする人」である事は確かです。そしてそれがスターの条件なのでしょう。

スターにならなくてもいいから、「何となくトクする人」になりたいものです。


拍手ありがとうございます

ゴロウさんが欲しい (「ゴロウ・デラックス」 6/1)

今回で「ゴロウ・デラックス」は放送50回!
おめでとうございます!
これからも番組が続きますように各方面に応援していきたいと思います。

オープニングの立ちトークで、50回記念のくす玉を山田くんが持って来ましたが…小さい!(笑)3つのうち1つが当たりと言われ吾郎は見事に当たりを引き当てましたが(「こういう時は大体真ん中なんですよ」と言って)、中の垂れ幕の字が読めない程小さい(私は近視で老眼なので)。「いくらSMAPでもリアクション出来ないよ」と吾郎は苦笑いしましたが、こういうささやかさが深夜番組らしくていいと思います。

さてそんな50回記念に相応しいゲストは、なんと裏社会の方!

課題図書:「男の器 常識に囚われない生き方」桜井章一

桜井さんはプロの麻雀師。芸能界や政界の裏社会で大物たちの代わりに麻雀を打つ「代打ち」として20年間無敗を誇り、一度勝負を始めると相手が破滅するまで止めない厳しさから「雀鬼」と呼ばれた方だそうです。
スタジオに登場した桜井さんの第一印象は「目が怖い」。心の内が読めない怖さでしょうか。
TVに出るのは6年ぶりと言う桜井さん。なぜこの番組に出たのかについて随分長く喋りましたが、番組側の判断でピー音をかぶせてしまいました。吾郎も小島さんもビックリのその理由が気になります。

TVに出ないのはTVが「変態の場だから。」吾郎に向かって「変態でしょ?」と吾郎に尋ねる桜井さん。「そういう部分はなくはないですね。そういう部分を唯一ここで出せるんですよ、僕は。」と吾郎が答えると桜井さんは「それはいいね。」と少し身を乗り出したました。更に小島さんにも「変態でしょ?」と尋ねるとすかさず「一番変態ですよ。」と吾郎が切り込みます。このタイミングが絶妙でした。

吾郎の朗読。「掴もうとすると最後の所で手からすり抜ける。大体触れているという感覚が大事。だいたいという感覚が確信を掴む。」という内容です。
ここで桜井さんが「やってみましょうか」と言って、テーブル越しに吾郎の手を掴みました。「今掴んでいますね。僕が手をひっぱりますから、ゴロウさんは引っ張られない様にして下さい。」そして「ゴロウさんが欲しい…ゴロウさんが欲しい…」と呪文のように唱えながら吾郎の手を引っ張りますが、吾郎は抵抗するので引っ張られません。そこで桜井さんは「じゃ今度は触れるだけ」と言って吾郎の手に触れて引くと、吾郎はあっさりと引っ張られてしまいました!「えー、どういう事ですか!」と吾郎が驚くと、
「今の本の部分をやってみただけですよ。普通は夢とか目標とかを掴め、と言うじゃないですか。でも触れているだけの方が変化についていけるんですよ。」そう言って麻雀の牌を右手の中指にのせました。その手を大きく動かしても牌は指に吸いついています。「ほら触れているだけ。でもその方がすぐに次の動作にいけるんです。」

小島さんの朗読へ行こうとした時、吾郎が「あ、タバコ…」と気がついてタバコ休憩が入りました。これは西村賢太さんや伊集院静さんと同じパターンですね。
桜井さんが廊下に出て行くと、小島さんは「吾郎さんって、人生の先輩、特に男性に可愛がられるじゃない?その血清分けて欲しい。」と思わず本音をこぼしました。今までの番組からそれは伝わってきましたが、小島さんは特にそれを強く感じていたんですね。
一方タバコ休憩中の桜井さんは吾郎の印象を聞かれるとこう答えました。
「ああ見えて男っぽい所はあるんじゃないかな。そういうものを求めているかもしれないし、そういう部分に飢えている所もあるだろうし。ただSMAPという立場ではそれを出しにくいだろうし。全然違う世界だったら大工の棟梁とか…」
小島さんについては「女の子にしては怖い人なんだろうね。」短い時間でここまで見抜くのはさすがです。

桜井さんがスタジオに戻ってきて収録再開。小島さんの朗読です。
「他人に迷惑をかける事を恐れてはいけない。自分が委縮するし、他人に迷惑をかけられた時に許せなくなってしまう。迷惑をかけ過ぎた時の為に『ごめんね』という言葉を用意しておこう。人と関わるという事は迷惑をかけたりかけられたりする事だ。」という内容です。
これに似た事を私は以前人から言われた事があります。「人に少々迷惑をかけてもいい、それよりも人と関わる方が大事だ」と。だから桜井さんのこの言葉にはすごく共感しました。日本人は「他人に迷惑をかけてはいけない」と考えがちですが(私もそうです)、その考え方をひっくり返してみるのも必要かもしれません。

その他にも「自分にも周りにも期待しない」「勝とうと思わない」(←勝負師なのに)など、ハッとさせられる発言が続きました。「芸能界や政治の裏側を20代で全部見てしまった」方の発想です。でも裏の裏が表である様に、「常識に囚われない生き方」と言う割におっしゃっている事は常識的な気がしました。

TVは全然観ないという桜井さん。でも家にはTVが5台あって一日中ついているそうです。「SMAPはご存知ですか?」と吾郎が尋ねると「女房は知っていると思うよ。」と桜井さん。「コンサート観に来て下さいよ。」と吾郎がアピールすると、「え…?だってゴロウさん達歌下手じゃない。」と桜井さんはズバリと切り返しました。TVを観ないと仰る割にはよくご存じじゃないですか!(苦笑)

最後に桜井さんと吾郎との間で興味深い会話が交わされました。
桜井「真面目にきちんと育てられた子供は不憫だね。不真面目なのも困るけど…。俺も吾郎ちゃんも良い面もあるけれど悪い面もあるだろ?」
吾郎「ありますよ。僕ホントに性格悪いなとか、こんな事を考えてる、酷いなとか。でも出せない。隠しちゃうんです。」
桜井「それを全部出せるという仲間が必要なの。だからまず俺が全部出しちゃう。こんな失敗したとか、こんな悪い事をしたとか。」
吾郎「桜井さんがそうだから今僕も言えたのかも知れない。隠したいとか全然思わなくなった、この30分の間に。」
桜井さんの洞察の深さも見事ですが、吾郎のひらめきの鋭さも凄かったです。最後に火花が散った様に感じました。


ところで、放送批評懇談会(ギャラクシー賞を選定する所です)の4月度マイベストTV賞の候補にゴロデラが上がっています。昨年11月度に3位に入ったので、今回も上位を狙いたい所です。最初にWeb会員登録が必要ですが、それを済ませると毎月投票のお知らせメールが来ますので、今後も吾郎やスマの番組に投票できます。時間のある方は是非投票に参加して下さるようお願いします。
今回の締切は6月4日(月)17時です。
締切が迫っています。投票する方はお早めに!

Web会員登録はこちら→ http://www.houkon.jp/member/index.html

拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる