FC2ブログ

辞書を読む (「ゴロウ・デラックス」 5/25)

今週のゲストは文字通り今話題の作家さんです。よくぞゴロデラに出て下さいました。
多分ゴロデラはTV業界だけでなく出版業界でも好評なのでしょう。
ですから、是非とも全国放送を

課題図書:「舟を編む」三浦しをん

今年の本屋大賞を受賞しベストセラーになっているこの小説は辞書を編纂する人達の物語。どの家にも当たり前にあって何気なく使っている辞書も膨大な時間と労力とで作られているんですね。番組では岩波書店辞書編集部にも取材していましたが、新しい辞書が出る前から次の改訂作業が始まっているなんて驚きです。最近では電子辞書や検索で済ませてしまい、紙の辞書を引く事が殆ど無くなりましたが、我が家の本棚の隅でほこりを被っている「広辞苑」をもっと使ってあげなければと思いました。

さて、吾郎の朗読部分は主人公の馬締(まじめ)が憧れの女性香具矢(かぐや)からデートに誘われるシーン。出版社の辞書編集部に勤務しいつも言葉について考えている馬締は、デートに誘われた瞬間も「天にも登る気持ち」
から「上がる」と「登る」の違いについて考えてしまいます。その着眼点がとても面白いし、勉強にもなります。

が、それ以上に注目したのが、画面に大写しになったイラスト。馬締くんがどう見ても吾郎に似ているのです(笑)。顔の輪郭も眼鏡も癖っ毛も(もさっとして冴えない感じではありますが)。小島さんが「このイラスト吾郎さんに似てる」と言えば吾郎も「この役を他の人がやったら嫉妬するかも知れない」と答え「この髪型のままいけるよね…。いつもはあまり考えないんだけど、この役を自分ならこう演じたいとか…」と作者を前に「馬締役をやりたい」と猛アピール。
今までの本屋大賞受賞作は全て映像化されているので、この「舟を編む」も多分映像化されるでしょう。その際には是非是非馬締役は稲垣吾郎でお願いします!

一方小島さんは馬締くんの童貞喪失シーンが大層気に入ったようです。でも朗読したのはそこでは無くて(笑)、馬締くんが下宿のおばあさんと話すシーン。「会社の人と仲良くなっていい仕事がしたいんだね」というおばあさんの指摘に、馬締が自分自身を振り返るシーンで、ここでも殆どが独白です。

三浦しをんさんはとてもおとなしくてシャイな感じの方です。「2週間位誰とも口をきかないなんてざらですからね。」と言った時には小島さんも吾郎も「えー?!」と驚きました。「友達の友達の飲み会にいきなり行く人っているじゃないですか。考えられないですね。」と三浦さんが言うと吾郎は一瞬固まった様に見えました。どうやら吾郎とは正反対の性格の様です。
小島さんが「お友達からメールが来て、『今から会わない?』なんて誘われたらどうするんですか?」と尋ねると、「お風呂入っていないからすぐに出かけられない。無理です。」と三浦さん。その一方で人間観察は好きだと言い、「妄想というか、自分でストーリーを作れるじゃないですか。思い出捏造…」と小説家らしいことをおっしゃいました。「それがあの童貞喪失シーンに活かされているんですね!」と小島さんが目を輝かせると、「そうではないです」と三浦さんは即否定しました(笑)。

番組の後半ではAD山田くんも朗読に挑戦。山田くんは分からない言葉を辞書で調べて朗読に臨みました。それでも分からない言葉は吾郎がさりげなく教えてあげていたので、そこがプチツボでした。
(しかし…山田くんの朗読を聞いて気が付いたのですが、今回吾郎の朗読もかなりひどかった。舞台や映画をやるのだから、もう少ししっかり読めても良かったんじゃないかと…。)

更に三浦さんはユニークな説明で知られる「新明解国語辞典」の魅力について語り出しました。実際に吾郎や小島さんが「新明解」で単語を調べてみましたが、主観がかなり入っていて面白かったです。吾郎が「いたち」を引いた所あまりに説明が長くて早回しになっていましたが、小説の朗読よりは上手に読めていたようです。
小島さんは「この辞書には『熟女』って言葉が載っているのよ」と嬉しそうに読みました。「隣に『淑女』があるのもいいですね」と三浦さんも嬉しそうです。そんな2人に吾郎は「『可愛げ』をひいて下さい。」と毒矢を放ちましたが、「もう私達には関係ない言葉ですね。」と2人は辞書を仕舞ってしまいました。

もう映像化のオファーが来ているかも知れませんが、まだ間に合うのであれば、馬締役は稲垣吾郎で是非お願いします。そしてその際には勿論…童貞喪失シーンにも期待しています(笑)。


ところで、放送批評懇談会(ギャラクシー賞を選定する所です)の4月度マイベストTV賞の候補にゴロデラが上がっています。昨年11月度に3位に入ったので、今回も上位を狙いたい所です。最初にWeb会員登録が必要ですが、それを済ませると毎月投票のお知らせメールが来ますので、今後も吾郎やスマの番組に投票できます。時間のある方は是非投票に参加して下さるようお願いします。
今回の締切は6月4日(月)17時です。

Web会員登録はこちら→ http://www.houkon.jp/member/index.html


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む »

スポンサーサイト