FC2ブログ

20万アクセスありがとうございます

現在吾郎のストスマ中(This is Loveがフルでかかりそう)ですが、当ブログのアクセス数が20万を超えました。
多くの皆さんにお越しいただいて本当に有難うございます。

レポも創作も無い辺境ブログを応援して下さる皆さんにいつも感謝しております。
最近はtwitterに行っている時間が多くて更新回数が少なくなっておりますが、細く長く続けて行きたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。



拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



辛口だけでいいの? (月イチゴロー 3/10)

ベージュのスーツをさりげなく着こなせるのはスマートでスタイルが良いからでしょう。少し頬が膨らんで見えたのはドラマのロケでお疲れだったのかもしれません。或いは今回の5作がいずれもアカデミー賞候補作で、いつも以上に力を入れて観たからかもしれません。

今月のランキングは以下の通り。
1.戦火の馬
2.マリリン 7日間の恋
3.マーガレット・サッチャー ~鉄の女の涙~
4.ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
5.スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

感想としては、
「え、これだけ 短っ
以上!

で終わらせてしまっても良いのですが、それではあまりに悲しいのでゴローさんのコメントをさくっと纏めます。

「スーパー・チューズデー」…ジョージ・クルーニーは何をやってもジョージ・クルーニー。(大下さん「リチャード・ギアと同じですね(笑)」)だから軽ーくコメディをやっていればいいと思う。社会派のストーリーをやる必要無し。彼もまた歩くセックスですから。(大下さん「ダニエル・グレイグに続いて(笑)」)
「ヘルプ」…助演女優賞を取ったオクタビア・スペンサーを始め女優陣の演技がすごい。60年代のアメリカ南部の人種差別がテーマなので重い話かと思いきや、重い題材を軽くコメディタッチで描いている。それが僕はあまり好きじゃない。ストレートに重く描いていいのではないか。
「マーガレット・サッチャー」…メリル・ストリープ(主演女優賞)の演技を観に行く映画。サッチャーさんの様々な状況を演じ分けているのがすごい。ストーリーは大したことない。(慎吾「ごろ~ちゃ~ん!」)
「マリリン」…映画化する程の恋じゃない。でも2位という事はマリリンの方がサッチャーよりかわいいから。そりゃ演技だけで見ればメリル・ストリープの方が上ですよ。(大下さん「スクリーンの中でずっと憧れていた人と、助監督としてデートするというのは男性の憧れではないですか?」)“男の夢”ですよ。(大下さん「稲垣さんもそういう事ありましたか?」)ありましたよ、色々ありましたよ、芸能界で20年やっているんだから。自分を見ているようでしたよ。(慎吾「あっははは!」)
「戦火の馬」…素晴らしい!子供から大人まで誰が見ても感動できる。(大下さん「でもこれはアカデミー賞6部門にノミネートされながら無冠だったんですよね」)「アーティスト」が強かったですね。最近のアカデミー賞は凝った映画が(賞を)取っていますよね。こういうのが賞を取ればいいと思う。…堂々の1位です!

とにかく今回は短く(メモを取りながら見ましたが、小さな紙切れ一枚に収まってしまいました)、辛口のコメントばかりが目立ちました。スタジオゲストの杏さんが「いつもは悪い所と良い所と両方仰るのに今回は…」と戸惑っていた位です。いつも月イチゴローを見て下さっているのでしょうか?
もう少し時間を割いて、甘辛コメント両方入れて欲しいです。


拍手ありがとうございます

「明日へ」コンサート  3/10

東日本大震災から1年、になる前日の3月10日にNHKで6時間の歌番組が放送されました。
「明日へ」と銘打たれたコンサートの総合司会は我らがリーダー中居くんと有働アナウンサー。
我が家は幸いBSが見られるので全部録画出来ました。

中居くんは番組の趣旨に合わせて声を少し抑えてしっとりとした喋り方で、でも明るく番組を進行しました。有働さんの司会はさすがプロと思わせる安定感で、名コンビだと思いました。

最初の2時間は福島(須賀川)会場からの中継で、中居くん有働さんはオープニングの後は途中小窓で登場しただけでしたが、存在感がありました。この時間帯は福島出身の西田敏行さんが番組を引っ張ってした感じです。西田さんの「あの街に生まれて」を聴いたら涙が出て来ました。本当にいい歌です。

6時からはいよいよ中居有働コンビが司会をする幕張パートです。途中朝ドラ再放送の為の15分中断をはさんで7時半までは48グループの皆さん(分かりますか?)やキスマイ等の若手アイドル中心。
そして、7時半になると同時にSMAPの被災地訪問のVTRが(去年の「プロフェッショナル」で流れたものですね)。
総合テレビを見ていた方はこれがオープニングになった訳です。
そして1曲目は「幸せになろうよ~Not Alone」。スマさん達は物凄く緊張していました。もしかして元旦のCDTV以来の生歌でしょうか?その為か全員音程は不安定(当社比)。しかも吾郎の白いコートの左の襟が立ってしまっていて、色々な意味で手に汗を握りました(苦笑)。
その後、番組中盤ではオリスマを歌い会場を一気に盛り上げ、黒い衣装(twitter情報によればプラダだそうです)に着替えて「世界に一つだけの花」を歌った所で総合テレビの放送は終了しました。総合テレビではSMAPで始まりSMAPで終わった事になりますね。

しかし実は本当に盛り上がったのはこの後でした
引き続き「ススメ!」と「はじまりのうた」を歌ったのです。「世界~」と3曲続けてのステージに客席は総立ちでまるでライブの様でした。スマさん達はすっかりリラックスして歌も安定し(当社比)堂々の歌いっぷりでした
この後登場したHY、高橋優さんも良かったです。この2組も後日何らかの形で総合テレビで放送されればいいと思います。
番組エンディングでは出演者が全員登場しました。慎吾はスマステ生出演の為いませんでしたが、後の3人が挨拶に出て来てくれたので嬉しかったです。

豪華な顔触れで、しかも途中何回か募金の呼び掛けもして、とてもいい番組でした。
さすがNHK!という感じです。


拍手ありがとうございます