FC2ブログ

an・an

現在発売中のan・anに吾郎の「シネマ・ナビ」が載っています。
今年最初に取り上げた映画は「人生はビギナーズ」。グラフィックデザイナー、アーティストのマイク・ミルズが自分の父親の実話をもとに作った“私映画”だそうです。いい所もよくない所も両方指摘した上で、「この監督が今後、まったくのフィクションのストーリーをどんなふうに撮るのか、それをぜひ観てみたいですね。」と温かく前向きにまとめているのが映画好きの吾郎らしくてさすがだと思います。

それから小島慶子さんのインタビューも載っています。他人との距離の取り方、コミュニケーションの仕方についての考え方に私は共感しました。以前ゴロデラでお母様との関係を捉えなおしたという話をされていましたが、その事についても詳しく話しておられます。
同じ雑誌に吾郎と小島さんの記事が出ていると、なぜか得をした気分になります


それから1/18(来週の水曜日)発売のTVぴあに「ハングリー!スペシャル対談(向井理X稲垣吾郎)」が掲載される予定です(本誌予告より)。楽しみですね


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



本日のCDTVは

特集は「CDTVカウントダウンライブの裏側」だそうです。

SMAPの映像が流れるかどうかは分かりませんが、念の為チェックしてはいかがでしょうか。


拍手ありがとうございます

今年もゴロデラを宜しく (「ゴロウ・デラックス」 1/13)

…とはいうものの、「新春占いSP」と題した、諸々の放出編でして。
ゴールデンの全国放送で流す程の内容でもなかったです(←年初から猛毒)。
吾郎よりも小島さんよりもゲッターズ飯田さん中心でしたから。

女性芸能人の性格や結婚運やえっちの上手さ等をズバズバ指摘していく飯田さん。その合間に

「そういえば吾郎さん、先月か今月出会う女性と結婚しますよ。」

とサラリと重大発言が飛び出しました。「え?え?」と動揺が隠せない吾郎。
「先月か今月出会う女性と結婚する可能性が高いと出ています。…お相手は昭和52年、53年、54年、昭和62年生まれ。」(←かなりの早口で)
「え?メモれなかった」
「昭和52年、53年、54年、62年です。」
吾郎は必死でメモしています。結婚を多少は意識しているのでしょうか。
ここで観覧のお客さんの中から「53年!」などど声がかかり何人かが手を上げてアピールしましたが(その為に観覧を入れていたのか!)、吾郎は「静かにしてくれる?」とあっさり無視します。一般人はお呼びでない?(笑)

最後に登場したのはTBSの田中みな実アナウンサー。私は初めて見ましたが絵にかいたようなブリっ子キャラで人気なのだそうです。飯田さんは田中アナの手相が左右見事にバラバラである事を指摘し、「かなりの変態ですね」。「元々は真面目だったんですが年々おかしくなる。」などと一刀両断にしていましたが、実は私も左右の手相が全然違うので、自分の手相が気になって最後は番組どころではなくなってしまいました(苦笑)。

来週のゲストは内田春菊さん。来週からの通常運転に期待しています。

ところで飯田さんが「吾郎さんの結婚相手は…昭和62年」と発言した時、偶然一緒に見ていた娘が「一年違いだ、惜しいなー。」とつぶやきました。一体どういう意味なんだ、「惜しい」って、「惜しい」って…?!?!?!


拍手ありがとうございます