SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

雑誌が異常事態

正直に言います。今月買った雑誌がほぼ全部積読状態になっています。デビュー20周年、西武園ファンミ、北京コンサートと毎週毎週特集記事が組まれ、嬉しさの余りどんどん買ったら大変な事になってしまいました。
そして気がつけば月末。今週は今の所TVガイドしか買っていません。でも明日発売のオリスタには、北京コンサートの特集が組まれるそうなので買うつもりです。
今TVガイドの西武園ファンミの記事に目を通していますが、写真も沢山、文字もビッシリで読みごたえがあります。針の先の様な小さな活字は老眼鏡+虫眼鏡で読んでいます。スマさん達がファンとの触れ合いを心から楽しんでくれたのが良く分かります。
今週はスマスマもゴロデラも無いので、雑誌消化週間にするべく頑張ります。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

カミスンのリピが

止まりません。北京ライブの密着レポは本当に見応えがあります。

リハの為初めて会場入りしたつよぽんは思わず「すげー!」と叫びました。でも本当にすげー!のはステージではなくSMAPなのだとファンは知っています。

今回の北京ライブは去年のウィアスマツアーをベースにして、ソロコーナーを抜き中国語の歌を加えるという構成だったようです。とはいえ舞台の形も違い(日本では花道が曲線でしたが北京では直線の様に見えました)ドーム会場と野外という違いもあって、リハには細心の注意が必要だったでしょう。特に音響の調整は大変だったでしょうね。

吾郎は舞台裏映像ではあまり出て来ませんでしたが、本人が舞台裏を余り見せたくないのではないでしょうか。でも少し映ったリハでの吾郎はとても素敵でした。一番カッコ良かったのは雨で中断した前日リハの時。「SHAKE」を歌いながらイヤモニターの具合を気にしていましたが、「ダイナマイト」のイントロがかかると首を傾げて踊るのをやめてしまいました。で音が止まるとすぐ隣の木村くんの肩を叩いて何か話しかけ、それに中居くんが加わるあたりがプロらしくて頼もしかったです。引き上げる時少し苦笑しながらも「お客さんが入らないと分からないからね」と言う姿には貫禄を感じました。

もちろん、ライブ映像もたっぷり。一番嬉しかったのは全員の中国語の挨拶をノーカットで流してくれた事です。番組プロデューサーさんは「今回一番苦労しただろう所が中国語の挨拶だと思うので」きちんと放送して下さったそうです。画面からもSMAPへの愛が伝わって来ました。
そして中国語の歌も良かったです。特に「夜空ノムコウ」は、中国語が分からない私が聞いてもとても響きがきれいだと感じました。

VTRの時間は正味20分弱位だと思いますが、1時間位見た様な充実感と満足感がありました。
本当にカミスンに感謝です!


拍手ありがとうございます

「一貫した評論」 (月イチゴロー 9/24)

今月の月イチゴローは「秋映画スぺシャル」。この「スぺシャル」というのが曲者で、大体翌月はお休みになる事が多いのです。来月は7日から30日まで舞台「泣き虫なまいき石川啄木」があるのであやしい??

今月は恒例のお食事会(?)はなく(残念!)、「今月もお忙しい中、5本の映画を見て頂きました」という大下さんの挨拶から始まりました。「今月の注目は『猿の惑星 創世記』ですね…」と、今月の目玉を紹介していましたが、5本の映画を先入観なく語るのが月イチゴローの良さだと私は思うので、最初から「今月の注目はこれ」と強調されると却って面白くなくなるんじゃないでしょうか(←我ながら天邪鬼ですね)。

今月のランキングは以下の通り。
1. スマグラー お前の未来を運べ
2. はやぶさ
3. ライフ いのちをつなぐ物語
4. 猿の惑星 創世記(ジェネシス)
5. スリーデイズ

5位の「スリーデイズ」は無実の罪で投獄された妻を助ける為に夫が脱獄計画を…というサスペンスものらしいですが、ゴローさんは「ストーリーは見た事ある、新しさを感じない映画。抑えめなラッセル・クロウは新鮮かもしれないが、なんか小さな檻の中でドーベルマンを飼っている感じ。」と冷淡な反応です。「ラストもふ~ん」と言って終わってしまいました。「物足りなかった様ですね」という小林克也さんのフォローのナレーションが絶妙でした。
今月一番の注目作「猿の惑星 創世記」はまさかの4位!私はTVの前で「えー!」と叫びました。1968年公開の「猿の惑星」は、その衝撃的なラストシーンが有名な名作映画で、私もTVでこれを見た夜はショックで眠れなかった事を覚えています。そのいわば第0章にあたる映画なので、おのずと期待していたのですが…。
しかしゴローさんは「もう出ちゃいました!さようなら!」とあっさりしたものです。「猿の惑星、という事で期待値、ハードルが高かったかも知れないけど」と前置きして、「ストーリーの規模が…惑星規模というよりは、CGが良く出来た猿の映画になっちゃった。」なぜ猿が人類を征服したのかというストーリーはきちんと出来ているものの、「ストーリーの規模が小さい。ヒューマンに寄りすぎ。」とスケールの小ささを指摘しました。更に「猿の表情が豊かすぎる。僕は動物の表情が豊かすぎると却って(心に)来ない。動物の僅かな表情を人間がくみ取るからいいと思う。表情が豊かすぎると気持ち悪い。」確かに猿ではなく人間そのものの表情になっています。勿論「CGは素晴らしい。」技術の進歩は明らかです。でもそう考えるとCGがない時代に俳優さんが猿の特殊メイクをして撮影されたオリジナルの「猿の惑星」って素晴らしい作品だったのだと改めて思いました。
3位の「ライフ」はイギリスBBCが制作した動物ドキュメンタリーです。「最近のアニマル映画で一番見やすい。」と高く評価。「どうやって撮っているんだろうねぇ」と撮影技術に驚き、「松本幸四郎さんと待つたか子さんのナレーションもいい。動物の親子のシーンが沢山出てくるので、親子でナレーションっていうのが良いよね。」と満足そうでした。動物ドキュメンタリーといえばゴローさんがナレーションをした「北極のナヌー」も良いですよ(←ちょっと宣伝)。
2位は「はやぶさ」。去年小惑星の砂を地球に持ち帰った探査機「はやぶさ」とそれに関わった人々の物語です。私はUstreamの中継で「はやぶさ」の帰還を見て感動しましたが、それが早くも映画になりました。
「私は全くの科学オンチなのですが、泣いてしまいました。」と大下さんが言うと、「僕も泣けた。機械や宇宙の事が分からなくても、それこそ小さな子にも分かりやすく説明している。感情を持たない機械だからこそけなげで感情移入できる。」とゴローさんもこの映画を気に入った様子です。主人公の科学者を演じた竹内結子さんについては「メガネいいですね。」大下さんに「じゃあメガネ女子は…?」と聞かれると、「僕はメガネフェチですね」とゴローさんはあっさり認めていました。(←ここでゴローさんの声にエコーをかけたスタッフさん、ナイス!)
そして1位は妻部木聡さん主演の「スマグラー」。SMAPの「Fly」のPVも手掛けた石井克人監督の作品です。「良かった。素晴らしい。好き。」とゴローさんは満足そうです。「石井ワールドのエグさ、濃さが良かった。僕は今まではどちらかというと苦手だったけど、今回は良い。」「毒と毒を合わせた時に起きる化学反応」が魅力の様です。そして「それを支えているのが俳優陣であって、永瀬正敏さんはこういうワキの演技が光る方だなあと思ったし、安藤政信さんもカッコいいし…でも一番は高嶋政宏さんですよ。高嶋アニキ!」 と突然ゴローさんのテンションが上がり、「アニキやってくれました!すごいですよ。」想像を超えたブチ切れぶりが画面から伝わって来ます。「高嶋さんは『はやぶさ』にも出ていらっしゃいますね、いい科学者の役で…」と大下さんが補足すると、「でもいい人役なんだけど、こまかーい演技をしてるよね。で、スマグラーでこれ…。お兄さんこんなキャラクターだった?これから大注目じゃないですか?」と最後はゴローさん大興奮でした。

スタジオにカメラが戻ると慎吾は「吾郎ちゃんの話を聞いて僕が見たい順位を決めるんですけど、最近は変えられないですね、このまんまです。」とゴローさんの批評を全面支持。「『スマグラー』は吾郎ちゃん苦手かなー、って思ったんですよ、僕は石井克人監督が大好きなんですけど。でもその吾郎ちゃんが1位って事は相当良いんですね」と補足してくれました。そしてスタジオゲストの堺雅人さんは、

「2位までは評論が一貫していましたね、稲垣さんは。下手に人間に合わせるんじゃなくて、ナチュラルなものはナチュラルに、作るものは作る。で作るなら『スマグラー』位劇的にやらなきゃいけないって事なんでしょうね。勉強になりました。」

と、とても嬉しいコメントをして下さいました。堺さんどうもありがとうございます。
大興奮のゴローさんの後に慎吾と堺さんの温かいコメントも聞けて、本当に楽しかったです♪


拍手ありがとうございます

【緊急告知】「泣き虫なまいき石川啄木」追加席販売のお知らせ

今日SISカンパニーの公式サイトにお知らせが出ました。

明日、27日(火)午前10時より、チケットぴあにて追加席が若干枚発売されます。(電話および店頭販売)

詳しくはこちらをご覧ください。

飲むほどに酔うほどに (「ゴロウ・デラックス」 9/23)

伊集院節が炸裂!なかなか面白かったです。伊集院さんは先週はまだ緊張していて思うように喋れなかったのかも知れません。

ギャンブルには随分ハマったようですが、「ギャンブルは自分さえ勝てばいいんだよ。人がどうなろうが関係ない。だからギャンブラーは尊敬されない。」という言葉には目から鱗が落ちる思いがしました。私がギャンブルをしない理由は生きていること自体がギャンブルだと思っているからですが、(こういう考え方もあるんだな)と納得しました。
後半、亡くなった前妻の夏目雅子さんの話になると、伊集院さんはとてもしんみりとした雰囲気になりました。きっと毒舌は照れ隠しで、本当は内気な方ではないでしょうか。夏目さんの事を本当に愛していた事が伝わって来ました。またそこまで深く妻を愛したからこそ、篠ひろ子さんという素敵な女性と再婚出来たのでしょう。ただ、ドラマ「彼」で吾郎と共演した篠さんが女優を引退したのはショックで、その事で私の頭はいっぱいになってしまいましたが(伊集院さんすみません)。

吾郎と小島さんは終始熱心に伊集院さんの話を聞いていました。ただ伊集院さんが「分析するのが得意だと時間している女性はダメだ」と言った時には小島さんが、「たむろしているヤツはダメだ」と言った時には吾郎がムッとした表情になった様に見えました。感情が正直に顔に出てますね。そこが二人の良い所だと思います。
芥川賞作家の西村賢太さんもそうでしたが、伊集院さんも吾郎に興味津津の様で、「君は独身だろ」「どうして結婚しないの」「君の様にいろいろ整えがあって、訴えかける様な目をしていたら(女性は)転ぶだろう」と矢継ぎ早に質問。最後に「帰ったら言うよウチの女房に。ゴロウは雅子のことばかり聞いてたぞって。」というツッコミまで出ました。吾郎が「僕は結構真面目なんで。台本に結構あるので、いっぱい聞いて欲しいのかなって。篠さんの事何も書いてないので。」と切り返すと伊集院さんは嬉しそうに笑っていました。番組後半ではずっと吾郎の方を見ていましたし、伊集院さん、あなたゴロウに転んだでしょ!(笑)

「また是非いらして下さい」という小島さんの締めの言葉には「そういうことはない、もう」とそっけなく返事していた伊集院さん。でも個人的に吾郎を銀座に誘ってくれそうな気がしたのは私だけでしょうか?


拍手ありがとうございます

めざせダンスコンテスト!(スマスマ 9/19)

台風15号が猛威をふるい色々な所で被害が出ています。私の地元でも商店街の古いお店が半壊してしまったのを今朝見ました。被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。


さて、今週のスマスマも楽しかったです。米倉涼子さんがゲストのビストロでは吾郎と剛のトークが弾けていて大いに笑いました。お題を出して全員がフリップに書いて答えると自然と皆が盛り上がってわちゃわちゃするので楽しいです。これは昔のエンディングトークに雰囲気が似ていますね。だから楽しいんでしょうか。
でも今回一番楽しかったのは2本のコントでした。最近はまた新作コントが登場してきて嬉しいです。「しょうわ時代」の2回目もダンスがキレキレで見応えがたっぷりでした。そして注目は初登場の「ごりゅーぱみゅぱみゅ」。なつかしいゴロクミちゃんがティーンのカリスマモデルに扮しているらしいです。私は残念ながらオリジナルを知らないのですが、ゴロクミちゃんのダンスが可愛い!キレがある!見とれてしまいました。そしてゴロクミちゃんが目指しているのが、

「SMAVEX DANCE CONTEST」

そう、中山さん率いるしょうわ時代が目指しているコンテストです!ダンスコンテストの決勝でしょうわ時代とゴロクミちゃんが激突するのでしょうか?もしかして2つのコントのコラボがこれから見られるとか?
もしそうなったらスマスマ始まって以来の画期的コントが出来るかもしれません。是非やって下さい!期待しています!
歌のコーナーは秘蔵映像のBEPとのコラボ。全員文句なくカッコいい!吾郎のいつもより強めのウエーブもアフロ風で素敵でした。もっと早く放送してくれたらよかったのに。そして吾郎とファーギーのツイスターもちゃんと見たかった…。

来週は「食材探しの旅」という名の外ロケが見られるそうなので楽しみです(スマさんの放牧にハズレ無し♪)。


拍手ありがとうございます
以下お返事


続きを読む

Memo

【TV】

9/20 (火)19:00~ カスぺ!「犯人逮捕の瞬間」(フジ系)
9/24 (土)23:00~ 月イチゴロー

明日のカスぺ!「犯人逮捕の瞬間」のナビゲーターとして吾郎が登場します。正味の出演時間は3分位ですがキリッとしたカッコいい吾郎が見られます。


拍手ありがとうございます

SMAP北京コンサート成功おめでとう!

去年6月の上海万博でのイベント、昨年10月のコンサートが中止になって今回3度目の正直となったSMAPの中国ライブ。日本とは色々事情の違う国での初めてのコンサート。ファンとしては気を揉む事が多かったですが、無事故で終了し、無事帰国できて本当に良かったです。

コンサート前日には人民大会堂で唐家璇元外相と会談したSMAP。一人一台の黒塗りの車に乗って人民大会堂の前に降り立った姿はまさしく国賓という佇まいで、正直複雑な気持ちでしたが、ステージの上での彼らはいつも通りの「アイドルSMAP」だったので安心しました。

WSだけでなくNHKのニュースでもトップ項目で扱われた今回のSMAP北京コンサート。私は芸人が政治に利用されるとロクな事はないと思っているので、「日中の反感感情を和らげるための切り札」などと政治的な理由づけをされるのは不愉快でしたが、コンサート終了後に会場から出て来た中国ファンの皆さんの幸せそうな笑顔を見たら、今回北京でコンサートをやって良かったと思いました。

各ニュースやWSを出来る限り録画して見ましたが、その中で昨日夜の「ニュースキャスター」(TBS)は中国のファンに密着取材していて面白かったです。ネットで知り合ったファン同士駅で待ち合わせして、会うなり熱烈にハグ(ちなみに初対面)するのを見て、(ヲタはどの国でも同じだな)と親近感を覚えました。この番組ではリハの様子も流れましたが(他の番組ではありませんでした)、SHAKEの振りを確認する吾郎がカッコ良かったです。TBSでは「カミスン!」スタッフも北京に行ったそうなので、この番組でも何か見られるかもしれません。

昨日の夜のスマステでは帰国してすぐの慎吾が元気な笑顔を見せ、「北京でやって良かった。これからも海外でやりたいと思ったし、また逆に日本のファンの為にもコンサートをやろうと思った。」と言ってくれたのが嬉しかったです。

この次は日本でライブツアーを頼みますよ、SMAP!!


拍手ありがとうございます

「ブルドクター」 最終回

北京WS祭りは続いておりますが、この辺でそろそろ「ブルドクター」最終回の感想をあげます。

武田教授の秘密をめぐって二転三転のストーリーはなかなか面白かったです。連ドラにするよりも、ボクサー変死事件からの物語をコンパクトに纏めて単発ドラマにしたらもっと盛り上がったかも知れません。
武田教授が、娘美亜の腎臓移植の時に起きたドナー(妻)の死を隠して移植手術を行った事が謎の核心でした。縄文字代議士がどうしてそれを知ったか?という疑問は脇に置いておいて、武田教授は脅迫をはねのけて全てを明らかにすると決意した為に命を狙われ、更には武田教授殺害に失敗した縄文字代議士の秘書奥山も自殺に見せかけて殺される…。
こう書くと、血なまぐさくて怖い話の様に思えますが、そこは珠実先生と知佳が主人公なので味わいはあくまでも軽くてさっぱりしています。2人が縄文字代議士の悪事を暴いて一件落着、のストーリーになるはずですが、ここで大どんでん返しが。事件を解決したのは実は名倉先生だったのです!!(ええーっ?!)

武田教授の後任として関東医療センター死因究明室の室長に就任した名倉先生はこれ以上ないほど胡散臭さがいっぱいです。縄文字代議士に取り込まれたように見えましたがしかし!
奥山秘書の死因に疑問を抱いた名倉先生は、縄文字代議士に言われた通り死体検案書に「自殺」と書く一方で縄文字代議士との会話を録音し、それを証拠として警察に提出したのです。考えて見れば名倉先生は脅迫される理由はないのですからそうして当然ですね。警察を正式に動かして、奥山の遺体を解剖する手続きもしていました。となると珠実先生と知佳がご遺体を奪って違法に解剖したのは全くの暴走だった事になります。逮捕されるのも当然、家に帰った珠実先生がお母さんにぶたれるのも当然。
武田教授が逮捕され名倉先生が教授になって1年後に珠実先生が帰って来ます。名倉教授が准教授として招んだのです。名倉教授は珠実先生の能力は認めていたのですね。でも「あたしの好きなやり方でいいってこと?」とドヤ顔をする珠実先生に「ここの教授は僕です」と釘を刺す事も忘れません。ここの名倉教授は本当にカッコ良かったです。
そして名倉先生と知佳の恋愛も大どんでん返しが!名倉先生が子供の頃母親に駈落ちされ、それ以来人に心を開けなくなったと告白したのです。父親が働けなくなって不遇な子供時代を過ごした名倉先生がどうして今はあんなセレブな部屋に住んでいるのか?という疑問は脇に置いておいて、知佳の前ではばかることなく涙を流す名倉先生の美しいこと美しいこと!そして二人は…ってベッドでしっかりTシャツ着込んでいるなんてケシカラン!(←取り乱して失礼しました)

珠実先生と知佳の漫才のような掛け合いでドラマは終わりましたが、これは続編が作れそうな終わり方ですね。このドラマでは珠実先生と知佳がぶつかり合いながら最後はいいコンビになりましたが、続編では名倉教授と珠実先生がぶつかり合いながらいいコンビになる話が見たいです。珠実先生が名倉先生をどう思っているかは分かりませんが、名倉教授は珠実先生の良い所は認めているのですから。この二人の関係が変わっていく物語を見たくなりました。

最終回でカッコいい名倉先生が大活躍して満足!続編希望!という感想で締めくくります。
スタッフ・キャストの皆さんどうもお疲れさまでした♪


拍手ありがとうございます

ダンディズムって? (「ゴロウ・デラックス」 9/16)

今回のゲストは伊集院静さん。今までどちらかというとサブカル系のゲストが多かったこの番組で初めてのメジャーなゲストさんです。とはいうものの、殆どテレビには出ない方なので、さすがの吾郎と小島さんも緊張した様子で伊集院さんをスタジオに迎えました。

課題図書 「大人の流儀」 伊集院静

今の日本人の軟弱な精神構造を斬る!という視点は面白いのですが、正直好きになれない所もあります。「黙って俺についてこい」式の男性原理は私は苦手なので、伊集院さんがもし父親だったら物凄く反発するかも知れません。
そんな中、教育についての伊集院さんの考え方には共感しました。「子供には辛い目にあわせろ」という言い方はどぎついですが、子供に困難を乗り越える力を身につけさせるためには、困難を避けてはいけないという事なのでしょう。私も子供に我慢する事を身に付けさせようと努力したつもりですが、ちゃんと子供の身についたかどうかは自信がありません(←ダメ親)。
と、「飽きちゃったよ」と言いながらタバコ休憩の為スタジオを出る伊集院さん。西村賢太さんもそうでしたが、これが許されるのは作家先生だけです(←別に許されてはいないか)。
このまま帰るか?と思いきや、話は来週へ続くそうで、どんな展開になるか楽しみです。
来週見たら伊集院さんへの第一印象が変わるかも?


現在我が家のレコーダーがフル回転でWSを録画しています。W録の合間に編集しているので、折角録ったものを見る時間もありません(汗)。という訳で「ブルドクター」の感想は後で書きます。一応腰を落ち着けてじっくり感想を書きたい気持ちにさせられた最終回だった、と今はそれだけ言っておきます。


拍手ありがとうございます

嬉しい原点回帰♪ (スマスマ 9/12)

今週も楽しかったです。番組初期の様な爆発的な面白さではないけど、素直に楽しめて心がほっこりする番組作りになりました。全体的にアットホームでメンバーみんなに優しい感じがします。

ビストロゲストは篠原涼子さん。映画「アンフェア」の宣伝です。刑事役をやったせいか少し痩せて浅黒く日焼けし眼光が鋭くなってカッコいいですね。でもキッチントークではホンワカした篠原さんらしい語り口でした。ここで話題の中心になったのは意外や(?)吾郎。六本木の路上であった時の話でしたが、「SMAPの稲垣吾郎って感じだった」という篠原さんの発言も愉快に聞けたし、木村くんの「吾郎に偶然会った時、俺から一瞬遠ざかった」発言も、中居くんの「稲垣さんは(元カノから貰ったものを)持ってるもんね」発言も、皆笑って聞けました。篠原さんのハズさん、市村正親さんと吾郎の刺客共演話が出なかったのは惜しいですが、「出没ゴロー」という面白いあだ名も中居くんにつけてもらいましたし、吾郎ファンとしてはなかなかオイシイビストロでした(判定で負けてしまいましたが。)
ドリームオークションのないようには私はあまり興味が持てなかったので、吾郎とすまさんの美しいビジュを堪能する事に集中しました。黒スーツが皆上品で惚れ惚れするようなカッコ良さでした。吾郎が長めのスカーフをVゾーンで結び外に垂らした着こなしは凄く似合っていて見とれました。
今回はシンゴローの新コント「パンダなふたり」が登場。顔が分からない位黒く塗った顔に白黒の着ぐるみという思い切った衣装とメイクがあっぱれです。子供が大好きな弟シンシンとF1層(20代前半女性)にアピールしようとする兄ゴンゴン、という設定が一般的なパブリックイメージを誇張していたのでおかしかったです。

でも一番見たかったのは西武園ファンミの様子でした。時間としては短かったけれど、デビュー曲の「Can't Stop~Loving」をフルコーラス流した所がスマスマなりの20周年祭りなのだと思いました。意外ですが、他のWSやスマステ映像に比べると当日の西武園の雰囲気を一番よく伝えていたのではないでしょうか。
歌い終わった後のメンバー一人一人の挨拶にも心を打たれました。吾郎が目を潤ませながら「これからも20年、30年愛して下さい」と言ったのを聞いて私も泣きそうになりました。これからも応援していくからね、吾郎そしてSMAP!

SMAPもスマスマも原点に戻った様に感じられて嬉しかったです。


拍手ありがとうございます

今夜のニュースにも登場

北京ライブを前に今夜のニュース番組にもSMAPが登場します。

21:00~ NHK ニュースウォッチ
22:54~ TBS ニュース23クロス

今日の午後人民大会堂で記者会見があるそうなので、他のニュース番組でも取り上げるかもしれません。
人民大会堂って日本で言えば国会議事堂みたいな所ですよね。そんなにスゴイ事になっているんでしょうか。


拍手ありがとうございます

20周年祭り (スマステ 9/10)

今関東では「ブルドクター最終回直前SP」を放送中です。この番宣番組を見る限り最終回は面白そうです。撮影現場では名倉先生が話題になる事が多かったのですね。最後のカギを握っていそうですし、期待しています。

さて、9月9日の20周年記念の翌日スマステが素晴らしい企画をやってくれました。

「SMAPシングル46曲完全紹介」

スタジオゲストがつよぽんで、終始慎吾と楽しそうにおしゃべりに興じていたのが良かったです。森くんのアップが出てくると二人が笑顔になるのが嬉しかったです。
私がSMAPというグループを好きになったのは94年の春ごろなので(ちなみに初めて買ったCDはアルバム「006」)それ以前の映像が見られたのは有難かったです。デビューした時はホントに皆可愛かったのですね。
でもやはり今のSMAPの方がカッコ良くて好きです。可愛らしさ美しさに磨きをかけながら大人の男として良い歳の録り方をしている、そんなアイドルは他にいません。

SMAPのパワーと素晴らしさを改めて感じた1時間でした。そしてこんなに素敵な番組を作って下さったテレ朝さんに感謝です。

ところで今日SMAPは北京へと発ちました。日本のファンの皆さんも大移動です。
ライブが成功して無事皆さんが帰国する様祈っています。


拍手ありがとうございます

2011年9月11日

日付が変わってしまいましたが、昨日はアメリカ同時多発テロから10年、東日本大震災から半年にあたる日でした。

TV局では朝から夜にかけて震災関連の番組、夜は同時多発テロの追悼式の番組を放送しました。背景は違っていても一瞬にして多くの命が失われたという共通点があり、見ていて胸が痛くなりました。

日テレの「鉄腕!DASH!!」では福島県浪江町にあるDASH村にヒマワリを植える実験を放送しました。TOKIOの面々も番組スタッフもDASH村を始めた時はまさかこんな形で原発事故に向き合う事になるとは思ってもいなかったでしょう。DASH村を再生させる手段が見つかるよう願っています。

そして911テロについては、2004年9月11日に放送されたドラマ「911」をとても見たいです。テロによって破壊された家族が立ち直っていく物語は今も続いていると思うからです。


拍手ありがとうございます

終わらない学園祭と完成しないアイドル (「ゴロウ・デラックス」 9/9)

今回のゲストは(株)モエ・ジャパン代表取締役の福嶋麻衣子さん。アキバでアイドルがライブをするお店を経営しています。別名「スク水社長」と呼ばれているそうで、スタジオには「スク水セーラー」というコスプレで登場しました。これが上半身がセーラー服下半身が白のスクール水着という格好で、吾郎は「エロいっちゃエロいよね。ナイロンじゃないだろ!パンツ!綿だったらパンツ!」といきなり毒矢を飛ばしていました。

今週の課題図書「日本の若者は不幸じゃない」 福島麻衣子

「読ませていただきました。こういう本を待っていたって感じです。」「と同時に自分はもう若者じゃないのかなって。」「自分とは違う世代の話なのかなって。」と吾郎が率直な感想を言いました。
福嶋さんが経営するお店「ディア・ステージ」はアイドルを応援するお店で、駆け出しのアイドルが食事やお酒を出してくれてその合間にライブをするのだそうです。お店を訪ねて来た田原総一郎さんが、その活気を見て「なんだ日本の若者は不幸じゃないじゃないか、感動した!」と言った事がきっかけでこの本を書いたとか。お客さんがアイドルを育てる楽しみがあるという話から「でも『あいつは俺が育てたんだ』なんてずーっと言われたらウザいよね。」と吾郎が本音をポロリしました。でもそれ、ジャニーズのアイドル育成システムでもあるんですよね。
AD山田くんが「ディア・ステージ」を取材したVTRでは、山田くんがヲタ芸を教えてもらい、ライブを見てお客さんと一緒にミックスを打ち踊り狂っていたのがおかしかったです。
そして番組後半ではスタジオにステージと客席を作り、「でんぱ組. Inc.」のライブを体験しました。客席にはお店に来ていた常連のお客さんも参加。吾郎は見よう見まねでヲタ芸に挑戦しますがどうしてもワンテンポ遅れてしまいます(笑)。それでも高くジャンプし、シャウトし、熱狂的なヲタさん達に交じってパワーを爆発させていました。その結果はハアハアと息切れして「これ、普通にSMAPで一曲歌うより息が上がるね(ハア)」ということに…。大いに笑わせてもらいました。
最後に福島さんは「学園祭ビジネスって呼んでいますけど、毎日祭りをやっていくことが大切。アイドルは完成されない事が大切。」と真面目に話していました。
そういえば、SMAPというアイドルにも未完成の魅力がありますね。完成はしなくても成熟している所が他のアイドルにない強みなのでしょうが。


拍手ありがとうございます

ユニセフ東日本大震災報告写真展


おはようございます

昨日西武園へ行けなかった代わりに有楽町へ行って来ました。そこで偶然出会ったのがこの写真展です。
震災から半年、絶対に忘れてはいけない瞬間が記録されています。

ゴロデラにも出演されたもっこりカメラマンこと野澤さんの写真も展示されています。人間の一番悲しい瞬間を捉えた衝撃的な写真です。ゴロデラで「報道もやっている」とおっしゃっていましたが、ここまで見る人の心をえぐる写真を撮る方だったとは。

勿論、未来への希望を象徴するような子供達の笑顔やユニセフの支援活動の写真もあります。

明日までですが、お近くに行かれる方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。小さなブースですが見る価値のある写真展です。


「ユニセフ東日本大震災報告写真展」
11日(明日)まで
9:00~17:00
東京国際フォーラム ロビーギャラリー・ガラス棟地下1階 (有楽町)
入場無料


拍手ありがとうございます

「ブルドクター」 #10

毎週楽しみにしているこのドラマも残す所後2回。いよいよ盛り上がって来た、筈なのですが。

ストーリーについては、今回は最終回へのつなぎの様な展開だったので、来週の最終回と纏めて感想を書こうと思います。それ位今回は感想が書きづらいです。
名倉先生は段々俗っぽい小物の様に描かれてきていますが、そうなる理由が分からない。教授の椅子に目がくらんで、死因隠蔽の黒幕縄文字理事長に取り込まれた事になっていますが、その間の過程が全く出て来ませんでした。これは来週明らかになると期待しておきましょう。そうでなければ暴れます。
知佳との恋愛についても良く分からなくなって来ました。ドラマ前半では知佳がいわゆる「都合のいい女」の様に見えていましたが、今や名倉先生の方が知佳の「都合のいい男」になってしまっています。知佳の思い込みで付き合い始め知佳の思い込みで終わってしまったのでしょうか。名倉先生は知佳のヴァーチャル恋人ですか?でも名倉先生は本気で知佳の事が好きなのですよ。それに気付かずに「もう終わりだ」と一方的に宣告してしまうのは勝手じゃないですか?「目が覚めた時僕の隣にいて欲しい」と名倉先生に言われた時逃げ出してしまうなんて、中途半端な肉食系女子ですよね(どうせなら肉食系を極めて欲しかった…)。
それから珠実先生の夫の高広さんの趣味が歌舞伎!という設定はあまりに奇想天外でひっくり返ってしまいました。36時間連続勤務をするほど超多忙な外科医の息抜きにしてはレベルが高すぎる!日舞ならまだ分かりますが歌舞伎はありえないでしょう。大体この大事な時期にどうしてこんな設定を入れたのか、脚本家の橋部さんに聞いてみたいです。

今回はツッコミばかりになりましたが、来週全てがスッキリ解決する事を願っています。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

SMAP20周年おめでとう

今日9月9日はSMAPデビュー記念日。今年で20年を迎えました、
本当におめでとうございます

十代の頃はアイドルにはまった事がなかったのに、子供を持ってから自分よりずっと若い彼らに夢中になるなんて思ってもみませんでした。まさに奇跡的な出会いです。
以来ずっと追いかけ続いて18年。その間色々な事がありましたが、彼らと同じ時代に生きていて良かったです。

今日西武園でのファンミーティングは、SMAPにとっても参加される皆さんにとっても特別なものになるでしょう。皆さんが幸せになれますように。

そしてSMAPが益々輝きますように


拍手ありがとうございます

微笑みいっぱい(スマスマ 9/5)

最近スマスマが楽しく見られています。スタッフが変わったのではないか?と思うほどです。
ビストロゲストは松本幸四郎さんと松たか子さんの親子。キッチントークではスマさんがたか子さんの彼氏という設定で父親の幸四郎さんに挨拶に来るというお芝居をしました。幸四郎さんはメンバーそれぞれに遠慮なく突っ込みます。吾郎については女性に関する話題をかなり詳しく追及していて、
吾郎「週刊誌けっこうお好きですか?」
幸四郎さん「大好きです(キッパリ)」
というやり取りもありました。
これが1年位前なら、吾郎のイメージを貶める様な後味の悪い見せ方をしたかもしれませんが、今回はメンバー全員に突っ込みどころがあった事と、幸四郎さんがそれぞれの良い所(吾郎なら最初に帽子を取って挨拶した所)を褒めて下さったので、楽しく笑って見られました。やはり編集は大事なんでしょうね。
コント「美女ですね」の稲田マネージャーの声の美しさに聞き惚れシンゴロー萌えし、歌コーナーの「STAY」「はじまりのうた」ではキムゴロ、ナカゴロのおいしい2ショットを拝みつつ5スマのカッコ良さに酔って…全部が面白くて怖いくらい(笑)。何年ぶりかの感覚です。番組が始まった頃は毎週こうだったのですが。
来週は西武園ファンミーティングの模様を放送してくれるようです。多分少しだけなのでしょうが、そんな中にも萌えがありますように。

ちなみに私は西武園ファンミに外れました。残念!当選された皆さんおめでとうございます。スマさんとの触れ合いを大いに楽しんできて下さい♪


拍手ありがとうございます

東日本大震災寄付金つき切手


twitterで知って買って来ました。

80円切手に20円の寄付金付きで1枚100円。1シートは10枚綴りで1000円です。

2シート買ったら、「2000円以上お買い上げの方に…」と、キティちゃんのミニレターセットを頂きました。寄付するつもりが逆に頂いてしまってなんか申し訳ない(汗)。

今月30日までの発売だそうです。お買いになる方はお早めに。

8分間の萌え (「ほん怖」 9/3)

「はい、吾郎さん!」…いつ聞いてもいい響きです。

今年のほん怖は火曜7時枠から土曜9時枠へ移動。ドラマ部分を長くし、ここ数年やっていた浄霊をなくしました。その為か、最初のほん怖(レギュラーシーズン)に戻った感じがして良かったです(浄霊企画は要らないとずっと思っていたので)。吾郎さんと子供達のフィールドワークも面白いですが、じっくり心霊研究をするのが本来のほん怖だと思いました。
子供達と一緒に固まったり、ほっとしたり。更には

「吾郎さんは同窓会に呼ばれないんですか?」
「吾郎さんの部屋には長い髪の毛が落ちていますか?」

という子供達の質問にタジタジになったり。約8分間でしたが吾郎さんの素の部分が見えて楽しかったです。
次回は出来れば各ドラマの後に必ず心霊研究を入れて欲しいです。吾郎さんと子供達とのほのぼのした会話があるとないとでは印象が全然違って来ますから。

ドラマ部分は音を消して、シーンサーチや早送りでさっさと編集してしまいました。ホラーは苦手なのです(苦笑)。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

今知っておきたい事 (「ゴロウ・デラックス」 9/2)

今回も立ちトークからスタート♪小島さん着用の華やかなワンピース(チュニック?)はレオナールのもので「東急本店へ行くとおばさまが沢山着て」いるそうです。それを聞いた吾郎は「東急本店は僕も行きますよ、昼間一人で鰻を食べに。」そうなんですか?じゃあ吾郎はレオナール着用のおばさま方に目撃されてもおかしくないですね(笑)。

今週の課題図書「うつノート」 備瀬哲弘

今週のテーマはうつ病、今の日本で大変多い病気だそうです。でも「実体がないじゃないですか」(吾郎)という事で先生をスタジオにお招きして御勉強会です。
ここで白衣を着た備瀬先生が登場。入口で柱にぶつかったものの無事に着席(「ほんとにそこ狭いですね」by 吾郎)。
先生によれば、3月11日以降震災関連の悩みで受診する患者さんが増えたそうです。「うつとは脳が疲れている状態」なので、震災の色々な不安や悩みがうつの原因にもなっているとか。ここで小島さんが「うつ病とは違うんですが」と前置きして、5年前に不安障害になった体験談を話しました。2度目の出産の後子育てや仕事復帰への不安からパニック障害を起こしたそうで、その経験から「我慢しなければいいのにな、と思います」と。説得力のある話でした。

今日本での精神疾患の患者は323万人、がんや心臓病の患者よりも多いというのは驚きです。その中で一番多いのはうつ病だそうです。
ここで2人の患者さんのインタビューVTRが流れました。小窓の中の吾郎も小島さんも真剣に観ています。先生はメモを取りながら聞いています。
1人目の患者さん(女性)は会社での後輩とのコミュニケーションに悩んだことから「自分は必要とされていない」と思いこんでしまったそうです。「自分はここにはいちゃいけないと思って引きこもっていた」。辛いでしょうね。
2人目の患者さんはさらに深刻で、2年半入院したのち現在も通院と投薬治療を受けているという女性。うつ状態がひどくなり、同棲していた彼ともお別れして富士山の樹海に行きたくなったそうです。受診後も引きこもりが治らないと語っていました。ここで飲んでいる薬を見せてもらったのですが、その量の多さに小窓の中の吾郎は驚いていました。

先生によると「うつ」とは「脳が疲れ、活動が低下している状態。脳の伝達物資が枯渇しているか著しく減少している状態。」だそうで、食欲減退、不眠、頭痛、動悸などの身体症状が表れます。実に女性の約5人に1人がかかるとか。男性の有病率はもう少し低いそうですが、女性に比べなかなか受診しないので、実際にはもっと高いだろうという事でした。5人に1人という事はスマさんもかかっても不思議ではない?

原因はストレスという事で、「ストレス点数表」が紹介されました。人が経験する様々な事がどれだけのストレスになるかを数字で表したものです。それによるとストレスの大きい経験のベスト5は
1.配偶者の死、2.会社の倒産、3.親族の死、4.離婚、5.夫婦の別居
ですが、意外にも「仕事に打ち込む」「昇給・昇進」「結婚」等も表の中にあります。
「ストレスとは脳がエネルギーを使う状態なので、嫌な事だけではなく良い事でもストレスはかかる」と先生。これは知らなかったので勉強になりました。
吾郎も小島さんも言っていましたが本当に「誰でもかかる病気」なんですね。

予防法としては
1.睡眠を大切にして休養を取る。
2.ものの見方を大切にする。
3.人と人との絆を大切にする。
1.は脳を休める為に必要な事ですね。2.はものの見方を変えると言う事なのでしょうが、自分ひとりでそれをするのは難しい。だから3.の話し相手、相談相手(時には愚痴り相手)が大切なのでしょう。
ちなみに吾郎は「愚痴は全然話せてる。オトナ吾郎とコドモ吾郎がいて、コドモ吾郎はドンドン喋るし話し相手にもなる。だから(ストレスが)全然たまらない。」
先生は「落ち込む時はまず落ち込む。それから子供と遊んで妻に話す。」というのが予防法だそうです。
最後に補足ですが、精神科や心療内科を受診する時はドクターとの相性があるので、きちんと見極めて自分で選ぶ事が大事だそうです。

自由にテーマが決められる深夜番組ならではのすごく良い内容でした。これからも色々なジャンルの本を紹介して欲しいです。


拍手ありがとうございます

今夜のCDTVにSMAPが出演♪

「ほん怖」の後はCDTVに登場だそうです。
楽しみですね


拍手ありがとうございます

「いいとも」のロハス

台風12号の被害が広い範囲で色々出ているようです。皆さんの所は大丈夫でしょうか。

昨日の「いいとも」は楽しかったです。冒頭のコーナーから吾郎が参加。黒縁メガネ着用で「ほん怖」モードですが、黒ブレザーの代わりに黒字に白のストライプのブレザーでした。真夏に黒ブレザーでは暑そうだからでしょうが、かなりユニークなデザインです。それをサラリと涼しげに着こなしているのはさすが吾郎と言えるでしょう。
今回クイズでは吾郎が最後まで残ってしまう展開になりましたが、お陰でロハス兄弟や、タキツバの今井翼くんとの2ショットが長く見られたので面白かったです。さっさとイチ抜けで正解してしまうよりバラエティ的には美味しいのかも知れません(最下位でも落とされないから良いですよね、どこかの番組とは違って・毒)。

でも私の一番の萌えポイントは、最後の「いいともカップ」の時の、少し後ろに立っていた吾郎。立ち姿がすらりとして独特の雰囲気があって目が釘付けになりました!!カメラに写っていない時のさりげないカッコ良さこそ本当のカッコ良さだと思いませんか?


拍手ありがとうございます

明日の「いいとも!」に吾郎が出演

もうご存知の方も多いと思いますが、明日の「いいとも!」に吾郎が出演します。
勿論「ほん怖」の番宣です。
ロハス兄弟の絡みに期待したいです。


拍手ありがとうございます
以下お返事
続きを読む

「ブルドクター」 #9

早いもので9月になりました。今年も残り1/3。でもまだ楽しい事は沢山ありますね♪

「ブルドクター」は先週からサスペンス色が強くなり、ストーリーは面白くなりました。でも今までの人物造形が弱い分、見ていても感情移入しきれないです。

武田教授の不正が明らかになって来て、珠実先生が真相に迫ろうとするのは分かりますが、今までの強引過ぎるやり方を見ているのであまり珠実先生に共感出来ないのが難点です。一方の名倉先生は教授の座を餌に黒幕に取り込まれそうな気配が…。このままでは武田教授の二の舞になってしまうのでしょうが、今の時点では武田教授の不正に気付いていないので仕方がないですね。わざわざ名倉先生を愚かに見せようとしていませんか?多分珠実先生が真相を暴いて結果的に名倉先生を救うという展開になるのでしょうね。武田教授も「大達先生は貴方の助けにもなる方だと思います」と言っていましたから。
名倉先生と知佳の関係はほぼ破局へと向かっているようです。知佳の目線で二人の関係を描いているので名倉先生が悪いように見えますが、知佳にも落ち度はあると思いますよ。名倉先生が「朝目が覚めた時僕の隣にいて欲しい」と言ったのにさっさと帰ってしまった事とか、自分の言いたい事を言って席を立ってしまった事とか。もう少し落ち着いて名倉先生の話を聞いてあげればここまでこじれなかったかも知れません。
更には珠実先生と高広さんにも夫婦の危機が。珠実先生が留学している間に高広さんは自由を満喫してしまったのかも知れません。このくだりは私は身につまされました。私の父が単身赴任していた時期があり、父も母も自分のペースで生活するのが身についてしまった為に戻って来てからお互いに大変だったのを見ていたからです。「どうして言ってくれなかったの?」「どうして分かってくれなかったんだ!」という科白にはそれぞれの性格が表れていましたね。でもこの夫婦は結局丸く収まりそうですね、珠実先生は正しいんですもの(←毒)。
武田教授は殺されてしまうようですね。そして脅迫メールを送っていた法歯科医の八代先生も追い詰められて自殺しそうですし、どうなるかが気になります。

でも残り2話で名倉先生の出番はあるのでしょうか?(←気になるのはそこ)


拍手ありがとうございます


【お知らせ】2つ前の記事「Memo(関東)」にTV出演情報を追加しましたのでご覧下さい。

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる