SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

独り言

月イチゴローをリピして思い出した事ですが、少し前のTVガイドの記事について思う所があったのでしんつよのラジオ番組に質問のメールを送りました。読まれない事は最初から分かっていますが、こういう風に感じているファンもいると言う事は発信した方が良いだろうと思ったからです。どう書こうかあれこれ考えた結果、オブラートに包んだ、割と当たり障りのない質問になりましたが(苦笑)。

…以上独り言でした。分かって下さる方には感謝いたします。
スポンサーサイト

Memo (関東) 【9/1追記】

【TV】

8/31(水)~9/2(金) 15:57~16:53 ほん怖傑作選 (予告あり?)
9/3 (土) 21:00~ ほん怖2011
9/8 (木)19:56~ ぐるぐるナインティナイン ぴったんこチョイスの出題
9/10(土)23:15~ スマステ SMAPソングスペシャル
9/14(水)15:55~16:53 ブルドクター最終回SP

【雑誌】
8/31(水)TVぴあ 表紙&グラビア SMAP
8/31(水)TV LIFE 表紙 SMAP  【8/31追記】
9/7 (水)週刊ザ・テレビジョン 表紙 SMAP


昨日のスマスマの感想を読んだら夜中に眠気と戦いながら書いたせいかテンションが変ですね(汗)。でも楽しかったです。「ダメ男」コーナーでの吾郎があまりに美麗で見とれました。


拍手ありがとうございます

総選挙とパッケージ感 (スマスマ 8/29)

夜の8時ごろから寝落ちしてしまって、目が覚めたのがスマスマ終了直後(苦笑)。それから録画を見て、こんな時間にまだ起きています。完全に睡眠時間が狂っていますね。

今週のスマスマは楽しかったです♪ビストロゲストのAKB48の12人選抜チームが可愛くて、「SMAP総選挙」も誰をオチにする訳でもなく面白かったですし(12人いたので上手い具合に票が割れたのでしょうか?)、試食の時にはAKBADのつよぽんが大活躍でしたし。
一番楽しかったのは「ダメ男」のコーナーです。VTRを見て5人だけでトークというのが新鮮で嬉しかったです。変なゲスト(失礼!)はいらない。5人だけでこれだけ話を盛り上げられるのだから、それが一番です。シンプル・イズ・ベスト♪吾郎が何気なく言った「パッケージ感」という言葉が実は大切だと思いました。今回の「ダメ男」コーナーはパッケージ感が良かったのです。3本の再現ドラマもどれも面白かったです。但し「ツィッター男」はいけません。仕事で知った事実や情報をツィッターに書きこんでトラブルになった例はいくらもありますのでご用心。
それと…慎吾はツィッターをやっているのでしょうか?
ファンミの模様も少し見られて良かったです。出来れば9/9の西武園ファンミの模様を1時間使って放送して欲しいです。

では、さすがに眠くなったので、この辺で。何か思い出したらまた書きます。
おやすまなさい♪


拍手ありがとうございます

「眠くなっちゃったね~♡」 (月イチゴロー 8/27)

スマステの月に一度のお楽しみ(最近では月に一度とは限らないのでちょっと困りますが)、月イチゴローは「夏休み映画スペシャル」。ゴローさんは白シャツに黒の蝶ネクタイの正装でスペシャル感を出していました。でもこの季節なら浴衣を着るべきだったのでは?

今月のランキングは以下の通り。
1.こち亀 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!
2.サンザシの樹の下で
3.ツリー・オブ・ライフ
4.ゴーストライター
5.シャンハイ

5位について、「第2次世界大戦少し前の、混沌とした上海が舞台。ゴタゴタした話をゴタゴタと描いてしまった。」といきなりバッサリ。役者さんについては「渡辺謙さんはすごい。チャン・ツィイーとかチョウ・ユンファとかにも引けを取らない。でも主役のジョン・キューザックは…出ない方が良かった。」と終始バッサリでした。小林克也さんのナレーションが思わず(?)「ジョン・キューザックさん、すみません」と謝った程です(笑)。
4位について「名匠と言われるポランスキー監督の作品。ちょっと古臭さを感じる。土ワイ的というか、火サス的というか。本とインターネットでなぞ解きしていくだけでしょ。眠くなっちゃった。」と吾郎が言うとなぜか大下さんが「眠くなっちゃったね~」と大声で合槌を打ったので、一瞬女子会の様な空気になりました(笑)。吾郎が面白がって「眠くなっちゃったね~」とからかったのが可愛かったです。(吾郎はこの映画を見た時眠かったのでしょうね。)
3位はブラッド・ピットとショーン・ペンの共演が注目されますが、「この2人の共演だからという期待だけで行くと大変な事になりますよ。寝不足の時に見ると確実に眠くなる。100人が見れば100通りの見方がある映画。僕は嫌いじゃない。心地良かったですよ。」と吾郎。大下さんは「後半少し難しくなった様な…」とコメントしましたから、どうやら難解な映画のようです。(この映画を見た時も吾郎は眠かったのでしょうか?)
2位はan・anのシネマ・ナビで絶賛していた映画です(それでも2位!)。「久々に心洗われました。ラブストーリーなのに、最後までキスシーンが無いんだよ?!」。この映画の見どころは主演の新人女優チョウ・ドンユイで「彼女はこの映画の中で疑似恋愛しているね。」(吾郎)「してますか?」(大下さん)「してるよ!」(吾郎)のやり取りには笑いました。「『好き』って目をしてる、『好き』って。チャン・イーモウ監督が見つけた逸材のチョウ・ドンユイ。これからどんどん大きな女優さんになって…どこかのお金持ちと結婚しないで欲しいですね。」だそうです。
そして1位は「こち亀 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」。「『ほげー!』がちょっと少なかった。まさか泣くとは思わなかった。」「笑いあり涙ありの人情物語」「マンガ感アニメ感が少なくて、寅さんみたいな感じ。現代版寅さんとしてシリーズ化したらどうでしょうか。」と吾郎は意外にも(失礼!)絶賛。「稲垣さんもドラマに出ていらっしゃいましたよね」と大下さんが話を振ると、「そう、白鳥麗次役でね。今回の映画化で出演の話が来るかと思ったら来なかった。でも今回僕は出なくて正解。僕が出るとマンガチックになってしまうから、キャラ的に。この次の時は呼んで下さい。」とアピール。それに対して小窓の中の慎吾は「それは結構です。」とあっさり却下していました。

スタジオにカメラが戻ると、慎吾は「やったー!」とガッツポーズ。ゲストの吹石一恵さん(「十三人の刺客」に出ていらっしゃいましたね)に「吾郎ちゃんは最近本当にキレッキレなんですよ。だから今日は緊張してたんですけど。」と本音をポロリしました。「意外と面白いんですよ」と最後に謙虚にアピールしたのも印象的でした。

私は「シャンハイ」に個人的な興味がありますが、いきなり5位にされてしまったので少々ショックでした。3位の「ツリー・オブ・ライフ」はどんな風に感じるのか見てみたい気がします。行く前日にはたっぷり寝ておかなければ!


拍手ありがとうございます


ヲタクに光を当てる番組 (「ゴロウ・デラックス」 8/25)

先週がああだったのでどうなる事かと心配しましたが、今回はゴロデラ本来の良さが戻って来てホッとしました。特に今回はサブカル系のテーマだったので面白かったです。

オープニングは吾郎と小島さんとの立ちトークでスタート。やれ嬉しや、と思った途端2人の口から出た言葉は
吾郎「今日はオープニングトークはいいから早く始めてくれと。…いらないよね。」
小島「やっと分かって来ましたね」
吾郎「今まで打ち合わせで3回くらい言ったんだけどね。」
小島「過剰なおもしろさとかさあ」
吾郎「画になるとか、CMに行きやすいとか、古臭いっつーの!」
小島「うんざりだ」
どうやら2人はオープニングトークは要らないと思っているようです。でもそれが楽しみなんですよ!これは番組に意見を送らないといけませんね。

ここから本題。
今回の課題図書は「廃道をゆく3」。
「はいどうも~」と言いながら懐中電灯付きヘルメットにリュックサック、熊鈴といういで立ちで入って来たのは著者の平沼義之さん。廃道ファンの方々からは「廃道界の先駆者」と呼ばれているそうです。他の仕事はせず、廃道の追求だけをしているという平沼さんは笑顔がさわやかな明るいアウトドア系ヲタクのようです。
いきなり「朗読していいですか?」と切り出す平沼さん。自分から朗読したいと希望したゲストは初めてなので吾郎は驚きましたが、平沼さんの朗読が上手かった事に私は驚きました。トンネルを発見した瞬間の驚きと喜びを表した文章に、「僕は軍艦島に憧れるんですよ。だから少し(廃道マニアの気持ちが)分かるかも。」と吾郎は少々の共感を示していました。
そして平沼さんオススメの廃道ベスト3のVTRを見ましたが、とにかく平沼さんが元気で明るい。廃道の魅力は私にはよく分からなかったけれど、平沼さんの活き活きした笑顔を見ていると、「これはこれでいいんだ」と思えて来ました。3位の清水国道(国道291号線)は峠の眺めが素晴らしくきれいでしたし(そこへたどり着くまでが大変ですが)、1位の栗子隧道(国道13号線)では途中で野イチゴを摘んだり写真を撮ったりする様子がマイペースで楽しそうでした。「廃道」「酷道」「藪漕ぎ」など言葉の使い方もユニークです。
ただ2位の「無想吊橋」を渡る映像はあまりに怖くて見られませんでした。高さ100メートルで渡り板が2本(場所によっては1本)しか乗っていない古い吊橋です。吾郎も小島さんも怖さのあまりに絶叫。小島さんが「インディ・ジョーンズみたい」と言いましたが本当にそうだと思いました。「自分の命を大事にして下さいよ」と吾郎が言うと平沼さんは「僕はこの橋を大事にして欲しいんですよ。このまま崩れてしまうのはもったいない」と平然と答えました。終始マイペースで明るいヲタクでした。
ちなみに平沼さんの最初の「はいどうも」という挨拶は「廃道も」というしゃれだったそうですが、すみません、気が付きませんでした(笑)。


拍手ありがとうございます
以下お返事
続きを読む

「ブルドクター」 #8

今までは1話完結形式でしたが、最終回に向けて連続形式になりました。物語の軸はもちろん武田教授の秘密。一気にサスペンスドラマになりました。最初からこうした方が視聴者は盛り上がったかもしれません。

それにしても今回は皆が子供っぽく見えてしまいました。武田教授の「好きにやって良い」という言葉を真に受けて好き勝手やってしまう珠実先生も、「僕の事が好きならいつでも僕の味方でいてくれよ」と声を荒げる名倉先生も、本音をぶつけようとして途中で切り上げて帰ってしまう知佳も。
名倉先生と知佳は本音をぶつけ合おうとする程すれ違う様で、このままでは別れてしまう予感がします。でも自分をさらけ出すのが怖くて子供じみていても名倉先生は逃げてはいない気がします。知佳ももう少し踏み込んで名倉先生と向き合えばいいのに。公式サイトの予告を見た感じでは、これから名倉先生も大きな力の影響を受けそうなので、知佳が本当に味方してくれることを願います。
ボクサーの不審死の謎を解明する為、武田教授の許可なくご遺体を解剖してしまった珠実先生。いくら「好きにやって良い」と言われていても、教授が許可しない解剖を強行したのはまずかったですね。他の大学を紹介するのが普通じゃないですか?まあ、武田教授が嘘の書類を書いていた事を外部の人に暴かれるよりはましなのかもしれませんが、退職届を出せばいいというものでもないでしょう。武田教授は不正に手を染めて自分では身動きが取れないので、法医学教室を変える為に珠実先生を呼んだのかも知れません。もちろん珠実先生がそんな事を知る由もありませんが。
夫への気遣いが足りないのも気になります。夫より妻の方が忙しい時もあるでしょうが、何をしているのかきちんと話して分かってもらう必要があると思います。そうでないといくら優しい夫でもいつか爆発してしまうのではないでしょうか。
一方武田教授を脅している人物像が明らかになって来ました。脅迫の実行犯として今回初めて羽場裕一さんが登場。「先生は怒っておられます」と言っていましたから、その「先生」なる人物が脅迫の黒幕なのでしょう。そして、ラストシーンでは階段から落ちて血を流している武田教授の姿が!武田研究室の雰囲気も疑心暗鬼になっていくようですし、名倉先生は教授の座を狙っていますからどう動くか注目です。
名倉先生は武田教授の娘美亜に接近し始めましたね。美亜を味方につけておこうという考えなのでしょうか。すごく優しいですよね。何を考えているか分からない名倉先生ですが、あの麗しい笑顔になら騙されてもいい!(←バカ)
今回、武田教授親子への私の見方が少し変わりました。今までは腎臓移植を受けた美亜が心配で武田教授が美亜を自分の手元に置いているのだろうと思っていましたが、もしかしたら逆かも知れません。つまり、美亜が自分のお父さんの様子が変だと気付きいつもそばにいるのではないかと。

TV Fanの番組表によれば最終回は9月14日。あと3回でどう話が展開し纏まっていくのか楽しみです。


拍手ありがとうございます

また雑誌ラッシュ

「SMAP AID」発売後も雑誌ラッシュが続き嬉しい悲鳴を上げています。昨日はTVガイド、TV Fan、TV Naviを買いました。

ガイドはSMAP特集。5人の対談あり、アンケートあり、さらには中綴じでは歴代の表紙特集あり、と充実した内容です。SMAP曲についてのメンバーへのアンケートでは、吾郎と中居くんの回答の一致率が高いのが面白いです。
FanとNaviは吾郎の単独インタビュー。Naviでは「ブルドクター」の名倉先生について、「決して悪くはないけれど、大達先生の様な人がいないと変わっていかないので大達先生を応援したい気持ちもある」と複雑な胸の中を語っています。
Fanでのインタビューテーマは「SMAPと僕」。こちらも読みごたえたっぷりで楽しいです。

あ、それからガイドといえば、ブルドクターの次回の粗筋が載っていますが、謎解きを楽しみたい方は読まない方がいいかも。
(ブルドクターの感想はまた後で。)


拍手ありがとうございます

生歌は最高!! (Mステ 8/19、カミスン 8/22)

「SMAP AID」のプロモーションで歌番組への出演が続いた一週間。Mステもカミスンも生放送だけに素晴らしかったです。


Mステのトークでは後輩の関ジャニ∞からいきなりつよぽんが話を振られたり、リラックスしたキムゴロの笑顔が見られたり、普段なかなか見られないシーンが見られて面白かったです。中居くんが少し疲れていたのか歌うのが辛そうでしたが、300人の観覧のお客さんの前で思い切って歌うスマさんは活き活きと輝いていました。特に吾郎が終始ニコニコとご機嫌で、カメラ目線で少年の様な笑顔を沢山見せてくれた事が嬉しかったです。

月曜のカミスンは更に素晴らしく、文字通りネ申番組になりました。番組のトップバッターで登場しましたが、約7分のトークがとても自由で楽しかったです。トークセットに入って来る時つよぽんが「股関節が痛いんだよ」と発言し、慎吾と中居くんに突っ込まれていましたが、その後大丈夫だったのでしょうか?
吾郎は「僕と目を合わせてもらえますか」と中居くんに迫るし、木村くんは北京で一人で記者会見した事に関連して「吾郎はドラマ撮ってるし」と言いながら吾郎の太ももに手を置くし(リピしてそれに気付いた時私の目は点になりました)、北京コンのリハは個々にやっている事を慎吾が暴露するし、わちゃスマの面白さを久々に見せてもらったように思います。
そして歌は「ありがとう」と「はじまりのうた」を2曲ともフルコーラスで!とても贅沢な時間でした。萌えポイントがあり過ぎて思い出せないのですが、「はじまりのうた」でのキムゴロ肩組み、しんつよ肩組み、ナカゴロ肩組み。最後には吾郎が中居くんの肩を抱くというボーナス(?)もあって、生放送でコンビ萌えを沢山見せてもらいました。歌も生での真剣勝負。中居くんも吾郎も木村くんも声が裏返ってしまいましたが、それすら一生懸命さの裏返しに感じられて、「やっぱりSMAPはスゴイな」と思いました。そんな彼らの魅力をそのまま画面で見せてくれた番組スタッフにも感謝です。

本当に何の作為も無くそこにいるだけで輝きを放ち、見る物を幸せにしてくれる人達は他に見当たりませんね。

未公開とか公開とか、考え込まずにススメ! (スマスマ 8/22)

リアルタイムで見た時は納得いかない部分もありましたが、録画をリピしてみたら大体は楽しめました。

べビスマでBEPと吾郎のツイスターゲームの映像が流れて、「遂にやってくれるんだ!」と期待してみたら瞬殺だった為がっかりして楽しめなかったのです。BEPのウィルが収録の時の写真を何枚かtwitterにupしてくれて、それでツイスターゲームへの期待が膨らんでいたのも理由でした。まあ、吾郎のぐったりした様な無防備で色っぽい表情が一瞬(ほんの一瞬)見られたのは嬉しかったです。できればノーカット完全版で見たいですが…。
なでしこJAPANがゲストでいらした時に吾郎があれだけ喋っていたのは知りませんでした。中居くんに振られて、サッカーとは全然関係のない自分の生活について語る吾郎が面白かったです。勿論内容は適当だろうと思いますが(爆)。そして芸人さんとの恋愛トークで「愛してる、って言った事がある」と衝撃の告白(?)をした吾郎にも萌えました。今回は吾郎の未公開トークが多く入っていた様に思います。
一番盛り上がったのは歌コーナーでしたね。「SMAP AID」からのスタジオライブ。「ススメ!」も「オリスマ」も聞いているだけで元気が湧いてくる、嬉しくなる。スマさん達が大きく手を振って笑顔で歌っているのを見ると幸せになる。それを再認識しました。そしてスマさん達の魅力を見せるのに小細工は要らない事も。「オリスマ」がオリジナルの振り付けだったのも良かったです。これからも「SMAP AID」収録曲を色々歌って欲しいです。

「SMAP AID」といえば、今週のオリコンアルバムチャートで1位を獲得!震災チャリティーアルバムでは初めての1位獲得作品だそうです。おめでとう!


拍手ありがとうございます

雑誌貧乏、でも幸せ

最近色々な雑誌への露出が多くて嬉しい悲鳴を挙げています。どの雑誌にどの記事が出ているのか覚えられない位です。そんな中でも「TV Navi Smile」「TVぴあ」「TV LIFE」は特に面白かったです。

「TV Navi Smile」創刊号では巻頭の30ページ以上を使ってSMAP特集を組んでくれました。グラビアは美しく、一人一人にじっくりインタビューし、関連記事も充実。特に「SMAPxACT」という記事での「自らを磨きつづける稲垣吾郎という役者の男の美学」というフレーズは嬉しかったです。本当に買ってよかったと思います。
「TVぴあ」では「ジャニバラ大集合!」という特集記事の中で「ゴロウ・デラックス」の吾郎と小島慶子さんへのインタビューが載っています。1ページと短いながら中身は濃いです。「私の周りでは『吾郎さんってとても自由ですね』という声が多くて。」という小島さんのコメントが印象に残りました。吾郎の自由な感じが魅力として伝わっているなら嬉しいですね。
「TV LIFE」では「ブルドクター」について吾郎が語っています。吾郎も結末はどうなるか知らないで演じているそうです。「名倉は寂しがり屋なのかも」「素直になった方が良い」というコメントに同感です。

明後日発売の「TVガイド」はSMAP特集(かなり充実しているらしいです)、「TVぴあ」にも登場すると聞いています。
まだまだ雑誌ラッシュは続きそうです。


拍手ありがとうございます

どーしてこんな事に? (「ゴロウ・デラックス」 8/19)

今回は感想をあげるのをやめようかと思いました。たった一言で終わるか、延々と毒舌が続くかどちらかになると思ったからです。でも、なるべく簡潔に言いたい事を言います。
まず、結論から。

つまらなかったです!!
こんなの「ゴロウ・デラックス」じゃない!!


オープニングで吾郎と小島さんが机に向かいあって座っていたので、今日は座りトークからスタートか?と思ったらなぜかこの番組の放送作家鈴木おさむさんが隣にいます。まずこれが納得いかない。今まではゲストさんは後から小島さんに呼びいれられていたではないですか?
今回の課題図書は夫婦愛をテーマにした2冊の写真集。鈴木さんの著書ではないですよね?
さらに「特別ゲスト」と称してスタジオに入って来たのは鈴木さんの奥さんの大島美幸さん。写真集と関係のない大島さんがなぜ特別ゲストなんですか?
大島さんがアラーキーさんの写真集の一部を朗読。感極まったのか泣きだしてしまいましたが、泣きながら読んでも視聴者に良さが伝わる訳ではありません。隣の朗読のプロ、小島さんがいるのにどうして大島さんなのでしょう?
後半の朗読はなぜか杉本哲太さんが担当。さすがに鈴木さんは朗読しませんでした。杉本さんの朗読そのものは素晴らしいですが、「ゴロウ・デラックス」なら、ここは吾郎が朗読するべきではないですか?
朗読が終わって吾郎と小島さんが感想を話すのかと思ったら、鈴木さん夫妻が自分たちの体験談を語り出しました。写真集とは関係のない話ですよね?
番組後半では吾郎と小島さんの出番は殆どなし。「稲垣吾郎と小島慶子が深夜に好き勝手喋りまくる、ちょっと辛口のトークバラエティ」といううたい文句はどこへ行ったのですか?
しかも最後は鈴木さん夫妻が出演する「金スマ」の宣伝まで流しました。結局自分の番組の宣伝が目的ですか?

話題の本(サブカル系も含めて)の著者をゲストにお招きして、タブーを設けず吾郎と小島さんが率直に感想を語るという、この番組ならではの良さを壊すつもりですか?
ラジオでつよぽんが紹介してくれたり、「行列」(他局の番組)で真島茂樹さんが「吾郎さんの深夜番組を見ている」と言ってくれたりして、最近やっと「ゴロデラ」の認知度が上がって来たというのに、これでは一般の視聴者が離れてしまうのではないですか?
正直に言います。今回初めて途中でTVを消して寝てしまいました。面白くなければわざわざ起きてリアルタイムでは見ません、眠いのですから。それが深夜番組というものではないですか?
オープニングでの吾郎と小島さんの立ちトーク、2人の朗読、著者(或いは編集者)をゲストに招いてのトーク。この3点は番組の柱として絶対に変えないで下さい。もし著者の方をゲストに呼べない場合は吾郎と小島さんだけで朗読&トークでもいいです。
来週以降はまたフレッシュで面白い「ゴロデラ」に戻して下さい。お願いします。

…結構長くなりましたね(苦笑)。今回初めてTBSのHPのご意見箱に苦言を呈するメールを送りました。
今回の課題図書が本当に良かっただけに非常に残念です。調理の仕方で素材の良さが生きるか死ぬかが決まるのですね。
最後に課題図書を改めてご紹介します。どちらも素晴らしい写真集です。

「もう、家に帰ろう」 田辺あゆみ 写真=藤代冥砂
「センチメンタルな旅 冬の旅」 荒木経惟


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

「ブルドクター」 #7

いよいよ分からなくなって来ました、珠実先生の正義感が。
今回は夫の高広さんが執刀した患者さんが1週間後に容体が急変して亡くなり、ご遺族が医療ミスを疑う話でしたが、「死因究明こそがご遺族を納得させる事が出来る」と珠実先生は警察が立ち合う司法解剖をご遺族に勧める。それは当然夫が被疑者になる事を意味しますが、それでも珠実先生は怯まない。珠実先生が法医学に転向した理由は結婚して子供が出来たからだけではなく、自分の父親が亡くなった時に医療ミスが疑われたのにそれを究明できなかったからですが、今回の珠実先生はその私情を随所に挟みまくった感じです。
名倉先生の解剖所見に異議を唱え(それ自体は悪い事ではないですが)、運び出されたご遺体を強引に病院に戻して再解剖を要求するあたりから、司法解剖の目的がすり替わった様に感じました。ご遺族が知りたいのは「医療ミスがあったかどうか」の筈なのに、珠実先生は「再解剖して首の骨を切開してみなければ本当の死因は分からない」と言い張る。いったい何のための司法解剖なの?と私は思いました。
そして本当の死因が分かった時、ご遺族は自分を責める結果になってしまいました。これでご遺族が救われるのか疑問です。すごくモヤモヤした気分が残りました。
そんな中で名倉先生がご遺族に死因をきちんと説明したシーンがとても良かったです。私情を挟まず、かといってご遺族を突き放さず、分かりやすく説明する態度はとても誠実でした。こういう一面を見ると名倉先生は根はいい人なのだろうと思います。
一方気になるのが高広さん。妻の思いがけない行動にわだかまりが残ったのは明らかです。今後夫婦関係がどうなってしまうのか心配です(珠実先生がその事を全然気にしていないので尚更…)。

それとは関係なく(?)名倉先生は美しくカッコいい。萌えポイントは沢山ありました。
武田教授を脅す時の名倉先生(後任の教授に自分を、という要求は平凡ですが)。自分の解剖所見をめぐって珠実先生と議論する名倉先生。術着を着てフェースガード付けた解剖室での名倉先生。そしてそして「今夜うちに来て欲しい。朝目が覚めた時隣にいて欲しい」と言って知佳を抱き寄せる名倉先生。ああ、もう全て素敵です!あの大きな漆黒の瞳をいつまでも見つめていたい!(←腐)
期待のベッドシーンは本当にベッドに寝ているだけ(しかもTシャツ着用・笑)でしたが、これから知佳との関係がどう進展するか(或いは後退するか)楽しみです。

それと武田教授を脅迫している人物ですが、名倉先生ではないようですね。メールを送りつけるのはあまり賢いやり方ではない気がします。証拠として残りますから。じゃあ誰が何のために?来週以降謎が解明されるようなので注目したいです。


拍手ありがとうございます

木村くん北京で記者会見

ネットでの生中継は見られなかったのでWSで見ました。
日中の政治家の方々が関わり(ヤフーニュースで読みました)、国家的プロジェクトになっている事に一抹の違和感と不安はあります。またSMAPが何か遠い存在になってしまうようで少し淋しくもあります。
でも木村くんの決意の言葉を聞いていたら、そんな事はどうでもいいように思えて来ました。たとえ周りでどんな思惑が渦巻いていようと(事実と違っていたらすみません)、SMAPは舞台の上で全てを吹き飛ばして、純粋にお客さんを楽しませる事が出来るはずです。

北京ライブは1ヶ月後。無事に成功するよう心から祈っています。


拍手ありがとうございます

Memo (関東)

【TV】
8/18(金)19:54~ Mステ SMAPスペシャルメドレー
8/22(月)23:54~ カミスン! SMAP
8/27(土)22:57~ スマステ 月イチゴロー
9/3 (土)放送時間未定 「ほん怖」

【雑誌】
発売中 TV LIFE 稲垣吾郎インタビュー
    TVぴあ  対談 稲垣吾郎x小島慶子
    an・an シネマナビ!
8/18(木)TV Navi Smile創刊号 表紙&インタビュー SMAP

ほん怖の放送日が9月3日に決まりました(今朝のめざましテレビより)。さらに明日創刊の「TV Navi Smile」にも登場します。楽しみですね♪


拍手ありがとうございます

しょうわのオヤジ万歳! (スマスマ 8/15)

今週のスマスマで一番印象に残ったのは中居くんのコント「しょうわ時代」でした。中居くんの久々の本格的コントなのでとても嬉しかったです。昭和世代のオヤジを中居くんが哀愁たっぷりに演じたかと思えば、後半少女時代の曲を軽やかに踊る所は楽しくて、面白かったです。今何かと話題の韓流ブームを皮肉っている様な毒もあって、私好みのコントです。オチが少し弱かったようにも思いますが、まだ続く様なので次回に期待したいです。

ビストロは後輩グループkis-My-ft2がゲスト。この収録日にデビューしたという事で先輩SMAPから花束のプレゼントもありました。希望とやる気でキラキラしている後輩くん達を見ながら、それでも私はアラフォーのオッサンアイドルの方が好きだと改めて思いました。私はやっぱりジャニヲタではなくスマヲタなのです。ただ、北山くんは川越シェフに顔が似ていると思いました(笑)。ビストロでの一番の萌えポイントは、「SMAPの一番の魅力は?」という質問に対して中居くんと吾郎が「バラバラ」と答えた事でした。中居くんはウケ狙いでこの答えにしたのかも知れませんが、吾郎は真面目に答えて、一致するという面白さ。思わぬところでナカゴロ萌えさせてもらいました。

「SMAPvs.ブサイク芸人軍団」の恋愛クイズは企画としては面白かったですが、最後の特大パイの罰ゲームはあまり後味がよく無かったです。吾郎が山ちゃんに「その答えは実体験?それとも本とかのマニュアル?」と突然ツッコミ、山ちゃんが「マニュアルです…」とタジタジになった所は面白かったです。


拍手ありがとうございます

万年筆ベストコーディネイト賞2011 【TOP記事】

(この記事は8月14日までトップに置いておきます。)

毎年「最も万年筆が似合う著名人」を選ぶこの賞。今年も投票を受け付けています。
吾郎は決選投票の上位30人に見事残りました。後はファンの後押しにかかっています。
舞台「魔法の万年筆」で作家の役を演じ、今年また石川啄木を演じる吾郎に、是非この賞を取って欲しいと思います。
是非皆さんも投票して下さい。ご協力をお願い致します(一人何回でも投票できるようです。)

締切は8月14日です。

万年筆ベストコーディネイト賞の投票は こちらから


拍手ありがとうございます

明日からファンミーティング

明日からファンミーティングが始まるんですね。
普通のコンサートとどう違うのでしょう?
当選された皆さん、思い切り楽しんできて下さい

私はFC会員ではないので、スマエイドの応募券1枚に西武園への望みを託します。当たる気は全然しませんが、まず応募しなければ当選しませんから。あくまでも参加する事に意義があるということで…

お墓で怖い話 (「ゴロウ・デラックス」 8/12)

今週はスタジオを出て、赤坂の圓通寺からのロケ。怖い話の特集と聞いて、吾郎は「『ほん怖スペシャル』の前にやらないでほしいですね。」とクレームをつけています。しかも墓地にあの金のダルマを置いてのトークです。
今週の課題図書は「怪談和尚の怖ーい京都怪奇譚」。著者の三木大雲さんは現役の和尚さんです。夜の公園などを回ってシンナーなどをやっている若者達に話し掛けるキッカケとして怪談を始めたので、あくまでも布教が目的だそうです。
まずは三木和尚の読経から。吾郎も小島さんも目を閉じて神妙に手を合わせています。吾郎のその顔が美しくてグッと来ました。
三木和尚の怪談はご自分の体験だそうで、怖いなかにも温かみがありました。それは「因果応報」の「応報」の部分が強調されているからだと思いました。
途中からAD山田親太朗くんも加わり、昔見た霊について三木和尚に相談しました。死んでからでは伝えたい事も伝えられないので、生きている間に伝えなければ、という三木和尚のお話には説得力がありました。そうは言っても怖い話はやはり苦手です。

でも一番怖かったのは虫の襲撃を受けて飛び上がった吾郎でしょう。動きが素早すぎて人間じゃないみたいでした(笑)。


拍手ありがとうございます

「ブルドクター」 #6

録画をじっくり見ると一つ一つのエピソードはなかなか感動的で考えさせられる事も多いのですが、なんでしょう、全体として何かが噛み合っていない気がしました。
前回がとても盛り上がった分、私の要求水準が上がっているのでしょうか?
今回は3年前の解剖結果に納得のいかない遺族が珠実先生の息子康介を誘拐して、死因の見直しを迫るという話でした。まず、誘拐という手段がダメでしょう。それに犯人の要求通り一人で解決しようとする珠実先生も冷静さを失っています。もっとも珠実先生の性格なら一人で何とかしようと突っ走ってしまう訳で、その点今までの人物描写がきちんとされているのですね。研究室の皆がいつの間にか珠実先生に感化されて、昔の資料を見たり、現場へ行ったりしている中、名倉先生は相変わらずクールに解剖を行い、論文を書いている(「司法解剖における再全盛んの技術導入の利点と問題点」というタイトルが意味深です)。研究室の中では完全に浮いてしまっていますが、名倉先生が一番まともに見えるのは吾郎ファンの贔屓目でしょうか。
結局知佳の再捜査の結果、隠された遺書が出て来て最終的に自殺だという結論になりましたが、珠実先生は誘拐事件はなかった事にしてしまいます。でもそれでいいのでしょうか。あれだけ「真実を突き止めなければ」という珠実先生が、(遺族の苦しみを理解した上だとしても)事件をなかった事にするのはおかしいのではないかと思いました。警察の捜査ミスを隠ぺいする事になりませんかね?
珠実先生の父親が以前医療ミスで亡くなっていた事とか、知佳が自分は刑事に向いていないのではと悩む(働く女性がみんな抱く悩みでしょう)事とか、重要なエピソードが沢山ちりばめられていたのですが、私はメインの誘拐事件のストーリーに納得できなかったので、先週程は楽しめなかったのが正直な所です。
一方名倉先生はついに武田教授の飲酒に気付き、「誰にも言いません。その代わりお願いがあります。」と武田教授に切り出します。名倉先生の要求は何か?そういえばずっと武田教授の娘美亜ちゃんを見ている気がするのでまさか…?来週は名倉先生の企みが明らかになるのでしょうか。でも名倉先生がそんなに悪い人とも思えないのですが…。

来週の予告では名倉先生と知佳とのラブシーンと名倉先生のお部屋が見られそうです。福を着たまま&朝チュンになりそうですが(笑)、楽しみにしておきます。


拍手ありがとうございます

スマ新によると

「SMAP AID」収録曲のスタジオライブがあったようです。
ちゃんと放送してくれるのでしょうか?

それから巻頭の「SMAP COVER STORY」には吾郎が登場。今までの吾郎表紙を振りかえっています。
今週のTVガイドもオススメです♪


拍手ありがとうございます

「神様って不平等ですね」 (スマスマ 8/8)

今週はビストロとアルバム「SMAP AID」の曲目発表、コント「AKBAD」の3本立て(?)でした。
ビストロゲストはものまね芸人の青木隆治さん。お名前は聞いた事がありますが、今回初めて見ました。ご自分でもCDを出しているそうで歌の上手い方です。
キッチントークでは青木さんが11人のレパートリーをメドレーで披露。確かにうまい!福山雅治さんや山崎まさよしさんは特にご本人かと思うくらい上手かったです。最後を美空ひばりさんで締めるのも紅白を見ている様ですごい。そう、まるで一人紅白です。つよぽんは思わず「神様って不平等ですね。自分ひとりをなんとかしようと20年やっているのに、一人で11人できるなんて。」と口走りましたが、その気持ちも分かります。
今回は青木さんのインパクトがつよかったので「魚介類を使った料理」があまり印象に残りませんでした。判定は木村・慎吾チームの勝ちで、二人はご褒美として青木さんのマイケル・ジャクソンのものまねを見せてもらえました。青木さんはダンスだけでなく歌も真似するところが特徴です。英語の歌までまねできるなんて本当に耳が良いのでしょう。今回SMAPの前でマイケルの真似をする事はプレッシャーだったでしょうが、最後までやりきった青木さんはさすがでした。
でも本当に私が楽しみにしていたのは後半の「SMAP AID」(以下「スマエイド」)の曲目発表でした。震災のチャリティアルバムでもある「スマエイド」のテーマは「勇気づけられる曲」。収録曲のベスト15と次点の5曲、全20曲を紹介しました。スタジオに観覧のお客さんが入っていましたが、5人のトークだけで進行してくれたので、久々にわちゃすまが楽しめましたし、「Sexy Six Show」を含む今までの色々な映像が見られて嬉しかったです。観客のお客さんの反応がやや偏りがちだったのが少し残念ではありましたが、スマスマの豊富なアーカイブスが見られたのは贅沢でした。
あともう一つ欲を言えば、今週はAKBADのコントを無しにして、1位のオリスマをスタジオで歌って欲しかったです。
でもアルバムを聴くのが楽しみになりました。今回は初めてネットで買ったので、届くのが待ち遠しいです。


拍手ありがとうございます

これでいいのか? (ゴロウ・デラックス 8/5)

今回の課題図書は「芸人交換日記~イエローハーツの物語」。この番組の構成作家でもある鈴木おさむさんの書いた小説で、「今最も泣ける本」だそうです。
放送時間殆ど全てを使って小島さんと吾郎が朗読。しかもどうやら結末まで明かしてしまったらしいのは良い事なのでしょうか。鈴木さんは脇で聞いているだけ。「トークバラエティ」なのにトークが殆どなしというのは初めてでした。最後に鈴木さんは「30代、40代の男性で夢をあきらめた事のある人に読んで欲しい」と言い、吾郎は「メンバーにも勧めておきますよ。木村くんに『これ読んで』って言えないでしょ。」と突っ込んでいました。鈴木さんは木村くんには怖くて勧められないみたいです(笑)。
吾郎のビジュ(今週はスーツでした)は相変わらず最高ですし、吾郎の声もよく小島さんの朗読も上手くて聞きごたえはありましたが、ゴロウ・デラックスという番組として面白かったかと考えると「う~ん…」でした。
ところでtwitterで知ったのですが、この本は舞台化されるそうです。結末を明かしたら営業妨害ではないかと私は心配してしまいますが…舞台の成功を祈ります。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

J-Webスタッフレポート更新 (8/3)

J-Webスタッフレポートが更新されました。
タイトルは「ブルドクター見てね」。スタッフ"k"さんが吾郎の近況を分かりやすく伝えてくれています。

「ブルドクター」の研究室の中では一人浮いている感じの名倉先生ですが、現場での吾郎は共演者の皆さんと和気藹々で撮影を楽しんでいるようです。江角さんとにらみ合うシーンではどうしても江角さんの目力に負けてしまうそうですが(笑)。

これからアルバム「SMAP AID」の発売、ファンミーティング、舞台「泣き虫なまいき石川啄木」向けて吾郎は張り切っているそうなので、とても楽しみです。


(私事ですが「啄木」のぴあ先行抽選は全滅しました。9公演全部外れるとは…。次は絶対チケットを取りたいです。)

TVガイド

現在発売中のTVガイドを読んでいますが、中央のグラビアがスゴイ!先週のグラビアのオフショットが満載です
外での撮影は眩しそうでしたが(特に吾郎と中居くん)、オフショットではリラックスした笑顔が見られるのでお得ですね。

来週号では巻頭のカバーストーリーに吾郎が登場するのでまた買わなければ


拍手ありがとうございます

「ブルドクター」 #5

今回は文句なく面白かったです。ストーリーが今までで一番纏まっていて見ていてグイグイ引き込まれました。初回から張られてきた伏線が繋がってきて見ていてワクワクしました。今回は脇の人達が生き生きと動いてストーリーを盛り上げました。そして名倉先生の見どころも一杯♪来週まで幸せに過ごせそうです。

まず名倉先生と知佳とのクルージングデートから始まります。しょっぱなからデートシーン!デッキから夕陽を眺めながら2人でグラスを傾ける…美男美女のロマンティックな2ショットは目の保養です♪(←見方が間違ってますか?)とそこへ急病人がでたというアナウンスが。知佳は名倉先生に「行かなくて良いの?」と聞きますが「僕は御遺体にしかメスを入れた事がないし、生きた人間を救った事もない」と名倉先生は素っ気なく答えます。そこで知佳が「大達先生なら…」と口走ってしまい慌てて「…そうだよね、大達先生は救命救急医だったから」と取り繕おうとしますが時すでに遅く、名倉先生のご機嫌を損ねてしまいます。
ここで名倉先生の心の内がほんの僅かですが明らかに。ご遺体しか扱わない法医学者という立場にコンプレックスがあるようです。それならなぜ法医学者に?またまた謎は深まります。
その頃研究室の男性3人は合コンで張り切っていますが、女性たちのお目当ては名倉先生で(!)あっさり振られてしまいます。その帰り道、通行人が倒れているのを発見しますがその人は既に死んでいました。突然変死体を解剖する事になり、名倉先生がいやいやながら珠美先生の手伝いをする事に。しかしそのご遺体は新型感染症に感染している疑いが出て来て…。

今回の面白さは感染の疑いの為隔離された珠美先生・知佳・名倉先生グループ、その外にいる武田教授親子グループ、珠美先生の帰りを待つ自宅、の3か所でそれぞれの人間ドラマが展開した事にあります。今まで殆ど存在感のなかった(失礼!)脇の人達が何らかの形でメインのストーリーに絡んだので話に奥行きが出てとても見応えがありました。私が特に印象に残ったのはブラサー・トムさん演じる鳴海さんです。隔離されても動揺を見せることなく「大丈夫だよ、でも今夜帰れない。」とお母さんに電話する。「(お母さんに)一つだけ言われている事がある。『親より先に死ぬな』って。」と静かに微笑んだ時には思わず(カッコいい!)と心の中で叫びました。
名倉先生が隔離されてしまったので、武田教授が院生の藤村くんを助手にしてご遺体を解剖するのですが途中で手が震え、藤村くんの手に針(?)を刺してしまうという怖い場面もありました。藤村くんが病気に感染しなくて本当に良かった!

さてこれだけ盛り沢山な内容でしたが、名倉先生と知佳の恋愛にもスポットが当たっていたので、名倉先生萌えも充分に出来ました♪
・デート中に知佳に大達先生と比較され突然不機嫌になってしまう名倉先生。かわいい♪
・珠美先生の助手をせざるを得なくなり、研究室の外でため息をつきながら目を閉じた時まぶたの下でグリンと目が動く!思わずドキッとしました。
・隔離されてもマイペースは変わらず。一人さっさとシャワーを浴び、鳴海さん達が用意した毛布をさっさと貰って一人検査室へ。この時濡れ髪を無造作にタオルで拭く動作がせ、セクシーです。グシャグシャに乱れた髪がまた…たまらん!(パタリ)
・一人検査室のソファに足を投げ出し、暗闇の中をじっと見つめて物思いにふける名倉先生。その横顔の美しさには誰も勝てない!カメラさん、照明さん、great job! 吾郎いえ名倉先生の見せ方を実によく知っています。(完全にファンへのサービスカットですね)
一方知佳は、同じ部屋に寝ている珠美先生に恋の相談をしちゃっています。仕事ではぶつかってばかりですが、心を開いているのですね。
・翌朝知佳に発疹が出て呼吸困難に。気道切開が必要になるが珠美先生は右手を怪我していて処置が出来ない(珠美先生が手を怪我するシーンも怖かったですね)。名倉先生は今までやった事がないからと尻込みするが「やらなければ釜津田は死ぬ!」と珠美先生に発破をかけられ、気道切開に挑む。この時の名倉先生の目の迫力がスゴイ。珠美先生のサポートもあり気道切開は無事成功。
・知佳は意識を失う前に「私は名倉先生が好き」と命がけの告白をする。すやすやと眠る知佳を眺めて頭を撫でながら「僕も好きだよ」と囁く名倉先生…くーっ、素敵過ぎる!その言葉を面と向かって知佳に言ってやりなさいよ!!
・検査の結果、新型感染症のウイルスは検出されず、知佳は一般病棟へ(ワクチン注射でアレルギーを起こしていた)。名倉先生と2人になった時知佳は「『僕も好きだよ』って言ってくれてありがとう。聞こえてた。」と嬉しそうに言う。それを聞いて名倉先生、目が泳いじゃってます(笑)。照れてる顔がまたかわいい♪
・名倉先生は珠美先生に「初めて生きている人間を救えた」と微笑みながら言います。何かが名倉先生の中で変わり始めているのでしょうか。珠美先生と分かり会える日が果たして来るのかも気になる!

今回はストーリー的にも名倉先生的にも見どころが沢山ありましたが、特にシャワー上がりの濡れ髪、暗闇に浮かぶ横顔のアップ、気道切開の時の大きな瞳、「僕も好きだよ」、知佳の前で見せる照れくさそうな顔…が萌えポイントでしょうか(要するに全部?)。
あ、それから半袖VネックTシャツからのぞく血管の浮いた手と胸元もご馳走でした。本当に吾郎ファンにはたまらない1時間でした。お礼を兼ねてBBSに感想を書いて来ます。

今回は武田教授に脅迫電話もかかって来ました。丁寧に敬語で応対している所を見ると、脅迫相手は武田教授のよく知っている目上の人ではないでしょうか。という事は名倉先生はシロ?

来週は珠美先生がメインの話で名倉先生の出番は少なそうですが、今回の様にストーリーが盛り上がれば面白く見られるかもしれません。注目です。


拍手ありがとうございます

みんなを笑顔にする料理と歌 (スマスマ 8/1)

今回は「夏休みアニメ特集」と銘打ってビストロでは「こち亀」出演者が登場、それから木村くんが大活躍する「ワンピース王選手権」がありましたが、私が一番良かったと思ったのは「27時間テレビ出張ビストロの裏側」でした。
木村くんと吾郎が岩手へつよぽんと慎吾が福島へ行き、1000人分の料理を作ったドキュメントです。27時間テレビでは見られなかったメンバーや、会場にいらした皆さんの表情が見られて嬉しかったです。生放送の本番が終わった後も全員に料理が行き渡るまで4人は配り続けたそうです。そしてその後に「世界に一つだけの花」を全員で大合唱…。正直今までは「世界に一つだけの花」はもういいや、と思っていましたが、会場の皆さんが大きく手を振りながら歌っているのを見て少し考えが変わりました。
今の日本で、年齢性別問わず皆が知っていてすぐ歌える歌がどれだけあるでしょうか。そんな持ち歌があるSMAPはとても幸せだろうと思います。料理と歌で皆を幸せに出来るSMAPはやはりタダ者ではない。老若男女全員と笑顔で握手を交わし料理を手渡すメンバーの姿を見ているうちに、彼らが手渡したものは料理だけではないと気付きました。
本当はもっと長い時間をかけて、準備にあたって下さった地元の方々も紹介して欲しかったですが、バラエティ番組の枠内ではこれ位でちょうど良かった気もします。6分余りのVTRでしたがSMAPの底力が詰まっていました。そしてこの生放送の翌日に行われた「東日本大震災復興支援基金」の記者会見に中居くんが出席した事を思うと、この出張ビストロはSMAPにとって新たな活動の始まりだったのかもしれません。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

「笑っていいとも!」 8/1

月曜いいとも!に吾郎が出演。しんごろの絡みが見られるかと思いましたが、お休みの慎吾の代わりの助っ人でした。しかし「助っ人SMAP」という肩書が出来ていたとは…(笑)。

オープニングで華々しく中央奥から登場。他のゲストさん達より派手な登場でしたね。タモリさんは開口一番「吾郎ちゃん巻物が多いねえ」と吾郎のファッションに嬉しそうに突っ込んでいました。タモリさんの目線がファンの目線と全く同じなのは嬉しいです。吾郎はご機嫌さんで、パンツの裾をあげて、靴を見せていました。素足にローファーという石田純一さんスタイルですが足首の白くて細い事!その美しさが目に焼き付いて離れません(腐)。

最初のコーナーは…名前を忘れてしまいましたが、ベスト10の1位を当ててはいけないゲーム。勿論吾郎も参加です。ゲストのギャル曽根さんは最近TV局のディレクターと結婚したばかりでとても幸せそうです。その後ろで吾郎もニコニコしていましたが、最近吾郎の周りで結婚の話題が本当に多いですね。益々結婚を意識するようになったりして…?ランキングは「すき家の牛丼人気ベスト10」で吾郎も含め全員正解。幸先の良いスタートです。

加藤清史郎くんのテレフォンショッキングを挟んで、10秒のジャンクションが来ましたが、その時の吾郎の笑顔の可愛い事、カッコいい事!たった10秒でファンを崩壊させるとびっきりのスマイルを見せてくれました。そしてCM後の達筆王のコーナーでも吾郎は大活躍。「夏が来れば思い出す」というお題に対して「湿気」の2文字を書いて2位に入りました。吾郎は以前から字が下手で有名ですが(吾郎ごめん!)ここ2年位で字が上手くなった様に思います。今日の「湿気」も堂々として、字の配置も考えられていて上手でした。しかも「僕は左利きで書道が出来ないので、右で書きました。」と言ったので、会場は「えーーー!!」とどよめきました。右手であれだけ上手に書けるのは才能ですよ!!タモリさんも「いいよ」と褒めてくれました。

最後の38秒で何かをやるコーナー(←だから名前を覚えなさい)ではタモリさんが吾郎を指名。靴ひもを靴に通す事に挑戦しました。惜しい所まで行きましたが残念ながら失敗。しかし私の目は38秒の間、細いブレスと少しゴツめの指輪(27時間テレビの「ホンマでっか」の時にはめていた物)で飾られた吾郎の手をガン見していました。血管の浮き出た吾郎の手は私の大好物なのです♪(腐) お陰でいいものを見せてもらいました。本当にありがとう、いいともスタッフ!!

吾郎は終始ご機嫌で、アルカイックスマイルを浮かべ、とても美麗でした。1時間萌えがたっぷりで本当に楽しかったです。


拍手ありがとうございます

いいとも & ストスマ

おはようございます
8月になりました。

今日の「笑っていいとも!」に吾郎が出演します。それから今日から「ストスマ」お当番です。

黒バラ出演が終わっても吾郎の露出は続きます。楽しみですね。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる