SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

過去と未来の少年たちへ (スマスマ 6/27)

今週は1時間半のスペシャルでした。全体として楽しくて良かったです。
ビストロはあき竹城さん、久本雅美さん、シルクさん、磯野貴理さんの熟女4人組。とにかく賑やかでしゃぺくりパワーが炸裂!その勢いにスマさんが圧倒されていました。「一人でも楽しい朝ごはん」というオーダーでしたが、お料理があまり印象に残らなかった位です(苦笑)。
キッチントークでは疑似合コンになり、吾郎は磯野さんのリクエストに応えて、「片手でワイルドにお味噌汁を流し込む」演技をする事に。最後に笑いを取りに行く所が吾郎のサービス精神なのでしょう。判定ではゴロツヨチームは負けてしまいましたが、それもあまり気にならなかったです。正直な所今週のビストロは殆ど印象に残らなかったですね。
面白かったのは「ジャニーズJr.100人に聞きました」。1年ぶりの企画ですが、後輩くん達を前にするとスマさん達の目が優しくなるから微笑ましいです。後半キムゴロとシンツヨに分かれて、後輩くん達に質問しましたが、キムゴロ萌えを沢山見られたのが嬉しかったです。最後のキムゴロハイタッチは何回もリピしました。吾郎のビジュもスッキリして美麗でした。
最後はシルク・ドゥ・ソレイユの「Kooza」とのコラボレーションで「We are SMAP」を歌いました。ワンコーラスだけでしたが、ソロパートでの吾郎の声が良く伸びて力強く響いたので聞き惚れました♪すごく上手く歌えていたと思います。後半では「Kooza」のパフォーマンスを目をキラキラさせながら見つめるスマさん達が美しかったです。特に吾郎のニコニコとほほ笑む顔が可愛くて輝いていて素敵でした!とてもアラフォーのおじさん達とは思えません。文字通り永遠の少年ですね!!
最後はアルバム「SMAP AIDS」収録曲投票の告知。バックに今までの歌コーナーの映像が幾つか流れたのが嬉しかったです。
(投票は今日の23時59分。あと1時間切りましたので、まだの方はお急ぎください!)

番組が進むに従って、段々テンションが上がりました。最後の歌コーナーが一番楽しかったです。
あ、それから、コント「AKB AD」のオチで明らかになりましたが、今年の「ほん怖」があるそうです。こちらも楽しみ!


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

ザ・テレビジョン

を久しぶりに買って来ました。
「黒バラ」でのワンシーン、吾郎の肩を中居くんが抱いているショットに目が釘付けです♪
それから「ブルドクター」の記事もあります。もう来週が第一回なんですね。その割に扱いが…もう少し大きくても…。
でもめげずに盛り上げていきますよ。白衣吾郎に激萌えです


拍手ありがとうございます

中居くんの黒バラに吾郎が出演!

来週(7月2日)の「ブラックバラエティ」に吾郎が出演します
ドラマ「ブルドクター」の番宣でしょうが、「中居くんと結婚恋愛トーク」だそうなので、ものすごく楽しみです。
ゴロバーでのネ申トークを再び

「ブルドクター」制作発表

が本日16時より行われたそうです。

明日の日テレのWSは要チェックです


それから「ブルドクター」の公式HPがオープンしました。BBSも開設されていますので、ドラマと吾郎への応援メッセージを宜しくお願いします。


拍手ありがとうございます

誠実さが大切 (月イチゴロー 6/25)

胸元に並んだボタンが目を引く黒スーツ姿がびしっと決まったゴローさん。リフレッシュ休暇中だった(スマステ生放送には出演)の大下さんの代わりは前田有紀アナです。
和食よね津さんの豪華なお料理に舌鼓を打つ2人。「ん~♪」「美味しい♪」しか言っていません(笑)。
一瞬吾郎の顔が少し丸く見えたのですが、それは私の錯覚で、あごのラインがスッキリ、とてもシャープで高レベルなビジュを保っていました。

今月のランキングは以下の通り。
1.星守る犬
2.さや侍
3.X-MEN:ファースト・ジェネレーション
4.もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら
5.テンペスト

5位はシェークスピアの名作がいきなりランクイン。スタジオの慎吾は「えー、これ吾郎ちゃんの為に選んだのに…」と意外そうです。しかし吾郎は「シェークスピアをちゃんと理解していないと分からないんじゃないですかね。舞台をそのまま映画にした感じ。映画的かどうかは分からない。ホントに語る事がない。出てくるのは言葉じゃなく汗だけ。」と文字通りバッサリでした。
4位は大ベストセラーをAKB48の前田敦子さん主演で映画化したもの。これについても開口一番「原作の良さが生かされていない」とズバリ。「よくある感動的な青春モノになっている」。「前田さんの演技を今回初めて見させてもらったが、すごく自然な半面フラット。もっとグッと盛り上がる所も欲しい。」とここまで言ってから「偉そうな事言うけど、僕の方が先輩だから」と一言。これにはスタジオの慎吾が思わず「お疲れですね」と声を上げました。ゴローさんがお疲れの時は辛口批評になりますからね。ゴローさんは更に続けて「この話のベースは入院している友達との友情だと思うんですが、その部分が伝わらない。これは演出の問題。」とコメントしたので、私は思わず監督さんのお名前を確認してしまいました。スタジオでは慎吾が「ゴローちゃんは本当に一生懸命見てますから!」とフォローしてくれています。
3位のX-MENは人気シリーズの第5弾ですが、「これを見てもシリーズの前作を見たい気にさせないのはどうかな?」とゴローさんは全く興味がない様子です。これに対し前田アナはX-MENが大好きで魅力を滔々と語り「ファンの人は観た方がいいです」と猛プッシュ。これを受けてゴローさんが「以上です」と話を締めくくってしまいました。
2位は松本人志監督の話題作です。「僕も芸能界でずっと仕事をしていますが、芸事の根本ってこういう所にあるのかな、と思いました。」この映画では父娘の情愛が良く描かれているという声を私は聞きますが、ゴローさんは「もっと人間のドラマを表現して欲しかった」。「笑いの部分では笑える。松本さんは笑いの神様ですから」と笑いの部分は高評価でした。
そして1位は西田敏行さん主演の「星守る犬」。「今月のこの5本の中では一番ですね。一番誠実な映画です。辛い話だけど温かい気持ちにさせてくれる。」そして一番の見どころは「西田さんの演技と存在感、本当に素晴らしい。」「タイトルの通り、手が届かないけど『追いかけ続け』『見守り続け』『願い続ける』という人生の哲学がある。……いい映画じゃないですか。」と大絶賛していました。

今回のスタジオゲストの小日向文世さんは「いやー、あれだけ自信たっぷりにコメントするのは凄い。演出についてもダメ出しって…。でも本当に5本の映画を一生懸命見ているんですよね…僕には怖くてできない。」と驚いていました。慎吾も「僕もこの仕事は断りますね」と同意していました。

でも月イチゴローがずっと続いているのは、ゴローさんが俳優としてある種のリスクを冒してでも自分の映画への思いを正直に語っているからだと思います。ゴローさんは命がけに誠実にやっているのです。だからスマファンでない映画ファンの方々からも支持されているのです。
ゴローさんの誠実さに今月も拍手!


拍手ありがとうございます
続きを読む

世間の裏側  (ゴロウ・デラックス 6/24)

今日の課題図書は「トラブルなう」。
著者の久田将義さんはゴシップ雑誌(コンビニ雑誌コーナーの一番端の棚に並んでいるものですね)の編集長で、記事をめぐって様々な脅迫まがいの抗議を受けたそうです。その体験ををまとめたのがこの本です。
朗読コーナーではヤ○ザからの抗議の部分を吾郎が読みましたが、全然迫力がなくて(関西弁も変で)笑ってしまいました。吾郎自身も「下手ですね」と認めていましたが、実際の抗議の録音テープを聞くと本当に怖くて、笑い事ではありませんでした。久田さんは「いつもビビったいた」と本に書いておられるそうですが、テープで聴く限り応対は落ち着いていてビビっている感じはしません。というより久田さんも相当怖いですよ!
小島さんの朗読部分は或る政治家からの抗議のくだり。国家権力をチラつかせて脅迫するのですからヤ○ザより怖い。いやだ、こんな目にはあいたくない!と思いました。
この後のVTRでは、AD山田くんが久田さんの雑誌社へ。一緒に新宿歌舞伎町のホストクラブへ取材に行きました。一見きらびやかな世界の裏側はしかしコワそう…。久田さんの淡々とした喋り方が更に怖さを増幅させていた様に思います。
そんな久田さん自身は一見普通のお堅いサラリーマン風。とてもこんな壮絶なお仕事をしている様には見えません。
世間の裏側ってあなたのすぐ隣にあるのかも?


拍手ありがとうございます

本屋通い

今週は本屋に毎日の様に通って雑誌類を買いました。
買ったものは

おうちで簡単!ビストロスマップ
TVぴあ
TVガイド
ポポロ

TVぴあには「ブルドクター」のグラビア。江角マキコさん、石原さとみさんと3人で2ページです。吾郎の静かなやる気が伝わってきてドラマが楽しみです。
ガイドはまだ読んでいませんが、スマ新のビストロコレクションが吾郎のお当番です。
ポポロは6ページ。写真はまあまあ(←上から目線)ですが、一問一答が楽しいです。一言だけですが飼い猫ちゃんの話にも触れているのが嬉しいです。(随分長い間猫ちゃんの話がなかったので。)
そしてビストロ本はとりあえずメンバーの写真を一通り眺めてニヨニヨしました。(←だから料理を作れって!・笑)


拍手ありがとうございます

「TVガイド」の夏ドラマ期待度アンケート

(この記事は当分トップに置いておきます)

現在「TVガイド」では夏ドラマの期待度アンケートをしています。
「ブルドクター」と稲垣吾郎への応援を宜しくお願い致します。
期待するドラマ、俳優、予想視聴率等に加えて「あなたがドラマのプロデューサーだったら…」という、妄想を掻き立てる質問もあります。
どしどし回答を送って下さいね。

詳しくは→★★★★://kikaku.tvguide.or.jp/enquete/tvguide_enquete_drama1106/ をご覧ください。
(★★★★をhttpに変えて下さい)

さくらさんのビストロ観覧レポ

ブログ「MAGIC WORKS」のさくらさんが、20日に放送された内田篤人さんゲストのビストロ観覧レポをアップして下さっています。
とても詳しくて収録の様子が良く分かり楽しいので、是非読みに行って下さい。

「MAGIC WORKS」の記事はこちらから

時代劇を彩る殺陣 (「Deep People」 6/20)

月曜日私がスマスマを録画し損ねたのは裏で放送されたNHKのこの番組を録った為でした。
時代劇の「殺陣(たて)」をテーマに殺陣師の林邦史朗さん、清家三彦さん、そして「十三人の刺客」で美しい立ち回りを見せてくれた俳優松方弘樹さんの3人が語り会いました。今まで知らなかった殺陣の面白さが分かってとても面白い番組でした。
その最後の方で松方さんが「十三人の刺客」の殺陣シーンの撮影裏話(苦労話)をして下さったので、その部分をレポします。

「去年やった『十三人の刺客』って映画は13対300ですよ。で、人数は、今の時代だから300全部集めてくれたわけ。エキストラばっかりですよ、エキストラばっかり。しかも山形の庄内で撮影しましたから『はい、出たい人』って…。(林さん「ありがたいことですよね」)ありがたいですよ。でも、立ち回り出来る人は5人位しかいない。で、5人が13人に全部からむわけですよ。彼らは大変ですよ。あと295人は立ち回り出来ない、有象無象(うぞうむぞう)でこう、動いてるだけなんですよ。
(その立ち回りをする5人が)もう動きっぱなしだ。『止まって!』って。テストの時、『動いちゃダメ!』って怒ってばっかりですよ僕はもう。『いい?僕が左足をこっちへ…左足をこう動かしたら、ホラ初めて動いて!』って一つ一つ説明してかなきゃいけない。時間がかかる、もう。こっちはトシとってるからテストでくたびれちゃう(笑)。息切れしちゃって大変。」

上手い斬られ役の人は役者さんの動きや間合いを読んで、ピッタリのタイミングで来てくれるそうで、そうすると綺麗な立ち回りになるそうです。「だから斬られる人は大事でしょ」と松方さんはおっしゃいました。

「十三人の刺客」での松方さんの華麗な立ち回りシーンの裏にはこんな苦労もあったのですね。吾郎と市村さんも松方さんの殺陣を見に行ったそうですが、きっといい勉強になったのではないでしょうか。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

27時間テレビにSMAPが出演

2日続けてニュースが飛び込んで来ました。
ワッツで木村くんがポロリしていましたが、今年の27時間テレビ(フジテレビ)にSMAPが出演します。
中居くんはナインティナインのお2人と司会。残りのメンバーは2つに分かれて岩手と福島で出張ビストロをするそうです。
中居くんは27時間の体力勝負。残り4人も強行軍になりそうですがみんな頑張って!!
放送は7月23日(土)18時30分~24日(日)20時54分です。

正直な所、私は昨日のファンミーティングのお知らせより、この27時間テレビのお知らせの方が嬉しいです。これなら誰でも見られて、被災地の方々が直接スマと触れ合えるからです。生放送のSMAPには神が下りてくる事もありますから、今からワクワクしています。

「SMAP AIDS」収録曲投票

昨日のスマスマで告知がありましたが8/17(金)発売の復興支援アルバム「SMAP AIDS」の収録曲の投票を受け付けています。
「皆を勇気づけるSMAPの曲」が今回のアルバムコンセプトだそうです。
締切は6/30 23:59です。
一人で何回でも投票できるそうなので、是非投票に行って下さい。

投票サイトはこちら
(スマスマの公式サイトからも行けます)

失敗! (スマスマ 6/20)

スマスマをリアルタイムでtwitterしながら観たので、録画を見直してから感想を書こうと思ったら、何と録れていませんでした!
去年8月にBDレコーダーを買って以来、初めての大失敗です。うちのレコーダーはW録なのですが、スマスマが始まった直後、裏番組のNHKを録画しようと操作したらスマスマの録画予約が解除されてしまったのです。完全に私の操作ミスです。

思い出して感想を書こうと思っても随分オイシイ所を見落としている気がします。ビストロゲストがサッカー日本代表の内田篤人さんは吾郎の若い頃に少し似ているなあと思いました。内田さんのキックの強さを体感する為になぜか吾郎がお尻を蹴られましたが観覧に行かれた方のtwitterによれば、その前にナカゴロ萌えがあったそうです。キックでフリースロー対決では、最初は内田さん対SMAPだったのにあまりに難しいので「誰か一人入ればいいや」(by 内田さん)という空気になってきたのが面白かったです。そして思いっきりロブ球(?)を蹴りあげる吾郎…。この時の吾郎には笑いの神様が降りていたのかも知れません。
「ジャッジトーク」のゲストは今田耕司さんと宮川大輔さん。吾郎はあまり喋らず楽しそうに笑っていましたが、ビジュがとても美麗だったので見とれてしまいました。
最後の歌コーナーはケイティー・ベリーさん。最近は洋楽を全く聞かなくなったので(昔の私からは考えられない)全然知らなくてすみません。照明が明るく衣装もダンスも楽しそうで盛り上がりました。吾郎の衣装が特に派手だと思ったらデニム地に星条旗がプリントされた珍しいものでした。エンディングトークでは吾郎がマイケルのモノマネをムチャブリされていましたが、実はここをあまりきちんと見なかったので後悔しています。歌コーナーだけでも見られないものでしょうか…。


拍手ありがとうございます

アルバム発売&ファンミーティング開催決定!

皆さんご存じと思いますが、今日アルバム「SMAP AID」の発売(8/17)とファンミーティングの開催が発表されました!
「SMAP AID」はファンの投票により収録曲を決定します。具体的な投票方法はこの後のスマスマで告知があるそうです。
そして1枚の売り上げにつき200円が「Marching J」に義援金として寄付されます。
ファンミーティングはアルバム購入者の中から1万人を西武園ゆうえんちに御招待(9/9)。アルバムに封入されている参加抽選券の要領で携帯電話・スマートフォン・PCから申し込みます。
その他にFC会員限定のファンミーティングが、福岡(8/14)、北海道(8/17)、神戸(8/27)、名古屋(9/4)でも開催されます。それぞれ1日2回公演です。

詳しくはジャニーズネット、ジャニーズウェブをご覧下さい。


今年果たしてコンサートがあるのか?とやきもきしていましたが、まさかファンミーティングが開かれるとは思っていませんでした。私はFCに入っていないので西武園しかチャンスはありませんが、今回FC会員が優先されるのは当然だと思うので、天文学的な確率に挑戦する事にします。北京だけでなく日本でもイベントが開かれる事になって、とりあえず良かったです。


拍手ありがとうございます

今週(25日)のスマステは

月イチゴローです。
そしてスタジオゲストは小日向文世さん。小日向さんといえば稲垣金田一シリーズの横溝先生役でおなじみで、7月からは「ブルドクター」でも吾郎と共演されます。質問メールを送れば吾郎についてのコメントが何か聞けるかも?
質問のある方はどしどしお送り下さい。
詳しくはスマステHPをご覧下さい。


拍手ありがとうございます

良き聞き手 (ゴロウ・デラックス 6/17)

今週は吾郎は良き聞き手に徹していました。それでもちゃんと番組を引き立てていて、それも吾郎の魅力だと思いました。

ゲストはイラストルポライターの内澤旬子さん。自らの乳がん体験を綴った「身体のいいなり」が今週の課題図書です。
これは「がんばらない闘病記」で「がんは美談にとられがちだがそうではないと言う事を伝えたかった」と内澤さんはおっしゃいました。「がんになった事で今まで以上に健康に元気になれた」と内澤さんは感じているそうです。
「がんになる前は相当不健康ですよね」とここで吾郎が大事なポイントを押さえます。確かに何か不健康な状態が続いた後でがんになるのでしょうね。内澤さんの場合は腰痛とアトピー性皮膚炎でウツウツとしていたそうです。
ここで、恒例の朗読タイム。「これ朗読するの?」と吾郎は照れましたが「これは吾郎さんとファンの交わりのコーナーなんです」と小島さんは動じません。
(えー?!)という顔で朗読する吾郎。舞台公演中で少しかすれた声がセクシーでたまりません(←そこ?)。
3回の手術と乳房再建手術。その間のホルモン治療と副作用の辛さ。そしてその間にヨガと出会い元気を取り戻していった様子など、話は具体的で、主に小島さんが話し吾郎は聞き役になっていましたが、すごく真面目に聞いているのが良かったです。医師は赤ちゃんが出来た時母乳が出るようにと乳腺を残して手術をしたのですが、内澤さんは子供は特にいらないと思っていて、もしその意思疎通がうまく出来ていれば手術は3回でなく2回で済んだ、という話になった時は、「どうしてそういう話し合いが出来なかったんだろうね」と吾郎も不思議がっていました。お医者さんを前にするとどうも質問がしづらかったり自分の意見が言いにくくなったりしますが、それではダメなんですね。
結局両方の乳房を全摘出した内澤さんは「これから10年先もこのおっぱいのまま生きて行くの?」と思い乳房再建手術を受けましたが、医師と揉めてしまいます。形成外科で保険適用で手術する場合大きさなどについて自分の希望が通らず、左右のバランスが悪くなってしまったのが不満だったそうです。とここで吾郎がさりげなく爆弾発言を。

「左右均等な人なんて見た事ない」

実にあっさりと言い放ちましたがこれすごい告白ですよね。随分沢山見て来たんだろうなあ、と思ってしまいました。番組を見ながらtwitterをしていましたが、番組中ここが一番盛り上がりましたね。ちょっと騒然としました。
「高額医療費制度」を利用すると一定金額以上医療費がかかった場合その超過分が後日医療保険から払い戻されるとか、セカンドオピニオンは保険適用外で30分で3万円かかるとか、がん治療にかかるお金の話が聞けたのも具体的で参考になりました(いや、参考にならない方が良いのですが)。
最後に内澤さんから「病気を抱えながら仕事をしている人、何とか社会に合わせながら生活している人は多いと思う。そういう人達に読んで欲しい。どこかで心と体のバランスが取れずにもがいている人達に読んで欲しい。」とメッセージ。それを受けて吾郎が「今までの人生の分、これから面白く笑っちゃって欲しいですね。キラキラして笑って欲しいですね。ズバズバ斬っちゃって欲しいですね。」と優しい口調で締めくくったので、思わずジンときました。

すごく良かったのでまた感想を送ろうと思います。


拍手ありがとうございます

月曜日の神セブン♪ (スマスマ 6/13)

今週のスマスマも楽しかったです。盛りだくさんだったのでリアルタイムで見た時はお腹いっぱいになりましたが、録画を見直したらどのコーナーも面白かったです。なにより録画を見返したくなる、というのが嬉しい。

ビストロゲストはテリー伊藤さんと人気シェフの川越達也さん。川越さんは他局のバラエティ番組のグルメ企画で辛口の批評をしていますが、この番組が全国ネットではない為、川越さんを知らない視聴者もいたようです。テリーさんと川越さんのつながりはよく分かりせんでしたが、川越さんが満足した時に浮かべるいわゆる「川越スマイル」を勝ち取るべく、スマさん達は麺料理作りに頑張りました。
あえて海外修業はせず、日本人の口に合うイタリアンを作ってきたという川越さんをうならせたのはキムゴロチームの冷やし翡翠麺。「これは僕には作れません」とお褒めの言葉を頂いてキムゴロチームは本当に嬉しそうでした。
そして川越さんが厨房に入り、スマさんのリクエストした食材で即興料理を作りました。食材は鹿肉(木村)カシューナッツ(吾郎)、レーズン(剛)、豚バラ肉(慎吾)、ゴボウ(中居)。カシューナッツを選んだ吾郎は「僕の優しさを感じませんでした?アクセントにちょうどいいと思って」と川越さんにアピールしていましたが、何をアピールしたかったんでしょう(笑)。鹿肉をハーブと一緒に焼き、刻んだ豚バラ肉、カシューナッツ、レーズン、ゴボウを炒めてフォンドボーを加えたソースで出来あがったのはとても美味しそうな鹿肉のロースト。表面に綺麗に焼き色がついて中はレアな鹿肉がとても綺麗でした。これには全員「美味しい、ウマい」を連発していました。

続いて、「本当にいたダメ男」のコーナー。いよいよ待望の吾郎編でしたが…また負けず嫌いですか?吾郎の演技は完璧でしたが、別にここまでシリーズ化しなくても…。もっと色々なタイプのダメ男を演じる吾郎が見たいのよ!(←何か違う?)ゲスト出演のイ・スンギさんは今回初めて見ましたが王子様キャラが似合う方でしたね。今回一番面白かったのはVTR明けの5スマトーク。木村くんを必死にフォローしようと吾郎が熱弁をふるった挙句「やっぱコイツカチンとくるわ」と木村くんにバッサリ切られたのが面白かったです。そしてこのキムゴロトークを引き出したのは「SMAPの中で一番の負けず嫌いは誰だろう?」という中居くんの質問に「木村くん」と即答した観覧のお客さん!なので今回このコーナーのMVPはとても正直で反応の良かった観覧のお客さんに決定です(笑)。

「ちょっとだけ会いたい人」のゲストは慎吾が会いたかったという志村けんさん。「ちょっとだけ会いたい」というのは失礼かもしれませんが、慎吾は「じゃんけんの時「最初はグー」と言うのは志村けんさんが考えた、という話は本当か」確かめたかったのだそうです。それが本当だと分かってスマさんはビックリ(私もビックリ)。それだけで終わるのも寂しいので(?)引き続き「志村けんゲーム」をやりました。これがまったりして、志村さんもスマさんもリラックスしていて見ていてほっこりしました♪

そして待望の歌コーナーはKinki kidsがゲスト。以前SMAPのバックダンサーだったKinkiの2人と思い出話に花が咲きます。そんな中中居くんとKinki剛くんとの噛み合っているような噛み合っていないような会話がおかしかったです。
そして歌も本当にカッコよかった!!白ジャケットのスマさんと黒ジャケットのKinkiが並ぶと本当に絵になります。私はひたすらウットリしていました。AKB総選挙の上位7人を神7と呼ぶ、と私はつい数日前に知りましたが、SMAPとKinkiはジャニーズの神セブンですよ!歌は「硝子の少年」「$10」「Time」の3曲。「Time」はとても難しい歌ですね。Kinkiは歌が上手いから歌いこなせるんでしょうね。「$10」はアレンジがオリジナルのままだったのがとても良かったです。
そして最後の「土下寝」。おまけの様についていた映像ですが、今回一番面白かったです♪また録画を見ようっと(笑)


拍手ありがとうございます

新CMラッシュ

ソフバン(シンガポール編)とドールバナナの新CMがオンエアされています。
久々のスマCM、しかも一度に2社来たのでとても嬉しいです♪

ソフバンCMはtwitterで撮影情報が流れて、それ以来「今か今か」とオンエアを待ち焦がれていましたが、やっとお披露目となりました。大震災の影響でオンエアが遅れたのかも知れませんね。CMの最後で画面右下に「このCMは3月3日に撮影したものです」と小さく字幕が入るのも震災に配慮したのでしょう。今回も合成無しのワンカット撮りで、臨場感満点の映像になっています♪
ドールバナナは慎吾がドールマンというキャラに扮するCMの第2弾ですが、今回はドールマンと子供達がSMAPの楽屋に乱入するという設定なので、なんとSMAP全員が出演しています。超豪華!公式サイトでは全部のCMを見られますが、地域によって放送されているヴァージョンが違うようです。吾郎が慎吾と一緒に踊るヴァージョンがありますが、吾郎のダンスはキレがありますね。これでワンテンポずれさえしなければネタになる事はないと思うのですが、ファンの贔屓目でしょうか?

ところで皆さん順調に捕獲出来ていますか?
私は今回CM捕獲のためのベタ撮りはしていません。HDDがすぐ一杯になって、チェックするのが大変だからです。こんなご時世なので節電しなきゃ、とも思います。
ソフバンについては今回スマスマのスポンサーになって下さったのでとても有難いです。「パーティー編30秒」が2週続けて流れましたが、今後は別ヴァージョンも流れるだろうと期待しています。それから「日曜洋画劇場」(テレ朝)でも60秒の枠があるので、これは毎週録るつもりです。
ドールバナナについては提供番組をまだ調べていません。運任せという状況です(苦笑)。それでも「楽屋乱入編」と「木村編」は録れました♪


拍手ありがとうございます

今月の月イチゴローは

25日です。(スマステHPより)


拍手ありがとうございます

生と死と現実逃避 (ゴロウ・デラックス 6/10)

今までとは違う意味で刺激が強かったです。でも録画を見直してみたら、結構面白かったです。

今週はいつもと違いいきなり吾郎と小島さんの座りトークから始まりました。セットの左右から出てくるオープニングがなかったという事は、中身がギッシリという事ですね。
今週のゲストは小沢カオルさん。体験取材をしてそれを漫画に描いておられます。その体験取材がスゴイ。本のタイトルは「あやしい取材に逝ってきました」。
「では小沢カオルさん、どうぞ」と小島さんに紹介されセットに入ってきたのはショッキングピンクの全身タイツをまとった女性。これには吾郎はあっけにとられました。マスクで目を覆っている為小沢さんは手探りで席に着きます。
「これは私が最近取材に行った全身タイツの…ゼンタイって言うんですが。」「(マニアの人は)全身性器だと…」マスクを被っているので小沢さんの顔は見えません。このまま30分全身タイツでいくつもりでしょうか?
小島さん「怖い。今までの中で一番怖いです。」そして小島さんが手を貸してマスクを取るとようやく小沢さんの顔が見えました。
そこで吾郎がすかさず「じゃそのマスクも取って頂いて…」とツッコミ。「いえこれが顔ですから」と小沢さん。
ここからいよいよ本題です。
女性編集者に言われて数々の危ない取材に行ってきたという小沢さん。その一覧表のフリップをAD山田親太朗くんが持って来たのですが、なんと山田くんも白のゼンタイ姿!目が見えない為柱に激突して痛そうにしていました。
その一覧表で吾郎が一番苦手なのは「虫」。「本当にダメだから!」と苦虫を噛み潰した顔をしますが、これが後で大変な事に…。
VTRでは山田くんが、小沢さんと一緒にラブドールの取材へ。ラブドールというのは男性の欲求を満たす為に精巧に作られた女性の等身大人形ですね。
ショールームに足を踏み入れた山田くんはズラリと並んだリアルなラブドールを見てびっくり。「(アンダーヘアも)生えてる」と第一声。ラブドールの胸を触りまくり「巨乳好きですね」と小沢さんに指摘されていました。男性の生(性)の欲求を最大限に肥大させたものがラブドールなのかな、と思いました。
VTRが終わると山田くんが人気No.1のラブドール、沙織ちゃんを椅子に乗せて運んで来ました。吾郎と小島さんはラブドールの感触を確かめます。
「骨の当たりとかリアルだね」(吾郎)「ベビーパウダーをつけるともっと人肌っぽくなるんですよ」(小沢さん)
顔や胸や足などを色々と触る吾郎。その手つきを見るとドキドキします。
「うわ、この手のひら!(←手の甲のことでしょうか)」と吾郎が叫んで自分の手をマジマジと眺めたのは、手触りが本当にリアルだったからでしょう。この後吾郎がラブドールの横に屈みこんだのですが、そこで映像が切られてしまったのが惜しかったです。その後が見たかった!
次のVTRでは更にキツイ樹海の取材へ。AD山田くんは青木が原樹海に向かう車の中で既に怖がっています。樹海探検家の方の案内で樹海の中に入りましたが、10分後にはスタッフも含め全員の方向感覚が狂ってしまいました。樹海の中では携帯も圏外になってしまうそうなので怖いです。
そうして歩いていくと、中身が散乱したリュックや靴を目撃。小窓の吾郎も真剣な顔で見ています。さらに奥には潰れたテントの跡らしきビニールシートが…。「取材で来てるんだよね?!」と小沢さんに叱咤されて山田くんが恐る恐るシートをめくるとそこには苔むした男物の靴が!「何かあるんじゃないですか?」とビビりながら山田くんが更にめくると寝袋が!ここまで来ると怖くて私まで逃げ出したくなりました。結局この日遺体は見なかったそうですが、「樹海には簡単な気持ちで来てはダメです。本当に死んでしまいますから。」という樹海探検家の方の言葉には説得力がありました。本当にここは死の世界なんですね。
VTRが終わり小島さんが「ここで吾郎さんが一番気になる、気にしている…昆虫よ」と切りだすと、吾郎は「やだー」と早くもパニック状態に。画面には明らかにそれと分かる昆虫の唐揚げの写真が写り、小沢さんが「この昆虫の唐揚げを乗せたピザを食べたんです」と説明。とそこへ山田くんが実物を持って来ました!
「もしこんな深夜番組をやってたら、見ないよ。」
「絶対食べない、もしこれを食べないとSMAP辞めなきゃならないとしても食べない。」吾郎の拒否反応は尋常じゃありません。
「ジャニーさ~ん」と大声で助けを求めても誰も来ません(笑)。
小島さんはスズメバチの唐揚げをつまんで眺めたり、タガメの唐揚げの匂いを嗅いで「うわッ!」と顔をしかめたりしましたが、吾郎は見ているだけでも怖いらしく、とうとう小沢さんが被っていたショッキングピンクのマスクを被ってしまいました。そしてウチワを持って変な踊りをしたり、首を上下に動かしたり。完全に壊れてしまったようです。
バラエティ的には一番最後の部分が面白いのでしょうが、ゲテモノに走った印象がしてちょっと後味が良く無かったです。でもラブドールと樹海の対比は生と死の対比でもあってちょっといい勉強をした感じでした。

「王様のブランチ」のTVコーナーで「ゴロウ・デラックス」の紹介がありました。小島さんが吾郎の事を「37歳の男性として普通に経験を重ねて来て普通に年を取って来ている素敵な男性」と評して下さったのが嬉しかったです。


拍手ありがとうございます


an・anとTVガイド

今日から「ぼっちゃま」大阪公演が始まりました。見に行かれた方がtwitterで報告して下さいましたが、カーテンコールの時男性客から「吾郎~!」という声援が飛んだそうです。劇場まで足を運んで下さる男性ファンが増えているのは嬉しいですね。

さて、今週はan・anとTVガイドを買って来ました。
an・anのシネマナビでは「127時間」を吾郎が紹介しています。一人でロッククライミングをしている男性が狭い岩場に転落して抜け出せなくなる、という話だそうです。ハラハラドキドキしますね。ラストはショッキングらしいので、それも気になります。吾郎が紹介すると見たくなるから不思議です。
TVガイドではソフトバンク新CMのシンガポール撮影に密着しています。写真を見ても記事を読んでもとても楽しいです。木村くんがスーツケースを買ったら吾郎とお揃いになった、というエピも見逃せません。それからスマ新ではkinki-kidsとの歌コーナーのスナップ写真がいいです。とても盛り上がった様なので、来週月曜の放送に期待します♪「ブルドクター」の紹介も少し出ています。吾郎の役は「プライド高い准教授」だそうで、今からワクワクします。

これで、後はライブのお知らせを待つのみでしょうか。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

ウルトラセブンになったお医者さん

久しぶりに宇宙関連の話題を

宇宙飛行士古川聡さんが乗ったソユーズが無事打ち上げられました。
おめでとうございます

日本人宇宙飛行士としては最高齢の47歳、待機期間も最長の12年だそうで満を持してのミッションでしょう。

そして宇宙ステーションで、ガンの増殖を抑える新薬の為の実験をするとか。宇宙で新薬が作れたら素晴らしいな、とワクワクします。

子供の頃に憧れたウルトラセブンになった外科医、古川さんのご活躍を祈ります


拍手ありがとうございます

みんなカワイイ (スマスマ 6/6)

今週のスマスマはそんな一言でくくれそうです。とにかくどのコーナーも可愛かったです!

ビストロゲストはドラマ「マルモのおきて」の芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん。私はこのドラマを見ていないのですが、この二人が可愛くて、見ているだけで楽しくなりました。そこへスマップおじさん達が絡むのですから、面白くないはずがありません。「マルモリダンス」を一緒に踊って、かくれんぼして、可愛くておいしいデザートを作ってあげて…。
「マルモリダンス」では吾郎がワンテンポ遅れ…いや気のせいでしょう。スマおじさん達がみんな真剣でとてもカワイイです。
そして一番盛り上がったのはかくれんぼ!前回愛菜ちゃんが出演した時もかくれんぼをしてすごく微笑ましかったのですが、今回もそれ以上に楽しかったです。つよぽんがカーテンの後ろに隠れたら見つからなくなってしまったのには胸がちょっとキュンとなりました。子供の頃私も上手に隠れ過ぎて見つけてもらえなくて忘れられた事があったので…。
デザート対決は見た目が華やかでカワイイキムツヨチームが有利に見えたのですが、判定はメロンをくりぬいてフルーツデザートを作ったシンゴローチームの勝ち。でも理由を聞くと、愛菜ちゃんも福くんも「マンゴーがおいしかった」という答え。要するにマンゴーの圧勝だった訳ですね。犬のムックの着ぐるみを着た慎吾のカワイさも絶品でした。
歌ゲストはAKB48が2度目の出演。SMAPとのコラボレーションもとても自然でみんな生き生きと踊っていたのが良かったです。吾郎の弾ける様な笑顔のアップに撃沈!このワンカットだけで今週いっぱい生きて行けます(笑)。引き続いてのトークでも最後一番美味しい所を吾郎が持って行きました(まさかあそこで扇子を出してくるとは!)。これは中居くんのフリの勝利だと思います。そういえばビストロのキッチントークでも中居くんは最後に吾郎へ話を振ってオチをつけさせていました。中居くんの吾郎への信頼は絶大ですね。
あと一つ、「ジャッジトーク」も見応えがありました。ゲストの西田敏行さんは日本を代表する俳優さんであると同時にカワイイおじさんというイメージもあります。シャンソン風「与作」には大笑いさせてもらいました。さすが西田さんは芸達者!そして笑い転げるスマさん達のカワイイこと!
何より嬉しかったのは、最後に昔懐かしい「涙のSMAP」をやってくれた事でした。番組が始まってすぐよくやっていたコーナーで「森くんが勝っていましたね」と中居くんが言ってくれた時には私は嬉し泣きしそうになりました。西田さん主演映画「星守る犬」を見ながら誰が一番早く泣けるかを競いましたが、この時のスマさん達の顔の美しいことといったら!特に吾郎は舞台で痩せた為か顔がスッキリして惚れ惚れする程きれいでした。そして一番早く涙を流して勝利したのも吾郎!舞台での兄弟の別れのシーンを思い浮かべたら泣けた、というのも嬉しかったです。

シンガポールで撮影したSoftbankの新CMも流れて、更に嬉しさ倍増です。実はこのCMを一番リピしています。


拍手ありがとうございます

吾郎の舞台決定!!

「ぼっちゃま」大阪公演を控えたこの時期にまたまたビッグニュースが飛び込んで来ました!!

今年10月に吾郎の主演舞台が決定!!!

「泣き虫なまいき石川啄木」(作・井上ひさし、演出・段田安則)
(10月7日(金)~10月30日(日)、紀伊国屋サザンシアター)


一年に2回の舞台公演は今年が初めてで、しかも今回は井上ひさしさんの作品で座長。役者としてまた一回り大きくなるチャンスです。
チケ取りはいつにも増して大変になりそうですが、是非観たいです。

舞台の場合限られた人しか見られない、とか、9月に中国公演で10月に舞台ならばライブはいつやるのか、とか色々な思いはありますが、とにかく良い舞台になりますように。
今回は是非DVD化をお願いしたいですね。でもどこにお願いしたらいいのでしょう?

公演の詳細についてはジャニーズネット、ジャニーズウェブをご覧下さい。


拍手ありがとうございます


雑誌整理の味方


土曜日のスマステは文房具特集でした。私は文房具が好きで、今も筆記具は持ち過ぎる位持っているので、なるべく新しい物は買わないようにしているのですが…。
これは買っちゃいました
「ホッチくる」
マガジンと呼ばれる針を入れる部分が90度回転して、縦にも横にも止められるホチキスです
これを雑誌整理に使ってみました。

①ホチキス製本の雑誌(TV誌など)のホチキスを外す。
②残すページと捨てるページに分ける。
③表紙を開いてテーブルに置き、その上に残すページをページ順に重ねる。
④「ホッチくる」で 中央を留めれば出来上がり。

狙った位置できちんと留めるには馴れが必要みたいですが、要領を覚えれば雑誌整理の能率が上がりそうです。
頑張ってみようっと


拍手ありがとうございます

童心に還りたい? (ゴロウ・デラックス 6/3)

いつも通り画面左右から登場した小島さんと吾郎。吾郎は舞台効果か、スッキリと痩せてビジュは最高です。しかしその声は小さく元気がありません。
「舞台でずうっと喋っていたらべロの先に口内炎ができちゃって」と吾郎。「大声を出さなくても楽しい番組になればいいんでしょ」と低燃費な発言です。
そこへAD姿が板についた山田親太朗くんが1冊の本を吾郎に手渡しました。小島さんのラジオ番組「キラ★キラ」の本です。その中から吾郎が気になった個所を朗読しましたが、文章だけ読むと意味不明で…。小島さんの補足説明で一応納得しましたが、小島さんはちょっと変わった方法で怒りを発散するんですね。

さて今回の課題図書は「ひっつき虫観察便利帳」。自然科学系ライター岩槻秀明さんの本です。ひっつき虫、と聞いて子供の頃山や原っぱで遊ぶと靴下や服にひっつき虫が沢山ついた事を思い出しました。
スタジオに登場した岩槻さんは可愛い帽子に小さなマスコットをつけた何とも不思議な佇まいの方です。不思議ちゃん、という言葉がぴったりです。
あだ名は「ねぴちゃん」。この段階で吾郎の顔に「?」が浮かびました。そしてねぴちゃんは「折角お会いするのだから吾郎さんと小島さんにプレゼント」と言って小さくて白いマスコットを持ってきてくれました。吾郎はそれを頭の横につけてみました(似合っていましたよ)がすぐ落とすふりをして放り投げてしまいました。

「吾郎さん、なんて事をするんですか!折角のまごごろを!」と小島さんが窘めると
「だって使わないんだもん」と、吾郎はしれっと言ってのけました。

それからAD山田くんがねぴちゃんに密着したVTRが流れました。この中で山田くんはひっつき虫について真面目にお勉強しています。ひっつき虫は植物の種で動物にくっついて遠くに運んでもらおうとするのです。その数日本で34種類!植物たちも生き残るのに必死です。このVTRを見ている時の吾郎、小島さん、ネピちゃんの反応が面白かったです。興味シンシンで画面に釘づけの小島さん、眠くて目をしばしばさせる吾郎、ネタがアップになる度嬉しくてはしゃぐねぴちゃん。三者三様でおかしかったです。

この後スタジオでひっつき虫を投げっこして遊んだり、食べられる野草を食べてみたりしましたが、吾郎はいまいち乗り切れていなかったようです。舞台で疲れていたからかもしれませんし、団地という人口の環境の中で育ち自然と触れ合う機会が少なかった吾郎にはあまり興味が持てないテーマだったのかも知れませんね。これが慎吾だっだら大喜びしただろうと思います。


拍手ありがとうございます

相棒と20ドル (スマスマ 5/30)

もう6月になってしまいました。もっと更新をしっかりやりたいと思ってはいるのですが…。

色々な意味で注目を集めた今週のスマスマ。視聴率もそこそこ取れた様です。
今回私はビストロ→歌→向井理xSMAPドラマの順に録画を見ました。で、今回はビストロの感想は省略させて頂きます。以前にも同じ感想を書いたのですが、プロダクションでタレントさんをくくる、というのがTV業界の内輪の発想で全然面白くなかったので。
制作が発表されてからワクワクしながら待った向井理さんプロデュースの刑事ドラマ「The BUDDY」。SMAPと向井さんがカッコよく映っていて、スマスマスタッフの真剣さが伝わって来ました。
最初に発端となった去年のビストロのVTRをリピしました。「もしSMAPと刑事ドラマ(自分は主人公の新人刑事)をやるなら?」という質問に対して向井さんの決めた配役は、

先輩刑事(相棒)…木村
ライバル刑事…中居
上司実は黒幕…稲垣
犯人…草
被害者(死体)…香取

これに沿ってドラマを作った訳ですが、ストーリーはともかく6人の演技が良かったです。特に犯人役のつよぽんとイヤミな感じの上司(しかも黒幕)の吾郎にドキドキしました。
ドラマが終わってスタジオで6人がトークしましたが、1人を除いて出来栄えに満足しているようでした。その1人とは勿論慎吾(笑)。「最初に僕が銃で撃たれて倒れた所で字幕の「The BUDDY」って出る」「ストーリー殆ど知らないから!」「最後に撃たれた時音と火薬の弾けるタイミングが合わなくて「あ~あNGだ」と思いながら倒れたら「はいOKで~す」って。いやOKじゃないだろ」「向井君オレをゲスト扱いした!」と不満を喋りまくる。慎吾には悪いけど大笑いしてしまいました。
そしてもう一つ注目だったのは歌コーナー。ジャスティン・ビーバーくんがゲストでした。私はジャスティンくんを今回初めて見ましたが歌には聞き覚えがあったので、それだけヒットしているのでしょう。本当にかわいい17歳の少年です。
VTRでも紹介されましたが、twitterのフォロワー数では世界第2位で大きな影響力を持つとされるジャスティンくんが、先日「SMAP,SMAP,SMAP,SMAP,SMAP…SMAP」と謎の言葉(?)をつぶやいた事から、世界中に「SMAPって何だ?」という疑問が広がってちょっとした騒ぎになりました。この時私もtwitterを見ていて(SMAPも世界的に有名になるなあ)と嬉しかったのですが、同時に(歌を聞いたら世界の人はどう思うだろう)と不安になりました。
で、肝腎の歌。ジャスティンくんもスマさんもカッコ良かったです。スマさんの歌はあれで良いだろうと思いました(当社比)。それより全員がとてもノリノリで楽しそうに歌っていたのが良かったです。
エンディングトークもすこしありました。「ガールフレンドを紹介して」とジャスティンくんが中居くんに頼むと「20ドルくれる?」と中居くん。するとジャスティンくんはいきなり席を立って、画面からフレームアウトしたと思ったらなんと20ドル札を持って帰って来ました。これには中居くんも笑うしかありませんでした。
出来ればビストロの時間を削ってジャスティンくんとのトークを聞きたかったです。それにしてもスマさんはジャスティンくんのお父さんと同世代なのに相変わらず若くてカッコいいですね、さすがです。

ところで番組の中で宣伝しているビストロ本ですが、もしお買いになりたいのでしたら予約する方が良いそうです。最近は出版社が余剰在庫を抱えない為に新刊の発行部数を少なめにしているそうです。なので、予約していないと買えない場合がある、というつぶやきをtwitterで見ました。そういえば去年のスママガの時、発売初日に行っても買えなかった方が沢山いらっしゃいましたね。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる