FC2ブログ

立ちあがる2人、弾ける2人 (哀愁探偵1756 1/28)

本当に楽しかったです!ネ申回でした!!TBSにもヤフーにも感想を送らなきゃ!!!

先週に引き続き高嶋政伸さんがゲスト。ホラー映画だけでなく西部劇も好きな高嶋さん(本当に映画がお好きなんですね)はモデルガンファンでもあるそうです。ここで探偵さんは「僕もモデルガンファンなんですよ!」と思わず身を乗り出しました。
モデルガンブームの頃高嶋さんは小学生、探偵さんは小学校に上がる前だったそうです。高嶋さんは塾の模擬試験で高い点を取ると、お父様(高島忠夫さん)に池袋の吉野家で牛丼を食べさせてもらい、それからモデルガンを買ってもらっていたとか。これに対して探偵さんは「僕はお年玉を全部つぎ込んで買っていましたけど…。テストを受けるだけで買ってもらえる子がいたとは…」と驚いた様子。さすがセレブは違いますね!
それから助手の親太朗くんの案内で二人は高田馬場のモデルガンショップへ。展示品だけで3000丁、在庫全部で1万丁という品揃えのお店に来た探偵さんは「イェイ、イェイェイェーイ!」と大はしゃぎ。もしかしてSMAPのライブでもここまで弾けないかも知れな…(以下自粛)。次から次へと登場するモデルガンに高嶋さんと探偵さんはいちいち立ちあがり「おお~!」と歓声を上げます。
ここで高嶋さんと探偵さんはモデルガンファンとしてお互いに対抗心に火が着いてしまったようです。でも蘊蓄派の探偵さんに対して、高嶋さんは頬を押し当てて金属の触感にうっとりする感覚派。お互いに楽しみは共有しつつ、自分の世界に浸っているところがヲタらしいですね。店長さんも同席していたのですが、殆ど出番が無かったような…。モデルガンの試射で2人のテンションは更にup!西部劇のガンマンばりに「ユーガりッ!Haaaaaaaaaa!」と雄たけびを上げる高嶋さん、思わず「カイカン♪」と口走る吾郎。素で趣味の世界に興じる2人の姿は見ていて楽しかったです。
その後はこれも高嶋さんの大好きなヨーデルのお店へ。日本のヨーデラーの第一人者と高嶋さんは感動の再会を果たしました。ここで高嶋さんは探偵さんにヨーデルを歌わせようとします。探偵さんが挑戦すると意外や(失礼!)サマになったので、親太朗くんと2人でヨーデルのコーラスに参加。高嶋さんの歌に合わせて「ヨーレイ、ヨーレイ…」(だか何だか分かりませんが)と長いコーラスに挑みました。肩に力が入っていましたが気持ちよさそうに歌っていましたね、探偵さんは。歌い終わった後「ありがとうございました」と礼儀正しく挨拶していたのもプチツボでした。

「こんしゅうのリエコ」ではリエコさんがボディブレードに1週間挑戦。すごく大変そうでしたが1週間で1kg減量し、「体育座りが出来るようになった」とリエコさんは大喜び。こういう感動があるとダイエットも楽しくなるでしょうね。「マトリョーシカが一つ脱いだみたい」という探偵さんのナレーションはちょっと可哀想かも知れませんが。


それから番組の中で流れたauのアンドロイド携帯のCMに嵐が出演していました。これを機にJ-Webもスマートフォンに対応してくれたら、アンドロイドに機種変してもいいんですが。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



雑誌チェック

今週はTVガイドと月刊ザ・テレビジョンを買いました。

ガイドのスマ新は「Best of はみだし」の吾郎編。収録の合間の微笑ましいエピソードが色々出ています。やはり木村くん絡みの話が多いです(笑)。
月刊ジョンは映画の特集。色々な若手タレントさんに思い出の映画や好きな映画のアンケートをしていますが、その〆として吾郎のインタビューが載っています。これがなかなか味わい深い。年に100本以上の映画を見るという吾郎。「映画が吾郎ワールドの源」とは、ファンは分かっていても言葉で聴く事はあまりなかったので、嬉しかったです。これからも沢山の映画を観て、沢山の映画に出て、吾郎ワールドを深めて行って欲しいです。


拍手ありがとうございます