FC2ブログ

ストスマお当番

17日(月)から吾郎がお当番です♪

スポンサーサイト



Fantastic Friday Night !(Mステ、僕らの音楽 1/14)

と言いたい位に本当に楽しく盛り上がりました。

Mステは「史上最強のアイドル売り上げベスト50」でしたが、先輩の光GENJI、中森明菜さん、松田聖子さんを押さえて、我らがSMAPが堂々の1位!!立派です。20年続けて来た事、いつも全力で歌って来た事の積み重ねが数字になって表れていると思うと嬉しくて嬉しくて。2時間の間「まだか、まだか」と待ち続けて、最後にSMAPが登場した時の喜びは自分でもビックリする程でした。
タモリさんが「凄いですねぇ」と最後に言っていましたが、本当に凄いですよ、SMAPは!

そしてもう一つのお楽しみが「僕らの音楽」。剛主演映画「僕と妻の1778の物語」(以下「僕妻」)の公開に合わせて、剛と吾郎の対談でした。星護監督つながりで「金田一」の話が出るかと期待しましたが、それはなく、その代わり吾郎の理想の女性像と、&Gの話題が出て嬉しかったです。
「どういう女性が理想なんですか?吾郎さんは」と剛が無理矢理話を振ると、吾郎は「タァイプ~?」と低い声で聴き返して(この時のイントネーションがツボ)、「昔は振りまわされる事が多かったけど、今は(映画の)節子みたいに友達みたいな関係も良いなと思う。昔とは(理想像が)違って来ている気もする。」と気になる答えを返していました。
「&Gまたやらないの?」という剛の質問には「いやいや&Gまたやって下さいって言われればだけど…一人で生の歌番組に出た時はほんとおどおどしてて。一人でステージで歌うなんて考えられない。紅白のトリで一人でトライアングルなんて出来る?」と吾郎は正直に答えていました。「やっぱりグループの力ってあるよね。自然にSMAPのスイッチが入るんだね」と剛も頷いていました。
「僕」シリーズの主題歌は&Gも含め全部SMAPが歌っています。それについて剛は「歌のテーマとドラマのテーマが合っている。「僕」シリーズは「人を思い遣る気持ち」をテーマにしていて、それがSMAPの歌の内容と合っている。」と嬉しい事を言っていました。
あと2人の演技論が聴きごたえがありました。「泣く芝居が一番難しい」(剛)「泣こう泣こうとすると泣けないのはなぜだろう」(吾郎)「泣こうとしなくても今回は自然に泣けた」(剛)「力が抜けると言う事が大事だね。ふっと力が抜けた時に良い芝居が出来る」(吾郎)と、興味ある話を沢山してくれました。
「剛と共演する女優さんはみんな綺麗に見えるよね」と吾郎は言っていましたが、いやいや、吾郎だって共演女優さんを輝かせる事にかけては超一級ですよ!というか、スターになる男優さんはみな女優さんを輝かせる力を持っているのではないでしょうか。
歌は「世界に一つだけの花」(2003年FNS歌謡祭)、「Wonderful Life」(&GのPV・一部)「ありがとう」(2006年FNS歌謡祭)と「僕」シリーズの主題歌3曲。FNSの生歌を聞いた時のドキドキ感まで思い出して、とても楽しかったです。
贅沢な対談番組でした。今度は吾郎の主演映画の時にメンバーを呼んで対談して欲しいです。


拍手ありがとうございます

今年もよろしく、探偵さん (哀愁探偵1756 1/14)

今年最初の哀愁探偵は未公開スペシャル。「まだ9回しか放送していないのにもう未公開?デビュー1年目なのにもうベスト盤みたいな?」と探偵さんは驚いていましたが、確かに未公開部分の多い番組なんですね(笑)。
一番のツボは、探偵さんによる親太朗くんのナレーション指導でした。本当はロケ中に親太朗くんが喋っている所を探偵さんがナレーションで入れ直しているのだそうです。そこで親太朗くんがナレーションに挑戦。訛りが強く語りがたどたどしい親太朗くんに的確に指示を出す探偵さんがカッコ良かったです。それから未公開映像では天井を向いてガハハと大笑いする探偵さんの貴重な映像も見られました。
「今週のリエコ」の未公開ではリエコさんの運動能の高さが証明されました。本当は20秒やる筈の反復横とびを、親太朗くんの勘違いで1分間やらされてしまったリエコさん、お疲れ様。ダイエット頑張って!(…私も去年太ってしまったので人の事は言えない
今年も楽しい事をいっぱいやってくれそうな探偵さん。どうぞよろしく!


拍手ありがとうございます