FC2ブログ

「流れ星」 #8

物語もいよいよ佳境。マリアの手術も終わり、梨沙と健吾の純愛の行方は?に焦点が集まって来ました。

肝臓を提供した梨沙も、それに素直に感謝するマリアも、「梨沙さんさえよければずっとウチにいていいのよ」と言ってくれるお母さんも、「結婚できないって健吾に言われたら何だかスッキリしちゃった」という美奈子さんも、そしてそんな皆を温かく見守る健吾も皆いい人です。そんな中クズ兄こと修一だけが悪い人。分かりやすい構図ですが、それでいいのでしょうか?

今回梨沙の口から生い立ちが少しだけ語られました。夜の公園で自転車に乗る練習をしながら。「自転車乗れないの?」と聞く健吾に「休みの日にフツーに一日兄貴と練習しててさ。でもその日は乗れなくて、気が付いたら夜になってて、また明日ね~って言って帰ったんだけど、帰ったら親がいなくなってて。それから自転車どころじゃなくなってさ。」…なるほど。でも今回はここまで。本当に知りたいのはそれから後の事なんですが。
私がこんな事を言うのは、私が吾郎ファンだからと言うだけではありません。修一と梨沙が今までどんな経験をして来たか、修一がどうしてあんなろくでなしになってしまったかが分からないと梨沙が背負っている苦しみの重さが伝わらないからです。修一が梨沙に執着し梨沙が修一から逃れられない理由が分からないので、今回梨沙が「でも決めた。もうお前の所には戻らない。」と修一に向かって宣言しても、残念ながら感動出来なかったのです。本当に惜しいです。
修一は臓器売買の件をタブロイド紙に売り込み、健吾を陥れようとしましたが、逆に梨沙が風俗嬢だった事を大きく書かれてしまいました。梨沙を健吾から取り返そうとして(その理由が分からないのでモヤモヤしますが)逆に梨沙を傷つけてしまったわけです。記事を見た時の修一の動揺ぶりから見ても、修一が梨沙に愛情を持っている事は分かります。だからその背景を知りたいです。
あと2回でちゃんと描いてくれますか?

来週の見どころはこのドラマで初めて修一以上の憎まれ役(マスゴミ)が登場することでしょうか?


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



FNS歌謡祭 12/4

もう今年もこの番組がやって来ました。年末ですねぇ。

いつもはウィークディ(木曜日?)にやっていたのですが今年は土曜日になったためにスマステと時間がかぶってしまいました。一体どうなるんだろう?と思いながら観ていました。
トップバッターで「This is love」を歌った後はどこかへ消えてしまったスマさん。と番組の真ん中あたりで槇原敬之さんと「Love & Peace Inside?」をジョイント。でスマステが始まってからのエンディングで慎吾を除く4人と出演者全員が「世界に一つだけの花」を歌ってフィナーレ、という流れでした。
これ愛の時は元気良くカッコよく歌っていたスマさんでしたが、ラブピの時には全体に音程は外し気味(苦笑)。吾郎(お顔が丸かった…)も声があまり出ていませんでした。そしてそれ以上に気になったのが剛。司会をしている間もボーッとした顔つきでしたし、歌声にも力が無かったし、疲れている様に見えました。これから年末にかけて益々忙しくなりますからくれぐれも身体に気をつけて。

それからTOKIOの歌の途中でCMになったのはなんででしょう。あれでは可哀想ですよね。

ところで、Kinki-Kids堂本剛くんが、J-WebのブログでFNS歌謡祭の事を書いています。「SMAP兄さん」と一緒に番組で歌いたい、と言ってくれています。いつかスマスマの歌コーナーにゲストで来て欲しいです。


拍手ありがとうございます