FC2ブログ

J-Webスタッフレポート (11/30)

早いものでもう今年最後の月になりました。

J-Webスタッフレポートが更新されました。
タイトルは「ちょっくら裏話」。吾郎と「流れ星」と「哀愁探偵1756」の話題です。
「流れ星」についてはこれからお兄ちゃんが「凄いことをやらかし」て「周りの人間をどんどん苦しめていく」そうです。(←どこまで行くのでしょう)
でも現場の雰囲気は「すご~く明るい」そうです。吾郎がイルカを見ている時イルカが跳ねて水がかかりそうになり、スタッフがひやりとしたとか(笑)。

「哀愁探偵1756(イチナナゴーロク)」の撮影現場はのんびりとして楽しいらしいです。画面からもそれは伝わって来ますね♪
そして「こんしゅうのりえこ」のりえこさんの近況も。ダイエットの効果が出て来ているようです。頑張れりえこ!

今週の「哀愁探偵1756」はいつもより30分早い23:50スタートで「冬の1時間スペシャル」だそうです。楽しみですね♪

スポンサーサイト



「流れ星」 #7

今回も段々目がウルウルしてきてしまいました。登場人物たちの気持ちが痛いほど伝わって来ました。

お金の為に移植のドナーになった筈の梨沙が本気でマリアを助けたいと思い、お母さんからお金を強請ったクズ兄からお金を奪い返し、「貰った金は返すから手術をやってくれ」と担当医の神谷に頼み、極めつけは手術が決まった夜、健吾に自分のお腹を見せて「覚えておいて」って…(涙)。
今回は梨沙の行動の一つ一つに共感しました。やっぱりいい子なんだな。
最後急転直下(?)手術シーンになったのには驚きましたが。今までテンポがゆったりしていたので、突然テンポアップした感じは受けました。

で、そのクズ兄は今回も引っ掻き回してくれました。病院に「岡田健吾は臓器を買った」という暴露FAXを送り付け、確認の電話をして来たあの看護師(留美さん)に「今までお世話になりました」とあっさりと言ってのける。挙句の果てには臓器売買の件をマスコミに暴露する。段々やる事が滅茶苦茶になっている気がします。
マスコミに接触すれば自分の事も調べられるから、恐喝は出来なくなるでしょう。となると目的は最早お金ではないのか?梨沙と健吾の仲を裂きたいだけなのか?これから修一の人物像をしっかり描いて欲しいものです。でないと暴れちゃうぞ!(え?)

そんな中、健吾と修一の直接対決の場面は見応えがありました。「梨沙はどこにいるんですか?」という健吾の問いをのらりくらりとかわす修一。一歩も引かない健吾。二人の対照的な性格が良く現れていました。「僕は妹を苦しめる事はしません。」と健吾が行った時の修一の目は色々な事を訴えていた気がします。あの目の意味を知る為に何度でもリピしそうです。


拍手ありがとうございます