Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年02月

届きました♪



今日ポストに嬉しいプレゼントが届きました

TBSテレビ マイフェアレディ
Presented by Goro's Bar

と書かれた宛名シールには「Thanks for your help and kindness!!」のメッセージ入り。
開けるのが勿体ないけれど、やっぱり開けたいので、ファンヒーターの温風で温めながら丁寧に剥がして、手帳に貼りました。そして「Goro's Bar」の封印シールも同じように剥がして手帳に。
で中身はこんな感じです。コースター6枚とステッカーが2枚。でも勿体無くて使えません。

家宝にします

そして勿論マイ・フェア・レディを盛り上げていきますよ


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

「象」関係の露出が

色々増えて来ました。

昨日の「はなまるカフェ」には大杉漣さんが出演されて、「象」の告知をなさっていました。その中で稽古風景の様子が流れ、吾郎も映っていました。ボーダーのシャツにカーディガンを羽織り、役の顔になっていました。楽しみです。

それからtwitterで知って、「ハイファッション」を購入。吾郎と奥菜恵さんとの2ショット写真が出ています(2ページ)。2人ともシックな黒の服で、モード雑誌に相応しい美しさ。お値段は「acteur」と同じ980円ですが写真が美しく、巻頭特集がコム・デ・ギャルソンなのでオススメです。

来週発売の「ぴあ」にも吾郎が登場しますね。
TVでも何か張ったほうが良いのでしょうか?

フィギュアスケート

外出から帰って夜のNHKで見ました。

浅田真央さん、銀メダルおめでとう!
全力を出し切れなかった悔しさはあるでしょうが、4年間の努力は実を結んだと思います。2回のトリプルアクセル成功は歴史に残ります。
クレオパトラを優雅に演じきった安藤美姫さんはトリノの雪辱を果たして5位。
鈴木明子さんの演技は美しさ以上に力強さがあって、生きている喜びが伝わって来ました。病気を克服して8位入賞。
皆素晴らしかったです。

そしてもちろん金メダルのキム・ヨナさんも。
本当に完璧でした。おめでとう。

それにしても男女6人の選手が全員入賞って、すごいですね


拍手ありがとうございます

雨の新国立劇場


初めて来ました。
「象」のチラシを貰いました。
また来月来るのが楽しみです♪

盛り上げて行こう! (GMFL 2/24)

影のオーナーさんからの衝撃発表から1日経ち、気分は落ち着いて来ました。
「マイフェアレディ」はあと3回。それは事実として受け止めて、次の展開を待ちたいと思います。

で今週のGMFLも面白かったです。
冒頭、オーナーは回覧板の様なものを示して、「下ネタへの苦情が来ている」と指摘。この問題は最後まで続くのでしょうか?
そしてゲストの安めぐみさんと共に、「合コンで男がイラッとする女ランキング」に答える事に。解説は婚活カウンセラーの栫井先生です。
山ちゃんとハリセンボンの3人(別名劇団山里)がベスト3を小芝居で再現。オーナーも安さんも合コンに行った事が無いので、興味深げです。

オーナー「合コンってもういっぱいやられてるんでしょう?」
山ちゃん「今やってるでしょうね」
オーナー「いま?いま、いま、いま?今いる?今いる?」
山ちゃん「“今”にそんなに食いつかないで下さい。・・・オーナーのスイッチがわからん」

ファン歴16年の私でも分からないのだから気にすることないですよ、山ちゃん。そこがオーナーの魅力なんだし。

オーナーと安さんは第1位を「自分の事ばかり話す女」と予想しましたが、正解は「メールばかりしている女」。合コンに限らず論外です。ファミレスなどでよく見かけますが嫌な感じがしますよね。でもオーナーと安さんの答えはケータイのない時代なら正解かも?
栫井先生曰く「男は自尊心が強い生き物なので、とにかくその自尊心を尊重する事」。具体的には「最初の30分はひたすら男の話を聞き合槌を打つこと」だそうです。
そうかァ、私には出来ないな(←終了)。
ここで合コン未経験のオーナーは興味津々なのか、積極的に発言。こういう時は番組が盛り上がります。

最後にオーナーは安さんと2人で舞台トーク。安さんは今度舞台に出演されるそうでその告知を。「オーナーも舞台に出られるんですよね」と安さんが話を振ってくれて、オーナーも自分の舞台「象」の告知を(でも当日券が10枚って・・・涙)。そして次回予約を取ろうとしますが、舞台を控えた安さんは「稽古が忙しい」と帰ってしまいました。
そこへ女性陣が現れ、春菜ちゃんの提案で合コンらしく王様ゲームで居残者を決める事に。オーナーは「君たちとジャンルが違うもん」と拒否しようとしますが、「オーナー、この番組では我々とジャンルは一緒です」との山ちゃんの一言でオーナーも参加する事になりました。ここで「オーナー、居残れ!」と念じた私は鬼ファンでしょうか。
でも居残りになったのは何と山ちゃん!喜びながらはけていくオーナーのいたずらっ子の様な笑顔のアップが最後のご馳走でした。

回を追うごとにテンポが良くなって楽しくなっていますね。これも影のオーナーさんがtwitterで視聴者の声を細かく取り入れているからだと喜んでいたのですが、あと3回ということで・・・(涙)。

でもあと3回、盛り上げていきますよ!


拍手ありがとうございます

あと3回!?

先程@GorosBarの影のオーナーさんから重大発表がありました。
ショックで録画を見返す元気が出ません(しかも頭の部分が録れてないし)。

詳しくは@GorosBarでご確認ください。(当ブログのサイドバーにもリンクが貼ってあります)
マイフェアレディはあと3回か・・・。


拍手ありがとうございます

オーナー・ゴローとちらつく面影(?)

今日はGMFLの日(23:40~)。毎日放送の番組人気投票やtwitterでのダメ出し実況を宜しくお願いします。今日は山ちゃんもつぶやき実況をする予定だそうで楽しみです。
いつもなぜか途中から#GorosBarに書き込めなくなってしまうのですが、今日も実況参加頑張ります。


そして朝の「めざまし」と夕方の「スーパーニュース」で流れた劇場版「踊る大捜査線3」の予告編。最後に聞こえる「湾岸署を占拠する」の声に聞き覚えがある様な・・・。

か、鏡くん?


拍手ありがとうございます

スマスマ 2/22

今回は珍しくタイトルをつけませんでした。今週のスマスマはタイトルがつけにくかったからです。

ビストロゲストはミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領。ついにゲストのスケールもここまで来たかという思いと、なぜビストロゲストにこの方を?という思いが半々でした。でもユーモアがあって話の魅力的な方でした。
で補足説明としてニュース解説者の池上彰さんが登場し、ゴルバチョフさんの業績について解説。ベルリンの壁崩壊のニュースにはただただ驚きましたが、ゴルバチョフ氏にとっても驚きだったようです。あの時はその後東欧諸国で社会主義体制が次々と崩壊し、何が起こっているのかよくわからなかったのですが、時間をおいて冷静に振り返ってみると意味が分かった気がしました。ゴルバチョフさんは世界を変えた方だったんですね。

(話は脱線しますが、ベルリンの壁について思い出した事を一つ。
私の父が70年代にヨーロッパへ旅行した時、西ベルリンにも行きました。ベルリンの壁での検問はとても厳しくて、警察(?)犬を連れた兵士が長い柄のついた鏡をバスの下に差し入れてバスの下に人(亡命者)が隠れていないか調べたそうです。ピリピリした空気でとても怖かったと父は話していました。)

で「天ぶらとうなぎ」対決はキムゴロチームの勝ち。
池上さんの解説は分かりやすくて好きなので、また別の機会にスマさんと番組をやって欲しいです。

「スマザン・ボイル」には強敵馬場梅子さんが登場。大地真央さんがこんなぶっ飛んだキャラを演じたのは驚きです。ハッキリ言って今回は大地さんに美味しい所を持っていかれた感じでした。しかし、まだ続くの?

歌ゲストは坂本冬美さんで歌は「また君に恋してる」。大人のバラードです。吾郎のビジュも歌声も曲の感じに合っていて良かったです。24時間カラオケ以来吾郎の歌は上手くなったと思います(&G活動直後もそう思いました)。早く新曲とアルバムを出して欲しいです。そしてアルバムのソロ曲はしっとりしたラブバラードを是非!
そしてエンディング・トークでは吾郎と坂本さんの大河ドラマ共演話が。私はこの大河ドラマは見ていなかったので何の事か良く分からなかったのですが、twitterでダメ出し実況をしていた皆さんが、色々調べて下さったお陰で分かりました!
吾郎も坂本さんも「炎立つ」に出演しましたが、吾郎が出たのは第1部、坂本さんが出たのは第2部。一緒に出てはいないので、坂本さんが覚えていないのも無理はありません。
結論としては、吾郎の記憶力が抜群に良い、という事で(笑)。


番組終了直後この話題でtwitterが凄く盛り上がったのが面白かったです。
他メンファンの方々はtwitterでスマスマダメ出し実況をやっているのでしょうか?


拍手ありがとうございます

平成22年2月22日

にゃんにゃんにゃんの日です、私は特にネコ好きではありませんが。
夕方のニュースを見て、今日駅の入場券を買っておけば良かったと思いました。折角駅の前まで行ったのに全然気が付きませんでした。

さて、まもなくスマスマ。予告編を見る限りあまりボルテージが上がりません。楽しいと良いのですが。


拍手ありがとうございます

【古川日出男の「ライフ」編】 (忘文 2/21)

「小説家としてのルーツ」
演劇。「役者さんですか?」と目を輝かせて尋ねる吾郎に、「いや役者はともかく・・・」と古川さんは苦笑して、「高1の時何か新しい事をやろうと思っていたら部活の勧誘で肩を叩かれ「演劇をやらないか?」と誘われたので入部したところ、1年生が一人しかいなくて秋には演出をやらせてもらえた。それですっかりハマった。」と説明。

「小説家へ」
例えば100人の登場人物を思いついても100人の役者を揃えられない事がある。演劇をやっている時そういうエクスキューズが多かったので、それなら小説で表現しようと思った。ただ戯曲と小説は全く違うので、最初の4年は苦しかった。書けるようになるまで6~7年かかった。
飽きないのでこれが天職なのだと思う。
「吾郎さんなど役者さんがどう読み取るか、その読み取り方に興味がありますよ。一人一人違うから。」と古川さん。

「小説と音」
小説には音が足りない。そこで音を足していったらいつの間にか「古川さんの文章は声に出して読みたくなりますね」と言われるようになり、それが朗読ギグにつながった。

「村上春樹」
日本の小説家では一番影響を受けた。15年ほど前は「おしゃれな小説を書く作家」としか思われていなくて、皆がジメジメした小説を書いている時におしゃれな小説を出してくるアヴァンギャルドさに誰も気付いていなかった。村上さんの作品の中には、年を取って読むと全く違った感じを受ける小説が幾つかある。これが本当に素晴らしい。

「ワイン」
村上さんの旅行記を読んでワインが好きになった。人の味覚の好みを変えてしまう文章を書ける村上さんは特Aの小説家。
楽しい時、書けた時に飲む。土の匂い(産地の匂い)がするのがいい。
この話題の時、吾郎が終始嬉しそうな顔で聞いていたのが印象的でした。


古川日出男さんからの忘文

「完璧な文章なんて存在しない」

村上春樹さんのデビュー作の冒頭の文章を参考にした。文章の正解はいくつもある。その時の正解はこれ、と決めていく。生き方もそれに似ていると思う。


拍手ありがとうございます

じゃじゃ馬を手なずける男

雑誌「アクチュール」を買って来ました。
吾郎の写真を見て嬉しくなりレジに直行したのですが、値段を聞いて少し慌てました。でもまあいいや。

稽古に確実な手ごたえを感じているらしい事がインタビューから伺えます。

「大人しい馬をじゃじゃ馬にはできないけれど、じゃじゃ馬を手なずける事は出来る」

大いに期待しています


拍手ありがとうございます

Happy Birthday 森くん

ギリギリになってしまいましたが、森くん36歳のお誕生日おめでとう。

もし森くんが小さい頃からの夢にまっすぐに突き進んでオートレーサーになっていたら、私は今このメッセージを書いていないでしょう。
いわば寄り道をしてSMAPというアイドルグループに入ったからこそ、私の心の中に森くんがいるのです。縁って不思議なものですね。
スランプに苦しむ時もあるでしょうが、森くんならきっと乗り越えられます。怪我だけには気をつけて頑張って下さい。


それから今日はもう一人のアスリートにもおめでとうを言います。
フィギュアスケートの高橋選手、銅メダルおめでとうございます。
4回転ジャンプに果敢に挑戦し、転倒しても諦めず全力を尽くす姿を見て思わず涙が出ました。
本当におめでとう。


拍手ありがとうございます

「十三人の刺客」ノベライズ本

twitterで知って、地元の本屋に行ったら2冊置いてあったので、即お買い上げ。こんな小さな町の本屋によくあったと胸をなでおろしました。
今すぐ読みたいのですが、吾郎の芝居の第一印象を大事にしたい気持ちもあって、映画公開後に読むほうがよいのか迷っています。
とにかく映画関連の楽しみが一つ増えました。

twitterに書いたらそれで気が済んでこちらに書くのを忘れそうになりました。いかんいかん。

では、グッナイ♪


拍手ありがとうございます

美の探究者 (GMFL 2/17)

今週は久々にシャカが登場。大熊さんも植松さんも少し雰囲気が変わっていて驚きました。今回2人はワタナベエージェンシーのエージェントとして事務所所属の美のカリスマ、リンパマッサージの先生を連れて来ました。ちゃっかり山ちゃんのMCの座に割り込み番組を進めます。

このリンパマッサージにオーナーは興味津津。マジシャンのぺるちゃんを実験台にしたVTRに食いつく、食いつく。「行きたい」「やりたい」と連呼しています。ぺるちゃんもスタジオで実際に先生にやってもらった女芸人さん達も「痛い!痛い!」と絶叫しますが、オーナーは「僕は痛いの我慢するよ」と断言。本当は痛い事は嫌いなはずなのに美の為なら平気、という所がオーナーらしかったです。さすが女優?!

一つ間違えば整形企画みたいになりそうなのに、この楽しさはどこから来たのでしょう。それは多分、今回はオーナーがノリノリだったから。終始オーナーは楽しそうで積極的。沢山笑っていたので観ているこちらもハッピーになりました。

テンポも良くて見やすかったです。毎週こんな風だったら良いな。
そう言えば下ネタもなかったし(笑)。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む »

藤田まことさん

素晴らしい俳優さんがまた一人お亡くなりになりました。
昔「必殺仕事人」が大好きで毎週観ていた時期もありました。
でも吾郎ファンとして忘れてはならないのが「佐々木夫妻の仁義なき戦い」。佐々木法律事務所の調査員・馬場さん役がとても印象に残っています。
第2話の熟年夫婦の離婚騒動の話の中に、馬場さんが夫の若い愛人を尾行するシーンがありました。その時の眼光がビックリするほど鋭くて僅か1分ほどの演技ですがその凄みに圧倒されました。DVDをお持ちの方は是非見て下さい。
いつかまた吾郎と共演して頂きたいと思っていたのですが、残念です。
ご冥福をお祈りいたします。


拍手ありがとうございます

今日のGMFLは

いつもより10分遅れの23;40からです。

毎日放送の番組人気投票、Twitterでのダメ出し実況や感想投稿などをよろしくお願い致します。


拍手ありがとうございます

きれいな恋愛? (スマスマ 2/15)

バタバタしながらながら見になってしまったのでサクッと感想を。

新語ランドの吾郎のビジュは相変わらず良かったです。今回は森三中黒沢さんとコンビを組みましたが、これもなかなか良い感じでした。風船が割れた後物凄い絶叫をしましたが、スローで見ると黒沢さんの頭を押さえて庇っていて、その男らしさにキュン♪としました。今回のゲストさんはどこに出ても同じ感じになりますね。これからも番宣を兼ねてゲストが来るバターンになるのでしょうか?
ビストロゲストの今井ゆうぞうさんとはいだしょうこさんは面白かったです。今井さんは今日初めて見たのですが、突っ込みが地味に面白い方ですね。4月に舞台をなさるそうですが頑張って下さい。はいださんは火曜「いいとも!」でお馴染みですが元宝塚とは知りませんでした。
キッチントークでは「おかあさんといっしょ」の歌のおにいさん、おねえさんならではの裏話が聞けました。「結婚と恋愛は禁止だった」というはいださんと「結婚は良いけど初年度はやめてくれ、恋愛はきれいな恋愛を、と言われた」という今井さん。「きれいな恋愛って?」という中居くんの質問に「ヒドイ別れ方をしないとか」と今井さん。「お金のトラブルとか」とボケるはいださん。不倫や三角関係じゃない恋愛と真っ先に考えた私はけがれた大人なんでしょうか。
「さつま芋とモンブラン」対決はつよごろチームの勝ち。はいださんにご褒美のキスを貰って吾郎は嬉しそうでした。
「スマザン・ボイル」は次回にオチが持ち越し?
歌ゲストのヒルクライムは今回初めて知りました。歌もスマさんのビジュも良かったです。最近歌うスマに飢えているのか、歌コーナーが楽しいのが本音です。

でも本当は新曲とライブを一番待ち望んでいるんです!


ブログ巡りをして、吾郎がストスマお当番だと知りました。聞き逃したのでレポ巡りをしなければ。


拍手ありがとうございます

バンクーバーオリンピック開幕

今日(正確には昨日)は寒くて雪交じりの天気だったので早めに買い物を済ませずっと開会式を見ていました。
自然への賛美と人々の融和を訴えた良い演出で感動しました。日本人の自然観と似ているな、と思いました。
これからの競技での先週の皆さんの健闘を祈ります。

それから、グルジアのリュージュ選手が公式練習中に事故で亡くなったのはショックでした。タイムを競う滑降競技では一つ間違えると大事故になるんですね。
どうか競技は安全に行われますように。
亡くなられた選手のご冥福をお祈りします。

徒然

つよぽんのドラマが決まりました。
TBSの春のSPドラマ「JAPANESE AMERICANS」。脚本は橋田壽賀子さんです。
2時間x5夜連続!撮影も5カ月かかるとか。
「100年前にアメリカに移住した日本人」という設定には個人的に興味があるので、全部は無理としても最初の方は見たいです。

最近は吾郎情報を色々伝えてくれるJ-Webですが、「MEDIA INFO」の情報はまだまだです。特に「映画」の項目を見ると唖然。
吾郎の「十三人の刺客」と慎吾の「座頭市」が載っていない
有料サイトなのだからきちんとせい!と思い、一度メールはしましたが今日現在改善していません。ホントにいい加減です。
私はまたメールを送りますが、趣旨に賛同して下さる方はお手の空いた時にJ-Webにメールして下さるようお願いいたします


拍手ありがとうございます

J-Webスタッフレポート (2/9)

J-Webスタッフレポートが更新されました。タイトルは「観てね」。
漠然としたタイトルですが、「象」の紹介です。
稽古場の写真もupされていて(人は写っていませんが)、舞台への期待が高まります。前日に続き吾郎関連の話で嬉しいですね。

それからブログ巡りで知りましたが、カツン田口くんが、J-webブログで吾郎に食事に連れて行ってもらったと書いています。吾郎は自分ではこういう事を話さないので、有難い裏話ですね♪

炬燵と絵文字 (GMFL 2/10)

今週は未公開集。やはり「ハズレなし」の25分間でした。

言ってみればこま切れをつなぎ合わせているので、先週に比べると全体のリズムは良くなかったですが、オーナーの笑顔が沢山見られて良かったです♪

まず「諸君おはよう!」とオーナーがいきなり一人でさっそうと登場したもののカウンセラーの女性達はしゃぶしゃぶに夢中……というオープニングに笑いました。そのまま何の違和感もなく炬燵に入るオーナー。時々皆で食事に行くけれどいつも鍋料理、という裏話がオーナーから聞けて嬉しかったです。

そしてメールの絵文字クイズ。異性から食事に誘われ「了解」と返事した後に付ける絵文字は?という問題で私はオーナーと同じ答えで喜んだのですが・・・要するに一番H度は高い?まぁ人と比べる事でもないから(モニョモニョ・・・)。

で一番萌えたのはエンディングでの「オーナーと春菜ちゃんを二人きりで放置」。二人とも突然ぎこちなくなったのがおかしかったです。確かにオーナーは春菜ちゃんを見ている時が一番楽しそうで沢山笑っているので、きっとお気に入りなんでしょうね。でも上手い事逃げて春菜ちゃんを一人きりにするオーナー。最後まで笑わせてくれました。

画面全体からオーナーへの愛を感じました。良い番組です


twitterも色々な感想やアイディアがつぶやかれてにぎやかです。思えば吾郎ファンが一つの場に集まってワイワイ盛り上がるのって珍しいですよね。貴重な場ですから出来るだけ参加して大事にしていきたいです。


拍手ありがとうございます

春はまだ先

昨夜とても強い風が吹いて今日暖かくなったので、昨夜の風は春一番ではないかと思うのですが、どの天気予報でもこの話はスルーだったので違うのかも知れません。
これからまたぐっと冷え込む日が続くそうなので、皆さん体調管理にはくれぐれもご注意を。

今日POTATOを立ち読みして来ました。カツン田口くんが生スマ終了後に吾郎からメールを貰った話をしてくれています。後輩にもさりげなく気を使う吾郎はさすがだと思いました。

an・anからメルマガが来ました。明日発売のan・anでは吾郎が「ニューヨーク、アイラブユー」について語る様です。楽しみですね。

最近@GorosBar(twitter)のチェックが面白くてスマスマの公式BBSには殆ど行っていませんでした。今日久しぶりに行ってみたら書き込みが少ない様な・・・。こうなったのには理由はありますが、またなるべく感想を送ろうと思います。載るかどうかは別として送るのは自由ですから(プチ毒)。


拍手ありがとうございます

J-Webブログ更新 (2/8)

すっかり忘れていた(毒)J-Webのメンバーブログがようやく更新されました!

久々の吾郎のブログではぺルーへ番組の収録に行った事が明かされました。ドキュメンタリー番組で、ナスカの地上絵などを取材したそうです。放送日は未定ですが今から楽しみです。今年に入って初めての新しいお仕事情報ですね。こういう情報こそ公式サイトで真っ先に知らせて欲しいものです。「十三人の刺客」といい、今回のお仕事といい、最近の吾郎は自分のお仕事を積極的にアピールするようになって来ています。今まであまりそういう事をしない人でしたが、ファンはいち早くそういう情報を知りたいので、ポロリは大歓迎です♪

そして後半では舞台「象」に賭ける意気込みを語っています。不条理劇への挑戦、私も楽しみに見せてもらいます。


拍手ありがとうございます

後半だけ (スマスマ 2/8)

やっちゃいました・・・
夕飯後猛烈に眠くなり少しだけ・・・と横になったら、10時半近くまで寝てしまいました。しかも録画が録れていなかったので、今週は後半の感想しか書けません。
所ジョージさんが好きなので今回のビストロは楽しみにしていたのに・・・。しかもハリセンボン相手の「質疑ベタ夫」も今回は冒頭にやった様で・・・ああ・・・
今年が始まってまだ1カ月ちょっとしか経っていないのに、結構見逃し録り逃がしが多いので凹んでいます。

で、「コーラスマライン」。今回は初めてゲストが参加。元劇団四季の市村正親さんです。もう登場の仕方から華やか。さすがに本物のミュージカルスターです。
しかし、歌クイズの方はグダグダ。第1問の「浦島太郎」は市村さん、剛、吾郎、木村くんと全員がBad singing。♪絵にも描けない美しさ♪って習いませんでしたっけ?
で第2問がなぜか「神田川」。これには「いきなりこの曲?」(吾郎)「てかこれ、ちびっ子は歌わないだろう」(木村)と突っ込み満載。私もそう思いました。でもこういう大人の歌では吾郎は正解できるんですね(むふ)。
第3問の「おべんとう」は超難問(?)。私も分かりませんでした。♪おててもきれいになりました♪までしか歌った事がありません。ちなみに続きは♪みんなでなかよくごあいさつ♪だそうです。当然ながら全員Bad singingでした。
このコーナーの吾郎はカツラがあっていないのか顔が真ん丸に見えてしまうのですが、いつも生き生きして見えます。今年秋には市村さんとご一緒する機会が増える筈ですから今から楽しみです(早く殿のお姿が見たいものです)。

歌コーナーはFUNKY MONKEY BABYSをゲストに「桜」を歌いました。こういうスローテンポのラップはスマさんに合っているし、メロディは綺麗だしいい曲ですね。
吾郎のラップソロパートはエンジェルボイス炸裂でファンとしては満足でした。最後の9分割画面も良かったと思います。何といっても全員が平等に映りますからね(プチ毒)。
トークも面白い方達でしたね。スマさんがジャケ写に登場する日は来るのでしょうか?


拍手ありがとうございます

古川日出男の【アート編】 (忘文~Beautiful Season 2/7)

古川日出男さんは新しい感覚の小説を次々に発表している注目の作家です。

「Rock」
大好き。躍動感がある。小説は目で読む物になっているが、自分は声(音)に出す文章を大事にしている。

「バッハ」
音楽を聴きながら書く。その方がきちんとした文章になる。ロックも勿論だがバッハも良くかける。モーツァルトはかけない。

「書くアスリート」
言葉が自分からあふれ出てガンガンに乗って書き指が攣る事が、365日書いている中で3~4日ある。
「指が攣るってすごいですね」と驚く吾郎に対して、「その為には日頃のストイックな生活が重要。規則正しい生活が基本。自分はイチローを尊敬している。スポーツ選手は引退に向かって意識を研ぎ澄ましているから。」と古川さんは答えていました。

「古川文体」
「浴びる文章、ですよね」という吾郎の感想に対して「今生きてる文章を書いている」と古川さん。

「縦書き、横書き」
パソコンは普通横書きだが、本になる時は縦書き。横書きをそのまま縦書きにしたのでは字や句読点のバランスが変わってしまうので、横書きを縦書きにして、もう一度文章を見直す。横書きは縦書きに比べると弱い。
「反省文は絶対縦書きですよね(笑)」(吾郎)

「朗読ギグ」(=音楽などに合わせて古川さんが自作の小説を朗読するパフォーマンス)
ミュージシャンがアルバムを出してライブをするのと同じ。作品を出したら客の前でやってナンボ。受け手がいてこそ成り立つ。書いている様に読める時がある。

そして、「ハル、ハル、ハル」の朗読ギグを披露しました。

来週は古川日出男さんの【ライフ編】です。


拍手ありがとうございます

フェロモンの差 (月イチゴロー 2/6)

今週のスマステは「月イチゴロー&アウトレットモール関東編」。スタジオゲストは堺雅人さんです。

今日のゴローさんは舞台稽古が始まったせいか声に張りがあり、顔もすっきりして生き生きした様子。見ているこちらも明るい気持ちになりました。
首にぐるぐると鮮やかな青の巻物をしていましたが、これは大下さんのジャケットと色を合わせていたんですね。カニ料理に「わー!」と歓声を上げる姿はやっぱり乙女でした(笑)。
今月のランキングは以下の通り。

1.New York, I Love You
2.インビクタス/負けざる者たち
3.50歳の恋愛白書
4.新しい人生のはじめかた
5.渇き

5位については開口一番「一番期待したけど一番期待外れ」とばっさり。小窓の中の堺さんがビックリしていました。でも映像を見て納得。いくら吸血鬼のホラー映画だと言ってもあんなに血まみれでは・・・。女性の首筋に牙を立てて血を吸うからエロいのであって、コップでがぶ飲みするのはダメでしょう!私もこの映画は嫌です。
4位は「口当たりのいい食前酒ムービー」とか。ゴローさんはこういう上手い喩え方をします。そして3位は「いい映画風」。褒めているのかいないのか・・・。タイトルも内容も傾向は似ているようですが、ゴローさんは3位の映画に出ているモニカ・ベルッチに持っていかれたようで「物凄いフェロモンですよね。フェロモン出過ぎ。」と連呼。挙句「目を瞑るとモニカしか出てこない・・・」と目を瞑って上を向いていました(このゴローさんの表情に萌え♪)。
2位はゴローさんが敬愛するクリント・イーストウッド監督の作品。小窓の堺さんと慎吾は「意外ですね」と言っていました。実話を忠実に映画化した為、フィクションならではの仕掛けがなかったから、とゴローさんは理由を説明していました。でも見たら感動して色々な事を考えられそうです。
1位の「New York, I Love You」は今日初めて知りました。公開が今月末(27日)なのでまだそんなに宣伝していないのでしょうか。11人の監督がNYを舞台に描いた11本の恋愛映画のオムニバスだそうです。これは凄く見たくなりました!ゴローさんの「超オススメ」は2番目のインド人監督の作品。「これがあったからこの映画を1位にした」そうで「変にダラダラ長いよりよっぽどいい!」と断言しました。

全体にテンポ良く話も聞きやすかったです。編集も良かったのでしょうか。

GMFLのダメ出し実況の練習のつもりで、月イチゴローの萌え実況をやってみようと思ったのですが、始まると画面に釘付けになってしまい見ながらつぶやけませんでした。でも見ながらつぶやいている方々もいらして、やはり同じ事を考えたのだと思うと何となく嬉しかったです。


拍手ありがとうございます

twitterが何やら

企画会議っぽくなっている件。

今日のスマステは月イチゴローです♪


拍手ありがとうございます

下がったり上がったり (GMFL 2/3)

ゲストは先週に続き神戸蘭子さん。この方の喋り方はあまり好きではありませんが、話は素直で普通の感じはしました。オーナーと並んで座って、ゲストらしい扱いになっていましたね。
MCはオードリーのお2人で、若林さんが頑張っていました。「甥っ子がファンなんで、(番組に)出ててもいいかな」とオーナーも気に入っている様子です。でもオーナーとトークの間が合うのは山ちゃんの方かな。
しかし、前半の下ネタオンパレードにはうんざりしました。深夜番組だから一つか二つならスパイスになるでしょうが、女性陣が競って下ネタ波状攻撃に走るのがくどくて嫌です。しかも生々しくて下品な人もいるし。いつもこの部分で気分が下がってしまいます。
そして、婚活先生がまた登場。先週もそうでしたが、オーナーはこの話題に真剣に食いついていました。36歳の独身男性・・・普通に考えたら婚活セミナーに通っても不思議じゃない。でも稲垣吾郎には無縁の世界でしょうね。
でも、最後の未公開シーンで一挙にテンションがup!!ももえりさんに習った写メテクで自分撮りしたオーナーの写真の可愛さと言ったら!!!あの瞬間TVの前の吾郎ファン全員が「欲しーい」と叫んだ事は間違いありません。勿論私も叫びました。そして前半の下ネタの埋め合わせなのか(?)オーナーの屈託のない笑顔で番組は終わりました。
来週の未公開集が楽しみです。

twitterでの視聴者からの声を反映してか、番組全体のテンポは良くなっていますね。今週は特に短く感じて(え、もう終わり?もっと見たいな)と初めて思いました。
これはtwitterで影のオーナーさんに伝えましょう


拍手ありがとうございます

クラクラ・・・

pc上に#GorosBarと#yamachanの2つのウィンドーを並べ、TVの中のオーナーと同時に見ながらつぶやいたら頭がクラクラに・・・。録画を見直す元気も出ないので、詳しい感想は明日以降に書きます。でも最後のオーナーの笑顔は可愛かったです♪

それからTBSのバンクーバー五輪のキャスターに中居くんが決まりましたね。おめでとう。でテレ朝五輪番組のテーマソングはスマさん(なぜか新曲ではない・涙)だそうですね。どっちを見ればいいんでしょう?それを考えるとまた頭がクラクラ・・・。
この機会に新曲を出さないでいつ出すんだろ?(←疑心暗鬼)


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む »

「象」制作会見レポ (J-Webスタッフレポート 2/2)

J-Webスタッフレポートが更新されました。
吾郎の「象」制作発表会見レポートです。

吾郎のこの舞台に賭ける意気込み、特に原爆を題材にした作品を自分が演じる意義について、つかこうへいさんの「広島に原爆を落とす日」の事にも触れながら、細やかに熱心に語っています。戦争や原爆という現実の問題と自分の仕事との関連をはっきりと自覚している事が分かって頼もしいです。
何しろWSでは全く流れなかったので(怒)、こんなに良い話をしていたんだと改めて感動しました。

舞台を見るのがますます楽しみになりました


拍手ありがとうございます