FC2ブログ

がんばってる!

日曜日の「SMAPがんばりますっ!」を見てつくづく思いました。
SMAPの使い方をテレ朝さんは分かっていますね。

感想を書こうと「がんばりますっ!」の録画をリピしているとあまりに楽しくてpcに向かう時間がなくなってしまいます。で今頃感想を書いていますが、2時間半の全てが面白いというのは有難い事です。SMAPは追い込まれた時に出る素の表情が面白いので、今回の企画はどれも秀逸でしたね。

中居くんの12時間鬼ごっこ。紅白前の大事な時期に足を痛めないかとヒヤヒヤしましたが、中居くんは追い込まれながらもいたずらっ子の様な笑顔を時折見せて、楽しんでいる感じもしました。足の遅い音声さん、眼鏡が割れたカメラマンさんを置いて逃げ続けますが最後に鬼に捕まってしまった・・・と思ったらまた逃走、しかし結局捕まって、100台の監視カメラの撤去をさせられるというオチまでちゃんと付いている所が楽しかったです。

それから木村くんのトマト生活。これこそ「よりによってなぜこんな時期に?」ですが、それでもしっかりやりきった木村くんは偉かったです。
この番組は娘も一緒に見ていたのですが、娘は紅白の裏側、特にマイケルコーナーで木村くんがセリに乗って上がっていく映像を見て「これは感動する!」と言っていました。そして母は、紅白の間木村くんに寄り添っていた(?)吾郎に萌えておりました(笑)。「トマトで踊れる?」と心配そうな吾郎がとても素敵でしたね。

つよぽんの全力坂目黒区編。大変だったでしょうが、段々ランナーズハイになっていくつよぽんは見ていて面白かったです。坂道と人生について語るつよぽんがツボでした。しかし最後のドッキリは、ちょっと後味が悪かったかも。去年のは最初からドッキリ企画だったのでいいとしても(←いいのか?)今回はつよぽんが少し気の毒でした。来年も何かあるかも知れませんが(え?)、つよぽん、めげずにがんばって!

慎吾の24時間縄文時代生活も本当に大変でしたね。多分これでインフルになったのでは?とTVを見た人はみんな思った筈です。
ドングリを拾い、3時間近くかけて火をおこし、ドングリクッキーを焼いて貝汁を作って・・・今からは想像できない労力ですね。海に釣りに行って釣針を失くし、とぼとぼと砂浜を歩く姿を見て私も泣けて来ました。
これを見た娘が一言、「海彦山彦の話みたいね」
私「どんな話だったっけ?」
(ここでしばし母娘の話が脇道にそれたので以下略)
結局素潜りでサザエを取って家に帰り、また火をおこして焼いて食べましたが、これは美味しかったでしょうね。良くやったと思います。

で、吾郎の24時間カラオケですが、

続きを読む »

スポンサーサイト