FC2ブログ

NYの気ままな3人 (GMFL 1/6)

GMFL in NYの最終回。オーナー・ゴローとクワバタオハラの3人が今人気のカップケーキのお店やダウンタウンのGreen Marketを気ままに見て回りました。自由な3人が本当に楽しそう。地下鉄の中でオーナーのシャンパンゴールドの携帯を見ながら3人で何を話していたんでしょう。オーナーの顔が生き生きと輝いて、まさにオーナーのロケに外れなし!です。

来週から通常のヒーリングバー営業に戻りますが、楽しい番組にして欲しいです。
スポンサーサイト



「お願い!ランキング」 1/6

ローカル番組だった為内容が分からない方がいらっしゃるかも知れませんので簡単に説明を。
吾郎が登場したのはこの番組の中の「ちょい足しクッキング」という10分位のコーナーでした。

番組の女性ADさんが日清麺職人(醤油)に色々な食材を足して試食し、一番美味しいと思った物を吾郎に食べてもらって評価して貰うという企画です。
10種類の食材の中から女性ADさんが選んだのは3位シュークリーム(ホント?)、2位ごま油(これは美味しそう)、そして1位は粒入りマスタードでした。
そこでこのADさんが麺職人と粒入りマスタードを持って、24時間カラオケ終了直後の吾郎を訪ねました。

カラオケルームのドアを開けると、黒いソファに吾郎が横になっています(うわ、いきなりオイシイ映像!)。が人が入って来るとすぐに起き上がりました。
女性ADさんが自己紹介し番組の趣旨を説明しますが、吾郎は疲れているのか声は掠れ(セクスィー!)リアクションも薄い。ちょい足しするのがマスタードと聞かされても「ん~なるほどね」「ごめんね、もう憔悴してるの」とボーとした様子。しかし一瞬後に我に返り「マスタード?オカシイでしょ!」と大声を出しました。
しかしADさんに言われた通り大匙1杯程の粒入りマスタードを入れて食べてみると・・・「正直悪くないんだよね」「すごい発見だと思うんですよ」「ちゃんと成立してるんですよ」とあっさり高評価。「僕がピリ辛好きだから良いんだと思う、他の人はどうかわからないけど。」と言いつつも、結論は「結構いいですよ」。スープも飲んでいました。
その後土曜日の「SMAPがんばりますっ!」の予告映像が流れ、「超大物ゲスト」と「銀座の恋の物語」をデュエットしている吾郎の映像が流れました。
(ゲストさんの顔は隠してありましたが、声は紅白でお馴染みの女性演歌歌手です。S.H.さんだったらいいな♪)
最後に吾郎から「5人の新しい部分を見て下さい」とのメッセージがありました。

疲れて物憂げで掠れ声の吾郎を見せてくれたテレ朝さん、ありがとう!本当にオイシイ番組でした♪


早速日清麺職人with粒入りマスタードを試してみました。確かに大匙1杯程度入れないと味は変わりません。スープがカラシの香りになってしまうのが少々難点ですが美味しかったです。この次はごま油を入れてみようかな。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む »

2人の共通点? (生スマスマ 1/4・続)

やっと録画を見終わりました。途中早送りしたものの4時間半はやはり長い!

首相夫人ゲストのビストロ。48人ゲストの時がわさわさして落ち着かなかったので、こちらは落ち着いたビストロらしいビストロになりましたが、ファーストレディをゲストに呼ぶのはハッキリ言って微妙です。この番組は以前から政治家の方をゲストに呼んでいますがそれもどうかと思います。
とはいえ、色々とお話を聞いていると、首相夫人と吾郎の共通点らしきものを発見しました。

①映画を見るのが公務になった首相夫人。見た後必ず感想を聞かれる上必ずしも自分の好みの作品とは限らないので、見ていても純粋に楽しめない部分があるそうです。
これを聞いて月イチゴローを思い浮かべました。(え、首相夫人の公務と一緒にするなって?失礼しました。)
②「料理の鉄人」に審査員として出演した事。でもこの話題に吾郎は全く反応しなかったので、もしかしたら自分が出演した事を忘れているのかも?(笑)

このコーナーではSP木村&不審者吾郎の小芝居と、首相夫人から木村くんへの御褒美のカニのクリームソース煮に「あーん」と群がる雛鳥3スマが楽しかったです。

ドミノ。これはもうスタッフの皆さんの努力に感謝するしかありません。本当にお疲れさまでした。
「コンサートやりたい 慎吾2010」・・・泣けました。

宇宙飛行士野口さんからの電話には感動しました。
名作映画「2001年宇宙の旅」に宇宙ステーションから地球にいる家族に電話するシーンがありますが、2010年の今それが現実になるとは!
生きててよかった♪(←大袈裟)

KAT-TUNとの歌は・・・ちょっと練習不足?ステージも小さくて少しもったいなかった感じです。
どうせならビストロコーナーは一つにしてその分トークと歌の時間を増やして欲しかったです。

でも最後に慎吾からの生電話があって、良かったです。まだだるそうな声で慎吾が「スマスマ今年も頑張ろうね」と言った時に、また泣けました。
後はスタッフの奮起あるのみ!

あ、「青春キックオフ」での水没ごろごろの濡れた生背中は今回一番の御馳走でした!!!


拍手ありがとうございます