ありがとうございます♪

昨日「諦めない」と書きましたが、その後奇跡的な出会いから「象」チケットを譲って頂ける事になりました!!
あの記事をupした後ブログ巡りをしたら「チケット1枚譲ります」と書いていらしている方がありまして、メールを差し上げた所、譲って頂けるとのお返事を頂きました。
厚かましいお願いを聞いて下さって本当にありがとうございます。
お会い出来るのを楽しみにしています

励ましのメッセージを下さった皆さんも本当にありがとうございます

拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

スポンサーサイト

Happy Birthday, dear Shingo!

慎吾くん、33歳のお誕生日おめでとう!
「Talk Like Singing」長丁場ですが、体に気をつけて頑張ってね♪
そして自分の舞台が終わったら、吾郎の舞台も是非見てね。


拍手ありがとうございます

諦めない

午前中は少し放心状態でしたが、凹んでばかりもいられません。当日券は勿論、何とかしてチケットを手に入れるよう頑張ります(当然正規の方法で)。

そして自分の事ばかり考えていてはダメだと思い、NHKに劇場中継のお願いメールを出しました。
一人でも多くの人に役者・稲垣吾郎の素晴らしさを知ってもらいたいです。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

ダメでした

10時7分に一度繋がったのに切れた
飛行機のバカヤロー

今まで吾郎の舞台が見られなかった事はないので、それでも道は開けると思っています。


拍手ありがとうございます

トス! (GMFL 1/27)

昨日はお休みの山ちゃんの代わりにオードリーが登場。いつもと違った雰囲気のGMFLになりました。

ゲストの神戸蘭子さんと一緒に登場するオーナー。2人揃ってモデルの様なウォーキングで現れたので思わず「カッコいい・・・」と呟いてしまいました(ツィッターでありません)。と思った次の瞬間、

「トス!」

と一言。周りから「トゥース!ですよ」と突っ込まれていました(←芸人殺し)。オードリー春日さんから正しい「トゥース!」のやり方を指導されますが・・・。
天然なのか計算なのか「トス!トス!」と連呼するオーナー(←芸人殺し・2)。

今日の特集は「一般女性300人に聞いた“コイツうぜーなと思う男ベスト10”」。うぜー男のイメージで売る(?)春日さんが小芝居を担当しましたが、ベスト1はオーナーにやって欲しかったです。
ベスト3は婚活カウンセラーの先生が理由を説明してなんだか真面目な番組になりましたが、「僕にも当てはまる所がありますね」「3位の理屈っぽい男って僕ですね」と自分のダメな所を素直に認めるオーナーに惚れ直しました

全体に流れが良くあっという間に終わりましたが、アレ、ゲストさんはどこ?という感じになってしまいました。

それから昨日のtwitterダメ出し実況では、出演しなかった山ちゃんが番組を見ながら別アカウントでつぶやくという企画も同時に行われました。山ちゃんのラジオ番組のリスナーの皆さんもやって来て盛り上がりましたが、番組を見るのがどうしてもおろそかになるので、番組作りに有益な意見がどれだけ出るのかな、という疑問は残りました。これは吾郎ファンが録画を見た後でしっかりと感想を送りたいですね。
でも「影のオーナー」さんは「オーナーの面白さを引き出す事を目指している」と明言して下さっているので、これからも期待できますね。こういう愛ある制作スタッフと一緒に仕事が出来るオーナー・ゴローは幸せだと思います。お台場からもこういう愛が感じられればいいのですが・・・(毒)。
先程山ちゃんの呟きをまとめて読みましたが、確かに彼は頭の回転が速く、オーナーにも突っ込みを入れているので、いい芸人さんだと思いました。レギュラーとして定着してくれると良いですね。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

「象」制作発表会見、あるいは本末転倒

フジとテレ朝で会見を見ました。

「非常に高いハードルだと思うんですけど、本当に素敵な舞台にしたいと思っております」

とてもすっきりした顔で意気込みを語った吾郎。凄く期待が持てます。
しかし、WSで主に流れたのは芝居とは関係ないゴシップネタの部分怒る。共演者の皆さんや演出の深津さん、そして作者の別役実さんに対して大変失礼だと思いました。
会見後にエントランスの様な所で応対したのは、他の皆さんに迷惑をかけない為の配慮だったかも知れませんね。
(くだらない質問するな!)と腹が立ちましたが、吾郎の口からはっきりとした話が聞けたのは良かったと思います。
これで芝居に専念できますね。頑張れ吾郎!

・・・ですが、先行発売は全てハズレおちこみ。一緒に応募して下さったゴロ友さんも全敗です。
あとは30日の一般発売のみ。アトレカードを作っているので、チケットぴあの会員専用ダイヤルは利用できます。会員先行発売に間に合わないと分かった時退会しようかと思ったのですが、この会員専用ダイヤルの事を知り、保険のつもりで退会しなかったのです。この保険が役に立って欲しいと今切実に祈っていますjumee☆faceA79

Yahoo!ニュースで読んだ範囲では、報知の記事がまだマトモですが、WSで見たら写真はモノクロ。一方トーチュウは記事が大きく写真もカラーですが、内容は良く分かりません。一応この2紙を買って来ます。


今日はGMFLの日。毎日放送の番組人気投票、twitterへの参加(ダメ出し実況や放送後の感想など)をよろしくお願いします。


拍手ありがとうございます

萌えだけじゃなく燃えも欲しい (スマスマ 1/25)

細かく見ればそれなりに面白さはありました。

新語ランドでの吾郎と柳原可奈子さんとの微笑ましい2ショットとか
ビストロキッチントークでの吾郎のケータイ話とか
コーラスマラインでの吾郎と木村くんの紙テープ遊びとか
荻野目洋子さんと「ダンシング・ヒーロー」をデュエットする吾郎のカッコ良さ(カメラワークには相変わらずイラッとさせられましたが)とか

あるにはあるんですけど、
全体としてファンのハートをわしづかみにする様な何かが欲しいんですよね、上手く言えないんですけど。


拍手ありがとうございます

明日のwsは要録画

今日「象」の記者会見があったそうです@Yahooニュース

奥菜恵さんの出産後復帰作という話題もありますから、明日のwsは要チェックですね。
何やら余計な話も付いてきたようですが(怒)、吾郎自身がしっかりしているから大丈夫です(キッパリ)。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

今日の結果

全敗

皆さんはどうですか?

Chim↑Pomの【アート編】(忘文~Beautiful Season 1/24)

今日のゲストはChim↑Pom。私は今日初めて知りました。
美大生5人とモデルのエリィさんからなる6人のアーティスト集団で2005年に結成されました。
まず最初にChim↑Pomの好きな桑の葉茶を飲みながら、吾郎さんがArt Cameraで彼らを撮影。

「Super Rat」
彼らのデビュー作。黄色い大きなネズミのオブジェを街角に置いた写真が紹介されました。
渋谷の街に出没する大きなドブネズミ達を都会の中の野性として肯定的にとらえた作品です。

「BLACK OF DEATH」
国会議事堂前や渋谷の109前などで、カラスの模型や拡声器を使ってカラスの群れを呼び、それを写真やDVD作品にしています。
エリィさんいわく「見た事のない風景にひかれる」のだそうです。

「I'm BOKAN」
カンボジアで行った地雷爆発のパフォーマンス。地雷撤去のプロについてもらい、地雷原の中を歩いたそうです。地雷と一緒にセレブ(?)のエリィさんの私物(ヴィトンのバッグなど)を爆破し、その破片を日本に持って帰って売り、そのお金をカンボジアに寄付したそうです。

「Saya mau porgi ke TPA」
「ゴミ山に連れて行って下さい」という意味のタイトル。バリ島で行ったパフォーマンスです。バリ島にはゴミ山に住みゴミを売って生活している人達がいます。吾郎さんもバリ島へ行った事がありますが、「こんな所があるとは知らなかった」と驚いていました。
Chim↑Pomのうち一人は「Saya mau porgi ke TPA(ゴミ山へ連れて行って下さい)」という紙を掲げてヒッチハイクをしながら、セレブのエリィさんはヘリコプターで、そのゴミ山をめざします。
そしてそのゴミを買って日本に持ち帰り展示したそうです。

「人間のことが好き。地域の中に入ってそこで思った事を伝えたい」とエリィさんは話していました。

来週はChim↑Pomの【ライフ編】です。全員が楽しそうに笑い転げていましたがなぜ?


拍手ありがとうございます

殿は御簾の向こう

今日のスマステの特集は「今年流行するもの」。その最後で「SMAPメンバー出演映画」が紹介されました。
慎吾の「座頭市 The Last」、木村くんの「The Space Battleship ヤマト」の映像が少し流れました。
しかし!
「稲垣吾郎が悪役に挑戦」の字幕入りで「十三人の刺客」を紹介してくれましたが、画面に出たのは吾郎の写真だけで、映像はありませんでした。

殿のお出ましはいつ?首を長くしてお待ち申し上げております。

担当ブーム

私は時々他メンファンのブログも見せて頂いていますが、担当によってブームが違うのが面白いです。

木村くんファンの間では今トマトがブーム。
そして吾郎ファンの現在のブームはtwitter。

少なくともスマファンの中でtwitter人口比率(?)が一番高いのは吾郎ファンでしょうね(笑)。

@GorosBarの陰のオーナーさんが紹介していた「週刊ダイアモンド」を今日本屋で探しましたが見つかりませんでした。今度の水曜までにはもう少し理解して、使えるようになりたいです。とりあえずウィキを見てみるか・・・。

役者も客も始動

「象」の先行抽選予約を済ませました。
ぴあ、e+、ローソン、CN、どれか一つ当たって欲しいです。
今は不思議な程落ち着いた気分です。26日からの結果確認の時までドキドキソワソワは取っておきます。
時間を間違えずに電話しなければ。というか、結果確認の電話の方がかかりにくそうですね。

演出家さんと共演女優さんのブログによればいよいよ稽古が始まったそうです。
頑張れ、吾郎!


拍手ありがとうございます

ちょっと嬉しかったこと

みなさん、「象」の先行申し込みは順調に出来てますか?
電話はあっさり繋がるのでその点のストレスはありませんが、もう一つのストレスは電話が途中で切れてしまわないかという事。実際私の場合、繋がっても半分位は途中で切れてしまいました。

そんな中ちょっと嬉しかったこと。
eプラスに電話し、日時と枚数を入力し、名前を住所を録音し、受付番号を貰い、さあこれで手続き完了だと思った矢先に

「プープープー……」

電話が切れた!!どういう事??まさに真っ青ですorz
そこですぐ、パンフの一番下にあった「チケット予約に関するお問い合わせ先」に電話してみました。

あまり待つことなくオペレータが出て来ました。私が事情を説明すると「ではこちらで確認しますので、受付番号とお名前を」と言って確認してくれ「正常に受付されています」と教えてくれました。ほっと一安心。抽選結果問合せ用の電話番号も教えてくれました。
親切な応対で助かりましたにっこり。とても感じのいいおねえさんでしたよ。

これでチケがとれたら言う事なし、ですね。


拍手ありがとうございます

運命の3日間

いよいよ10時から始まります。
皆さんと一緒に吾郎の舞台が見られますように。
では幸運を祈る!


拍手ありがとうございます

「t」です、「ヒ」ではありません (GMFL 1/20)

オーナー少しやせましたか?

今回のゲストは堀北真希さん。心理カウンセラー亜門虹彦さんを迎えての心理テスト。
「無人島で見つけて食べた木の実の味」は「ファーストキスの味」だとか。この少々胡散臭い所が好きです。注目のオーナーの答えは「甘くてシャキとした蜜が垂れている様なリンゴ」は-と。ほう、そうですか(笑)。これを聞いた山ちゃんは「しかも赤い、という事はルージュをしっかり引いていた感じの」と更に話を広げてくれました(山ちゃんありがとう)。「キスの味でシャキ、というのはなかなかないよね。・・・あ、これ、いいなあ」とオーナーは自分の答えにご満悦でした。そんな良いキスをしているからイイ男になれるわけですね。
一方堀北さんの答えは「かたくて味が無い」。これにはご本人も「良い思い出じゃないですね、完全に」と苦笑していました。
そして女性から男性へどんな告白をするかのミニドラマ。吾郎ファンにとってはここでのオーナーのお芝居が楽しみです。今回は友近さんと堀北さんが挑戦しました。
「コージ先輩、好きになってもいいですか?」と友近さんに聞かれオーナーは「いいとも!」と答えて爆笑を誘っていました。「だってコージー富田さんでしょ」と補足して更に爆笑を誘うオーナー。こういうオーナーの笑いのセンスが大好きです。
堀北さんは「あなたの事が好き。それだけ。」とシンプルな告白。これには思わずオーナーも照れていました。
でも番組が面白かったのはここまでで、ここから先はなんだかよくわからない展開に。いとうあさこさんが乱入するのは良いですが、その後のテーブルクロス引きって・・・。???と首をひねっているうちに番組が終わってしまいました。
でもオープニングとエンディングでオーナーの足の長さが堪能できたので良かったです(←結局それ?)。

で、今回のもう一つの話題はTBS初twitter連動企画キラキラ(水色)。画面左上にずっと「t」のロゴと@GorosBarというアカウントが出ていました。
「番組を見ながらダメ出しをして下さい」と言う趣旨だったのでリアルタイムで参加してみました。前日にユーザー登録したのにいきなり本番!使い方も殆ど分かっていない状態でしたがなんとか呟いてみました。@GorosBarを文頭につけると番組プロデューサーにつぶやきが届くそうで、出来る限り視聴者にお返事をしてくれています。でも吾郎ファンとしては萌えを見逃したくないので、リアルタイム視聴をしながらつぶやくのは難しいですよね。番組が終わった後で感想を送るのが良いかも知れません。BBSに比べると正直使いにくいですが、ファンの声を直接プロデューサー氏に届けられるのでこの試みは成功させたいですねグー!

【追記】GorosBarのtwitterをサイドバーのリンクリストに加えました。


拍手ありがとうございます

ツ、ツィッターですと??

元々機械類に弱い私がネットを始めブログを続けていること自体奇跡的なのに、今度はツィッターデビューしろとエエェッ!?!?

マイフェアレディスタッフさんがtwitterを始めたそうです。何でもTBSで初めての試みとか。
フォローする人の数が番組の人気のバロメーターになるという話を聞いたので、とりあえずユーザー登録しましたが、どういうものか良く分かりません。番組を見ながらつぶやきを書き込めるようになるにはまだ当分時間が掛かりそうです。

でも吾郎ファンになったお陰で新しい世界を知ることが出来るのは有難いです。

 //twitter.com/GorosBar


拍手ありがとうございます

梅が咲いた

先週末から喉が痛かったのですが今日は鼻もグスグスして来ました。早く暖かくなって欲しいと思っていたら、今日は暖かく東京では梅も咲いたそうです。
なので、テンプレを変えました。

それから前の記事で書き忘れた昨日のスマスマの感想を追加。
ドミノは生放送でハラハラしながら見るから良いのだと思います。


拍手ありがとうございます

懐かしさいっぱい?! (スマスマ 1/18)

全体的に懐かしい感じで一貫していた昨日のスマスマ・・・。

ビストロゲストは中山美穂さん。新作映画の宣伝の為ですが、出演ドラマ&ヒット曲のVTRが盛り沢山でした。中山さんのドラマでは「誰かが彼女を愛してる」は見た覚えがあります。キッチントークではスマさん達の目がキラキラしていました。彼らにとって中山さんはきっと憧れのアイドルなのでしょう。
スマの中では吾郎と中居くんは共演経験が無いんですね。今の中山さんと吾郎の共演は見てみたいです。
「和を感じるフレンチ」対決は木村・剛ペアの勝ち。

中居くんの新キャラ「モシちゃん」も懐かし路線。似てましたけど、今の若い人に分かるのでしょうか?今旬の人をテーマにした方が皆にウケると思うのですが。

「質疑ベタ夫3兄弟 2010」。唯一「今」を感じさせるコントで楽しいです。今回はオードリーの若林さんが餌食(?)に。若林さんの右腕にマイクを向けるズレ夫、ダメ夫、ベタ夫が面白かったです。春日さんとの「トゥース!」の掛け合いもリズミカルで、3兄弟の間の取り方のうまさが光っていました。

歌のゲストはマイケル・フォーチュナティさん。「Give Me Up」は勿論お馴染みの曲です。海外からの歌ゲストの時はスマさんはダンサーに徹するのが正解ですね。今回もカッコよく切れのあるダンスで楽しませてくれました。もっとも吾郎があまり映らなかったので萌えは少なかったのですが。
その代わり、吾郎はETでこの曲をカバーしたBabeについての蘊蓄を嬉々として紹介し中居くんから「アイドル評論家」と呼ばれていましたね。木村くんも「アイ研だ」と相槌を打ってくれました。2人のお陰でETが楽しくなったので良かったです。
「Give Me Up」は英語の歌ですが、マイケルさんが話していたのはフランス語ですね。でフランス人かと思いウィキで調べたら、イタリアの方でした。はぁー。


・・・懐かしいのも悪くないけど、懐古趣味にはならないで下さいね、スマスマスタッフ様。


拍手ありがとうございます

横尾忠則さんの【ライフ編】 (忘文~Beautiful Season 1/17)

最近気になること
アーティストは猫である
ネコ原理
ネコのライフスタイル

横尾さんはネコが大好きで、ネコと話をし、ネコの気持ちを読み、誰にも媚びず感覚だけで生きているネコをアーティストの理想の姿と見ています。この点ネコ好きの吾郎さんも共感するところが多い様で、深く頷きながら合槌を打っていました。

幼少期
幼少期に味わった土俗的な感覚を排除しながら前進してきた。

ライフスタイルの中のアート
アトリエの中で絵を描くだけでなく、公開制作もする。ギャラリーの中でギャラリーの想念を受けながら制作した方がより集中できる。

これからの横尾忠則
今まで吸収してきた事を吐き出すことで新しいものに変化させていく。

この3つの答えは少し意外な気がしました。私は横尾さんの作品からは日本の土着的なにおいを感じるし、横尾さん自身からは孤高な感じを受けていたからです。横尾さんのイメージが少し変わった気がしました。

最後に吾郎さんは横尾さんに忘文を書いて下さるようお願いしました。横尾さんの描いた言葉は

「我が道を行く。」

シンプルで力強い言葉でした。


拍手ありがとうございます

千里の道も一歩から

スマさん達の露出ラッシュが続いていて嬉しいです。昨日はan・anとTVガイドを買い、ソフバンショップで新しいパンフを貰って来ました。
ソフバンの新パンフはまさにネ申!どう見ても携帯電話のパンフではなく、SMAPのパンフです。私がショップに入った時お客さんは誰もいなくて女性店員さんが一人いただけでしたが、その店員さんは下を向いて仕事をしていて「いらっしゃいませ」も言わなかったんです。(随分愛想がないな)と一瞬思いましたが、もしかしたら来るお客さんが皆パンフだけもらって帰るので、挨拶しなくなっちゃったのかも?と考えてしまいました(笑)。
an・anシネマナビは本当に楽しみです。吾郎の映画評論も勿論ですが、毎月変わる写真が最高で(笑)。今月は全身GUCCHIでコーディネイトしていました。紺色、白、赤、緑のあのカーディガンを着こなすのは難しいと思いますが、そこは何を着ても似合う吾郎。難なく着こなしています。an・anはファンション誌ですものね、これからも毎月吾郎の美しい写真をお願いします。
TVガイドもスマのNY密着レポ。インタは良いのに吾郎の写真が残念です><。なるべく吾郎のアップ写真は見ない様にして(!)スーツ姿の素敵な吾郎を堪能しています。

今日のMステは1000回直前SPと題して出演回数ランキングを発表しました。ジャニーズの後輩Gが割と上位に入っていたのでSMAPはもしかして1位かも?と思って見ていたら出演回数105回で3位でした(V6も同率で3位)。2位がTOKIO、そして1位は光GENJIでした。光GENJIの出演回数はなんと二百数十回!(正確な数字は忘れましたが。)驚きです・・・
タモリさん「これは当然ですね。ホントに毎週出ていましたから。」
堂アナ「2位のTOKIOの皆さんがこれから毎週出演なさったとしても追いつくのにあと2年かかりますね。」
タモリさん「まあ、当分(この記録は)破られないでしょうね。」
毎週コツコツと出演を重ねた結果が大記録になる・・・スマさん達も先輩に追い付くにはまだまだですね。
これからもガンガン攻めて行って下さい!


拍手ありがとうございます

失敗!

GMFLの録画に失敗してしまいました。ブログ巡りをしたら楽しかったようですね。見損ねた時は大体面白い、というのは気のせいでしょうか(涙)。
でも通常営業が楽しいのは良かった、と前向きに思う事にします。

一つ下の記事ですが、誤字を直す為携帯から更新しようとしたら、一部消えてしまったので修正しました。どうもすみません。

今日はan・anとTVガイドをチェックしに行かなければ。ソフバンショップとampmにも出来れば回りたいです。
最近情報の露出が多くついていけなくなってきていますが、頑張ります。

それから当ブログへのアクセス数が7万を超えました。皆さんいらして下さってどうも有り難うございます。


拍手ありがとうございます

がんばってる!

日曜日の「SMAPがんばりますっ!」を見てつくづく思いました。
SMAPの使い方をテレ朝さんは分かっていますね。

感想を書こうと「がんばりますっ!」の録画をリピしているとあまりに楽しくてpcに向かう時間がなくなってしまいます。で今頃感想を書いていますが、2時間半の全てが面白いというのは有難い事です。SMAPは追い込まれた時に出る素の表情が面白いので、今回の企画はどれも秀逸でしたね。

中居くんの12時間鬼ごっこ。紅白前の大事な時期に足を痛めないかとヒヤヒヤしましたが、中居くんは追い込まれながらもいたずらっ子の様な笑顔を時折見せて、楽しんでいる感じもしました。足の遅い音声さん、眼鏡が割れたカメラマンさんを置いて逃げ続けますが最後に鬼に捕まってしまった・・・と思ったらまた逃走、しかし結局捕まって、100台の監視カメラの撤去をさせられるというオチまでちゃんと付いている所が楽しかったです。

それから木村くんのトマト生活。これこそ「よりによってなぜこんな時期に?」ですが、それでもしっかりやりきった木村くんは偉かったです。
この番組は娘も一緒に見ていたのですが、娘は紅白の裏側、特にマイケルコーナーで木村くんがセリに乗って上がっていく映像を見て「これは感動する!」と言っていました。そして母は、紅白の間木村くんに寄り添っていた(?)吾郎に萌えておりました(笑)。「トマトで踊れる?」と心配そうな吾郎がとても素敵でしたね。

つよぽんの全力坂目黒区編。大変だったでしょうが、段々ランナーズハイになっていくつよぽんは見ていて面白かったです。坂道と人生について語るつよぽんがツボでした。しかし最後のドッキリは、ちょっと後味が悪かったかも。去年のは最初からドッキリ企画だったのでいいとしても(←いいのか?)今回はつよぽんが少し気の毒でした。来年も何かあるかも知れませんが(え?)、つよぽん、めげずにがんばって!

慎吾の24時間縄文時代生活も本当に大変でしたね。多分これでインフルになったのでは?とTVを見た人はみんな思った筈です。
ドングリを拾い、3時間近くかけて火をおこし、ドングリクッキーを焼いて貝汁を作って・・・今からは想像できない労力ですね。海に釣りに行って釣針を失くし、とぼとぼと砂浜を歩く姿を見て私も泣けて来ました。
これを見た娘が一言、「海彦山彦の話みたいね」
私「どんな話だったっけ?」
(ここでしばし母娘の話が脇道にそれたので以下略)
結局素潜りでサザエを取って家に帰り、また火をおこして焼いて食べましたが、これは美味しかったでしょうね。良くやったと思います。

で、吾郎の24時間カラオケですが、

続きを読む

忘文~Beautiful Season 1/11

今日からリニューアルした忘文。第一回は画家の横尾忠則さんがゲストです。

机の無い部屋で向かい合いに椅子に座る吾郎と横尾さん。クラシックな「Art Camera」で吾郎が横尾さんを撮ると、画面に色々なテーマが映し出されます。

芸術のテーマ
芸術の源流
幼児性
芸術家の本能
最新の作品
アート制作の目的
画家宣言
絵を描く快感
2010年の横尾流アート

これらについて吾郎が横尾さんに質問していきました。
横尾さんの答えから浮かんできたのは、横尾さんが子供の頃に味わった感覚や本能を大事にしてそこから自分の作品を生み出している事です。横尾さんの代表作、Y字路のシリーズは子供の頃よく行った模型屋さんのあった場所を大人になって訪ねた時インスピレーションを得たそうです。「10代は創造の宝庫」とおっしゃる横尾さんはいつまでも子供の心を持ち続けそこから創造のエネルギーを得ているようでした。
「芸術家の本能」について話している時横尾さんが、「稲垣さんのお仕事でもそう(本能が大事)でしょう?」と尋ね、それに対して吾郎が「そうですね。特に僕らの場合は人の本能を揺さぶるのが仕事ですね。」と答えていたのが印象的でした。

来週は横尾忠則さんの【ライフ編】です。


拍手ありがとうございます

生出演! (スマステ 1/9)

新年第一回のスマステは生月イチゴロー。冒頭で慎吾が新年のご挨拶&病欠のお詫びで深々と吾郎に頭を下げていたのに萌えました。
しかし生月イチはせわしないですね。1本を90秒で語るのと言うのは本当に難しい。出来れば1時間生月イチでお願いしたいです。
で、ランキングは次の通り。

1.アバター
2.パブリック・エネミース
3スノー・プリンス
4.Dr.パルナサスの鏡
5.サロゲート

今回は「1位が断トツで2位以下は・・・」と言っていました。「アバター」は「こんな映画は見た事が無い。今までにない感覚。」と大絶賛。「3Dって飛び出すってイメージがあったけど、奥行きを見せるものなんですね。」と力説。但し「見るのに体力は必要」なので「風邪の人は治してから行って下さい」だそうです。

もう一つの特集は「今話題のデリバリー」。今や出前もネットで頼む時代なんですね。
そんな中シンゴローのこんな会話がツボでした(大体の内容です)。

慎「吾郎ちゃん、出前のチラシとか苦手そうだよね」
吾「クーポンとかついてるから一応取っとくんだけど、なぜか大体終わっちゃってる」
慎「俺、チラシ用のファイル一つあるよ」
吾「頼む時なぜかメニューが終わっちゃってて,ちょっと逆ギレして”じゃ新しいメニューも一緒に持ってきて下さい"とか言う」

どんなにスターになってもこんな庶民感覚を忘れない君達が大好きですは-と

で、最後に明日(もう今日ですね)の「がんばりますっ!」の予告が。なかでもカラオケで歌い疲れてソファにぐったりと寝そべる吾郎の姿が美味し過ぎます!!
本当に楽しみです上

ちなみに吾郎への質問&メッセージは約7600通。前回の生出演の時より増えていましたねニコッ♪。良かった♪


拍手ありがとうございます

明日からリニューアル

皆さんもう御存じと思いますが、明日から忘文が「忘文~Beautiful Season」としてリニューアルします。
「美」をテーマにした対談番組になるそうで、明日のゲストは画家の横尾忠則さん。私の大好きな画家の方なのでとても楽しみです。
以前深夜でやっていた「稲垣芸術館」に似た番組になるのでしょうか。大いに期待です。

この後の生月イチゴローも凄く楽しみ。慎吾の元気な顔も見られますね♪


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

NYの気ままな3人 (GMFL 1/6)

GMFL in NYの最終回。オーナー・ゴローとクワバタオハラの3人が今人気のカップケーキのお店やダウンタウンのGreen Marketを気ままに見て回りました。自由な3人が本当に楽しそう。地下鉄の中でオーナーのシャンパンゴールドの携帯を見ながら3人で何を話していたんでしょう。オーナーの顔が生き生きと輝いて、まさにオーナーのロケに外れなし!です。

来週から通常のヒーリングバー営業に戻りますが、楽しい番組にして欲しいです。

「お願い!ランキング」 1/6

ローカル番組だった為内容が分からない方がいらっしゃるかも知れませんので簡単に説明を。
吾郎が登場したのはこの番組の中の「ちょい足しクッキング」という10分位のコーナーでした。

番組の女性ADさんが日清麺職人(醤油)に色々な食材を足して試食し、一番美味しいと思った物を吾郎に食べてもらって評価して貰うという企画です。
10種類の食材の中から女性ADさんが選んだのは3位シュークリーム(ホント?)、2位ごま油(これは美味しそう)、そして1位は粒入りマスタードでした。
そこでこのADさんが麺職人と粒入りマスタードを持って、24時間カラオケ終了直後の吾郎を訪ねました。

カラオケルームのドアを開けると、黒いソファに吾郎が横になっています(うわ、いきなりオイシイ映像!)。が人が入って来るとすぐに起き上がりました。
女性ADさんが自己紹介し番組の趣旨を説明しますが、吾郎は疲れているのか声は掠れ(セクスィー!)リアクションも薄い。ちょい足しするのがマスタードと聞かされても「ん~なるほどね」「ごめんね、もう憔悴してるの」とボーとした様子。しかし一瞬後に我に返り「マスタード?オカシイでしょ!」と大声を出しました。
しかしADさんに言われた通り大匙1杯程の粒入りマスタードを入れて食べてみると・・・「正直悪くないんだよね」「すごい発見だと思うんですよ」「ちゃんと成立してるんですよ」とあっさり高評価。「僕がピリ辛好きだから良いんだと思う、他の人はどうかわからないけど。」と言いつつも、結論は「結構いいですよ」。スープも飲んでいました。
その後土曜日の「SMAPがんばりますっ!」の予告映像が流れ、「超大物ゲスト」と「銀座の恋の物語」をデュエットしている吾郎の映像が流れました。
(ゲストさんの顔は隠してありましたが、声は紅白でお馴染みの女性演歌歌手です。S.H.さんだったらいいな♪)
最後に吾郎から「5人の新しい部分を見て下さい」とのメッセージがありました。

疲れて物憂げで掠れ声の吾郎を見せてくれたテレ朝さん、ありがとう!本当にオイシイ番組でした♪


早速日清麺職人with粒入りマスタードを試してみました。確かに大匙1杯程度入れないと味は変わりません。スープがカラシの香りになってしまうのが少々難点ですが美味しかったです。この次はごま油を入れてみようかな。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む

2人の共通点? (生スマスマ 1/4・続)

やっと録画を見終わりました。途中早送りしたものの4時間半はやはり長い!

首相夫人ゲストのビストロ。48人ゲストの時がわさわさして落ち着かなかったので、こちらは落ち着いたビストロらしいビストロになりましたが、ファーストレディをゲストに呼ぶのはハッキリ言って微妙です。この番組は以前から政治家の方をゲストに呼んでいますがそれもどうかと思います。
とはいえ、色々とお話を聞いていると、首相夫人と吾郎の共通点らしきものを発見しました。

①映画を見るのが公務になった首相夫人。見た後必ず感想を聞かれる上必ずしも自分の好みの作品とは限らないので、見ていても純粋に楽しめない部分があるそうです。
これを聞いて月イチゴローを思い浮かべました。(え、首相夫人の公務と一緒にするなって?失礼しました。)
②「料理の鉄人」に審査員として出演した事。でもこの話題に吾郎は全く反応しなかったので、もしかしたら自分が出演した事を忘れているのかも?(笑)

このコーナーではSP木村&不審者吾郎の小芝居と、首相夫人から木村くんへの御褒美のカニのクリームソース煮に「あーん」と群がる雛鳥3スマが楽しかったです。

ドミノ。これはもうスタッフの皆さんの努力に感謝するしかありません。本当にお疲れさまでした。
「コンサートやりたい 慎吾2010」・・・泣けました。

宇宙飛行士野口さんからの電話には感動しました。
名作映画「2001年宇宙の旅」に宇宙ステーションから地球にいる家族に電話するシーンがありますが、2010年の今それが現実になるとは!
生きててよかった♪(←大袈裟)

KAT-TUNとの歌は・・・ちょっと練習不足?ステージも小さくて少しもったいなかった感じです。
どうせならビストロコーナーは一つにしてその分トークと歌の時間を増やして欲しかったです。

でも最後に慎吾からの生電話があって、良かったです。まだだるそうな声で慎吾が「スマスマ今年も頑張ろうね」と言った時に、また泣けました。
後はスタッフの奮起あるのみ!

あ、「青春キックオフ」での水没ごろごろの濡れた生背中は今回一番の御馳走でした!!!


拍手ありがとうございます

とりあえず今日の買い物は

日清麺職人(醤油味)と粒入りマスタード

スマスマ後半の録画はまだ見ていないのですが、「お願い!ランキング」の番宣吾郎がとても素敵でした。ローカル番組だっけのがもったいない!
で、↑の取り合わせが意外に美味しいと吾郎も言っていました。24時間カラオケ後の掠れた声がセクスィーでした

10日が楽しみです
その前に今夜はGMFL(毎日放送のHPへgo!)、9日にはスマステ生月イチゴローと楽しみ満載です

慎吾、早く元気になってね。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる